アメリカ人は口臭がしない?気にしないでキスができるアメリカ式口臭対策

口臭がするアメリカ人のカップル

アメリカ人の口臭がしない理由

アメリカ人は口臭がしないのでしょうか?アメリカ人は恋人どうしはもちろん、他人とでもキスやハグをする国民です。日本人だったら、口臭を気にしますよね。

実際、アメリカ人に聞くと「日本人の口は臭い!」そうです。その理由は文化の違いにありました。アメリカ人の口臭がしない(少ない)理由は「キス」の習慣が大きいのですが、健康保険がきかないことが多く治療費が高いことがあげられます。

アメリカでは、ブラッシングやマウスウォッシュなど予防に力を入れないと、後々、大変な出費になるのです。でも、その結果、口臭がしないことに。

また、アメリカでは、歯が汚いとか歯並びが悪いと貧乏だと思われます。反対に、歯が白いくて歯並びがきれいだと裕福な人に思われるのです。だから、アメリカ人は歯へのこだわりは相当なものです。

それでは、アメリカ人は口腔ケアをどのようにしているのでしょうか?気になりますね。

今回の記事は、アメリカ人の口臭がしない理由と、口腔ケアの仕方をお伝えします。アメリカ人のように口臭を予防したい方は、是非ご参考にしてください。
この記事は、現役歯科衛生士の上林ミヤコが書きました。

→ 口臭ケアでおすすめな方法は?効果がある口臭ケア方法は?

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニック:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:
株式会社アイオーン123@ueb-a.com

日本人は世界で一番口臭が強い

口臭外来の診察

日本人は世界でも口臭が強いそうです。本当でしょうか?

2015年10月、かなりショックな調査結果が発表されました。歯ぐきの健康を推進する団体「オーラルプロテクトコンソーシアム」が、在日外国人100人に対して「日本人の口臭にガッカリした経験はあるか」聞いてみたところ、なんと72%が「はい」と答えたのです。
出典:東京バーゲンマニア

口臭の専門家もこのように発表していました。

とりわけアジア人でも日本人は臭いらしいです。日本人同士のときは気がつきませんが。今、色々と口臭を治療し研究する立場になって初めて、彼らの言うことが理解できます。
出典:ほんだ歯科HP

これを見ただけで、信じるのは早合点かもしれません。次の記事も読んでみてください。全く逆の意見です。詳しくは『口が臭い人の共通点はコレ!口が臭くない人の特徴はコレ!』をご参考にしてください。

こんにちは。アメリカからです。
口臭のある人は沢山いますよ~
やはり同じ人間ですから、同じような原因で口臭があるのだと
思います。 先日行った歯医者さんのアシスタントの人が、
結構すごかったです。 多分、仕事のストレスと水分不足だと
思うのですが。
出典:YAHOO!知恵袋

アメリカ人の口臭がしない理由

キスの文化

口臭チェックするアメリカ人

もし私たち日本人が、アメリカ人のように寝起きから家族や友人知人と顔をくっつけてキスしていたら…

毎回、子供から「お父さん臭い~」、妻からも、「臭い!」友人、知人からも、変な顔をされるかもしれませんよね。

でも、洋画を見ていると、寝起きにベッドの中でキスしているシーンをよく見ませんか。アメリカ人は寝起きに口臭がしていないのでしょうか?

そんなことはありません。アメリカ人の多くは、寝起きの口臭が気になっていてもキスの方を優先するようです。そういうキス文化なのです。キスが文化ではない日本人には理解できないことかもしれませんね。

アメリカ人も朝は、挨拶としてのキスが終わると食事をして歯磨きが一般的なのです。

アメリカ人のように安心してキスができるようになるには、こちらの記事『口臭が気になりキスができない、、、安心してキスができるようにするには』がご参考になるかもしれませんよ。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭に敏感

口臭が原因でケンカをするカップル

日本人は挨拶でキスやハグの必要はありません。だから、日本人はアメリカ人よりも自分の体臭や口臭に鈍感です。日本人は、欧米のようにキスする機会が少ないので、エチケットの意識が低いのかもしれません。

ところで、挨拶でキスをするアメリカ人の息を嗅いだことがありますか?もしや、アメリカ人は、チーズやバター、肉類などを摂取するため、体臭が強いし口臭も強いと思っていませんか?

確かに、乳製品や肉食中心の食事だと体臭も口臭も強くなりそうです。でも、欧米では昔から、キスやハグであいさつする習慣があるので、ニオイには特に敏感です。口が臭かったら挨拶もできなくなるのですから、仕方ないのです。

キスするアメリカ人のカップル

日本人のように、「三歩下がって師の影を踏先ず。」というような人と距離をとってコミュニケーションをする国とは、文化がかなり違います。離れて挨拶が可能であれば、多少の口臭は分かりませんよね。だから、日本は口臭がしてても許せる国なのです。

→ 口臭チェッカーで測ると安心できます

治療費が高いために予防にお金をかける

歯科受付 外人

アメリカでは、日本のように保険が適用されないので、虫歯の治療でも自費治療になります。そのため、「歯科保険」に加入する人もいるようですが、保険に加入するのは一部の金持ちだけです。

それよりも、虫歯にならないように毎日の口腔ケアをていねいにするのがアメリカ人の一般的な考え方です。

歯が汚いと貧乏だと思われる

虫歯になり治療していないとか、前歯が抜けたままだと、アメリカだと「貧乏」だと思われてしまうようです。(日本でもそういう風潮がなきにしもあらずですが。)

ところが、日本人にはその感覚はなく、ある程度お金を持っていても、歯並びや歯の色を気にする男性が少ないです。最近でこそホワイトニングする男性を見かけますが、それでも黄色い歯の日本人男性が多いです。

しかし、アメリカでは歯並びが悪いと貧乏か親の教育が悪いと見られるので、中流以上の人では歯並びが悪いと必ずと言っていいほど矯正するようです。それに比べて日本人は、お金持ちでも歯並びが悪い人が多くいます。これは、文化の違いかもしれません。

白い歯へのこだわりが強い

ホワイトニングで歯が白くなったアメリカ人女性

アメリカ人の歯は綺麗だと思いませんか?

白色人種の欧米人は、元々、歯の色が白い。でも、黄色人種の日本人は、どちらかというと歯の色が黄色っぽいのです。

それに、アメリカ人は「綺麗な歯」にこだわります。その理由は、アメリカ人は日本人に比べて近距離で会話をするため、歯の綺麗さが気になるのかもしれません。だから、ホワイトニングの意識が高いのですね。

今でこそ、日本でもホワイトニングが流行し、ドラッグストアでも沢山ホワイトニング用の歯磨き粉が陳列していますが、アメリカではずっと以前からありました。

最近になってテレビでも紹介されていましたが、テープのようなもので漂白したり、消しゴムのように歯をこすって白くする物なども、はるか前からアメリカにはあったのです。(これが良いか悪いかといえば別です。)

アメリカ人は、ホワイトニングの意識が高いということを分かって欲しかっただけです。だからといって、勘違いしないで欲しいのですが、ホワイトニング歯磨き粉には歯科で行うようなホワイトニング効果は期待できません。

歯科のホワイトニングでは、歯質の色を変える効果がありますが、ホワイトニング歯磨き粉でブラッシングしても、汚れを落とす効果しかないのです。ホワイトニングについて詳しくは、『ホワイトニング歯磨き粉は効果がある?歯科で行うホワイトニングとの違いは?』をご参考にしてください。

マウスウォッシュ・デンタルリンスを良く使う

アメリカ人がマウスウォッシュで口臭ケア

日本人とアメリカ人のオーラルケアの大きな違いは、マウスウォッシュとデンタルリンスにあります。これらは、日本にもありますが、薬事法が異なるアメリカでは、強力な成分が配合されている製品が多いのです。

→ 歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

そのため、殺菌力や消臭力の効果が大。(しかし、その分副作用などのリスクが高い)

効き目が強いモノを使うだけなく、もう一つは、朝昼晩と3回使う人の割合が全体の50%もあるのが驚きです。(日本人の使用は、朝昼が10%以下、夜が15%)

アメリカ人は、口臭や虫歯にかなり気をつかっているのが分かりますね。

引用:Club Sunstar

歯磨きに時間をかける

デンタルフロスで奥歯までケアする

アメリカ人は口臭にとても気を使うため、日本人の歯みがきにかける時間が1~2分に対して、アメリカ人は1回の歯みがき時間に5分以上はかけています

それも、1本1本の歯にフロスや歯間ブラシを使ってです。アメリカ人はそれだけ、エチケットに厳しいようです。信じられないかもしれませんが、それが社会のマナーだということも子供の頃から徹底されているのです。

それとは別に、アメリカでは歯みがきなどの歯科予防に力を入れている理由があります。それは、アメリカは日本のように、虫歯治療を健康保険でできない国だからです。

虫歯になると、自費治療になるのでとんでもない出費になるのです。経済的に裕福でないと、虫歯になっても治せないこともあるのです。

だからでしょうか、アメリカでは水道水にも虫歯予防のためにフッ素が入っています。しかし、フッ素の使用には、日本では賛否両論があり、歯磨き粉への添加は許可されていますが、水道水への添加は許可されていません。詳しくは、『フッ素は虫歯予防に万能か?危険か?』をご参考にしてください。

そうならないように、歯みがきなどの予防歯科に力を注いでいるのが事実です。結果的にそれが口臭予防にもなっているのです。

詳しくは『一生、「虫歯」の治療をすることに、うんざり?』をご参考にしてください。

アメリカ人の口臭対策

ガムで口臭対策

では、もう一つの疑問。

アメリカ人は、どのようにして口臭対策をしているのかご存知ですか?

アメリカ人は口臭がしていないのでしょうか。不思議だと思いませんか?日本人も歯みがきをしているのに、アメリカ人からは、日本人の息は臭い。と言われているのですよ。

アメリカ人の口臭予防法

アメリカ人の口臭予防の方法は…

一に、時間をかけた丁寧な歯みがき方法

二に、強力な洗口剤の使用

三に、常にガムを噛む

アメリカ人だけではなく欧米では、洗口剤の基準が甘くかなり強力なものを使っているようです。だから、口臭も予防できているそうです。

健康よりも口臭予防を優先する

日本人は健康意識が強いのですが、アメリカ人は健康よりも「口臭対策」の方を優先します。だから、多少、健康の害があっても。」と考えるのかもしれません。

これが良いとか悪いとか議論しませんが、キス習慣のある国では、それ程エチケットに気をつけているのです。だから、歯磨き粉などケアにはお金をかけるようです。歯磨き粉の選び方については『歯医者さんがおすすめする歯磨き粉ランキング』をご参考にしてください。

アメリカ人の口臭対策といえば、よく野球選手がくちゃくちゃとガムを噛みながら打席に立っている姿をイメージしませんか。あれは、ガムを噛むことで集中力を高める効果があるからだそうですが、ガムを噛むと唾液分泌を促しますので、口臭予防にもなります。

野球選手でなくても、アメリカ人がくちゃくちゃとガムを噛んでいる姿を見ますが、もしかしたら、口臭予防が目的なのかもしれませんね。ガムの口臭予防効果については、『ガムは口臭に効果があるか?口臭を予防するおすすめの噛み方』をご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

欧米の取り組みは様々で常に積極的に取り組みます。まず、日常で口を休めることはしません。スマイルしているかガムを噛んでいるか、あるいは、強烈なミントを使ったり、(余りにも刺激が強くて、飛び上がるくらいで、唾液がどくどく出ます。)また強い殺菌剤を使ってみたりと、日本人の繊細な口腔粘膜であればすぐに障害を起こすようなことも平気で行います。

引用:Dr.HONDA 口臭バイブル

アメリカ人並みに口臭をなくすためには

口臭原因

口臭原因

口臭がしないようにするためには、口臭の原因について理解する必要があります。

  1. 口臭原因
  2. 虫歯
  3. 歯周病
  4. 歯磨き不足による不衛生
  5. ドライマウス(唾液の減少、口呼吸)
  6. 舌苔(舌の汚れ)
  7. 膿栓(臭い玉)膿汁(のうじゅう)
  8. 糖尿病などの内科疾患
  9. 胃腸の不調
  10. 耳鼻科疾患

口臭原因について詳しくは「口が臭い原因は5つしかない?口臭の原因を詳しく解説します」をご参考にしてください。

理想的な口臭予防法

口臭が消える美息美人

これから、もっともっと国際化が進むのですから、日本人も、エチケットとして口臭予防に力を注ぐ必要があります。そうしないと、いつまでたっても外国人から「日本人は息が臭い!」といわれるかもしれません。

それに、口臭をなくせば、周囲を気にする必要もなくなり、生きることが楽になります。それは、私自身が一番経験したことです。

口臭を限りなく無くすには…

  1. 子供の時から、口腔ケアを徹底して教育する
  2. 口臭予防に関する知識を学ぶ
  3. 短期間に歯科検診を受けて予防をする
  4. 香料などでごまかすのではなく、丁寧な歯みがきケアを心がける

だから、口臭予防をするために、私は自信をもって口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をおすすめしています。

単に口臭が予防できるからというのではなく、完全無添加の歯磨き粉なので身体に安全だからです。どれだけ口臭が消せたとしても、健康によくなければ、本末転倒といえます。

そんなことのないように…口臭予防歯磨き粉「美息美人」をお使いください。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する