その他の記事」カテゴリーアーカイブ

知覚過敏でしみる

知覚過敏で歯がしみる!歯磨きのし過ぎは嘘!?痛みの原因と治し方

知覚過敏になる原因と対策

冷たい飲み物を飲む、甘いお菓子を食べると、しみる。。。これが知覚過敏症です。正確には「象牙質知覚過敏症」といいます。「楔(くさび)」のように歯の根元が削れてしまっている状態が多く見られることも特徴のひとつです。

「歯が削れて知覚過敏になっているんですが、恥ずかしくて。。。」

ご心配ありません。日本人の3分の1が知覚過敏になっているそうです。歯の根っこが削れて、いかにも痛そう。。。

冷たいジュースを飲んだり歯ブラシの毛先が当たるとキーンと突き刺すような痛みが走る。この知覚過敏は、どうして起きるのでしょうか?

知覚過敏で一番多い原因は、間違った歯みがき方法にあると言われていますが本当でしょうか?

私の知覚過敏になった経験からお話すると、歯肉炎(歯周病)から歯茎が下がり歯根が見えてから知覚過敏の症状が起きました。

どうして歯根が見えるようになって「歯がしみる」ようになったかと言うと、歯の上部は硬いエナメル質でできています。ところが、歯根は(研磨剤入りの歯磨き粉を付けた)歯ブラシでブラッシングするだけで傷が付くほど柔らかい象牙質でできているのです。

歯磨きをする時に、ゴシゴシと力を入れて大きく横にみがいていると歯の根っこの柔らかい部分が削れてむき出しになってしまいます。
削られて露出した象牙細管に、冷たい水などの刺激が歯の内部の神経に到達し、痛みを感じてしまいます。

エナメル質で覆われている歯の上部では、虫歯でもない限り大丈夫なのですが、歯冠の下部はセメント質や象牙質という柔らかい組織で出来ています。

多量に歯磨き粉をつけてゴシゴシと歯みがきをしていると、いずれこのようなことになってしまいますので、気をつけてくださいね。

知覚過敏用の歯磨き粉を過信している方が多いですが、普通の歯磨き粉のようにただブラッシングしても、知覚過敏は治らないと思います。ところが、ちょっと歯磨きの仕方を工夫するだけで、それまで痛みが治まらなかった知覚過敏が治るかもしれません。

2人に1人がシミる経験をしているのに、知覚過敏の原因も知らなければ治す方法も知らない人があまりにも多いので、このブログでは「知覚過敏を治す方法」についてお伝えさせていただきます。ご参考にしてください。

知覚過敏用の歯磨き粉 ❘ 即効でしみなくする方法!

知覚過敏の治療を受ける前に知っておいてください

知覚過敏で歯の痛みを自覚したら、治療を受ける前に、知覚過敏の対処について知っておくことをお勧めします。

1、一般的な軽い知覚過敏の場合には、ほっておいても痛みは消えていきます。しかし、飲料やお菓子を食べると痛みが何度も出る場合には、次のようにすると、たいていの痛みは治ります。

⇒歯磨きを行った後、ワンタフトブラシの先に米粒ほどの量のシュミテクトなどの知覚過敏用の薬用歯磨きを付けて、痛みがある患部に塗布します。歯磨きを塗布した後は、うがいしないほうが効果があります。薬用歯磨きの塗布は、就寝前に塗布すると効果的です。

2、薬用歯磨き粉を使用してもしみる症状が続く場合は
⇒歯科で「フッ化物が配合された薬」を塗ってもらうと治ります。しかし、知覚過敏の程度によっては、薬の塗布は数回必要になります。

3、歯周病が進行し、歯ぐきが下がって歯根が見えている場合には、薬の塗布を行ってもすぐに痛みが起きてきます。その場合は
⇒歯科で、痛みのある部位を中心に、(レジン樹脂や歯科用セメントの)コーティング剤を用いてカバーします。この方法を行うと、ほとんどの知覚過敏症は治りますが、歯周病が進むと、知覚過敏は再発を起こします。

知覚過敏とは

知覚過敏は、エナメル質が過剰なブラッシングなどによって削れてしまい、象牙質が露出し、そこに「冷たい」とか「甘い」刺激が加わることでしみる症状をいいます。

知覚過敏がある歯で、かき氷を食べたり良く冷えたジュースを飲むとキ~ンと痛みがする。また、知覚過敏の歯でチョコレートを噛むと「歯が痛い!」。歯痛と勘違いする方がいますが、これも知覚過敏の症状ですので覚えておいてください。

【歯がしみるプロセス】

刺激物質→象牙細管→歯髄神経→脳に伝わり、「キン!」と歯がしみる

知覚過敏の原因

知覚過敏になるのは、過剰なブラッシングだけが原因なのでしょうか?他にも原因があります。

知覚過敏の原因

  1. 過剰なブラッシング、歯磨き粉の付けすぎ
  2. 歯ぎしり
  3. 噛み合わせが悪い
  4. 酸性の食事
  5. ホワイトニング

以上のことが、知覚過敏の原因です。

知覚過敏になる原因(歯みがき以外の理由)

1、噛み合わせが悪い

歯ぎしり癖があったり、噛み合わせが悪いと歯の表面のエナメル質がはがれ、その下にある象牙質が露出する場合があります

2、精神的要因(ストレス)

ストレスがあると、強く歯を噛みしめてしまうことが多くなります。その結果、歯ぎしりの時と同じように、エナメル質が剥がれることがあります。

3、歯肉の炎症、歯周病の進行

歯肉炎(歯周病)が進むと、歯茎が退縮して象牙質の表面が露出すると、知覚過敏を引き起こしやすくなります。

じつは、歯周病になると知覚過敏になりやすくなります。

歯周病で歯茎が退縮すると、歯が長く伸びた状態になります。

歯周病の写真をご覧になられると、良く分かると思います。
歯茎が下がり歯の根っこが見えています。いかにも冷たいものがシミそうです。

でも、この患者さんは、歯周病の治療が良くできていて、歯茎の色も良く、歯周ポケットも浅い感じです。
ところが、歯肉の炎症があるのに放置している人って多いんです。

歯周ポケットが深くなると、ポケットの中に歯周病菌が繁殖します。

歯周病になると歯周ポケットから口臭ガスを発しますので、知覚過敏だけでなく歯周病の治療も必要です。歯周病菌が産出する口臭ガスは、いろんな口臭の種類の中でも最も臭いといわれています。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

ですから、

知覚過敏で歯がシミたら、口臭も心配する必要があるのです。

歯周病におすすめの歯磨き粉は、こちら『歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!』をご参考にしてください。

そして、今までは歯磨きのし過ぎで歯がすり減ったために、そこに冷たいものや甘いものが触れて痛みを感じていると考えられていました。もちろん、そういうケースもあります。

ところが、それより多いのが歯周病にかかり歯ぐきが下がってしまい、歯質の柔らかい歯根部(象牙質)があらわになったことから、歯がしみるというケースのほうが多いということが分かってきました。

ですから、「知覚過敏だから○○テクトで沁みないようにすれば良い」という単純な問題ではありません。

知覚過敏になる歯の脱灰化とは

それだけではありません。知覚過敏になる本当の理由は、歯の再石灰化がスムーズに行われていないからです。

再石灰化について、もっと突き詰めてご説明します

歯は、食事をする度に何度も歯からカルシウムやリンなどの歯の主成分がイオン化して、唾液中に溶けます。
これを脱灰といいます。

時間が経過すると、唾液中のカルシウムイオンやリンイオンが、再び歯にくっつきます。
これを再石灰化といいます。

食事を摂るたびに石灰化と再石灰化が行われているのですが、この時、再石灰化が充分にできないと歯のエナメル質やセメント質が溶けてしまいます。

象牙質が見えてしまうと、冷たいものや甘いものが象牙細管に浸透するので、キンとした痛みを感じることに。

知覚過敏になった時の応急処置

突然、歯がしみて痛い場合には、応急処置で治ることがありますので、痛みの対処方法をご紹介します。

1、現在使用されている歯磨き粉を使わないようにします。(市販の歯磨き粉には研磨剤や刺激性の添加物が含まれるので、知覚過敏にはよくない。)

2、研磨剤が含まれない歯磨き粉を使用されることをお勧めしますが、手元にない場合は水だけで歯磨きをする。

3、ブラッシングは、いつもよりも丁寧に行ってください。

4、ワンタフトブラシ(毛先が円錐状にまとまっている特殊な歯ブラシ)を使って、歯がしみる部分の歯の溝(歯と歯ぐきの境目)付近をよく磨き綺麗にする。

5、シュミテクトなどの知覚過敏用の歯磨き粉をワンタフトブラシに付けて、歯がしみる部分に塗布する。

6、その後は、できるだけ口をゆすがない。(知覚過敏の痛みを治める薬用効果を高めるため)

※睡眠の直前に行うのがベストです。朝と夜の2回続けても痛みが止まらない場合は、歯科で治療されることをおすすめします。

痛みを軽減するには

キンとする痛みを感じなくするには、溶けてしまいむき出しになった象牙質細管をフタする必要があります。
歯科医院で知覚過敏を治す方法は、薬を塗布したり、歯の削れた部分をレジンという樹脂でコーティングします。

ですが、軽度の知覚過敏症の場合には、再石灰化を促すだけで痛みはなくなります。よく、美息美人(びいきびじん)のお客さまから知覚過敏があったが、美息美人(びいきびじん)を使うようになり痛みがなくなったととのご報告をいただきます。

どうしてだと思いますか?

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」の成分の98.9%が、「貝殻焼成カルシウム」から成ります。残りは、ナトリウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラル分です。

ですから、「美息美人(びいきびじん)」でブラッシングする度に、ハイドロキシアパタイト(カルシウム・リン)が作用するので、歯を強化することができます。

だから、美息美人(びいきびじん)には、知覚過敏を予防する働きがあるのです。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・
もし、あなたが知覚過敏でお困りなら、知覚過敏を治すことだけで安心してはいけません!
それは、知覚過敏の方に口臭が多いことが分かったのです。

ですが、口臭予防歯磨き粉「美息美人」で知覚過敏の痛みがなくなるということをご存じでしたか?

じつは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」は、ホタテ貝殻粉100%で作られています。
ホタテ貝殻粉は、99%がカルシウムやリンなどミネラルから出来ているのです。

歯のエナメル質を構成しているアパタイト成分と類似してます。

歯と貝殻ですから、成分は似たようなものです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」で歯みがきをすると、水にイオン化して溶けているカルシウムやリンが歯の表面に吸着されるのです。カルシウムやリンが石灰化して知覚過敏の原因となっている微細の穴を埋めます。

すると、冷たいものを飲んでも刺激が神経に届かなくなり、キーンとしていた痛みもなくなっていきます。

知覚過敏は歯ぐきが下がったからが本当の原因

冷たい飲み物や甘いお菓子を食べたときに歯がしみることはありませんか?歯がしみる人は多いのですが、歯がしみる知覚過敏について本当の原因を知らない方がほとんどです。

「えっ?歯がしみるのは、歯が削れたからでは?」そのように信じている方が多いです。少しは当たっていますが、それほど簡単なことではありません。ですから、知覚過敏になる人が後を絶ちません。今回の記事では、知覚過敏になる本当の原因と予防のほか、知覚過敏になった時の治療方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

知覚過敏になるのは

歯ぐきが腫れる

知覚過敏になるのは、ブラッシングのし過ぎでエナメル質が削れてしまい象牙質がむき出しになり、歯がしみることもあります。

でも、エナメル質の硬さは、モース硬度で6~7。実は、水晶と同じ硬さです。通常のブラッシングでは、削れません。(研磨剤入りの歯磨き粉を使いゴシゴシとブラッシングすることで、まれに削れていることもあります。)

ブラッシングで歯が削れないはずなのに、歯が削れて「歯がしみる」人が多いのはどうして?その理由は、歯周病により歯ぐきが下がったことによるのです。

歯が長くなる

歯周病が進行すると、歯ぐきが下がってしまいます。すると、歯肉で覆われていた軟らかいセメント質がむき出しになります。セメント質は、モース硬度が4~5と柔らかく骨と同じ硬さです。ですから、通常のブラッシングでも容易に削れてしまいます。

セメント質の層は薄いので、ブラッシングで削れると、すぐに象牙質がむき出しになります。
象牙質には、象牙細管という無数の穴が開いているので、冷たいものや甘いものを食べると、神経に伝わり「歯にしみる!」となります。

→ 歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

歯ぎしりと噛みしめ

食いしばる

そして、もう一つの知覚過敏になる原因。それは、歯ぎしりと噛みしめです。

歯ぎしりや強く噛むことを頻繁に行っていると、エナメル質が疲労し欠けてはがれ落ちることがあります。

知覚過敏

虫歯でもないし、ブラッシングのし過ぎでもないのに、歯がしみる場合には、歯ぎしりでエナメル質がはがれてしまったのかもしれません。この場合も、先ほどの知覚過敏と同様に歯がしみることになります。

知覚過敏の治療

1、知覚過敏を保護する薬剤でコーティング

2、虫歯治療に使われる歯科用樹脂を張り付ける

3、レーザー照射

4、神経の除去

5、フッ素の塗布

6、知覚過敏用の歯磨き剤

などで治療します。

歯石除去

知覚過敏になったら、歯科で早く治療を受けることが大事です。知覚過敏は簡単な治療ですぐに治ります。

・軽度の知覚過敏の場合には、薬の塗布だけで痛みを止めることができます。
・歯が削れている場合の修復には、レジン(樹脂)や歯科用セメントを貼り付けます。

どちらも、その日の内に簡単に治療できます。治療後、日にちが経過すると、ブラッシングなどで塗布した薬やレジンが取れてしまいますが、歯の再石灰化が上手く進めば、歯にしみることもなくなるかもしれません。

知覚過敏の予防

歯磨きに困る

知覚過敏になる原因が理解できたと思います。もし、歯ぎしりをしている場合には、歯科で歯ぎしり予防のためのマウスピースを作ってもらうことも必要です。

また、歯周病で歯ぐきが下がらないように予防をすることも大事です。そして、歯を強くすることも大事なことです。

歯周病予防や歯の石灰化を促進するためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用すると良いです。そのことによって、知覚過敏を予防することができます。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

舌の溝が舌苔の原因になる

舌にひび割れ!溝状舌の原因と直し方

舌のひび割れ

舌にひび割れができるとショックですよね。一番のショックは、舌が臭くなること。二番目は見た目が悪く癌かもしれないと不安になることです。

溝状舌(こうじょうぜつ)は、舌の背に溝が見られる状態をいいます。溝状舌の多くは先天性だといわれていますが、口腔乾燥によっても後天的に出来ることがあります。

溝状舌になっていると心配かもしれませんが、溝状舌は先天性のものが多く病気でないため、病院ではほとんど治療しないようです。

でも、溝状舌になると舌苔ができやすくなり、舌痛症や口臭で悩みますよね。そのため、溝状舌を治す方法を知りたいと思います。先天性の溝状舌を治すことはできませんが、その症状である舌苔の除去や予防はできます。

また、後天性の溝状舌の場合には、口内の保湿など口腔乾燥の対策を行うことで溝が改善されます。同時に舌苔や口臭も改善することができます。

今回の記事は、溝状舌を治す方法についてお伝えします。舌に溝ができて悩まれていましたら、ぜひご参考にしてください。

舌にひび割れがあることから起きる症状

舌痛症

舌にひび割れがあると、舌が臭い、口臭が強くなる、舌苔ができて舌が白くなる、舌が痛くなる、などの症状がおきます。その理由については、後ほど詳しくご説明します。

舌に溝があっても病気ではないので心配することはありませんし、それに、発声や嚥下に障害を起こすこともないのでご安心ください。

でも、舌に溝があると舌苔ができ白くなったり、舌が痛くなることがあります。溝状舌になると、どうして舌苔ができるのか、どうして舌が痛くなるのかについて一つずつご説明させていただきます。

舌苔ができる

舌苔のイメージ

舌に溝ができても、健康な方の場合は特に自覚症状もありませんが、深い溝に舌苔(ぜったい)が入り込むことにより不潔になります。

舌苔ができる原因について詳しくは、こちらをご参考にしてください。

また、舌苔(ぜったい)や慢性刺激によって炎症を起こすと、痛みや軽度の味覚障害を伴うことがあります。舌苔(ぜったい)については『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

溝状舌があると舌の溝に食べかすが溜まり、細菌が繁殖しやすい!

なので、舌苔ができて舌が白くなってしまいます。ですから、溝状舌の人の場合は、舌苔が地図状にできる地図状舌になることもあります。

そして、舌の溝で腐敗がはじまり、強い口臭が発生!

これが、舌に溝ができることのよって口臭が発生する理由です。だからといって、舌磨きをしてはいけません。詳しくは「舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・」をご参考にしてください。

舌が痛い

舌がヒリヒリする

舌に溝があると溝に汚れや細菌がたまるため、他の人よりも舌が汚れやすく舌苔ができます。そのため、味覚障害を起こしたり舌が痛くなることがあります。

また、舌が白いことが嫌で舌磨きを行う人がいますが、舌粘膜はデリケートな細胞ですので、磨き過ぎると舌に傷が付き舌が痛くなるのでご注意ください。

舌をきれいにすることは大切ですが、口内を清潔にするためには、ていねいに歯磨きを行い、小まめにうがいを行う、水を飲むなどしてケアすることがおすすめです。

舌のひび割れの原因

舌の溝

舌の表面にできた溝です。縦や横に溝ができたものを溝状舌(こうじょうぜつ)といいます。舌を引っ張りだすと、舌の脇に溝ができているのがよく見えます。

溝状舌(こうじょうぜつ)という言葉自体が、初めて耳にする言葉かもしれませんね。でも、成人の15%は舌に溝ができた経験があるそうですので、もしかしたら、家族や友達の中にも舌に溝ができたことがあるかるかもしれません。

舌に溝ができる原因は人によって様々です。溝状舌は先天性のものが多いと言われていますが、ドライマウス症で舌が乾燥し舌に溝ができることもあります。

溝状舌の有病率はHalperinの1953年の調査では11歳~20歳で3.58%、Aboyansの1973年の調査では20歳~29歳で2.92%であった。日本人では東北大学の1989年の調査で2.6%であった。

引用:ウィキペディア(Wikipedia)

先天性の溝状舌

舌診

溝状舌をウィキペディアで調べると…
かんたんに説明すると、「溝状舌は、ほとんどが先天性のもので病気ではないから、安心してください。」というものでした。

しかし、実際は先天性溝状舌がほとんどというのは定かではありません。私のように、突然、舌に溝ができる人が多いからです。

また、溝状舌になる人は案外多く、ウイキペディアによると、日本人の溝状舌の割合は、2.6%(東北大学、1989年調査)だそうですので、日本人の溝状舌はかなり少ないです。

また、溝状舌に関する先天性と後天性の割合については掲載されていませんでしたが、「主なものは先天性溝状舌である。」と述べられていました。

溝状舌こうじょうぜつとは、皺襞舌しゅうへきぜつとも呼ばれる舌背表面に多数の溝が形成される状態で、しばしば左右対称に生じます。ほとんどは先天性でダウン症候群では80%に確認されます。

引用:Medical Note 溝状舌

後天性の溝状舌

パサパサの舌

だからといって、これらの内容は鵜呑みにしないほうが良いです。というのは、私自身の経験からも、普段は舌に溝がありませんが、体調の変化によって、舌に溝が出来ていることがあるからです。

それも多い時には、舌の中央に縦長に溝が1本、細い溝が2本できていることも。溝が出来ると、舌苔が出来やすく舌が白くなっています。

その時には心配するのですが、そのことを忘れていると、知らない間に溝がなくなっています。私と同様の溝状舌の人もおられると思うので、正確な調査ができないのかもしれません。

しかし時として、全身疾患の予兆として舌に溝ができることもあるので、勝手な判断をしないで医師の診断を仰ぐことをおすすめします。

後天的に溝ができる原因

磨き残しチェックする

慢性炎症などによって後天的に発現することもあります。舌に溝ができる原因はまだわかってないようです。

それでも、溝状舌の原因について調べてみると…

後天性溝状舌は、舌炎や外傷、ビタミン欠乏症、メルカーソン・ローゼンタール症候群などの全身疾患に付随して起こることもあります。メルカーソン・ローゼンタール症候群では、顔面神経麻痺と肉芽種性口唇炎とともに溝状舌を併発するという報告があります。高齢者では、免疫力や唾液分泌量の低下による口腔衛生状況の悪化がきっかけで発症しやすくなるともわれています。

引用:Medical Note 

とありました。私もたまに舌に溝ができていることがあります。私の場合には寝不足などで疲労がたまっているときにできやすいようです。疲労したときやお酒を飲み過ぎると、「いびき」をかき口呼吸になります。それで、舌が乾燥するからだと思っていますが、本当の原因は定かではありません。

また、高齢者では、唾液分泌が減るため舌が乾燥します。それに若い時よりも免疫力が低くなったり、口腔ケアがおろそかになるなどの理由から舌に溝ができることがあります。

舌のひび割れの直し方

舌の溝が先天的なものであれば、溝をなくすことは、手術でもしないかぎり不可能かもしれません。

しかし、後天性の溝状舌であれば、治すことは可能です。ネット上では、後天的であっても「治すことはできない」し、予防もできないみたいなことが書かれていますが、はたして本当でしょうか?

舌の溝は治る

舌がきれいにならないのは何故

私の舌の溝は簡単にできますが、何もしなくてもいつの間にか簡単に治っています。これは、どう説明すれば良いのでしょう?

自信をもっていえることは、私の場合、たとえ舌に溝ができたとしても、「ほっておけば知らない間に治っている」ということです。

いびきをかく男性

私の舌に溝ができるのは、たいてい次のような時です。

  1. 深酒をしていびきをよくかいた翌日
  2. 胃腸の調子が悪く免疫力が低下したとき

この2つです。このような時に舌に溝ができ、舌苔もできていることが多いです。

もし、あなたも私と同じような溝状舌であれば、健康になれば治るのでご安心ください。

ときに疼痛を自覚することがありますが、自然に消退する場合が多く、無害であるので、ご心配はいりません。特に、何をしたからといって治るものでもありません。

溝状舌の治療

舌にひび割れを気にしても、何科の病院に行けば良いのか迷ってしまいますよね。溝がある場合は、歯科や内科を受診して相談するといいでしょう。

舌についての診察

病院では、舌に溝ができていても、特に痛むなど問題となる症状がなければ治療を施すことはありません。

普通は、溝状舌になっても自然に治りますが、舌苔ができるとピリピリしたり痛みを感じるかもしれません。舌に痛みや炎症が生じる場合には、歯科や内科で診てもらうことをおすすめします。

舌のひび割れの直し方

唾液が減ったから

歯科医院では、先ほどの説明のように「ほっておいても舌の溝はなおるから心配ないです。」と言われることが多いかもしれませんが、舌の溝ができている患者さんにとっては大問題です。一日も早く治したいのではないでしょうか。

ここでは、舌の溝を少しでも早く直す方法をご紹介します。

後天性の溝状舌ができる原因の多くは、「口腔乾燥」によるものです。唾液の分泌が少ないか、口呼吸によって、舌も乾燥するからです。舌粘膜は毛細血管が張り巡らせているため、水分が多い組織です。口腔が乾燥すると舌にひび割れができるのは当然です。

口呼吸をしないように横向きで寝る

ですから、舌の溝を治すためには、舌を乾燥させず水分を与える必要があります。その方法としては次のように行うと良いです。

  1. 口呼吸の場合は、寝るときに唇にテープ(肌にやさしい絆創膏など)を貼ることをおすすめします。詳しくは、『口呼吸⇒鼻呼吸に変えると口臭が消える!?』をご参考にしてください。
  2. 鼻炎などで鼻づまりがあり、仕方なく口呼吸になっている場合は、耳鼻科で治療することが大事です。
  3. ドライマウスがひどく舌が乾燥する場合は、人工唾液を処方してもらうとか保湿剤を塗ると良いです。詳しくは、『ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?』をご参考にしてください。
  4. 降圧剤や睡眠誘導剤などの服用で副作用からドライマウスになっている場合は、かかりつけのお医者さんに相談し、副作用の少ない漢方薬にかえてもらってはいかがでしょう。詳しくは、『口が粘つくのは薬の副作用かも?ネバネバしないための対策はこれ!』をご参考にしてください。

舌のひび割れの予防

舌の体操の図

普段、舌に溝がない人でも、私のように睡眠中に口呼吸になっていたり、体調が悪くなると、急に舌に溝ができることがあります。

そのようにならないようにするには、次に紹介することを実行してください。

【溝状舌の予防方法】

  • 睡眠時も鼻呼吸を心掛ける
  • ドライマウスにならないように唾液分泌をよくする(舌を動かす体操を取り入れるなど)
  • 小まめに水を飲む
  • バランスよくビタミン摂取する
  • ストレスや疲労を感じた時には休養する

舌苔の対策と予防

口臭を治したい女性

「でも、舌苔をなくしたい。口臭をなくしたい。。。。」

そんなお悩みをお持ちの方がたくさんおられます。

口臭対策としては、舌苔ができないように、毎日、舌をケアすることが大事です。舌苔ができると口臭がするので、舌をきれいにすることが大切です。

あまり知られていないのですが、細菌が増え口腔内が汚れると、唾液の分泌が悪くなります。出たとしても、交感神経の作用によって粘つく唾液。これでは気持ち悪いのは当然です。

反対に口腔内がきれいだと、副交感神経が活発になり唾液もよく出ます。そして、出てくるのはサラサラの唾液。だから、ストレスもなく気分が良い。だからよけいに唾液が出るという良い循環が生まれるのですね。

口腔環境を良くすることは、ドライマウスを改善するためには重要です。ドライマウスが改善されれば、(後天性の)舌の溝もなおります。だから、口臭がでないように舌や喉を専門にケアするには、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおススメです。詳しくは『 舌苔や口臭をうがいだけで取り除くことができる美息美人とは?』をご参考にしてください。

小まめに水分をとる女性

舌に溝ができる原因がわからないので、予防の仕方もわからないといわれています。

しかし、はっきり分かることは…

  1. 口腔内を乾燥させないこと
  2. 健康になり免疫力を高めること
  3. 常に口腔内を衛生的にすること

舌が乾くとひび割れができます。ですから、ドライマウスの予防が大事です。

また、免疫力がさがると舌苔もできるので、健康を維持することが一番の予防になると思います。

そして、舌苔ができないようにすることで大切なのは、口腔内を不清潔にしないように、毎日、ていねいに口腔ケアを行わないといけません。

舌苔や口臭がひどい場合には、口臭予防歯磨き粉「美息美人」をおすすめします。

重曹で口臭予防!超簡単な作り方とやり方はこうする。

口臭予防に使用する重曹水の作り方とやり方

重曹は、歯医者さんでも口臭予防によく効くといわれています。今回の記事は、重曹水の作り方と使用方法についてご紹介します。是非ご参考にしてください。

この記事は、口臭予防歯磨き粉「美息美人」の研究開発をしている上林が書きました。

重曹で口臭予防できるか?

重曹を用いて口臭予防しようか迷っているのではないでしょうか?重曹をすぐに試される前に、先ずは重曹について知っておくとより効果を上げられると思います。

重曹とは

重曹は炭酸水素ナトリウム(化学式 NaHCO₃)の一般的な呼び名で、見た目は白色の粉末です。主な用途としては、生ごみや靴箱の消臭剤、入浴剤の他、ふくらし粉など食品添加物としても使用され安全性の高いものです。

重曹水の働き

重曹は弱アルカリ(PH8.2)であるため、酸性汚れを落とすとか酸性の臭いを消す働きがあります。そのため、服やお風呂に付いた皮脂汚れや排水溝の水垢を良く落とすことができます。

口臭予防の効果

うがいなど口腔ケアに重曹水を使用すると、口臭予防ができると言われています。

(重曹を用いたお口のケアは)歯を白くする、初期虫歯を治す、口臭予防、歯石予防、歯槽膿漏予防などオーラルケアの万能薬。
引用:倉本歯科医院

その理由として、重曹(Ph8.2)が酸性に傾いた口内(PH6.8)を中性に戻すことができるから。そのため、口臭も予防できるとのことです。

重曹は全ての悪臭を抑えることができるわけではなく、脂肪酸系の酸っぱい臭いと硫黄化合物の腐ったような臭いを抑えることができます。口臭の原因が揮発性硫黄化合物なので、効果はあると言えるでしょう。
引用:桜通り歯科クリニック

この他にも、重曹をうがいに用いることで口臭予防ができるという歯医者さんが多くおられましたので、実績があると思います。

口臭予防に用いる重曹水の作り方

重曹水

市販の重曹は、掃除・洗剤用のものとベーキングパウダーなどの食用の重曹があります。「うがい」で口臭予防に用いるときは口に入れるので、食用の重曹を選んでください。

【準備するもの】

500mlのペットボトル、水、小さいスプーン1杯(約3g)の重曹

500mlのペットボトルに水とティースプーン1杯ほどの重曹を入れ、よく振ってかき混ぜます。
引用:倉本歯科医院

作り方はこれだけです。衛生のために作り置きはしない方がいいです。

市販のアルカリイオン水

重曹水を作るのが面倒な方には、市販のアルカリイオン水が便利です。

  • キリンアルカリイオン水(pH値 8.8~9.4.)
  • (セブンイレブン )からだにうるおうアルカリ天然水(PH8.2)
  • (ローソン)富士山の天然水(PH8.1)

キリンアルカリイオン水のPHは重曹よりも高いので、口臭予防効果も期待できます。ちなみに、PHが1大きいと濃度は10倍になります。

美息美人のアルカリイオン水

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」は、小さなボトルにホタテ貝殻パウダーが入っています。200㏄のコップにボトルを一振りすると適量の粉が入るので、コップに水を満タンに入れるだけでアルカリイオン水ができます。

口臭予防用のアルカリイオン水のため、強アルカリ(PH11.0)です。うがいで水が減る度に水を加えて薄めながら使うのがいいでしょう。

口臭がうがいでスッキリする美息美人

口臭予防に効果的な重曹水の使用方法

基本の使用方法

重曹水の使い方は、簡単です。重曹水でうがいを行うだけです。

重曹水を歯磨きに使用する時は、重曹水でうがいをして吐き出し、歯ブラシに何もつけずにブラッシング。そして、再びうがいをして吐き出す、ブラッシングと繰り返します。

参考

美息美人の使用方法(YouTube)

口臭予防のコツ

効果的な口臭予防を行うためには、口の中でクチュクチュとうがいを20~30秒。それだけではなく、喉のガラガラうがいを20~30秒行います。

口臭は、口と喉の両方に原因があることが多いので、口臭が気になる方は口と喉のうがいを行うようにすると良いでしょう。

歯周病で歯茎からの臭いがするになる場合は、歯間ブラシに重曹水をつけて歯と歯の間に塗るようにします。

使用上の注意

安全な重曹といっても、アルカリですので肌に刺激(自覚はない)があります。皮膚がデリケートな人やドライマウスの場合には、特に口腔粘膜を傷めやすくなります。

ですので、始めは濃度を2倍ほど薄めてから使って様子を見るとか、使用後には水道水でうがいを行い口と喉をよく洗浄するようにしてください。

まとめ

重曹の作り方と使用方法は、本当に簡単です。口臭が気になっていましたら、ぜひお試しください。慣れるまでは、面倒かもしれませんが、慣れてしまうと、口臭予防になる重曹でのうがいが病みつきになるかもしれません。

歯と歯の隙間を歯間ブラシで掃除

今さら聞けない「歯間ブラシの使い方」。これで口臭が防げる!

効果的な歯間ブラシの使い方をご紹介します。

歯間ブラシを使うことで虫歯や歯周病の予防ができるだけでなく、口臭予防効果もアップします。だから歯間ブラシを使いたいけれど使ったことがない。

でも、今さら「歯間ブラシの使い方」について、恥ずかしくて他人に聞けないと思っていませんか?

歯間ブラシの使い方は、知っているようで知らないことが結構あります。たとえば、歯間ブラシを使うのは「いつ?どのタイミングで?」とか、「フロスとどう違うのか?」、「いつ捨てるのか?」、、、

そして一番重要なのは、「歯間ブラシの効果的な使い方」です。今回の記事は、この歯間ブラシの使い方の特集です。是非ご参考にしてください。

歯間ブラシはなぜ使うのか?

歯の隙間の掃除に使う

歯間ブラシを使用する女性

食事の後に歯の隙間に食べた物がはさまり、挟まった物が中々とれない時の掃除にはつまようじを使う人が多いのではないでしょうか。そのため、つまようじで歯の隙間掃除ができると思っているかもしれません。

しかし、つまようじでは歯の隙間に挟まったものは取れるかもしれませんが、歯垢などの汚れまで掃除することはできません。歯垢は虫歯や歯周病の原因になり臭いも発生するので、これらを予防するにはブラッシングによって歯垢を取ることが必要なのです。

歯科衛生士さんは、歯間ブラシよりもフロスの方を勧める人が多いようですが、一般人にはフロスを使いこなすのは難しいと思います。フロスに慣れている人が使うと、歯の間の狭い隙間や歯と歯茎の間の汚れ(歯垢)まで掃除できます。しかし、私のような素人ではそのような効果を期待しないほうがいいかもしれませんね。

ですから、使いやすい歯間ブラシをおすすめします。歯間ブラシの使用方法はかんたんです。歯の隙間に歯間ブラシを通して、前後にゴシゴシと動かすだけで歯垢汚れを掃除できます。

ところが、歯間ブラシを使った後に歯間ブラシを嗅ぐと臭いので、不安になる方がおられるのではないでしょうか。でも、歯間ブラシを使って臭いがするのは、汚れ(歯垢)が取れているからですのでご安心ください。

関連記事

歯間ブラシが血臭い!その原因と対策について現役の歯科衛生士が教えます。

歯間ブラシが臭いときの口臭対策のポイントとは

歯間ブラシとフロス(糸ようじ)の違い

歯間ブラシとフロスの違い

歯間の清掃には、歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)を使うと効果的です。歯科医院に行くと、歯科衛生士さんは決まったようにデンタルフロス(糸ようじ)の使用をすすめます。

しかし、患者さんの多くはフロスの使用が難しく(私もそうです。)、歯間ブラシを使う方を選んでしまうようです。どちらでも効果が同じであれば、歯間ブラシでも十分だと思いませんか?

実は、歯間ブラシとフロス(糸ようじ)では、少し用途が異なります。

フロス(糸ようじ)は、歯と歯の間についた歯垢(プラーク)を取るためのもの。この部分は、歯ブラシだけでは歯垢を除去することが難しく、虫歯や歯周病の原因になるからです。

歯間ブラシは、歯肉炎などによって歯間の歯茎が下がり、歯と歯の間の隙間が大きくなっている時に、汚れ(歯垢)を取る時に有効です。

ですから、人によって歯間の隙間の大きさが違うので、歯間ブラシを購入する時には、隙間に合ったサイズの歯間ブラシを選ぶことが大事です。歯間の隙間が大きいのに、小さなサイズの歯間ブラシを使っても汚れが取れにくく、反対に、歯間の隙間が狭いのに、大きなサイズの歯間ブラシを使うと歯茎を傷付けるのでご注意ください。

歯間ブラシの使い方

歯間ブラシ

歯間ブラシの正しい使い方

歯間ブラシの使い方は、歯ぐきの状態によって異なります。歯茎の健康な人が歯間ブラシを使うのと、歯周病で歯茎が腫れている人が歯間ブラシを使うのとでは、使い方は明らかに違ってきます。

健康で歯茎が引き締まっている場合には、多少、強く磨いても問題がありませんが、歯周病で歯茎がブヨブヨと腫れている場合には、強くゴシゴシと磨いてはいけません。

歯茎に問題がない方でも歯間ブラシを使うと、歯磨き後の磨き残しや歯間の隙間汚れが取れます。歯の隙間は歯ブラシだけでは清掃しにくいので、仕上げに歯間ブラシを歯間に通すと良いです。それだけで虫歯や歯周病の予防になります。

歯間ブラシの種類は、太さ、タイプ(針金、ゴムなど)が色々あるので悩むかもしれませんね。ゴムタイプの歯間ブラシは歯茎が腫れている人用です。歯茎が健康な場合には、針金タイプの歯間ブラシの方が良く磨けます。

歯間ブラシの交換時期は、ブラシが汚れたり毛先がすり減ったときが目安です。歯間ブラシの種類や使い方によって毛先の摩耗が異なるので、ブラシが汚れたら新しい歯間ブラシに交換されることをおすすめします。

健康な歯茎

現在、歯茎が健康だからと安心してはいけません。日本人(30歳以上の成人)の8割以上が歯周病になっているといわれているからです。

歯周病になると、たとえ虫歯になっていなくても歯(歯茎)が痛くなったり、歯が抜けることにもなります。抜歯した後は、ブリッジ、義歯、インプラントを入れることになるので、そのようにならないよう予防することが大切です。

先ず、歯間ブラシの種類の選び方ですが、歯の間の隙間に合わすことが重要です。狭い隙間に太い歯間ブラシを無理に通したり、広い歯間に細い歯間ブラシを通しても効果がありません。自分に合った歯間ブラシを使うためには、歯科医院で選んでもらうことをおすすめします。

【歯間ブラシの磨き方】

1.歯間ブラシは、歯磨き後の仕上げに使うことを習慣にする
2.歯と歯の間の隙間に歯間ブラシを前後に動かして汚れを取るようにする
3.広い隙間部分は、歯間ブラシをくるくると回して汚れを取る
4.できれば、歯の隙間に合わせた歯間ブラシを複数使うと効果的です

歯周病の場合

歯茎が腫れている場合には、歯間ブラシの毛先や金具などで歯茎を傷つけ出血することになるかもしれません。そのような場合は、歯の隙間をやさしくなぜるように2~3回だけ磨くようにしてください。

また、歯周病になると歯周ポケットが深くなるのですが、歯間部は目で見えません。そのため、歯周病が悪化するのも、この歯間部分です。
歯周病を予防するためには、歯間ブラシを歯周ポケットの中に入れて、回すようにして清掃すると、汚れが良く取れます。

使うタイミング

歯間ブラシを使うタイミングは、いつもの歯磨きの時が良いでしょう。歯ブラシでブラッシングした後に、歯間ブラシを使って仕上げに磨くといいです。

また、口臭や歯周病が気になる場合には、食後に歯間ブラシで食べかすを取り除くようにすると、予防になります。

取り換えるタイミング(頻度)

歯間ブラシを取り換えるタイミングはいつが良いでしょう?

歯間ブラシは消耗品のため、毎日の使用でブラシが開いたり減ってきます。毛先部が直に立っている時は良く磨けますが、毛先が曲がると磨けないようになります。この前に新しい歯間ブラシに取り換えることをおすすめします。

また、使っていなくても汚れると不衛生ですので、汚れたら捨てるようにしてくださいね。

デンタルフロス

フロスの使い方を指導

歯ブラシだけでブラッシングするよりも、歯ブラシとデンタルフロス(糸ようじ)を併用すると、清掃効果は、歯ブラシのみの場合の61%よりも18%も高くなるという日本歯科医師会のデータ(2005年)もあります。

しかし、これは正しくデンタルフロス(糸ようじ)を使った場合です。たとえフロス(糸ようじ)を使っても、使い方が間違っていれば効果は半減するかもしれないので、初めてフロス(糸ようじ)を使われる場合は、歯科衛生士さんから指導を受けられることをおすすめします。

ネットでも「フロス(糸ようじ)の使い方」は多く紹介されていますが、実際フロスを使ってみると難しいと感じるかもしれません。フロス(糸ようじ)の使い方については、こちらの記事が参考になります。
引用:サンスター デンタルフロス/歯間ブラシの使い方

でも、歯科衛生士というプロから手取り足取り実践でフロスの使い方を学ぶと、うまくできるようになるものです。

順番はどっちから?

フロスと歯間ブラシの順番

歯間の汚れを落とすために、デンタルフロスを活用する人は多くおられます。しかし活用している人のなかには、「デンタルフロス→歯ブラシ」「歯ブラシ→デンタルフロス」順番はどっちにした方が効率よく汚れを落とせるのか、気になっている人がおられます。

確かにどうせ汚れを除去するのであれば、正しい順序でしっかりと口臭予防に取り組みたいでしょう。特に歯周病の怖さを知ってしまったら、気になることは当然です。

正しい順番ですが、これには特に決まりのようなものはありませんし、ご自身のやりやすい順番で取り組むことがいいでしょう。

大事なことは「歯ブラシでのブラッシングには限界がある」ということを意識することです。歯と歯が接触している場所にはどうしてもデンタルフロスを活用しなければなりません。

口腔内の汚れを落とすには歯ブラシが適しているのですが、デンタルフロスは細菌除去効果に優れているからです。

もしきちんと汚れが落ちているか気になる人であれば、歯ブラシでブラッシングしたあとに歯垢染色液を用いて、歯ブラシで落とせなかった汚れを確認してからデンタルフロスを活用するといいでしょう。

デンタルフロスの使い方

フロスの使用が難しい

歯間ブラシを使って、歯の隙間磨きまで行っているという人は、前歯よりも奥歯の隙間が気になっているのではないでしょうか。

奥歯は、どれだけキレイに歯磨きしようとしても歯垢がたまりやすい場所ですし、自分自身では見えにくいために歯ブラシだけではケアしにくいでしょう。

また歯間ブラシを使って磨こうとしても、どうしても歯間にうまく入れることができません。特にデンタルフロスを愛用している人であればなおさらです。

正しいデンタルフロスの使い方では、両手にデンタルフロスを巻き付けた状態で行っています。しかしなかなか、うまく奥歯の歯間に入れることができないだけではなく、入れられたとしてもうまく磨くことができません。

上顎の奥歯を磨く場合には、両指にデンタルフロスを巻き付けた状態で、フロスを人差し指の腹にひっかけるようにして両手を内側にひねります(両方の人差し指が外側に開いた状態)。そのまま奥歯に持っていくと磨きやすくなります。

また奥歯を磨くことを意識して、口を大きく開けすぎると余計に磨きにくくなります。口を大きく開けてしまうと、自分自身の頬が邪魔になってデンタルフロスが動かしにくくなってしまうからです。指が入るスペース位で十分ですから、調整しながら磨くようにすればいいでしょう。

歯間ブラシの選び方は、使い方以上に重要

歯間ブラシの合っているサイズ

歯間ブラシはメーカーによっていろんな種類があるので、どれを使っていいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

歯間ブラシは、どのメーカーのものでも大小のサイズを選択できます。サイズの種類は、細い順から4S,SSS,SS,S,M,L,LLと太くなっている。このサイズは、歯間を通過する適合サイズで分けられ、4Sの歯間ブラシで0,6ミリ、LLの歯間ブラシが2,4ミリになっているので、歯間の幅に合わせて使われるほうが効果的に清掃できます。

4Sの歯間ブラシは、ブラシの幅が0,6ミリとかなり細いので、健康で歯茎が引き締まっている方用です。反対に、歯周病によって歯と歯の間に大きな隙間があいている場合には、一番大きなLLの歯間ブラシが効率よく清掃できます。

ブラシ部分にワイヤーが入っている歯間ブラシの場合には、自由に屈曲できるため、自分の歯にあったように曲げて使うことが可能です。

元々、ヘッドとブラシ部分に角度をつけている歯間ブラシがあります。平均的な歯間の場合には、このタイプが使いやすいかもしれません。

歯ぐきが腫れているとか刺激に弱い人の場合には、ブラシ部分にワイヤーが入っていなくてゴム製のタイプの歯間ブラシが良いでしょう。ゴムタイプの歯間ブラシには、小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」やサンスターの「ガムソフトピック」があるので、一般の歯間ブラシが痛く感じる方におすすめです。

まとめ

歯間ブラシを使うと、歯ブラシで磨けなかった部分の掃除が出来るようになるため、ブラッシング効果が飛躍的に上がります。ですから、歯間ブラシやフロスを使用されることをおすすめします。

この記事でご紹介した「歯間ブラシの使い方」をご参考にして歯磨きをていねいに行っていただければ、口臭の予防効果がかなり上がると思います。