口臭原因」カテゴリーアーカイブ

口臭を解決するために知っておかなければならないこと

口臭がしているかどうか分からないが、周囲の目が気になって仕方がない。このようなお悩みを持っている人が多くおられます。

でも、「口臭」という問題は他人には中々聞けないもの。そのため、インターネットで調べるのかもしれません。そして、いろんな歯磨き粉を購入して試してみる。

でも、どれも期待外れになっていませんか?

その理由は、口臭についての正しい知識不足が原因のことが多いのです。

今回の記事は、口臭がする原因を誰にでも分かるようにお伝えしています。口臭がする原因が分かれば、おのずと対策方法も分かってきます。是非、ご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

わたしは口臭がしているのだろうか?

口臭が気になるけれど口臭がしているかどうか分からない。」と心配している人が多い。このことが口臭の一番の問題かもしれませんね。

口臭がしているかどうか分からなければ、対策のしようもありません。これが、口臭を解決するときのネックです。

ですから、口臭で悩んだ時には、先ず口臭がしているかどうかを調べてみてください。

調べ方は簡単です。

  1. 他人に息をかいでもらう。
  2. 自分の腕をなめて乾かしてから嗅ぐ。
  3. コップに息を吹きかけてにおいを嗅ぐ。
  4. 簡易口臭チェッカーで測る。
  5. 口臭外来で測ってもらう。

これで、実際にどれだけ口臭がしているかどうかが分かります。

口臭計測器具で測ると、自分が想像しているより口臭がしていないことに驚かれるかもしれません。反対に、自分の腕をなめて嗅ぐと、唾液が臭いことでショックを受けるかもしれません。

これは、どうしてだと思いますか?

人は、鼻で嗅いだ実際のにおいよりも、感情によって増幅する生き物だからです。「私は口臭がしているかもしれない。」と不安になっていたら、すごく臭く感じます。

このことを理解して、口臭がしているかどうか調べてみてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭はどうしてできるの?

口臭が発生するしくみを知ることは重要です。口臭がどうしてできるのかを知らないと、間違った対策をすることになります。

この記事を読まれている方であれば、チューインガムを噛んでも口臭が予防できないことは理解されているかもしれません。

でも、どうしてチューインガムだと口臭が消えないのだと思いますか?
答えは後でご説明しますね。

では、口臭を予防するためには、どうして歯磨きをしないといけないと思いますか?

口の中がきたないと、においがするからですよね。だから、歯磨きをして口の中をきれいにする。「口の中は、お尻よりも汚い!」とよくいわれますが、本当です。

だから臭くなるのは仕方がない。

口の中の汚い状態は、台所の排水口と似ています。

汚れた排水口を嗅いだことがありますよね。どんな臭いか覚えていますか?

すみません、嫌なことを思い出せてしまいました。じつは、口臭と排水口の臭いは、少し似ているかもしれません。

その理由は、どちらも食べかすが腐敗した臭いだからです。

腐敗は、ばい菌が食べ物カスなどを分解することで起こります。その時にガスができる。これが腐敗臭ができるしくみです。

臭いを作っていた原因は、ばい菌だったのです。排水口もお口の中もばい菌がいっぱいあります。お尻ほどのばい菌があります。

これは、口の中のばい菌です。
ネバネバとして、ばい菌がくっついています。このように、ばい菌はくっつく性格があります。口の粘つきや、歯についたプラークがこれです。

排水口の「ぬめり」も、これと同じものです。「ぬめり」の中にはばい菌がいっぱいある。だから、臭い!

排水口から「ぬめり」を除去したら…

この排水口ならにおいを嗅ぐことに抵抗はないのではないでしょうか?

きれいにしたら、臭いはなくなります。だから歯磨きをします。
しかし…

口のネバネバが口臭の原因

先ほど、排水口のネバネバが臭い理由についてご説明しましたが、口のネバネバも同じです。

口がネバネバすると、唾液の粘つきと苦味で不快感をもつかもしれません。唾液が粘つくと苦く感じるのは、じつは、唾液に口臭成分が溶け込んでいるからです。

この口臭成分が問題なのです。唾液は口中のあちらこちらに付きます。その唾液が乾くとガス化し口臭となるからです。ですから、もし唾液が粘ついていたら、口臭がしていると思ったほうが良いです。

口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

どこから口臭がしているのだろう?

歯磨きをしているのに、口臭がすることがあります。どうしてだと思いますか?

口臭が治らないと悩まれている方の多くは、「ていねいに歯磨きをしているのに、口臭がする。」と困っています。

さらには、歯医者さんで虫歯治療をしても口臭が治らない。虫歯は虫歯菌が増えることでできるので、虫歯を治すことは口臭をなくすためには大切です。

ところが、それだけでは口臭はなくならないことがほとんど。口臭で多いのは、虫歯よりも「歯周病」の方です。ひどい悪臭がする場合には、歯周病を疑ったほうが良いかもしれません。

歯周病というと、歯が長くなりぐらぐらと動揺したり、歯茎から出血するイメージが強いのではないでしょうか?

だから、軽度の歯肉炎の場合には、楽観視していることが多いです。たとえ軽度の歯肉炎でも、歯周ポケットができます。

ポケットができると食べかすや歯周病菌がそこにたまり、炎症を起こすので膿が出ます。膿はポケットにたまるので、ガス化するとひどい口臭に。

もし、強い口臭がしているようでしたら、歯周病かどうか診断してみることをお勧めします。特に、ブリッジた差し歯など補綴物を入れている場合には要注意です。

一番口臭が発生している部位は?

虫歯も歯周病も治療したのに、まだ口臭が治らないとお困りでは?その場合は、ほかに口臭の原因があるかもしれません。

口の中で一番汚れがたまりやすい場所。それは、舌です。

舌の表面は、絨毯のようなヒダヒダ状になっています。このヒダを広げると畳8畳分もあるそうです。だから、汚れも半端なくたまります。もちろん、ばい菌もたまります。

ばい菌と汚れがたまれば腐敗が起き臭いが発生します。それだけではありません。舌にプラークができ真っ白くなるかもしれません。人によっては、舌の色が黄色や茶色くなることも。これは、舌のプラークに色素がつくからです。

見た目も悪いために、舌磨きをする人がおられます。ところが、このヒダヒダがあるために、表面の汚れを取るのが精いっぱい。

すべてをきれいにしようと舌磨きを行うと、粘膜を傷つけるので、舌が化膿し余計に舌苔(ぜったい)が悪化します。

舌苔(ぜったい)が治らない場合のほとんどが、この悪い循環になっています。それでは、どうすれば舌をきれいにできるのでしょう?

その場合は、『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

喉から臭いがしているかもしれない

口臭といえば、口からするというイメージが強いため、歯科にかかる人が多いのですが、喉からにおいがしていることが多くあります。

喉にばい菌やウイルスが侵入してくると、扁桃(へんとう)で捕まえ、それらをやっつける免疫物質が分泌されます。戦った後のばい菌や免疫物質の死骸が扁桃(へんとう)の穴に残り固まります。これが、臭い玉や膿栓(のうせん)といわれるものです。

ふつうは米粒ほどの大きさですが、臭い玉をつぶすと名前のとおり強烈な臭いを発します。そのため、臭い玉が出てきたり喉に見えると、「口臭がしているかもしれない。」と不安になるかもしれません。

この臭い玉自体もくさいかもしれませんが、実は、臭い玉がよくできる人の場合には、免疫物質も多量に分泌されます。そして、その粘液に膿が混じる。これが喉や舌にくっつき悪臭を発生するのです。

そして、臭いだけではなく舌苔(ぜったい)の原因にもなります。

ところで、臭い玉が出来るのは、どうしてかご存知ですか?

臭い玉が出来る原因

  1. 鼻炎や蓄膿症によって鼻汁が喉に垂れることでばい菌が増える。(ほかに喉や鼻に炎症があると喉にばい菌が増えるので臭い玉ができる)
  2. 口呼吸によって、ばい菌・ウイルスと粉塵が直接喉に入ってくる。口呼吸をしていると、喉が乾燥するために、ばい菌が増えやすくなる。

臭い玉(膿栓のうせん)は、ふつうは唾液や食事によって自然に取れるものです。しかし、唾液の分泌が少ないとか、扁桃(へんとう)の穴の形状によっては、簡単に取れない場合があります。

そのため、臭い玉ができる人は常に出来るし、出来ない人はできないのです。もし、臭い玉がよくできるとお困りでしたら、臭い玉(膿栓)について詳しくは『臭い玉が喉にできる人とできない人の特徴とは?その違いについて教えます』をご参考にしてください。
綿棒などで無理に臭い玉を取らなくても、取れる方法をご紹介しています。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

胃腸から口臭がしているかもしれない?

口臭が治らず気になると、胃腸などに原因があるかもしれないと考えるかもしれません。

でも、胃腸が弱いとか内科の病気がない限り、その可能性は低いでしょう。

口臭を早く治すには、まずは先ほどご紹介した口の中と喉を調べることをお勧めします。それが一番の近道です。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

17年も続いた口臭が一瞬で消えた歯みがきのやリ方

もしあなたが、 口臭で10年以上も悩まされているのなら… このニュースにはきっと興味をもってもらえるでしょう。

美息美人(びいきびじん)への相談者の中には、 「17年も悩んでいる。」とか、 「小学校の時に母親から口が臭いとしてきされずっと悩んでいる。」 など、長年にわたって口臭で悩まされている方がおられます。

その数の多さに驚いています。
どうして、これほど口臭が治らないのだと思いますか?

こんなに、医学や化学が進歩している現在なのに、口臭を無くすことがこれほど困難なことにショックを受けています。

というのも、口臭は改善できる病気だからです。

今回の記事では、10年以上も治らない口臭でも改善できた方法をご紹介します。ぜひ、ご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

長期間、口臭になっている人たちの共通点

じつは、長期間、口臭で悩んでいる方たちには、 ある共通点があったのです。 多分、どこからも教えてもらえないことだと思います。

長期間、口臭で悩まれている方たちの共通点とは…それは、ドライマウスです!

唾液の分泌量が少ないドライマウスが、口臭の根本的な原因なのです。

もっと詳しくいうと、

ドライマウスになると舌苔ができ口臭を発生します。

ドライマウスになると濃栓(のうせん)・粘液(膿汁)ができ口臭を発生します。

ドライマウスになると歯周病になり口臭を発生します。

ドライマウスになると唾液が臭くなり口臭を発生します。

詳しくは『歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!』をご参考にしてください。

舌苔(ぜったい)も膿栓(のうせん)も歯周病も、ドライマウスだからなります。
唾液がたくさん出ていれば、細菌が増えることがないので舌苔(ぜったい)もできませんし、膿栓(のうせん)もできません。そして、歯周病にもなりにくいのです。

それだけではありません。唾液が粘つくのもドライマウスだからなのです。 唾液が多く出ていたら、唾液がサラサラになります。

唾液がサラサラだと、臭くなりません。大抵、臭い唾液というのは、ネバネバした唾液です。

同じように、 唾液の分泌量が少ないと、口や喉(のど)が乾きます。そして、唾液が少なくなると、口や喉が酸性になります。

口内が酸性になると、口臭原因菌が繁殖します。細菌にとっては 最高のいい環境なのです。そして、元気になった口臭原因菌は、様々なところへ付着し増えます。

細菌が棲息する場所が…

舌であれば、舌苔(ぜったい)ができ舌が白くなる!そして、口臭も!



のどであれば、膿栓(のうせん)・粘液(膿汁)ができ、喉(のど)から口臭が!


歯周ポケットであれば、歯肉炎になり膿が(うみ)出て腐敗臭が!
これが、長期間、口臭で悩まれている方たちの共通点です。
もし、あなたも長期間、口臭で困っているのであれば当たってないですか?

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

頑固な口臭が消えた歯磨き方法

長期間治らない頑固な口臭の原因がドライマウスだと分かったかもしれません。

ところが、ドライマウス症になるのは、加齢や体質が原因になります。
ですから、ドライマウス自体をそう簡単に治すことは、 非常に困難です。

残念ですが、ドライマウスは、歯医者さんや耳鼻咽喉科に行っても 簡単には治せません。

ですが、落ち込んだり、あきらめるのは早すぎます。そのために、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」があるからです。

たとえ、ドライマウスであっても、美息美人(びいきびじん)を使用して正しく予防すれば、口臭が出ないようにすることは可能です。次の方法をお試しください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

頑固な口臭を改善する方法

  1. 歯科治療を受けてください。
    歯周病や虫歯があれば、口臭はなくなりません。
  2. 3ヶ月おきに歯石を除去する。
    どれだけ丁寧に歯磨きをしても歯石が着きます。そして、歯石があれば、プラークが付着するために口臭が発生します。
  3. 喉の清潔を維持する。
    喉に細菌が増えると、膿栓(のうせん)や膿汁(のうじゅう)ができるので、口臭が出ます。

    口内をきれいにしても口臭がする場合は、喉から口臭がしているかもしれません。
    喉を清潔にするためにおススメなのが、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水を使用してのうがいです。
  4. 舌粘膜のケア
    舌粘膜には、歯の何倍も汚れが着きやすく細菌が繁殖します。細菌が増えると苔ができ口臭が発生します。
    だからといって、舌磨きをしては舌粘膜を傷つけてしまうので逆に口臭が起きることになるので要注意です。
    舌ケアのおススメは、美息美人(びいきびじん)で歯磨きをした後に、コットンで2度だけ拭く方法です。
    アルカリイオン水は舌の苔をふやかせるので、コットンで軽く拭くだけで表面の苔を取ることができます。
    これだけでも、舌から発生している口臭がかなり軽減します。
  5. ワンタフトブラシで歯周ポケットを磨く
    歯ブラシで歯磨きをしても、歯周ポケットの中まで磨くことは出来ません。また、歯と歯の間も磨けません。
    一通り歯磨きをした後、水道水でうがいをしながら、これらの部分をワンタフトブラシで磨きます。
    慣れないうちは、かなり面倒かもしれません。ですが、この方法によって、歯肉は引き締まり、きれいなピンク色に変わります。
    そして、このブラッシングを楽しむことで、「唾液が出る」効果が見込めます。歯磨き中は、精神がリラックスするので、唾液が出る効果があることが分かっています。
    ですから、ブラッシングを楽しむことで、今までドライマウスだった人のリハビリになります。毎日続けることで、ドライマウスが改善され唾液も出るようになるかもしれません。

もし、頑固な口臭でお困りでしたら、これらのことを是非お試しください。多くの方たちがこの方法を実行されて口臭が改善されています。


その理由は、
美息美人(びいきびじん)が、舌苔(ぜったい)、膿栓(のうせん)、歯周ポケット、唾液から出る口臭に 効果を発揮できるからです。

美息美人(びいきびじん)を水に入れると、強アルカリイオン水ができます。

口臭原因菌は、アルカリではまともに生きられません。ですから、アルカリイオン水で歯磨きやうがいを行うと、 口臭原因菌の繁殖を制御できます。その結果、口臭も減少します。そういう理由からです。

人によって、口臭原因は様々です。 口臭の症状によって、口臭原因を探ってみてはいかがでしょう?

口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

妊娠期の口臭を予防するには

妊娠すると口臭が!その原因と対策は?

妊婦さんから、「口臭」についての相談を良く受けます。妊娠をすると、生活環境が変わり色んなストレスを抱えることもあります。

また、身体的にも変化が起きるかもしれません。そのため、唾液も減ることも。唾液が減れば口臭が発生しやすくなります。

それに、妊娠を機会にそれまで会わなかった人たちとも会う機会が増えます。そんな時に「口臭がしていたらどうしょう。」と周囲に気を遣っていては、胎教にも良くありません。

今回の記事では、妊婦さんが安心して出産に臨めるように、「妊娠中の口臭原因と対策」についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

妊娠中の口臭原因といっても、沢山あります。代表的なものについて一つ一つお話しします。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

妊婦の歯磨き不足

電動歯ブラシで歯磨きを行う

妊娠中はつわりが起きるため、お口に歯ブラシを入れただけで、おえっとなるかもしれません。それに、お腹の中の赤ちゃんに神経が向き、歯磨きがおろそかになることもあります。だから、妊娠前とは違って口内が汚れ口臭がすることがあります。

この妊娠期の口臭について述べられた論文をみつけたので、ご報告いたします。

日本口臭学会第1回学術大会の一般口演7で「妊娠期の口臭」という演題で大塚医師、阿部医師、本田医師が発表されていました。

2008年4月から2010年4月までの100名の妊娠女性の口腔内状態を審査した結果を比較検討した結果、妊娠中の女性でジメチルサルファイドの識別値を超える割合が45%と一般女性よりも高くなった。

女性にとって妊娠期は、被妊娠時と比較し体調(つわり)などにより、口腔内衛生状態が悪化する傾向がある。

本田医師によると、妊娠期に入ると、今までやってきた細部への細かな口腔ケアができなることが原因で口腔内の衛生状態が悪化するそうです。

妊娠すると、特に女性ホルモンにより口臭がでていると思っていたのですが、妊娠すると細かな口腔ケアができていなくなった結果、衛生状態が悪化し、歯肉炎になったり、口臭がしたりするそうです。

「妊娠期の口臭」とか、「妊娠期歯肉炎」といわれるので、妊娠期になると、特別な原因となるのものがあると思っていたので、単純に歯磨き不足が口臭の原因という今回の結果は予想外でした。

唾液が減る

妊娠中は、生活環境が変わりストレスも多くなります。そのため、自律神経のバランスがくずれ唾液が減少して粘つくことがあります。

唾液が減りお口が乾燥すると、舌にも汚れがたまり口臭がすることに。こんなことにならないように、趣味や会話を楽しむなど意識的に行動することで、ストレスを軽減することも大切です。

ドライマウスについては⇒⇒歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

食事の嗜好が変わる

ハンバーガー食べる女性

妊娠中は、急に酸っぱいものが好きになるなど食べ物の嗜好が変わることがあります。逆に苦手だった甘いお菓子が大好きになることも。

そのため、口腔内の環境が酸性に傾くこともあります。口腔内が酸性化すると菌が増え、舌に苔ができたり、口臭がすることも起きます。

歯科治療が出来ない

レントゲン写真を見る歯科医

妊娠中はつわりが起きたり、産婦人科に通うことも多くなるため、多少、虫歯や歯周病があっても我慢することになるかもしれません。

早めに歯科治療すれば簡単に治るケースでも、そのままにすることで、悪化します。虫歯や歯周病になると、口臭が発生します。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

喫煙回数が増えた

タバコを吸う女性

妊娠によって、様々なストレスが増えるということをお話ししました。ですから、喫煙習慣がある人の場合には、喫煙回数が増えるかもしれません。稀に、それまで喫煙をしたことが無い人が妊娠を機に喫煙をするようになることもあります。

喫煙は、舌苔(ぜったい)ができたり、歯周病を引き起こします。どちらも、口臭の原因ですので、良くないのですが、その喫煙が増えればその分口臭リスクも高まります。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

妊娠中の口臭対策

  1. 歯磨きを楽しむ。丁寧に歯みがきを行なうのが基本の対策です。
  2. 歯科で治療や検診を受ける。
  3. 趣味や会話を楽しみストレスを軽減する。
  4. できるだけ喫煙回数を減らすとか、ニコチン・タールの薄いものに変える。

そして、この他に次の裏ワザもお試しください。

  1. 妊娠中の口臭対策(裏ワザ)
  2. 酸っぱいものを食べたあとに、アルカリイオン水でうがいをして口内を中和する。
  3. 喫煙したあとも、アルカリイオン水でうがい。
  4. 白くなった舌は、「美息美人(びいきびじん)」でケアする。

アルカリイオン水は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」で作ります。

妊娠期に限らず、歯磨き不足によって口中の衛生状態が悪くなると、口臭がするようになります。ですから、現在、口臭がしていないからといって、安心していてはいけません。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

口臭予防に歯磨きは大事です!


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

消化不良が口臭原因になる!胃腸が口臭原因か調べる方法と予防方法

消化不良が原因の口臭を確かめる方法と胃腸を強くし口臭を無くす方法・6つ

食事をした後、消化不良があると口臭の原因になります。消化不良によって発生したガスが身体に吸収され肺をとおり呼気となって出てくるからです。

この場合は、口臭の原因が胃腸の調子が悪いということが、ハッキリしているので、胃腸の調子を整えることが大切。でも、胃腸の調子が悪くなるのは、ストレスなどの精神的な理由が多いのです。

今回の記事では、弱っている胃腸を元気にする方法についてお伝えします。胃腸が元気になれば口臭も消えるかもしれません。ぜひご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

胃腸が弱いから口臭がする

よく歯を磨いているのに口臭がする…。そのような方が、結構おられます。もしかすると、胃腸が弱いから口臭がしているのでは?

それで、色々、質問をして教えてもらうと、胃腸が弱く、よくガスがたまるとか下痢になることが多いという共通点があったりします。

胃腸が弱くいために消化不良を起こすと、腸内で食べた物が腐敗し、ガスを発生します。発生したガスは、ほとんどがおならとなり排出されますが、その内の何割かは、血液中に取り込まれ、呼気となります。

呼気というのは、気管から出る息のことです。のどや鼻から出る息が臭い場合には、腸内の消化不良が原因による口臭が多いです。

そのような場合には、消化不良による口臭を治そうと思って、いくら歯磨きを丁寧にしても、口臭がします。対策方法としては、胃腸を健康にすることしかありません。口臭予防歯磨き粉のおすすめは、こちら「簡単にできる口臭対策8つ!歯磨き粉、食べ物、ガム、効果的なのは、、」をご参考にしてください。

そのような訳で、口臭をなくすための胃腸健康法をご紹介したいと思います。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

胃腸が口臭原因かどうか確かめる方法

胃腸が弱いからといって、それが口臭の原因になっているとはかぎりません。「胃腸が悪いから口臭がしている」というような勝手な思い込みをすると、それがストレスとなりかえって口臭がするというのはよくあることです。

それでは、胃腸が原因で口臭がしているかどうかを調べるには、どうすれば良いでしょう。

じつは、簡単です。胃腸の不調が原因で口臭がしている場合は、腸内で便が腐敗しているからです。腐敗している便の場合は、おならも排泄した便も臭い。というか、かなり臭いのが特徴です。

健康状態の腸から排泄される便は、それほど臭くありません。ところが、お腹の調子が悪い(便秘や下痢の)ときの便は、強烈に臭いです。臭いおならや便がでたときには、口臭も臭くなるかもしれないので要注意です。

口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

胃腸を健康にするために

胃腸を健康にする方法

1、あたたかい水分をたくさん飲んで身体に溜まった老廃物を出すことも、胃腸を強くする方法の一つのようです。冷たい水を飲むと肝臓の働きを悪くするので、胃腸にも悪影響を及ぼすようです。逆に温かい水分を取ると、肝臓が元気になり胃腸も活発になるようです。

2、よく噛むこと。そして、お腹まわりの筋肉を鍛えると、胃腸が元気になります。

3、胃腸を強くするためには運動をすることです。
  運動によって体の血流を良くすると、胃腸が活発に働きます。
4、にら、山芋、白菜、ヨーグルト、マーマーレード、ほうれん草、麦飯、などの食材を上手く取り入れると胃腸を健康にします。

5、ストレスをためないことです。
クヨクヨせず、前向きに毎日を送ることが大切です。

6、胃腸が弱っているときの食事法は、しょうが、大根やしそが消化を促進します。

7、ビオフェルミンなど乳酸菌入の整腸薬を飲む。

8、便秘や下痢を改善する腸ヨガを朝晩おこなう

胃腸が弱いために口臭がしている場合には、以上のことを心掛けると、胃腸が健康になり口臭を抑制できます。是非、お試しください。

まとめ

これでも、まだ口臭がする場合には、口腔内に口臭原因があるかも知れません。その場合には、歯科受診をすることも必要です。

それと、胃腸の調子が悪いときは自律神経もみだれています。そのため、(舌が白くなる)舌苔ができるので、口臭がひどくなることがあります。舌苔については『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

舌が白くなった場合は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をお使いすることをおススメします。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

口臭原因を分かりやすく図解

あなたの口臭原因をみつけてください!

口臭を治すためには、口臭原因をみつけることが一番重要です。口臭が発生している原因もわからずに無鉄砲に対策をしても、口臭をしないようにすることは難しいです。

歯周病で口臭をしているのに、サプリを飲んでも口臭はなおりません。口臭原因が歯周病だったら、歯周病の治療を受けるだけで口臭もなくなるかもしれません。それなのに、原因とはまったく違うことをしていると、いつまでたっても治らない。そういう人が多いです。

ですから、今回の記事は、口臭を治すために一番重要な口臭原因をみつける方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

一般的な口臭原因

口臭原因で一番い多いのは、口腔内の病気です。虫歯や歯周病が原因で口臭がしている場合には、まず、歯医者さんで治療をうけることが大切です。

銀歯が口臭原因

「銀歯」というのは、歯の詰め物や被せをさします。銀歯から口臭がしている場合は、たいてい二次カリエスか、歯肉炎(歯周病)のどちらかです。
詰め物、被せ物、差し歯が、きちんと合っていなくて食べ物カスがたまり口臭がしている場合には、それらを歯科で外して新しい補綴物を作り替えることが必要です。

治療後に、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用することで、口臭を予防することができます。

歯石が口臭原因

歯に歯石がたくさんつくと、口臭がするようになります。歯石はブラッシングによって残ったプラークが固まってできたものです。しかし、一度固まり歯石になると、ブラッシングでは取れなくなります。

歯石を除去するには、定期的に歯科に行くことが大事です。歯医者さんで歯をクリーニングすることで、歯面がなめらかになりプラーク(歯石も)がつきにくくなります。

ドライマウスが口臭原因

ドライマウス症になると、口腔が乾燥するため口臭の原因となる悪玉菌が増えやすくなります。口腔が乾燥すると歯周病や舌苔になりますが、そのほかにも、唾液が粘つくので口臭が強くなります。

ドライマウス体質の対策は、小まめに水分補給をするとか、お口の体操をして、唾液をだすようにするとか、キシリトールガムを噛むとかして、唾液を出すように工夫することが大事です。

ドライマウス症になると、舌が乾燥し舌苔ができます。舌苔(ぜったい)は、口臭の原因になります。ですから、普段から舌を清潔にすることが大事です。詳しくは『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

ところが、舌をゴシゴシと強く磨いたり、市販の固い舌ブラシで強くこすると、舌の粘膜を傷つけてしまい、細菌が余計に繁殖する原因となってしまいます。その結果、口臭も強くなるので注意が必要です。

以上が、口臭で一番多い口腔内の病的口臭です。口腔内の病的口臭には、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)が効果をよく発揮します。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

口腔原因以外の口臭原因

口臭原因の8割以上が口腔内に原因がありますが、口腔内の原因ではないケースが、残り2割を占めています。その中でも、口臭を気にしているケースで多いのが「生理的口臭」です。

食べ物が口臭原因

食事のあと、食べ物カスが口に残り口臭となります。対策とすれば、食後、お茶や水を飲み食べカスが口に残らないようにすることが大事。

このほかにも、ニンニクやカレーなどニオイの強い食べ物を食べると、口臭がします。ニオイのある食事を摂ると、胃腸で分解され、ニオイ成分が血液中に取り込まれます。ニオイ成分が肺に入り、気管を通って鼻と口から呼気として臭い息となって出ます。

起床時と空腹時に口臭が強くなる

朝起きたすぐは、口臭が一番強い時間です。睡眠中は、唾液がほとんどでていません。口腔内の細菌は、唾液がないので活性化します。同じように、空腹時も唾液が減少します。そのために、口臭が強くなります。

緊張すると口臭が強くなる

緊張すると、口が渇きます。口が渇くと、細菌がいっぺんに活動を始めます。そのために、口臭が強くなります。

飲酒をすると口臭がする

アルコールは口に入ると、一瞬で口中が乾きます。口が乾くと、細菌がいっぺんに活動を始め口臭が強くなります。また、アルコールのニオイ成分も呼気となって気管からでてきます。

喫煙が口臭原因

喫煙をすると、ニコチン・タールのにおいがします。ニコチン・タールは、血管を収縮させるため、歯周病を悪化させます。歯周病を悪化させるので、口臭も余計に強くなります。また、歯周病が原因での口臭とニコチン・タールのニオイが混じるため、口臭がより一層強くなります。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

内科や喉の病気が口臭原因

糖尿病など内科的疾患があると口臭の原因になることがあります。

喉や鼻に口臭原因

ほかにも呼吸器系疾患があっても、口臭がおきます。よくあるのは、蓄膿症(副鼻腔炎)です。このほか、扁桃炎などによって膿栓ができ、口臭原因になっていることがあります。

膿栓(臭い玉)がよくできる場合は『臭い玉が喉にできる人とできない人の特徴とは?その違いについて教えます』をご参考にしてください。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

まとめ

口臭と一言にいっても人によって原因はさまざまです。ですから、今回の記事を参考に自分自身の口臭は、なにが原因なのかを探るといいです。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

虫歯や歯周病を治療して、歯石除去と歯をクリーニングして、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」で毎日歯みがきをしていても、一向に口臭が改善されない場合には内科疾患などを疑う必要もあります。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

口呼吸が口臭の原因になっている!口呼吸の改善方法6つ

口呼吸によって起こる口臭の改善方法

唐突な質問で恐縮ですが、口呼吸をしていませんか?というのは、口呼吸をしていると口臭が悪化するという記事を多く見つけたのです。

あの有名な●●歯科のホームページにも…。そして、あの有名な専門記事のブログでも…。そこには、「口呼吸は口臭の最大原因」と紹介されていたのです。

私にとっては、とてもショックなことでしたが、「やっぱり。」という感も。やっぱりというのは、私自身、気づいたときから今日までずっと、口呼吸だからです。といっても、寝ているときだけの口呼吸です。

お酒を飲み過ぎたときは、息が止まる睡眠時無呼吸症候群になっています。
他の人よりもまじめに歯磨きをしているのに、私が口臭や歯周病で悩まされたのは、口呼吸が原因だったからです。

子供のころから、前歯が虫歯になりブリッジにしたのも、舌が白くなったのも、朝起きた時に口が苦かったのも、すべて口呼吸が影響していたのです。

もし、あなたも私と同じような症状で困っているのでしたら、口呼吸かもしれません。ぜひ今回の記事をご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口呼吸の口臭が臭いのは

どうして口呼吸をすると、口臭や歯周病になると思いますか?その答えは、口呼吸の場合には口やのどが乾き細菌が増殖しやすくなるからです。

鼻呼吸の場合には、舌もよく動き唾液がたくさん出ています。そのため、虫歯や歯周病にもなりにくい。ところが、口呼吸の人の口の中は乾燥するために、舌も乾き苔が着く。唾液も減るために口臭も発生するというわけです。

口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

口呼吸になる原因

  1. 鼻づまり
    アレルギー性鼻炎などで鼻づまりになると、口呼吸になります。口呼吸の子供に多いのが、鼻炎などの鼻の病気です。
  2. 睡眠時無呼吸症候群
    睡眠時無呼吸症候群の人は、口呼吸になっています。また、生命に危険のある病気なので、お医者さんにかかることをおすすめします。
  3. いびき
    普段は鼻呼吸でも、睡眠中だけ口呼吸になっていびきをかく人がいます。
  4. 低位舌
    低位舌は舌筋が衰える症状で、舌の上に歯型が付くのが特徴です。低位舌になると、気道に舌粘膜が入りこむため、口呼吸になります。詳しくは『舌に歯型がつくと口臭が強くなる!舌苔ができる!歯型がつかないようにするには』をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

口呼吸かどうかのチェック

口呼吸なのに、自身が認知していない人が多いようです。もしかしたら、あなたも?そのようなことのないように、念のために、こちらで口呼吸をしていないかチェックをされてはいかがでしょう?

口呼吸チェック

  • 無意識のうちに口が半開きになる。
  • 唇がカサカサに乾燥している。
  • 朝起きた時に、のどがヒリヒリ痛む。
  • 鼻の穴を意識して動かすことができない。
  • 唇を閉ざすと、あごのとがったところに『梅干』ができる。
  • 鏡を見ると、口が「へ」の字だ。
  • クチャクチャと音を立てて食べる。
  • いびきをかく。
  • 唇の厚さが上下でいちじるしく差がある。
  • 受け口である。
  • 歯並びが悪い、または前歯が出ている。
  • 片方の歯で噛む癖がある。

以上の項目の中で、一つでもあてはまるものがあると要注意です。
あなたは、大丈夫でしたか?

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口呼吸の改善方法

もし、口呼吸だということが分かった場合には、これからご紹介する方法で鼻呼吸に変えることが大事です。

適正な舌の位置にする

口呼吸をしている人の舌というのは、舌が下がっています。次の図のように、舌が前歯の裏に触れている状態です。

ですから、舌を歯の裏につけないことが大切です。そのためには、次のようにする習慣をつけることをお勧めします。

  • 上あごの窪んでいる部分に舌の大部分をつけるように意識する
  • 慣れないうちは力強くつけるくらいがいい
  • 前歯の上下は開いていてもいい

あ・い・う・べ体操

  1. 口を大きく「あ~」「い~」「う~」「べ~」と動かします。
  2. 運動ですから出来るだけ大げさにします。
  3. 声は小さくていいですよ。
  4. 1日最低30セット 病気の方は、100回以上がベストです。
  5. あごが弱い方は、無理せずに「い~」「う~」だけでもいいです。

この他の口呼吸予防法もご紹介します。

口にテープを貼る

就寝時に布テープ(12㎝幅)で口をふさいで眠る

噛み癖を矯正する

片噛みをやめて両側のあごで咀嚼する

咀嚼筋をきたえる

ガムやグミを利用して咀嚼筋の筋力をつける

意識的に鼻呼吸をする

私が共感したのは、これ!

毎日意識的に鼻呼吸をするです。「無理してでも鼻呼吸をする!」ことが一番大切です。

~記事より抜粋~
「鼻がつまっていると鼻呼吸はしにくいものです。鼻呼吸ができないからといって、口呼吸をしていると余計に鼻がつまりやすくなります。私も小学生の頃からの慢性鼻づまりで、口呼吸をしていました。今でも鼻がつまると口呼吸になります。

しかし、大きな点に気がつきました。それは、少しでも鼻が通っていれば鼻呼吸ができるということです。少し苦しい感じがしても、口を閉じて鼻呼吸をしているとだんだん鼻の通りがよくなってくるのです。」

という記事を見つけました。私もそう思います。鼻呼吸に変えるには、意識的に努力する以外にないかもしれません。私も今日から意識的に鼻呼吸にしてみます。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

まとめ

口呼吸は口臭が強くなる大きな原因です。ですから、意識的に鼻呼吸にかえる訓練も必要かもしれません。

それでも、「もしかしたら口呼吸が原因で口臭をしているかも?」と、不安がありましたら、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使用することも必要かもしれません。

また、口呼吸をしていると、どうしても口や喉が乾燥してしまいます。すると、舌が白くなることもよくあることです。舌が白くなると口臭も強くなります。白い舌の改善については『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

4割は口臭体質が原因!?体質的なものがあるとすれば何?

口臭のある人としない人の特徴

どれだけ努力しても口臭が治らないと、「口臭体質」なのではと考えてしまうかもしれませんね。

口臭がして悩みだすと、色んな歯磨きを使ったり、口臭に良いといわれるサプリを飲んだりしませんか?

それでも、改善する気配がないと次は口臭外来にかかるかも。でも、行った口臭外来では、「あなたはドライマウスだから口臭を改善するのは難しいですね。」と、口臭体質みたいなことをいわれて、あきらめてしまったことはありませんか?

ちょっと待ってください!口臭体質なんてものはありません。それを言うなら、「口臭が発生しやすい状態」なのでは?

今回の記事では、口臭のある人としない人の特徴についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭体質って何?

口臭が発生する原因は、虫歯や歯周病によるものが6~7割だといわれています。ほとんどの口臭は、虫歯菌や歯周病菌がつくる腐敗臭が原因になっています。

そして、これら口腔内疾患が原因であれば、歯科で(虫歯や歯周病の)治療することで口臭もなくなります。

ところが、歯科治療で治らない口臭がある。それを「口臭体質」と呼ぶそうです。

口臭体質についてもっと詳しくいうと、いつもカッカしている高血圧タイプの人、胃腸が弱いタイプ、体が乾燥する体質、血液がドロドロの生活習慣病の人、腎臓が悪い人、糖尿病の人などに分けることができる。

高血圧の人の口臭は、焦げたようなニオイ。胃腸が弱い人の口臭は、卵が腐ったようなニオイ。ドライアイやドライマウスの人の口臭は、するめのようなニオイ。血液がドロドロの人の口臭は、血なまぐさいレバー臭が。腎臓機能が衰えると濡れ雑巾の口臭に。また、糖尿病患者の口臭は、甘酸っぱいニオイがするそうです。

引用:日刊ゲンダイ 4割は体質や体調が原因 「口臭」は健康のバロメーター「中城歯科医院」(横浜市鶴見区)の中城基雄院長(歯学博士・鍼灸師)の対談記事より

生まれつきの口臭原因はない

虫歯や歯周病など口腔内に口臭原因がある他に、病気・体調などの状態が口臭を発生する原因にかかわります。

でも、生まれつき口臭がしている人なんて一人もいないはずです。ただし人間も生き物ですから多少息にニオイがあります。

口臭は後天的におきるものです!

体質的な原因があるとすれば、後天的にできた体質です。後天的にできた体質は生活習慣によって自ら作ったものですので、改善することができます。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭のある人の特徴

口臭が出る原因は人によって様々ですが、口臭のある人には特徴があります。口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。
口臭のある人の特徴

  • 歯磨きをていねいにしない
  • 歯科の定期検診に行かない
  • 疲労やストレスがたまりやすい
  • ドライマウス(唾液が少ないとか口呼吸になっている)
  • 会話をしない
  • 運動をしない
  • 睡眠不足
  • 偏食で栄養バランスが悪い
  • 噛まない

今あげたものが、口臭がある人に多い特徴です。一つでも当てはまるものがあれば要注意です。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

口臭のしない人の特徴

あなたの周りにも、口臭のしない人がいると思います。その人たちの特徴を考えてみてください。口臭を改善するヒントが見つかるかもしれません。

口臭のしない人の特徴

  • よく歯磨きをしている
  • 歯医者に行くのが好き
  • いつも元気で健康的
  • よく喋り楽しそう
  • 栄養バランスを考えた健康的な食生活をしている
  • 一度口に入れた時の噛む回数が多い
  • 良く寝る

口臭がしない人は、元気でストレスのない生活をおくっているのが特徴的です。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

口臭体質でも口臭が治りますか?(相談例)

お客様から、次のような生生しいご質問を頂きました。
「これまでもいろいろなものを試してきましたが効果が出ず、体質だからとあきらめているところがあります。人に近づくと緊張して余計にドライマウスになってしまい、距離を置かないと、うまく人と接することができません。今は花粉症にかこつけて、ほとんどマスクを着用してます。自分の臭いにうんざりすることがよくあります。特にくしゃみをした後は最悪です。こんな不快な臭いを人に与えているのかと思うと悲しいです。こんな状態なので人と会話もできません。美息美人(びいきびじん)を使えば必ず効果はあがりますか?対策として他のプログラムも併用してますが未だ効果なし。水をたくさん飲むことも忘れずに行っております。何かよいアドバイスをお願いします!」

このような切実なお悩みを告白していただき、責任をひしひしと感じています。

…ここからが、私の返答です。…
こんにちは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」通販ショップの上林です。ご質問有難うございます。他人に言えないような悩みを教えて頂き感謝しています。

さて、口臭についてですが、体質というのは誤解です。体質だとすればドライマウスかもしれませんね。口臭で悩まれている方の多くが、唾液が少ないドライマウス症だからです。

ドライマウス症になり唾液量が少なくなると、口中が酸性に傾き細菌が繁殖し活発に活動を始めます。そして、細菌が食べかすなどを分解するときに、ガスを発生させます。これが、口臭が発生する仕組みです。

ですから、唾液を出すように工夫することが重要です。こちらもご参考にしてください。→ 歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

それと、くしゃみをした時にが口臭がするとのことですが、膿栓が口臭原因のこともあります。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使えば、必ず効果があるかということですが、口中の細菌が原因の場合には、アルカリイオン水の効果により口臭が減少させることができます。

でも、消化器官や呼吸器の疾患や糖尿病などが原因の口臭の場合には、たとえ口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」でも、口臭を消すことはできません。これが正直な答えになります。口臭原因が内科疾患かもしれませんので気になる場合は、お医者さんの診断を受けられることをおすすめします。

しかし、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使うことで、口中細菌を減らし、プラークコントロールができるので、歯周病や虫歯の予防にはなります。歯周病や虫歯は口臭の最大原因ですから、それらを予防することは大事なことです。

それと、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用する上で、効果的な方法をお教えいたします。それは、歯磨きの前に口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水を口に含みうがいをしてください。アルカリイオン水を長く含むことで、ニオイの原因であるプラークを除去しやすくなるからです。是非、お試しください。

時間に余裕があれば、一日の間に何度もアルカリイオン水を口に含んでうがいか歯磨きを行なうことをお勧めします。また、どんなことでもご相談くだされば幸いです。

この相談事例をご覧になれば、「口臭体質なのでは?」と悩んでいても口臭を治す方法があると分かってきたと思います。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口が臭くならない方法

口臭が出る原因は、99%以上が(歯磨き習慣を含む)生活習慣にあります。病気の多くも、ストレスや生活習慣が影響しています。ストレスが原因となり胃腸の調子が悪くなりますし、乱れた食習慣によって糖尿病にもなりやすい。

病気になったときには、お医者さんで治療を受けないといけません。でも、それだけで安心するのではなく、生活習慣を改善することが大切です。

生活習慣を変えれば、免疫機能も唾液腺の機能も改善されます。そのことが口臭を治すということを知ってください。口臭は病気になる前のサインです。ですから、口臭を治すために最も大切なのは、健康的な生活習慣を心がけることなのです。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

生まれつきの口臭「魚臭症」と、体質遺伝4つと対策方法

生まれつき口臭体質の場合の対策

口臭を治すために、歯科治療だけではなく耳鼻科や内科の治療まで受けたことはありませんか?

それでも、口臭が治らないと、「生まれつきの口臭体質なのでは?」と考えてしまうかもしれません。

だからといって、口臭がしていると周囲の反応が気になるので、そのままにしておくわけにも行かないのではないでしょうか。

今回の記事は、「口臭がしているのは生まれつきなのでは?」と悩まれている方のために、先天性の口臭原因とその対策についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭原因

口内の細菌

今回の記事では、歯磨き不足で歯垢が付いている(将来虫歯になる)とか、ニンニク料理を食べたから息が臭いなどというのは、原因が明確なので除外させていただきます。口臭原因について詳しくは『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

一般的に口臭がする場合、口腔内の乾燥からおきます。それは、口臭は気体だからです。口腔が乾燥すると、ニオイの元となる物質が気化して「臭い!」と感じます。

ふだん、ニオイの元は唾液に溶け込んでいるので、舌や頬の粘膜にくっついています。じゃあ、口臭原因は舌と頬に付いている唾液だけ?

ニオイの元が一般的に多いのは、舌の粘膜です。

舌が臭い場合について詳しくは『舌が臭い原因はこれ!対策はこうする!』をご参考にしてください。

次に口臭原因となるのは、歯周ポケットの中です。歯周ポケットは歯周病でできます。歯周病菌に感染し歯肉に炎症がおきると、歯と歯ぐきの境目の溝が深くなりポケットができます。

歯ぐきが炎症をおこしているので、ポケットの中に膿のような液がたまります。この液にはニオイの元が多量に含まれているので、気化すると強烈な口臭を発します。歯周ポケットが臭いについて詳しくは『歯周ポケットから臭い液が!臭い液の正体と対処法について』をご参考にしてください。

この他に、口臭原因となっているので多いのは、喉から臭う膿栓(のうせん)と膿汁(のうじゅう)です。膿栓と膿汁は、元はといえば耳鼻科疾患が影響して口蓋扁桃炎になることでできます。

膿栓は臭い玉と呼ばれるほどニオイが強いので、口臭も下水のようなひどい臭いになることもあります。膿栓について詳しくは『扁桃腺に白いもの!それって臭い玉(膿栓)?それとも膿?
』をご参考にしてください。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

口臭が遺伝する病気…魚臭症

臭い臭いと鼻をつまむ女

口臭は遺伝することはないと言われていますが、唯一、「魚臭症」だけは例外で口臭が遺伝する病気です。

魚臭症候群は、魚などの多く含まれるレシチンという脂質が、腸内細菌の酵素により「トリメチルアミン」という魚臭に似たニオイ物質に分解されて、それが体を回って、呼気や汗や尿の中に排泄されることで特異的な体臭をつくるものです。一種の代謝異常といえるでしょう。この場合には、フラビン含有モノオキシゲナーゼ(FMO)というトリメチルアミンを分解して、無臭化する酵素が欠損していたり、活性が低いことが原因と言われています。

引用:五味クリニック

魚臭症は、口臭だけではなく、体臭や尿の臭いも魚の臭いがするため、付けられた病名です。「トリメチルアミン尿症」ともいいます。

「トリメチルアミン尿症」の場合には、体から「魚臭のようなニオイ」を発すること以外にほとんど心身障害を伴いません。またニオイそのものも生まれてすぐではなく、幼児期以降や中には青年期を過ぎたころから徐々に強くなることもあり、周囲からは、「たかが体臭」として問題にされずに過ごされることも多いのです。
引用:五味クリニック

食べ物から取り入れられるトリメチルアミンという物質を分解できないために起きる症状で、遺伝によることが多いそうです。しかし、魚臭症になる人はまれにしかなく、効果的な治療法は確立されていないので、抗生物質の投与で対処するとのことです。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭体質が遺伝する

口臭そのものが遺伝するわけではありませんが、体質によって口臭が起きやすくなることがあります。口臭が起きやすい体質をご紹介します。

溝状舌

舌にひび割れのような溝ができていいることを溝状舌といいます。溝状舌には、先天性のものと、口腔乾燥によってできる後天性のものがあります。

舌の粘膜に溝ができると、食べかすや汚れがたまりやすく、舌苔(ぜったい)の原因になります。舌苔ができると口臭がするので、溝状舌の人の場合には、舌に汚れが付かないようによりていねいな舌ケアが必要です。

溝状舌について詳しくは『舌の溝は治る?溝状舌(こうじょうぜつ)によるリスク「舌苔」』をご参考にしてください。

口呼吸

生まれつき口呼吸の人がいます。原因は様々ですが、鼻腔が曲がっているとか狭いことで鼻呼吸が難しい場合もあります。

他にも、無意識に開口している場合や、歯並びが悪く口呼吸になっているケースも。ふだん口を閉じて鼻呼吸をしていても、睡眠中は無意識に開口していることもあるのでご注意ください。

しかし、口呼吸が習慣になっていると、口腔乾燥を起こし、口腔細菌が増える原因になります。口臭がする人の多くは口呼吸か唾液が少ないかのどちらかですから、口呼吸になっている場合は、鼻呼吸に変える努力が大切です。

詳しくは『口呼吸⇒鼻呼吸に変えると口臭が消える!?』をご参考にしてください。

虚弱体質

生まれつき健康な人もいれば、病気になりやすい人もいます。いわゆる虚弱体質です。生まれつき虚弱体質だからといっても、健康的な食事や運動などの生活習慣を取り入れることで健康体質になることができます。

しかし、虚弱だと免疫力が低く、歯周病になりやすく舌苔もできやすい。感染症への抵抗力も弱いために、副鼻腔炎や鼻炎など耳鼻科の病気にもかかりやすくなります。

また、副鼻腔炎になりやすい場合には、鼻の形も影響しますので、体質を遺伝したといえるかもしれません。

耳鼻科疾患の多くは後鼻漏になるために、扁桃炎を発症し膿栓や膿汁ができる原因になります。喉に菌が増えると舌苔もできやすく下水臭の口臭がすることがあります。舌苔や膿栓・膿汁は強い口臭がするのが特徴的です。免疫力と口臭の関係について詳しくは『舌苔が取れない原因は、ストレスor免疫力低下!対策はこうする!』をご参考にしてください。

唾液が少ない

唾液の分泌が少ないと、舌苔や歯周病になりやすく口臭原因となります。唾液が少なくなる原因としては、唾液腺のほか、顎、舌などの筋肉の衰えが影響します。その場合の対策としては、『唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策』をご参考にしてください。

他にも唾液が減る原因としては、ストレスなどが影響していることもあります。詳しくは『その口臭!ストレスが原因かも?』をご参考にしてください。

これ以外にも、先天的に唾液が減少する病気があります。先天性の「シェーグレン症候群」は、唾液が出なくなるので舌苔ができ口臭が強くなるのが特徴です。

シェーグレン症候群の主な症状は、涙が出ないドライアイと唾液が出ないドライマウスです。
そして、中年女性に多いのが特徴です。

引用:シェーグレン症候群って何?治療方法はあるの?

性格

口臭と性格は深く関係しています。周囲のことを気に掛ける人ほど口臭になりやすいといわれています。どうしてだと思いますか?

口臭に大きく影響しているのは唾液です。そして、唾液線に指令を出しているのが自律神経。

自律神経は、意識的に働かせることは不可能です。思考とは関係なく無意識に働きます。心臓もそうです。

唾液線の場合は、極度の不安・緊張によって自律神経の中の交感神経が活発になり唾液が出なくなる。反対にリラックス状態になると、副交感神経が働き、サラサラ唾液が沢山でる。
このように、ストレスをかかえやすい性格の人のほうが、口腔乾燥を引き起こしやすく口臭も出やすいといえます。性格と口臭の関係について詳しくは『その性格が口臭に影響しているかも?』をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

口臭体質の場合の対策方法

鏡の前で歯磨き

「あなたに即効で確実に口臭の悩みを解消させる方法を教えることができます!」

えっ?そんな方法あるの?こんなフレーズを聞いたことはありませんか?口臭で悩んでいた頃の私は、「直ぐに口臭に効く!口臭が簡単に治る!」というような胡散臭い言葉に、すぐに心が動かされたものです。

口臭で悩んでいる時には、「直ぐに」とか「簡単に」に飛びつきませんか?(私だけかもしれませんね。)

ところが、口臭について学べば学ぶほど、直ぐに治るとか、簡単に治るものではないことが分かってきたのです。

どうしてかというと、

口臭は、歯周病菌などの口中細菌がタンパク質を分解するときに腐敗臭を発生することは、ご存じだと思います。

でも、何故、同じものを食べて、同じように歯磨きをしているのに、口臭がする人と口臭がしない人がいることについては、ほとんどの方が理解されていません。

簡単に言ってますが、この同じ物を食べて、同じように歯磨きをしているのに、口臭が無い人と口臭がひどい人に分かれてしまうことに、問題があったのです。

それは…口臭体質にあったのです!

えっ? 体質で済ますつもり!? そのようにお叱りを受けそうですが、実際、口臭で困っている方の多くの口臭原因は、口臭体質です。

口臭体質とは、具体的にいうと、唾液の分泌量がきわめて少ないドライマウスような体質的な問題が多いです。
唾液の分泌量が減少すると、口中や喉に細菌が繁殖しやすくなります。

細菌が繁殖すると、口臭が強くなることはご周知のとおりです。好きな彼女を前にして緊張したときや、ついつい会議で興奮してしゃべりすぎると、口が渇きます。

その結果、それまで口臭がしてなかったのに、突然として強烈な口臭を発生します。このようなことは、ドライマウス体質ではなくても、一般的に起きる出来事です。

ところが、ドライマウス体質の人の場合には、常に口が渇いた状態にあるから問題なのですね。

では、そんなドライマウスの原因となっているものとは…

1、加齢

歳を取ると体内の水分量が減るから唾液も減少します。また、唾液腺も衰えてしまう傾向にあります。噛む力も衰えるので、当然、唾液も出にくくなってしまいます。

2、糖尿病

糖尿病になると、口が渇きやすくなります。厚労省の発表によると、糖尿病が強く疑われる人と糖尿病の可能性を否定できない人を合わせると、全国に2,210万人もいると言われています。
しかも、糖尿病が疑われる人の4割は治療を受けていないそうですから、もしかすると、あなたも糖尿病では?

3、薬の副作用

薬の中には、唾液の分泌量を減少させる副作用を引き起こすものがあります。副作用のある薬には、次のようなものがあります。

降圧剤、漢方薬に含まれる抗ヒスタミン剤、利尿剤、抗うつ剤、抗精神病薬、鎮痛薬、制吐薬、消炎剤など。

4、ストレス

ストレスは自律神経を乱しますので、唾液の分泌量も減少します。ストレスといっても様々ですが、ストレスとしては、次にあげるものが一般的です。

・人間関係などの精神的ストレス
・喫煙、食事、排気ガスなどの環境ストレス
・病気、肩こり、怪我による痛みなど身体的ストレス
・温度、湿度の高低によって受けるストレス

ほかにも、シェーグレン症候群などのような自己免疫疾患もあります。

どうですか?はじめに申し上げたように、ドライマウス症の原因のどれも、直ぐにとか簡単に治るものではないことが、これで理解できたと思います。

だからといって、口臭を治すことまであきらめる必要はありません。

その理由は…ドライマウス症を治すことは非常に困難ですが、口中細菌の繁殖に関しては、コントロールできるからです。

口腔がきれいにスッキリすれば、気分が良くなり唾液が出るようになります。ウソのようですが、これが自律神経のなせる業です。だから、プラークコントロール(細菌を制御)ができれば、口臭をコントロールできるのです。

そのために開発したのが、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」です。でも、たとえ、口臭予防歯磨き粉「美息美人」であっても、一朝一夕で口臭を消すことは困難です。ですが、毎日コツコツと続けることで、口臭を治すことができます。これが事実。ご参考までに、こちらからお客様の声もご覧ください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」できれいな息になって、これからの人生を変えませんか?


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

適切な口臭対策をおこなっていますか?そのためには口臭原因を知ることが重要!

誰でも疑問や悩みの一つや二つあります。困ったことがあれば、誰かに聞けば良い。それが普通かもしれません。

しかし、口臭だけは違います。

口臭で悩んでも、はずかしくて家族にも聞けない。それどころか、歯医者さんにさえ聞けない人もいるはずです。

だからといって、ネットで探しても解決できなくてお困りではありませんか?

今回の記事は、効果的に口臭対策を行っていただくために、口臭の悩みや疑問で多かったことについてお答えします。是非ご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

一般的な口臭対策

口臭が気になると、ほとんどの方は何らかの口臭対策を行っています。多いのは、口臭予防用の歯磨き粉やマウスウォッシュ、口臭サプリ、口臭予防タブレットです。他にもたくさんあるのでご紹介します。

  • 口臭予防歯磨き粉
  • マウスウォッシュ(洗口液)
  • 口臭対策サプリメント
  • 口臭予防タブレット
  • エチケットガム
  • 口臭予防スプレー
  • 口臭対策フリスク
  • イソジン
  • 重曹
  • モンダミン
  • リステリン
  • ミンティア
  • 牛乳
  • 梅干し
  • りんご
  • 緑茶
  • 水を飲む
  • 舌を磨く
  • マスク

今ご紹介した口臭対策は一般的に有名なものです。だからといって、その方法が効果のあるものではないかもしれません。あなたも、このうちのどれかを行っているかもしれませんが、どれほど満足されていますでしょうか?

口臭対策を行っても、期待ほどの効果がないことに疑問にお持ちだと思います。口臭予防歯磨き粉のおすすめは、こちら「簡単にできる口臭対策8つ!歯磨き粉、食べ物、ガム、効果的なのは、、」をご参考にしてください。

効果的な口臭対策を行っていただくために、今からご説明させていただきます。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

口臭対策は原因究明から

口臭が出ていることが分かると、「どうして私だけ!」と腹立たしくなるかもしれません。

そんな時に、考える素朴な疑問。
それが、「口臭が起きる原因は何だろう?」ではないでしょうか。

口臭というのは、悪玉菌がつくるガスです。

口や喉の中には、多種多様の細菌が多く存在しています。悪玉菌・善玉菌、そして、善玉にも悪玉にもなる日和見菌(ひよりみきん)が、バランスよく共存しています。
健康な状態では、細菌バランスが良いので口臭も出ません。

ところが、ストレスなどで免疫力が低下すると、日和見菌が悪玉菌に変わり一変に悪玉菌が優勢な環境になります。

悪玉菌が増えると、虫歯や歯周病になりやすくなるだけではなく、舌が白くなったり、喉に臭い玉(のうせん)ができることがあります。このことによって、口臭が発生します。

口臭は細菌が作っているガスだということを理解することは大事です。というのは、口臭を消しても口内環境が悪いままであれば、根本的な対策にならないからです。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

口臭が起きる原因

口臭がおきる原因の一番は、歯磨きの不足によるものです。歯磨き不足が原因となって、次のようなことが起きて口臭を生じることに。

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 歯磨き不足
  • 舌苔(ぜったい)
  • 臭い玉(のうせん)、膿汁(のうじゅう)
  • 蓄膿症など耳鼻咽喉科疾患
  • 癌や糖尿病など内科疾患
  • 消化不良により腸内にガスがたまる
  • にんにく・ニラなど臭いの強い食事
  • 喫煙や飲酒

これらのことがあると、口臭が発生する可能性が高まります。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

一般的なデータによると、歯周病など口腔内疾患による原因が9割を占めているといわれています。それだけではありません、舌苔(ぜったい)が原因で口臭を発生していることが6割もあります。※舌苔(ぜったい)とは舌に白い苔ができていること。

口臭がしているかもしれないと思ったら、一番に「舌が白くなっていないか?」確かめると良いです。

できれば、歯医者さんで虫歯や歯周病になっていないかを検査を受けられることもお勧めします。というのも、歯周病菌が産生するにおいが、口臭の中で最も臭いからです。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

頑固な口臭は、臭い玉(膿栓)対策が重要

「歯医者さんで診てもらっても口臭が治らない。」

そのような場合には、喉に口臭原因があるかもしれません。あまり知られていないのですが、喉に「臭い玉(のうせん)」が出来ると、下水のような臭いが出ます。

臭い玉は、風邪をひいただけでも出来るものです。ですから、耳鼻咽喉科にかかっても、「これぐらい大丈夫ですよ。」と相手にされないかもしれません。

ところが、臭い玉から発する臭いは強烈です。口臭を無くすには、臭い玉をなくすことが大事です。

臭い玉(のうせん)が出来やすい人の場合には、除去しても何度でも出来ます。また、臭い玉の元になっている粘液も口臭の原因になるのでご注意ください。

⇒⇒ 臭い玉が喉にできる人とできない人の特徴とは?その違いについて教えます

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

歯磨きだけでは口臭対策にならない

エチケットを大切にしている人は、歯磨きもていねいです。ところが、ていねいに歯磨きをしているにも関わらず口臭が起きることがあります。どうしてだと思いますか?

それは、、、

舌苔(ぜったい)が出来ている人の場合、歯磨きを行なうことで、舌に付いている汚れと臭いが浮き出し唾液に交じります。そのため、歯磨きを行なう前よりも口臭を感じることがあります。

他に考えられるのは…

  • 臭い玉(のうせん)
    喉が汚れている場合には、臭い玉(のうせん)があるかもしれません。これは、歯磨きでは取れません。
  • 歯周病
    歯肉炎や歯周炎は、歯ブラシの毛先が届かない部分で起きています。歯と歯の間の歯ぐき部分、差し歯の歯ぐき部分、歯周ポケットの深い部分に歯周病菌が繁殖していると、たとえ歯磨きをした後でも臭いが発生します。
  • 二次カリエス
    銀歯が被さっていると、内部で虫歯が進行していても分かりません。虫歯菌が歯の中を腐敗するので酷い臭いがします。

加齢だから口臭対策ができない?

「口臭がするのは年だから仕方ない。」そう思っていませんか?

加齢と口臭は直接的には関係ありません。しかし、加齢によって心身ともにいろんな問題が起きているかもしれません。

たとえば、

  • 体力・筋力が落ちた。
  • 抵抗力が低下。
  • 病気。
  • ストレス発散ができない。
  • 血圧が高くなった、寝れない、ストレスが多いなどの理由で薬を服用している。

じつは、これら全てが間接的に口臭を発生する原因になります。

会話が減るとか歯が抜けてしまうことで咀嚼回数が減り舌の筋肉が落ちます。舌の運動は唾液分泌と関係しているため、唾液も減少することに。そして、唾液が減ることによって口臭が発生します。

病気や老化は、抵抗力低下の原因になります。抵抗力が下がると、口内細菌が増えるため口腔環境が悪くなります。

人によっては、自分が若い頃のように趣味や遊びで発散できなくなるかもしれません。そのため、ストレスが蓄積し抵抗力が下がります。ところが、ストレスは、自律神経に悪影響を与え唾液も減少させるのです。

だから…

加齢だから口臭がすると思い込む人が多いのでしょうね。その結果、口臭対策を行うことをあきらめてしまっていませんか?

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭対策するためには心身の健康維持が重要

「加齢と口臭は関係あるの?」でご説明しましたが、健康は口臭と多いに関係あります。

特に最近多いのは、精神的な不健康です。

現在社会は、昔と違い人間関係が複雑です。そのため、周囲に気をつかうことが多くなっているのが現状です。そのことが、精神的ストレスを招く元になり、(口が乾燥する)ドライマウスになっている人が増えています。

ドライマウスは病気というよりも、精神的ストレスが自律神経に悪影響を与えることで起きている症状です。

そして、ドライマウスになると、舌苔(ぜったい)が出来、口臭の原因になります。ですから、効果的に口臭対策をするには、心身ともに健康であることが大事なのです。

ドライマウスについては⇒⇒歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

口臭対策の第一歩は、口臭チェック

口臭で悩んでいる人に多いのですが、「口臭を計測したことはありますか?」とお聞きすると、測ったことがあるとお答えになる人は1割もありません。なぜでしょう?

自分の嗅覚を信じているからです。

「口臭を感じる。」と思っても、事実とは異なります。それは、嗅覚にはいろんな問題があるからです。

  1. 人はにおいに慣れるため、同じにおいに麻痺し分からなくなる。
  2. 嗅覚は、鼻から脳に伝わった信号をイメージで感じる。どのようなにおいというよりも、好き嫌いという感情部分が大きい。

口臭が気になっている人にとっては、自分の口臭は大っ嫌いな臭いです。これほど嫌いな臭いは世界中にないかもしれません。

だから、2メートル前の人には判断できないような微々たる臭いでも敏感に察知してしまう。そのため、ストレスがたまっていませんか?

私からのおすすめは、簡易口臭チェッカーで計測することです。

口臭外来で測るようには正確には計測できませんが、簡易の口臭チェッカーでも口臭がしているかどうか程度なら分かります。

私も心配な時は、口臭チェッカーを使っていますが、測ることによって客観的に口臭がしているかどうかが分かり安心して会話できます。

口臭チェッカーがない場合には、指をなめて嗅いでみると、「口臭」がしているかどうか分かります。

口臭が強い場合には、唾液が臭いです!でも、口臭がしていない人の唾液は、少し臭いだけ。唾液には酵素が含まれているので、多少は臭いものです。

口臭がある人の唾液が臭いのは、口臭菌が多いからです。ですから、唾液を嗅いで確かめるのは理屈に合っています。是非、お試しください。

寝起きの口臭対策が大事

口臭を作っているのは、口臭菌です。ですが、細菌は唾液があると増殖することができません。

日中、唾液は多量に分泌されているのですが、就寝中にはほとんど分泌されません。

夜中には、この時とばかりに細菌が増殖。朝起きたときには、口の中は菌でいっぱいになっています。

だから、朝起きると口が苦いし息も臭いのです。一日のうちで最も臭いこの寝起きの口臭対策を行うことで、口臭はかなり軽減することができます。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭を無くすには、どうすれば良い?

ここまで記事をお読みになられたあなたは、口臭を無くすためには、消臭剤などでは無理なことは理解できたはずです。

口臭は、根本的な原因を改善しないといけない!

「でも、それって何か難しそう?」すぐに良くならないので無理かもしれない。そのように感じていませんか?

私は、無責任に「簡単に治ります!」なんてことは言えない性質です。ですから、はっきりと申します。

直ぐには治らないかもしれませんが、「治ります!」

一言付け加えると、口臭を治す方法は簡単です。

えっ?と思われるかもしれませんが、口臭を治すために特別難しいことを行う必要がないからです。

口臭を治す方法は一つです。

口腔内の環境を清潔にする。これだけです。

口の中がきれいになると口臭はなくなるからです。

口内環境を清潔にする方法

口内環境を改善するには、具体的には次のことを行う必要があります。

  1. 虫歯・歯周病を治療する。
  2. 丁寧な歯磨きケアの習慣をつける。
  3. 喉の清潔を維持するために、毎日、喉のガラガラうがいを行う。
  4. 定期健診を2~3か月に1度受け、歯石除去を行なう。

以上4つのことを習慣にすることが大事です。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

アルカリイオン水を口臭対策に使う

口内環境を改善するために、先ほど4つのポイントをお伝えしました。

しかし、それらのことを行っていても、口臭が改善されないことがあります。

それは、病気、精神的ストレス、ドライマウスなどがある場合です。このような場合には、舌苔(ぜったい)や臭い玉(のうせん)が出来やすくなります。

健康状態の人と比較して、悪玉菌が増えやすいのが特徴です。そのため、普通に歯磨きやうがいをしても、悪玉菌の増殖スピードに追いつかないかもしれません。

経験上、このようなケースでも口腔内の汚れを落としやすいのが、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水です。

アルカリイオン水は、汚れを分解する働きがあるため、同じように歯磨きを行っても良く落とせます。

だからといって、一度の歯磨きやうがいで口内環境をよくできませんが、毎日続けることで、段々と細菌のバランスが整っていきます。

口内環境が清潔になると、ストレスで減少していた唾液の分泌が期待できます。
唾液がよく出るようになると、舌もきれいになり口臭が改善されます。

美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水を使用すると、このようにして良い循環になります。

一見面倒そうですが、単なる毎日の歯磨き習慣です。
もし、口臭でお困りでしたら、今回の記事をご参考にして下さると幸いです。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

口臭発生は免疫力が落ちたから!免疫って何?免疫力を高める方法はこれ?

口臭は免疫力に左右される!免疫を高める方法

「口臭がしているかどうか分からないけれど、気になるので口臭予防をしたい。」という人が多くおられます。

口臭を予防するために先ず知っておかないといけないのが唾液についてです。この唾液に備わっている免疫が口臭を予防しているからです。ですから、免疫力を高めることで口臭がしないようにできるわけです。

この記事では、口臭予防にとって重要な免疫についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

唾液に含まれる抗菌成分

口内の細菌

口臭を抑制しているのは、唾液です。くわしく言うと、口腔細菌が口臭を作っているのですが、唾液によって細菌が抑制されているからです。

この唾液の作用によって口腔環境が維持され、多少、口内が汚れていても歯周病や虫歯になりにくいわけです。

ところが、唾液が出ないドライマウス症の人の場合には、細菌が増えるため簡単に歯周病や虫歯になるし、舌が白くなる舌苔(ぜったい)もできやすい。

このようにして、唾液が少ないと口臭を発生しやすくなるのです。でも、唾液の中にそれほどの抗菌力があるのか不思議ではありませんか?

唾液は見た目は、(健康な人の唾液は)無色透明で水と変わりませんが、身体のためになる成分が多く含まれているのです。

ご参考までに、唾液に含まれている抗菌成分をご紹介します。

リゾチーム:口に侵入してくる菌の中で一番多いグラム陽性菌やカンジダ(真菌)というカビ菌を殺菌する

ラクトフェリン:侵入が少ないグラム陰性菌を含むすべての菌を殺菌する

ペルオキシターゼ:細菌・ウイルス・酵母菌を殺菌し、有毒な過酸化水素を分解する

アミラーゼ:でんぷんを分解する

ヒスタチン:細菌やカビを破壊する

免疫グロブリン:他の唾液たんぱく質を協力し、病原微生物の粘膜への付着を阻止する

パロチン:肌の新陳代謝を活発にするため若返りホルモンとも呼ばれる。傷ついた舌や歯肉の粘膜を治す働きもある

唾液には、これだけ抗菌作用がある成分が含まれているのです。このことを知ると、「なるほど!」とうなってしまいますよね。

この「なるほど」には、「唾液が出ないから殺菌できないのだな。」との意味も含まれているのです。口臭をなくすためには、唾液を考えないわけにはいかないのです。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

口臭を治す免疫

病気の男性

人には免疫機能が備わっています。病気にかからないという意味です。病気にならないとはすごいことですが、人間には、本来、自然治癒力というものが備わっています。抵抗力ともいいます。

免役とは、病気を引き起こす外敵から自分自身の体を守る働きのことです。この機能が衰えると普段なら感染しないような細菌やウイルスに感染したり、疲労がたまりやすくなったり、不眠、ストレス、血圧異常、冷え性、肌荒れ、精力減退、老化、はもちろん、ガンにもかかりやすくなるといった状態になる傾向があるといわれています。

わたしが学んだところでは、毎日、すごい数のガン細胞が発生しているのですが、キラー細胞というのが体でつくられていて、そのキラー細胞がガン細胞を食べてしまっているために、ふつうはガンにはならないとのことです。

それが、身体的なストレスによって、この大事なキラー細胞が少ししか作られなくなったり、弱まってしまうことで、ガン細胞が生き残ってしまい、大きく成長するので癌になってしまうそうです。

身体的ストレスがかかると、免疫機能が低下します。これが一番の問題だったのです。それで、この記事の内容は、口臭と免疫の関係なのですが、口臭が発生する原因は、歯周病や虫歯によることが多いです。

口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

歯周病や虫歯の原因はというと、細菌が繁殖することで歯肉や歯が侵されるからです。乳幼児の時期は、お菓子を食べることで、虫歯にはなりますが、歯周病になることはありません。

あまり歯周病(歯槽膿漏)の子供というのは聞いたことはありません。なぜだと思いますか?それは、免疫機能が活発に作用しているからです。合点がいきましたか?

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

唾液に備わる免疫機能

よだれ

じゃあ、歯周病の免疫機能ってなに?それは、歯肉細胞にもありますが、もっと大きな免疫機能があるものは、唾液です。

唾液の中には、外から入ってくる細菌と戦う成分が含まれています。また、口の中を潤し細胞の免疫機能を保護する役目も果たします。これほど、唾液って私たちのために頑張ってくれています。

ですが、ストレスがたまると、唾液の免疫機能も低下し、それだけではなく、唾液を出す力も減ってしまいます。ストレスと免疫の関係については、『自律神経失調症と口臭の意外な関係』をご参考にしてください。

唾液の免疫力が低下することで、虫歯や歯周病になりやすくなる。だから、口臭もするようになるのです。唾液が減ってきたら要注意です。

歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

免疫力が低下する原因

風邪にかかった女性

免疫と口臭の関係が理解できたと思います。口臭菌が口臭を発生するので、口臭が発生するのは免疫力が低下したことが大きいです。

それでは、免疫力が低下するのは何が原因でしょう?免疫力が低下するのは…

  1. 加齢で免疫力が低下する
  2. ストレスで免疫力が低下する
  3. 体の冷えから免疫力が低下する
  4. 睡眠不足で免疫力が低下する
  5. 偏食によって免疫力が低下する

これらのことが原因で、体の免疫力は下がります。免疫力が低下するのは、いずれも体の力がなくなったからです。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

免疫力が下がると舌苔ができる

昔から、内科のお医者さんは患者さんを診察するときに舌診をします。これは、体が病気になっていると免疫が下がり舌に異変が現れるからです。

一番多いのは、舌苔です。風邪や腹痛でも舌はすぐに白くなります。舌苔ができれば口臭もするようになります。病気になると口臭がするのはこういう理由からです。

舌苔ができるのは、病気でなくても免疫力が低下しただけでもおきます。ですから、舌苔が治らない場合には、免疫力が下がっているのかもしれません。
舌苔については『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

免疫力を高め口臭を予防するには

免疫力を高めることで、舌苔と口臭を予防できます。それでは、どのようにすれば、免疫力を高めることができるでしょう。

良く寝る

きちんと睡眠時間をとることも大事ですが、睡眠の質も大切です。睡眠時無呼吸症候群などであれば、睡眠時間が多くても体と脳の疲れはたまってしまうからです。

運動をする

ジョギング

運動することで、酸素をとりいれることができます。人は酸素を取ることで元気になります。軽いジョッキングや散歩など有酸素運動が良いです。過度な運動は逆効果になるのでご注意ください。

腸内細菌を増やす

便秘や下痢症の場合には、腸内に悪玉菌が増えます。悪玉菌は腐敗ガスを発生し体をむしばみ抵抗力を下げることに。ですから、ヨーグルトや乳酸菌などを積極的に食べて善玉の腸内細菌を増やすことが大事です。腸が活発になれば、免疫力を高めるはことが分かっているので、腸を健康にすることをおすすめします。

しっかりと水分をとる

水分を取ることは、健康のためには大切です。でも、勘違いしてはいけないのが、ジュースやアルコール類。ジュースには糖分が多く、アルコールは肝臓を弱めるため、不健康の元です。大事なのは、こまめに水を飲むことです。

栄養バランスの良い食事をとる

和食

健康のためには、栄養をとることが大事です。現在人はコンビニ食が多く偏食になっていることが多い。健康のために重要なのは、肉類や麺類に偏らないでまんべんなく栄養をとることです。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

まとめ

口臭がしないようにするには、唾液をよく出るようにすることが重要です。唾液には、免疫物質が含まれているので、歯周病菌、虫歯菌など悪玉菌をやっつけることができます。だから、口臭を予防するためには唾液を出すことが大事です。

唾液の分泌が減少する原因は色々ありますが、中でも、精神的ストレスが多いとドライマウスになりやすい。

唾液を出す方法をご紹介しましたが、唾液には2種類の唾液があります。口臭を予防するには、サラサラの唾液を出さないといけません。サラサラ唾液は、口内をきれいに洗浄することができるだけではなく、抗菌成分が多い。

サラサラの唾液を沢山だすコツは、よく笑うことです。笑うとリラックスになり副交感神経が働くので、免疫が高まるし唾液もよく出ると発表されていました。テレビでお笑い番組を見たり、会話で笑うことが、口臭予防につながるので是非おすすめします。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報