舌が白い(舌苔)」カテゴリーアーカイブ

口臭の原因となる舌苔についての記事を集めています。舌苔の症状、原因、対策について説明している記事をご紹介しています。

口が苦いよ

口が苦い、舌が白いと悩んだら読んで実践してほしい5つのこと

口が苦い、舌が白い原因と対策

祖母は、生前いつも「口が苦い!」「舌が白い!」「口が臭い!」と訴えていました。しかし、口が苦いとか舌苔ができる症状は、高齢者だけがなるものではなく更年期の女性にも多くおきます。

口が苦い、舌が白い、口臭がする、という症状は、一見異なるものに見えますが、実はどれも唾液の減少が大きく関係しています。そのため、祖母のように悩むことが多いのです。

口がまずくなるなどの味覚障害の原因は人によって様々ですが、多い原因は亜鉛不足によるものです。また、唾液の分泌量が減少すると、細菌が増殖して唾液中にVSC(口臭物質)が多くなり、口が苦くなりますが、舌苔が厚くなり舌の白い色が目立つようになります。

舌苔(ぜったい)ができると口が苦くなるだけではなく、口の中が粘つき口臭も強くなるのでご注意ください。

そこで、今回の記事では、口が苦くなる原因と治し方についてお伝えします。味覚障害でお困りでしたら是非ご参考にしてください。
この記事は、現役歯科衛生士の上林ミヤコが書きました。

口が苦い・口がまずくなる原因

それでは、口が苦くなるとか口がまずくなる、味覚障害の原因について詳しくご説明します。

口の粘つき

口がネバネバするイメージ

朝起きた時に口臭やネバツキを感じることが多いのは、口腔内の細菌が、私達が寝ている間に増殖するためです。ネバツキの対策には、口腔内の清掃や歯周病対策、特におやすみ前のケアが効果的です。

引用:サンスター

口の苦みを訴える人を調べてみると、口腔内が乾燥していることが多くあります。何かの原因によって唾液の分泌が少なくなり、口腔内の乾きが進行することで、苦みを感じるようになり、同時に強い口臭を発するようになります。

口腔内が乾燥する原因としてはさまざまなものが考えられます。中高年であれば年齢とともに起こる顎関節の筋力が低下することから唾液の分泌量が減りますし、いびきをかくひとであれば、口呼吸によっても引き起こされます。

あるいは、薬の副作用で起こるものもありますし、妊娠や出産によって唾液の分泌量が減ることもあります。口腔内の乾燥があまりにもひどいのであれば、専門医に相談することも必要です。

まずは口腔内が乾燥してしまう原因を取り除くことが大事ですが、口臭予防としては対処療法を行うことが効果的です。口腔内が乾燥しないように、うがいや保湿力の高い洗口液を用いることがとても有効です。夜間であれば、保湿用マウスピースを活用することもいいでしょう。

また普段から積極的に水分を補給するようにして、唾液の分泌を促すことに努めましょう。

朝起きた時は口がまずい

歯磨きをしても口臭がする

「口が苦い」ケースで多いのは、朝起きたときです。口が苦くなる原因は人によって様々ですが、口が苦く感じる時間帯で多いのは、朝です。どうして朝起きた時に口が苦く感じるのだと思いますか?

口腔が乾き細菌が増えると、舌苔(ぜったい)ができやすくなります。

舌苔ができると更に細菌が増え唾液が粘つきます。これは、細菌が舌苔のタンパク質を分解してニオイ物質を生成して、ニオイ物質が唾液中に溶け込んでいるからです。このニオイ物質が苦く感じる。(舌苔が原因でない場合は、これとは異なります。)

朝起きた時に口が苦くなりやすいのは、もう一つ原因があります。細菌が増えるのが睡眠中だからです。人は寝ているときには、唾液の分泌が極端に減ります。そのため、寝ている間に細菌が増え、朝起きると口の中には細菌がいっぱいというわけです。

ですから、朝起きた時に口が苦くないようにするためには、寝る直前にしっかりと歯磨きを行い、朝起きたら(できれば起床後すぐに歯磨きを行う。)、うがいを行い口内を洗浄することが大切です。

歯磨き粉で味覚障害になる

舌に歯磨き粉を付ける

界面活性剤の入った歯磨き粉を常時使用している場合や舌磨きを歯ブラシなどで頻繁に過度に行っている場合、味蕾細胞が破壊されて味覚異常を起こしている場合もありますのでもしそうでしたらすぐに止めてください。

引用:カマタ歯科クリニック

習慣的に舌磨きをしている人や、舌がデリケートな人の場合には、刺激の強い歯磨き粉の使用はおすすめできません。市販の歯磨き粉には、界面活性剤や香料や発泡剤など刺激の強い成分が入っているために、舌がひりひりしたり、舌粘膜が乾燥することによって味覚障害を起こすことがあります。

そのことから、甘い物を食べても「苦い」と感じることも。

しかし、舌の損傷は、舌磨きだけではありません。義歯の形状によっては、クラスプという針金のような先のとがったものが付いているものがあります。そのとがった先が気になり、舌が触れるのが習慣になると舌が傷つきます。

同様に、虫歯で歯が欠けているケースでも舌が損傷しますが、このようなことからも、味覚障害が起こる場合があるので、そのような場合は歯科で診てもらうことが大事です。

関連記事

舌がひりひりする!原因は歯磨き粉によって舌苔ができたから

口のネバネバは歯磨き粉が原因!?ネバつき解消法4つ

歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

病気

逆流性食道炎

ゲップする女性

食後に胸焼けがする、ゲップが出たり、喉に酸っぱいものや苦いものがこみ上げてくる感じがする……そんな症状があったら「逆流性食道炎」かもしれません。逆流性食道炎は高齢者に起こりやすいとされていましたが、最近は若い人にも増えており、問題になっています。
出典:若い人にも増えている逆流性食道炎 サワイ健康推進課

逆流性食道炎という病名は一度は耳にしたことがあるかもしれません。逆流性食道炎は、胆汁が胃を荒らして胃炎を起こし、更に食道まで逆流する病気です。

胆汁が逆流する原因の一つとしては、加齢があげられます。加齢によって食道の筋肉にしまりがなくなると、胆汁が逆流しやすくなります。

その他、太りすぎやお腹を締め付けることでも逆流しやすくなります。また、食生活の乱れで胃酸が多くなったり、姿勢が悪いことも逆流の原因となります。

逆流性食道炎になった時は、一人で悩まずに一日も早く内科受診されることをお勧めします。

関連記事

胸焼け・呑酸を感じたら口臭がするかも?逆流性食道炎による口臭対策

肝硬変

肝硬変になると味覚障害を起こすことがあります。そのため、肝硬変で口が苦くなることもあるのですが、その一つの理由に肝硬変による直接的な原因ではなく、肝硬変によって舌乳頭の萎縮によって舌が平たくなる平滑舌が味覚障害を引き起こすからです。

肝硬変の患者さんでは、循環血漿の増加、脾機能の亢進、赤血球膜の脂質異常による溶血、血清鉄や葉酸の欠乏、消化管出血等が原因で二次性貧血がみられます。そのため、舌乳頭萎縮や平滑舌を示す傾向があり、味覚低下を生じる可能性が高くなります。
引用:デンタルダイヤモンド

肝硬変になると口が苦くなるもう一つの理由としては、症状として唾液の分泌が減少するからですが、肝硬変になると利尿剤を服用するため、体内の水分を排出するため結果として唾液量が減ります。

そのため、口が乾き、苦く感じるようになります。

肝硬変で口が苦いとお困りの場合には、かかりつけのお医者さんにご相談されることをおすすめします。

虫歯・歯周病

ブリッジが臭い

虫歯や歯周病になると、虫歯菌や歯周病菌が食べ物カスや細胞上皮を腐敗します。その時に産出する臭い物質が唾液に混じるために、口が苦いと感じます。

苦味 。。。歯周病による歯周ポケットから排出される膿の味
塩味 。。。口腔内の炎症組織からの出血や組織液の味
酸味 。。。差し歯などに使われている様々な異種金属間の電解質反応が言われます。
引用:ますち歯科診療室

このような時には、歯科治療をすることが大事です。

関連記事

歯周病とは?わかりやすく説明します

歯茎から出血の9割は歯周病!白血病、更年期障害、糖尿病が原因のことも

歯槽膿漏で臭い!歯周病で口臭がひどい時の対策

奥歯の歯茎が臭い!歯周病は歯磨きだけでは治らない?

差し歯が臭いのは口臭菌が取れてないから。重曹に期待しすぎてはいけない!

カンジダ

カンジダで舌がヒリヒリする

口腔カンジダ症では、口内に何も食べ物がなくても苦味や渋味を常に感じる場合があります。
北海道大学 大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 高齢者歯科学教室

このほか、風邪をひくと免疫力が下がりますので、口腔の細菌バランスがくずれカンジダ症を引き起こすことがあります。口腔カンジダ症になり舌苔ができると味覚障害を起こすので口が苦くなりやすいです。口腔カンジダ症について詳しくは、『舌がヒリヒリするのは口腔カンジタ症かもしれない。舌が白いかチェックしてください』をご参考にしてください。

風邪などで体力が落ちると亜鉛不足を起こしやすいです。亜鉛不足になると口が苦くなるかもしれないので、風邪で口が苦く感じるようでしたら、亜鉛を多く含むカキや小麦胚芽などを摂取すると良いようです。

のどの疾患

膿汁で喉の奥がネバネバする

扁桃からは、細菌やウィルスを攻撃するために常にネバネバした粘液(抗体)が出ています。
咽喉が乾燥すると、粘液中の白血球が細菌やウィルスを退治して膿汁ができます。

膿汁が固まると膿栓になり、粘液が口に流れ込み唾液にも混じることで舌苔の原因となります。苦く感じるだけではなく、強い口臭を発することにもなります。

後鼻漏(こうびろう)などがあると粘液(膿汁のうじゅう)が出やすくなります。
他に、口呼吸やドライマウス、喫煙でのどや口が渇くような場合にも、粘液が出やすくなるので苦く感じることがあります。

関連記事

膿汁(のうじゅう)とは

膿栓、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?

喉の奥がネバつくのは膿汁が原因だった!?膿汁を出なくする方法とは?

奥歯の奥が臭い!口臭原因は…歯周病、親知らず、膿栓、膿汁!その対策はこれ

舌炎

舌裏の口内炎が痛い

舌炎(ぜつえん)になると味覚障害をおこし口が苦くなることがあります。これは、舌炎によって味覚を感じる味蕾(みらい)という組織に障害が起きるからです。

では、舌炎になる原因には何があるでしょう?
舌に炎症を起こす原因には口内炎があり、アフタ性口内炎、カンジダ性口内炎、ヘルペス性口内炎があります。これら口内炎による舌の炎症のことを舌炎といいます。

舌が口内炎になる原因は様々ですが、一般的に多いのは、義歯のクラスプや銀歯の縁が舌に当たることや、口の不衛生が原因のこともあります。

関連記事

舌がんと口内炎の違い!見分け方と注意する4つのポイント

風邪

風邪で喉口が悪い
風邪をひくと、発熱や鼻づまりなどいろんな症状が起きます。風邪の症状の一つに味覚障害があり、食べ物がまずい、苦いと感じることがあります。風邪のときに口が苦くなるのは、どうしてなのでしょう?

風邪で口が苦くなる原因は…

  1. 鼻づまりで口が苦くなる
  2. 風邪薬が原因
  3. 口腔カンジダ症になる
  4. 亜鉛不足が原因

風邪をひくと鼻水や鼻づまりが起きることが多いです。鼻がつまると食べた物の味が脳で判断しづらくなり苦くなります。ですから、風邪で口が苦い時には鼻づまりを治すことが大事です。

また、風邪をひくと風邪薬を服用する。風邪薬の種類によっては、副作用で唾液分泌が減少する薬があります。唾液が減ると味覚障害を起こしやすく口の中が苦く感じることがあります。

薬の副作用

薬の副作用で口が乾く

薬の種類によっては、唾液の分泌が減少するものがあります。唾液が減ると口が粘つき苦く感じるようになるかもしれません。

副作用によって唾液が減少するお薬にの中には、抗うつ剤や精神安定剤のほか、血圧を下げる降圧剤、睡眠誘導剤などにもそのような副作用がある場合があります。

口の中が苦い状態が続く場合には、現在服用されているお薬を調べられてはいかがでしょう。

  • アモバン(ゾピクロン)…催眠鎮静薬・抗不安薬。副作用によって口中に苦味を生じる。薬自体にも苦味がある。
  • アセメタシン(ランツジール)…解熱鎮痛消炎薬。副作用で口中に苦味を感じる。
  • ドスレピン、ロフェピラミン…抗うつ薬。口内苦味感。
  • マジンドール…食欲抑制薬。口内苦味。
  • ドカルパミン(タナドーパ)…交感神経刺激薬。口内苦味。
  • ピルメノール…抗不整脈薬。口内苦味感。

この他のお薬にも、副作用によって「口が苦い」と感じるものがあります。もし、お薬を服用されている場合は、かかりつけのお医者さんや薬剤師さんにご相談されると良いと思います。

そして、服用しているお薬に「苦味」の原因がある場合は、お薬を変えてもらうと良いかもしれません。

関連記事

睡眠導入剤で口臭がおきる!薬が口の乾き、舌苔、膿栓の原因になる

口が乾く原因は薬かもしれない!口腔乾燥で困ったときの対策方法

ストレス

ストレスを抱える女性

ストレスが原因で味覚障害を起こすことがあります。

味覚障害の原因としては,亜鉛欠乏,薬剤,糖尿病,腎不全などの全身疾患,感冒,舌粘膜疾患,心因性などが挙げられます。

引用:日本医事新報社

唾液の分泌は、交感神経と副交感神経に作用されています。ストレスがたまると唾液の分泌が減少してしまうので、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)ができやすくなり口臭が強くなります。

また、舌苔(ぜったい)は口の中が苦くなったり口臭の原因にもなります。口臭の根本的な原因であるストレスがたまらないようにすることが大事です。

ところが、ストレスというとほとんどの人は精神的ストレスを想像するかもしれませんが、じつは、空気の汚れや騒音、口の汚れなどのような環境ストレスもあります。

そして、歯磨き粉に含まれている合成界面活性剤などの添加物が身体にストレスを及ぼすことも。もしかすると、今使用している歯磨き粉が、「口の苦み」の原因になっているかもしれないのです。

関連記事

舌が乾燥する原因の7割がストレスだった。解消する8つの方法とは?

舌苔が取れないのはストレスが原因!ストレス解消と舌のケアはこうする!

女性の口臭が気になる原因!生理、妊娠、更年期、そして、ストレス

口が苦いのはストレスがあるから!歯磨き粉も要因になっている

更年期

更年期だから仕方ない

「更年期だから口が苦い」という方がおられます。本当でしょうか?

舌痛症の発症頻度は、全人口の0.7-3%に発症するとされており、特に更年期の女性に多く発症します。
閉経後の女性における有病率は、12-18%とも言われています。

引用:わだ歯科クリニック

更年期になると自立神経が乱れるなどによって唾液が減少しやすくなります。そのため、味覚障害になることも珍しくありません。

唾液の量が減ると食べ物の味物質が溶け出しにくくなったり、舌の表面の味を感じる細胞(味蕾・みらい)が働きにくくなるために、味覚障害が起こります。原因としては、加齢をはじめ、良く噛まないで早食いをする食生活、生活習慣病、精神的なストレス、薬の副作用などが挙げられます。

引用:タケダ健康サイト

確かに更年期になると、口が苦くなることがあります。しかし、「更年期だから仕方ない」と片付けてしまうのはどうかなと思います。

実は、更年期で口が苦くなるのは次のようなことが要因になっているからです。

  1. 自律神経が乱れ、唾液分泌が減少する。
  2. 加齢とともに歯周病率が高くなるため、口内環境が悪い。
  3. 加齢により、唾液腺の働きが衰える。
  4. 残存歯が少なくなり咀嚼回数が減ることによって、唾液分泌が減る。
  5. 加齢とともに、薬の服用率が高くなることで副作用で唾液が減る。
  6. 加齢とともにドライマウスになりやすく、舌苔が出来る。

このように、更年期になると様々な「口が苦くなる」要因が増えます。だから、口が苦いからといって更年期のせいにするのではなく、直接影響している原因を改善することが大切です。

関連記事

女性の口臭が気になる原因!生理、妊娠、更年期、そして、ストレス

男女とも更年期障害が原因で舌苔ができる!更年期のドライマウス症を改善する方法

「口臭原因は加齢だから…」を懸念・本当の理由と対策方法

加齢臭はおやじだけではない!女性が臭うのは何歳から?効果的な対策ポイント5つ

亜鉛不足

亜鉛不足になると味覚障害を起こし苦いと感じることがあります。口が苦いと感じる場合に多いのがこの亜鉛不足によるものです。

亜鉛は人が生きていくために極めて重要な金属で、不足すると味覚や嗅覚障害をはじめ、皮膚炎、脱毛症、生殖機能の低下、食欲不振、鉄欠乏性貧血、糖代謝異常などさまざまな障害があらわれ、感染症にもかかりやすくなります。

引用:タケダ健康サイト

亜鉛の日本人の目標摂取量は8~15mgだといわれています。亜鉛の含有量が多い食品としてはカキが有名ですが、その他にも魚介類、肉、卵、穀類、ナッツや種子、レバーに多く含まれています。

ところが、亜鉛が必要だからといって亜鉛を過剰に摂取すれば、鉄や銅の吸収を阻害し、相互のバランスを崩すなどの弊害も生まれます。

亜鉛不足にならないように摂取することが大切ですが、亜鉛の一日の摂取上限量は30mgです。亜鉛をサプリメントで補う場合には過剰摂取にならないようにしないといけません。

舌苔ができると口がまずい

舌苔から口臭がしている

舌苔が厚くなると味覚障害の原因になります。

舌苔は、舌の表面や舌乳頭の間に付着した細菌や、口の中からはがれ落ちた粘膜細胞、食べ物のかすなどから構成されています。厚く積もった舌苔が味を感じる味蕾を覆い、健全な味覚の障害となると考えられています。

引用:グリコ健康科学研究所

口の中が苦くなる原因で意外と多いのは、舌苔(ぜったい)によるものです。上図で舌の白くなっている部分が舌苔(ぜったい)です。舌苔は食べかすや細菌の集まり(プラーク)から出来ます。

⇒⇒ 舌が白いのは舌苔(ぜったい)!原因・対策・予防・よくある質問

舌苔(ぜったい)が出来ると、臭い物質が産生され唾液中に溶け込むために苦味を感じるようになります。

また、舌苔ができる人の場合には、唾液の分泌が少なく口腔が乾燥していることが多いです。そのため、舌苔ができると「苦い」と感じるようになります。

ドライマウスの舌

それに、舌苔(ぜったい)ができると、口の苦みだけではなく口臭を発生するので、ストレスもたまりやすくなります。精神的なストレスは唾液を減少させ、口腔細菌を増殖することになり、「口の苦み」や口臭を悪化させるのでご注意ください。

「口の苦み」を解消させるには、口腔ケアを十分にし口腔環境をキレイにし舌苔を予防することが大切です。

舌苔(ぜったい)を取り除き口臭をしないようにするには、こちらを参考にしてください。

関連記事

舌苔や口臭をうがいだけで取り除くことができる美息美人とは?

全然、舌苔が取れない人に共通する「6つの特徴」

舌苔を除去する方法はどれが一番効果があるか調べてみて分かった!

舌磨きで味覚障害になる

舌磨きのし過ぎで舌が痛い

舌磨きをし過ぎると粘膜を気ずつけ味覚障害の原因になるのでご注意ください。

ブラシで舌苔を取ることは口臭防止に効果的だが、舌をこすり過ぎると伸びた糸状乳頭がはがれ落ち、粘膜が荒れた状態になって味覚障害を引き起こす場合がある。「特に正常な状態のときの舌磨きは逆効果」と本田医師。

引用:時事メディカル

舌苔ができると舌磨きをするかもしれませんが、毎日舌磨きを行っていると、舌の「味蕾」という味覚を感じる組織を傷付けてしまい、味覚障害になることがあります。

関連記事

舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

舌磨きのしすぎで舌苔が慢性化!そんな時は舌をシャワー洗浄する方法がいいかも?

痛くない舌の磨き方!正しい舌苔のケア方法

 

舌苔から口臭が発生する

口が苦いし口臭がする

口が苦い、変な味がする症状を味覚障害といいます。味覚障害の原因について…

味覚障害の原因としては、原因のよく分からない特発性味覚障害や、薬剤によるもの、風邪の後に発症するもの、心因的な要因により発症するものなどがあります。亜鉛の欠乏している症例も多く、…
引用:兵庫医科大学 耳鼻咽喉科 頭頸部外科教室

口の中が苦いときには、舌苔ができていることが多いです。他にも、逆流性食道炎や歯周病が口が苦く感じる原因のことがあります。

そして、これらはどれも口臭原因なので、口が苦いときには口臭がしていると思ったほうがいいかもしれません。

口臭は自分自身では気づかないものですが、「口が苦い」のは分かります。ですから、口が苦いと感じたら口臭が出ているサインです。

詳しくは『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

呑酸(逆流性食道炎)で舌苔ができる

逆流性食道炎になると、喉に炎症を起こし細菌が増えます。この細菌が舌苔と口臭の原因となります。

胃酸が逆流する病気「胃食道逆流症(逆流性食道炎)」では、口の中が酸性になることがあり、味覚が変化することがあります。

引用:中川駅前歯科クリニック

喉からの口臭原因に逆流性食道炎があります。逆流性食道炎の症状には、呑酸、喉の違和感、胸焼け、胃もたれがあります。

逆流性食道炎

逆流性食道炎の場合には、食べた物が消化途中で喉や口に逆流するので酸っぱい臭いがします。そして、逆流した排出物に細菌が繁殖し口臭が発生します。

逆流したタンパク質が喉や舌に付着すると、膿栓(のうせん)、膿汁(のうじゅう)、舌苔(ぜったい)ができやすくなり口臭原因となります。

逆流性食道炎の方が口臭で悩まれるのはこのような理由からです。

舌苔が臭い

舌が白いから口臭がする

舌苔(ぜったい)が厚くなると、味覚障害を起こし苦みのほかに、口臭をひどくします。口が臭い場合には、たいてい舌が白くなっているので、鏡で舌を観察するようにしましょう。

舌苔(ぜったい)は、食べかすや皮膚からはがれ落ちた細胞が舌粘膜にたまり、細菌が分解することで出来ます。その分解過程の副産物としてニオイ物質を生成します。これが、口臭の元です。

舌苔のクリーニングも行ったところ、口臭が51%減少したのです。

引用:NHK 美と若さの新常識

緊張などによって口が乾燥すると、唾液に溶け込んでいる臭い物質が気化し口臭となります。

ですから、舌が白く口も苦いと感じる場合には、口臭があると思ったほうがいいです。

関連記事

舌が臭い、口臭がするそれは舌苔が原因です。舌苔を取り除く方法とは?

舌が白くなると唾液も臭い

舌が白いので恥ずかしい…舌が臭いのが恥ずかしい

舌磨きのし過ぎ

舌磨きのし過ぎで舌がヒリヒリする

口臭が気になる人の中には、毎日せっせと舌磨きをしている人がいます。これは舌が白く見える「舌苔」による口臭が気になるからなのですが、この舌苔を取る舌磨き自体が口腔内を苦く感じさせ、さらに口臭の原因を生み出していることがあります。

「全部とらなきゃ」。女性は舌がヒリヒリしても毎日磨き続けた。ある日、口から卵の腐ったような臭いが出ていることに気付き、驚いた女性は北陸口臭予防医療センターを併設した白根歯科クリニック(金沢市)を受診した。
女性の舌は真っ赤に腫れ、表面にひびが入っていた。検査の結果、炎症した部分から出た硫化水素のガスが口臭の原因だと分かった。

引用:医療法人きわ歯科クリニック

舌を磨くためには、舌苔ブラシなどで優しく取り除くことが推奨されていますが、「口が苦い」「口臭が気になる」という人の中には、歯を磨いた後にそのまま歯ブラシを活用してゴシゴシと舌を磨いている人がいます。しかも鏡で自分自身の舌を映し出しながら、白く見える舌苔を丁寧に取り除いているのです。

舌を磨きすぎてしまうと、舌の表面にある舌乳頭を損傷させてしまうことがあります。舌乳頭とは、舌の表面にある味覚を感じる部分ですが、損傷がひどくなると味覚自体が分かりにくくなってしまうことがあります。すると口腔内が苦く感じるようになってしまいます。

さらに舌乳頭を損傷させてしまった状態では、舌上に唾液を貯めることができなくなり、舌苔を発生させてしまう原因となり、結果的に口臭がひどくなってしまうのです。

口腔内がドライマウスとなり、雑菌を増やす原因となってしまいますから、舌磨きはほどほどにしておきましょう。

ストレスが口臭原因になる

ストレスが原因

口が苦いとストレスになりますよね。また、ストレスは心身に影響するため、味覚障害を起こし口が苦く感じることもあります。しかし、ストレスはそれだけではありません。

ストレスが多いと自律神経(交感神経)に働き、唾液の分泌も減少します。唾液が少なくなると、口腔環境が悪化し歯周病や虫歯になりやすく、また、舌苔(ぜったい)も出来るので、自然と口臭も強くなります。

大学生にとって試験は、特に大きなストレスです。そこで試験前、試験中、試験後の唾液分泌量と口臭原因物質濃度を測定しました。すると試験日は、唾液分泌量が減少し口臭原因物質が増えていました。

引用:日本歯科医師会テーマパーク8020

口臭を予防するには、ストレスをためないようにすることが大切です。

口の苦み・味覚障害の治療と対策

口が苦いといっても、人によって原因も状態も様々です。ですから、人によって口の苦みを治す方法も異なります。急に口が苦くなった時は、風邪や胃腸の病気など体の不調からな起きることが多いです。その場合は、お医者さんに診てもらうことが大切です。

しかし、口の苦みが慢性的で長期にわたっている場合は、生活習慣や歯磨き不足によって口内環境が悪化しているかもしれません。その場合は、生活習慣や歯磨きケアを見直すことが大事です。
和食

口が苦いとお困りでしたら、次の順序で対策してみてください。

  1. 先ず行ってほしいのは、お医者さんで診てもらうこと。(お薬の見直しも必要かもしれません。)
  2. 特に問題がなければ…規則正しい生活を心がける。(食生活も)
  3. 胃腸に優しい食事も大事。
  4. ストレスがたまらないように、趣味や運動も取り入れると良い。
  5. 歯科で、虫歯や歯周病の治療をする。
  6. より丁寧な口腔ケアを心がける。
  7. 口腔乾燥を改善するために、たくさん唾液を出すようにする。

病院で治療する

病院で治す

口が苦いといっても、苦くなる原因は様々です。そして、苦味の原因によって治し方も異なってきます。

風邪やインフルエンザが原因で口が苦い場合は、病院にかかり風邪やインフルエンザを治すことが大事です。原因になっていた病気が治れば、自然と口の苦みも治っていきます。

同じように、「胆汁の逆流」や「逆流性食道炎」の場合にも苦味を感じるようになりますが、その原因となっている病気を治すことが大切です。逆流した物が喉に上がってくると感じたり、酸っぱい「呑酸(どんさん)」の味を感じたら病院で診察を受けられることをおすすめします。

【逆流性食道炎の症状】

  • 胸焼け
  • 呑酸(どんさん)
  • ゲップが出る
  • 胃の痛み
  • 胸の痛み
  • 咳が出る
  • 喉の違和感
  • 枯れ声

しかし、勘違いしてはいけません。
口の苦みの原因が次の場合には、病院に行っても治らないかもしれません。

  • 舌苔(ぜったい)
  • ドライマウス(口腔乾燥)
  • ストレス
  • 目薬
  • 薬の副作用
  • 喫煙習慣

漢方で症状を改善する

漢方(中医学)では、「口が苦い」と感じる時は、体に熱がこもっていると考えられています。

中医学において口の苦みは、身体に熱がこもっているサインのひとつです。主に「胆」「肝」「心」の熱に分けられます。

風邪以外にも、疲労やストレスから口に苦味を感じるようになるようです。

「肝の熱」タイプの場合は、口の苦み以外にも次のような症状が現れます。

・イライラ
・ため息
・怒りっぽい
・口が渇く
・めまい
・頭痛
・目の充血
・両脇部が張って痛む
・尿が濃い
・便が固い

口が苦い以外にこれらの症状がある時、熱を冷ます漢方薬「瀉火利湿顆粒」などを使います。

また、漢方(中医学)では、心の状態は舌(色や味覚)に現れやすいといわれます。
「心の熱」タイプの場合は、口の苦み以外にも次のような症状が現れます。

・顔が赤い
・口が渇く
・口内炎
・吹きでもの
・尿が濃い
・便が固い
・出血

口が苦い以外にこれらの症状がある時、心の熱を冷ます漢方薬「黄連解毒湯」などを使います。

引用:I KANPO 口が苦い

更年期障害の対策

更年期の症状は女性ホルモン(エストロゲン)の減少だけでなく、心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、個人差が激しく、全身のあらゆる箇所にあらわれます。

引用:更年期ラボ

更年期になると、口が苦いと困る方が多いです。私の母もそうでした。いつも「口が苦い、口が苦い。」と訴えていました。

味覚障害で口が不快な女性

更年期障害の治療を受けるために、お医者さんに診てもらったこともあります。更年期障害の場合、病院ではどのような治療を行うかご存知ですか?

1、ホルモン注射や薬などによる女性ホルモンの補充療法
2、漢方薬による治療
3、抗うつ薬による治療
4、心理療法

この4つが更年期障害の主な治療法です。ホルモン療法には賛否があります。その理由は、ホルモンを摂り過ぎると女性ホルモンが過多になり乳がんになる確率が高くなるとの意見もあるようです。

そのため、女性ホルモンの代わりになる漢方薬やサプリメントを使用される方もいますが、勝手な判断をしないで、まずは専門医にご相談されてはいかがでしょう。

口臭対策

口の苦味やネバネバで困ったときに、あなたは歯医者さんに行きますか?

残念なことに…一般の歯医者さんでは、口の苦味やネバネバの治療を相談しても熱心に取り組んでもらえません。

膿栓の診断

もし口が粘ついて臭い場合には、『唾液が臭いのは舌が汚れているから。うがいで口臭を洗い流す方法とは?』をご参考にしてください。

一般の歯医者さんが行う保険診療のなかに、「口の苦味」を無くす治療なんかないと思われるからです。(虫歯や歯周病の治療、義歯や冠などの補綴物を装着するうちの最低限度の治療が保険内でできます。)

保険が使えないのですから、口の苦味に限らず口がネバネバしたからといっても、ほとんどの歯医者さんは本気で相手をしてくれません。

専門外ですし、口の苦味を治したからといって、法外な治療費を請求できないからです。
もちろん、歯周病治療や虫歯治療のついでであれば別ですが、他に何もなく、「口の苦味をなくしてください。」とそれだけお願いしても、一般の歯医者さんは避けたいのでは。

ただし、差し歯から口臭がするようになった場合は、保険治療ができるケースもあります。でも、おすすめは、差し歯の作り替え。差し歯を作り変えることで、差し歯(クラウン)が歯肉にフィットするため、歯肉炎も治ります。差し歯からの口臭について詳しくは、『差し歯が臭いのは口臭菌が取れてないから。重曹に期待しすぎてはいけない!』をご参考にしてください。

舌苔対策

ストレスで舌が乾く

舌苔(ぜったい)ができると口が苦くなります。その理由は、舌苔は唾液量が減るなど口腔乾燥が影響して出来るものですが、舌苔が出来ると悪玉菌が増えるため口内ストレスがかかり、唾液が出なくなるという悪循環になります。

舌苔が厚くなると、味覚障害を起こし口が苦く感じるようになるのです。

この場合の対策は、舌苔を除去することです。舌苔を除去する方法はネットでも色々紹介されていますが、習慣的に舌ブラシで舌磨きをすると舌苔が悪化することがあるのでご注意ください。

痛くないように舌苔を除去するには、コットンで拭きとると良いです。詳しくは、「舌磨きは歯磨きでやってはダメ。コットンにあるものをつけて磨く方法とは?」をご参考にしてください。

まとめ

口が苦い、口がまずいと困っている方が多いです。また、口がまずい場合には、口臭がしていることがよくあります。これは、唾液量が少ないことが影響しているからです。

味覚障害の原因は様々ですが、主な原因は次のようなものです。

【味覚障害を起こす原因】

  • 唾液の不足
  • 味細胞の受容体の異常
  • 神経の異常
  • 味覚中枢である味覚野の異常

ほとんどの味覚障害は、味覚センサーの異常によるもので、この場合は治療が必要になります。

病気・疾患が原因となり味覚障害を起こすことがあります。病気の種類によっては、貧血などのように味覚障害を起こすものと、神経系に異常をきたす2次的な疾患があります。

【味覚障害を引き起こす病気】

  • 貧血や消化器疾患
  • 糖尿病
  • 肝疾患、腎疾患
  • 甲状腺疾患
  • 顔面神経麻痺
  • 脳梗塞・脳出血
  • 聴神経腫瘍、
  • 糖尿病など

口が苦くなる原因で多いのは、「亜鉛不足」ですが、ほかにも、舌炎(舌の口内炎)、舌苔(ぜったい)、虫歯、歯周病、逆流性食道炎、喉からの粘液(膿汁)によって味覚障害を起こすことがあります。

舌炎(舌の口内炎)については⇒⇒ 舌がん?それとも口内炎?見分ける方法と注意点とは?

また、喫煙、ストレス、ドライマウス、体調不良、更年期、薬の副作用、などが、味覚異常を引き起こす原因になるのでご注意ください。

味覚障害は病気が原因のこともあるので、一人で悩まずにお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

【参照リンク・参考文献】
北海道大学 大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 高齢者歯科学教室
兵庫医科大学 耳鼻咽喉科 頭頸部外科教室
北海道大学 歯学部 口腔診断内科 味覚障害
厚生労働省 薬物性味覚障害マニュアル
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
・日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
日本医事新報社
グリコ健康科学研究所
時事メディカル
タケダ健康サイト
若い人にも増えている逆流性食道炎
ますち歯科診療室
カマタ歯科クリニック
I KANPO 口が苦い
中川駅前歯科クリニック
医療法人きわ歯科クリニック
更年期ラボ
サンスター

えっ?歯磨きしたのに口臭が治らない

私の口、もしかして臭い!?気になる「舌苔」を今すぐ予防する方法

会話の時に感じる、お口のニオイ。もしかして相手の人も気付いているかも…?と不安に感じることってありますよね。

じつは、口臭の7割が、舌苔が原因だと言われています。

どうして舌が白くなってしまうのか、どうすれば舌苔と口臭を予防できるのかについてご紹介します。
歯科衛生士のミヤコが、舌苔について詳しくご説明します。

舌苔の原因となる生活習慣をしていませんか?

いつもは、きれいなピンク色の舌をしている人でも、舌が白くなる時があります。舌苔が出来ると口が臭くなりますので、すぐに、口臭は舌苔があるからだと思いますよね。

⇒ 健康なピンク色の舌にするための方法

でも、口臭の元である「舌苔」が出来る原因についてまで、考えたことがあるでしょうか?

舌苔は誰にでもできますが、次のような日には特に白くなります。それは、暴飲暴食してお酒を飲んで夜更かしした翌朝です。

朝起きて鏡を見ると、舌の奥には白い苔がべっとりついて、唾は粘つき、きつい口臭がしたという経験はありませんか?

でも、この経験から分かることがあります。それは、病気でなくても体が疲労して免疫が低下すると、舌苔がよくできるということ。
そして、唾液の分泌が減ると、口内細菌が増えて、舌苔ができ、口臭が出るということです。

舌苔ができやすい生活習慣をご紹介すると…

喫煙やいびき・開口による口腔乾燥や、偏食、暴飲暴食、唐辛子など辛い食べ物が多い食習慣。寝不足やストレスが多い、、このような生活習慣があると舌苔がよくできるのでご注意ください。

舌苔の症状には個人差がある

舌が白いとか舌苔ができていると言っても、「舌苔」の程度は大きく異なります。そのため、症状にも違いがあります。

舌の上にびっしりと舌苔があると、口臭で迷惑をかけてしまうかもしれません。また、舌苔の色が、黄色や茶色のように濃い場合には、さらに口臭が強くなるので気をつけましょう。

舌が白くても、、舌の表面に白く薄いカーテンが被っている程度では、ほとんどニオイの心配はありませんのでご安心ください。

じつは、このように薄い舌苔ができるのは、舌乳頭の角化が原因です。食事で舌がすれたり、老化した細胞が角化したことで、舌が白く見えるのです。

しかし、舌苔ができる人は、(唾液量が少ない)口腔乾燥のことが多く、口が粘ついたり、舌がぴりぴりと痛む症状に悩まされることがあります。

口臭の原因は、舌苔そのものではなく「菌」にあります

舌が白いと、口臭を心配して舌みがきを行う人がいますが、舌苔そのものが口臭原因ではありません。

ニオイは、細菌が口内のたんぱく汚れを分解することで発生するガスです。口臭の元となる嫌気性細菌は、汚れとかたまると舌苔になりますが、本当は唾液中に多く存在しています。舌がきれいでも口臭がある場合は、口内環境が悪いからかもしれません。

唾液は、スポンジ状の舌苔に浸透し臭いを発しますが、舌みがきで舌苔を除去しても、口臭は完全にはとることは難しいです。

口臭を完全除去するには、舌清掃だけではなく、歯磨きやマウスウォッシュを使い口腔ケアをして口内を清潔に保つことが大切です。

口腔ケアは、唾液中の雑菌を減らし、間接的に誤嚥性肺炎の予防にもつながります。

関連記事:よだれの臭い(布団、マスク、キス)を消す方法!唾液の臭い予防と対策について

口臭が気になるなら、舌苔ケアを見直してみましょう

口臭になる一番の原因は唾液量の不足です。ストレスがたまらないようにして、唾液の分泌量を増やすように心がけましょう。

また、寝不足、喫煙、飲酒、お菓子の食べ過ぎなど生活習慣を見直してみることも大切です。

口臭が気になる方へのおすすめは、洗口剤によるうがいと、白湯などを飲むなどして水分補給するといいです。

口腔ケアに、舌苔を溶かす「アルカリイオン水」の口臭予防歯磨き粉「美息美人」をうがいに使うと、舌苔をできにくくします。

舌苔の予防

舌が白いと、すぐにでも舌磨きをして綺麗にしたいと思うかもしれません。しかし、たとえ舌磨きをしても、舌苔を完全に取り除くことは不可能です。

根本的原因を改善しない限り、舌は白くなります。また、過剰な舌磨きによって、舌がヒリヒリしている時には、舌は磨かないようにして舌用の保湿ジェルを塗布するようにしましょう。

口臭を改善するには、舌みがきで舌苔を除去することが有効です。だからといって、歯ブラシでゴシゴシと何度も舌をこすると、舌の粘膜を傷つけてしまい、かえって舌苔の原因になるのでご注意ください。

【正しい舌の磨き方】

1,舌みがきは、朝か夜、どちらか一回にする。
2,専用の舌ブラシを使用する。
3,鏡を見ながら舌の汚れた部分だけを磨く。
4,舌の奥から前に舌ブラシを3~4回動かす。この時、優しくなぜるように磨くのがコツです。
5,舌苔は完全に除去できません。一度に舌をきれいにしようとしないで、毎日の舌清掃で少しずつ改善するようにしましょう。

⇒ 舌磨きしないほうがいい ❘ 正しい舌磨きの方法はこうする!

⇒ 舌磨きがダメな理由5つ。コットンにあるものをつけて舌を拭く方法とは?

舌苔は一度に取れない

舌磨きの経験がある人であればよく知っていることですが、歯ブラシで舌を磨くと、白い糸状乳頭が逆立ち絨毯のようになります。舌磨きを行う前よりも、舌の状態が悪くなりショックを受けられる人が多いと思います。

舌苔は一度に綺麗にできないことを理解し、舌ケアを行わないといけません。舌苔が多くあっても、一変に舌苔を取ろうとしないで、毎日少しずつケア(舌磨きなど)を行うのが正しいやり方です。

舌にひび割れがあるケース

舌の中央に縦に走る溝があることがあると、舌苔ができやすくなります。溝状舌には、先天性の溝と口腔乾燥などから後天的にできるケースがあります。

溝が深いと汚れがたまり臭くなります。また、舌苔の原因にもなります。対策とすれば、舌の溝を清掃することが大切ですが、磨き過ぎると逆効果になりますのでご注意ください。

柔らかい歯ブラシで、溝部分を2~3回なぜるようにして清掃するといいです。この時、完全に取らないようにしてください。

最後に、コットン(綿花)に美息美人のアルカリイオン水を湿らせて、溝部分に塗布すると、口臭予防になります。効果の高い時間帯は、就寝前と朝起きてからの歯磨き時です。

看護・介護の舌苔ケア

重症患者の看護や寝たきり高齢者などの介護の現場では、自身で口腔ケアを行うことができないため、口腔衛生が悪くなり舌苔ができます。多量に舌苔ができると、誤嚥性肺炎や口臭の原因になるので、毎日舌ブラシで舌を磨いて綺麗にする必要があります。

免疫力を高める

免疫が高いと舌苔ができにくくなります。免疫力を高める食べ物を進んで食べるようにしましょう。納豆、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品や、海藻類やキノコなどの食物繊維が免疫をアップする効果があります。
また、体を温めると免疫が高まるので、生姜、にんにく、とうがらしを食べたり、お風呂にゆっくりと浸かるのもおすすめです。

まとめ

舌が白い時は、体調が良くないサインだと思った方が良いです。そのためには、毎朝、歯磨きの時に鏡を見て、「舌が白くないか?」確認しましょう。

また、舌苔は細菌の塊であるため、舌が白くなっていると、外からの菌やウイルスに感染しやすくなります。口内の衛生状態が悪いと新型コロナウイルスの感染リスクも高くなると言われているので、毎日舌磨きなど舌ケアを行うことも大事です。

舌が白い場合でも、その原因がカンジダの異常増殖や白板症など癌の初期のことがありますので、放置せず病院を受診されることをおすすめします。。

舌の白いのが気になる女性

舌が白いとお困りですか?

舌が白い(舌苔)ことで健康や口臭を心配されている方が多くおられます。そのため、今回は「舌が白いのはなぜ?」をテーマにお答えしたいと思います。

Googleで「舌が白い」と検索すると、グーグルとヤフーを合わせた月間検索数が約27,000件もありました。それほど舌が白いことに困っている方が多いのでしょう。

「舌が白い」で複合キーワードを調べると、、、

  • 舌が白い コロナ
  • 舌が白い 胃腸
  • 舌が白い 画像
  • 舌が白い 肝臓
  • 舌が白い 漢方
  • 舌 白い 取り方
  • 舌 白い 取れない 知恵袋
  • 舌が白い 口臭
  • 喉 痛い 舌が白い
  • 舌が白い 子ども

などのキーワードが上位表示されました。多分、多くのユーザーは、舌が白いことに関連して病気口臭などについて詳しく知りたいのでしょう。
ということで、このワードに絞ってお答えしていきたいと思います。

舌について

ピンク色の舌画像

「舌が白い・舌苔」についてお答えするにあたり、先ず「舌」について理解してください。
舌の役割は、舌で味を感じる。そのほか、舌は食べ物を飲み込む時の助け、言葉を発音するために使われます。

ところが、人間が言葉を使う前までは、舌は味覚と食事のための臓器でした。元々、舌は消化器官の一部であり、直接目で見える内臓ですが、舌が白い理由と「肝臓」は関係ありませんね。

舌診の画像

そのため、舌をよく観察すると、体の健康状態の変化を発見することができます。この方法を取りれているのが、中国医学から伝わった「舌診」です。

人によって舌の色には違いがみられます。舌が赤色だと血行が良いですが、舌が白い人は血流が悪く冷え性だといわれます。

この舌色だけではなく、舌の表面に苔が付着している場合があります。この苔は舌苔(ぜったい)と言い、細菌が集まってできた塊で口臭の原因になります。

舌が白い 画像

そのため、舌苔が付くと「口臭がしているかもしれない」と気にされる人が多いのです。もしかするとあなたも、、毎日歯ブラシや舌ブラシで、舌磨きを行っていませんか?

舌磨きで、簡単に舌苔が取れる場合は問題ないのですが、舌磨きをしても汚れがとれないと不安になりますよね。舌苔ができると次のような症状がおこります。

【症状】
・舌に分厚い舌苔がついている
・舌苔がまだらの地図状になっている
・舌が黄色
・口臭が強い
・口が苦い、口がまずい
・口がネバネバ
・口が乾く
・舌に溝ができる、ひび割れができる
・食べ物の味が分からない、味覚障害

引用:舌が白い:症状・原因・対策・舌ケア

>>口が苦い・舌が白いと悩んだら実践してほしい5つのこと

舌苔の原因

舌が白くなると、「コロナ」と関連付けして心配される方もいますが、新型コロナに感染したことで舌苔が出来たという報告はありません。

しかし、舌苔とコロナが全く関係がないわけではありません。口内、特に舌の表面に細菌が増えるとコロナに感染するリスクが高いと言われているからです。

新型コロナウイルスに感染するとしたら、舌に着く可能性が高いといえます。そのため、舌苔ができて白く(黄色く)汚れていると、コロナに感染するリスクが高くなります。

引用:舌みがきで新型コロナの重症化を予防しましょう

舌を診察する医師の画像

また、新型コロナに限らず、風邪やインフルエンザに罹った時にも舌苔は出来るので、新型コロナで発熱したり免疫が下がると舌が白くなると思われます。

舌に苔が出来る原因はいくつか考えられますが、主な原因は次のようなものです。

1, 胃腸の調子が悪い(便秘、下痢、異常発酵、炎症)。よくない食習慣や運動不足により腸内環境が乱れている。
2, 免疫が低下している。疲労、寝不足、ストレスが原因で免疫低下を招いている。
3, ドライマウス。加齢、自律神経失調症、ストレス、薬の副作用が原因で唾液量が減少して口腔が乾燥している。ほかに、口呼吸(開口、いびき、喫煙)が原因のことも。
4, 口内環境の悪化。歯磨き不足、歯周病、虫歯、カンジダなどで、嫌気性菌が増殖している。

舌苔対策

舌磨きの画像

一般的な舌苔を取り除く方法は「舌磨き」ですが、舌を磨き過ぎないようにしましょう。

舌が白くなると、ほとんどの人は舌磨きをすることで舌苔(ぜったい)を取ろうと考えますが、舌をゴシゴシと磨くと、舌乳頭は傷つくということをご存知ですか?
引用:舌磨きで傷ついた舌は何日で治る?傷の治し方はコレ!

舌が白いまま治らない場合に考えられる原因は、①過剰な舌磨きによって舌に傷が付いた②舌乳頭が長くなり汚れが溜まりやすくなった。ことです。

舌を磨く方法は、専用の舌ブラシを用いて、舌の奥から前方に優しく数回なぜるように磨きます。

慢性的に舌苔が付いている場合には、舌磨きだけではなく、舌のケアも行いましょう。

1, 舌磨きのあとに、舌に保湿ジェルを塗り粘膜の乾燥を防ぐ。
2, お口の体操などで舌をよく動かして唾液の分泌を促す。
3, アルカリイオン水や重曹水で「うがい」をして、口内を酸性化させない。
4, 胃腸に不安がある方は、「漢方薬」や「ビオフェルミン」などを服用する。

関連記事:舌をピンクにする方法

口臭予防

口臭が気になる女性の画像

舌苔の色は、白色のほかに黄色い苔があります。口腔に臭い物質VSC(揮発性硫黄化合物)が多いと、舌苔の色は白から黄と濃くなります。そのため、舌が黄色いほど口臭が強い傾向にあります。

舌が白く汚れている場合は「口臭」が発生しますが、口臭原因は舌苔だけではありません。歯周病などお口に疾患がある場合が多いですので、定期的に歯医者さんを受診されることもおすすめします。

口臭予防する一番効果がある方法は、もちろん「歯磨き」による口腔ケアです。
そして、唾液を沢山出るようにしないといけません。口の苦みや、口のネバネバ、お口の乾燥が気になる場合は、チューインガムを噛むなどすると唾液の分泌を助けます。

また、一見関係ないように思うかもしれませんが、「水を飲む」と唾液量が増えるし、自律神経を整える効果もあるので、こまめに水や白湯を飲むことをおすすめします。

喉が痛い」ことと「舌が白い」ことの関係性ですが、風邪などで扁桃炎や咽頭炎になると喉が痛く、咳や痰が出るようになります。そのような場合には、舌が白くなるかもしれませんが、喉の炎症が治ると自然に舌もきれいになるでしょう。
喉の痛みが続く場合は、早目に耳鼻咽喉科など病院にかかるようにしましょう。

健康なのに「子どもの舌が白い」場合で多いのは、口呼吸で舌や喉が乾燥しているかもしれません。

「赤ちゃんの舌が白い」場合は、たいていは母乳やミルクのカスが粘膜に付くことが原因で心配ありません。清潔なガーゼを水で湿らせて拭くと取れますが、取れない場合は、「がこうそう」や「カンジダ」が原因のことがあります。病院で受診するようにしてください。

【関連記事】

舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは舌を傷つけないこと
口臭の元「舌苔」の正しいケア方法と注意点!

舌苔がはちみつで取れた!?蜂蜜で舌苔ケアが出来るか調べました

はちみつを購入するためにAmazonで調べていたら、「食パンにマヌカハニーを塗って食べたら舌苔がとれた」というコメントがありました。

それを見た時には、疑わしいと思ったのですが、試しにGoogleで「舌苔、はちみつ」と検索。すると、歯科医院や高齢者施設のサイトに、「はちみつを使った舌苔除去」についての記事がたくさん載っていたのです。

これが本当だとすると、「舌が白い」ことで悩まれている人たちにとっては、救世主になるかもしれません。

そう思い、調べてみましたので、(すべてではありませんが)分かったことをお伝えします。ご参考にしてください。

はちみつで舌苔除去できるのは何故?(予想)

はちみつは、糖度が高い(※国産蜜は糖度70°~75°が一般的)ので、はちみつを舐めると唾液が良く出ます。唾液には、殺菌作用や汚れを洗浄する働きがあるため、舌苔が予防できます。また、唾液の分泌によって、口内を潤すことができ、口臭予防にもなります。

しかし、これは、はちみつの直接的な働きではなく、チューインガムや飴でも同じ効果が期待できます。

それでは、はちみつには舌苔を溶かすような成分があるのでしょうか?

はちみつの成分が舌苔に効く

はちみつは、約72%の糖分と約21%の水分で構成されています。以下にあげるのが、はちみつの成分です。

  • 糖分…グルコース(ブドウ糖)、フルクトース(果糖)、オリゴ糖、ショ糖など。
  • ミネラル…カリウムを多く含んでいる他、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガンなどが含有。
  • ビタミン…ビタミンB1・B2・B6・葉酸・ニコチン酸・パントテン酸・ビタミンC・ビタミンK・ビオチン。
  • 酵素…インベルターゼ。グルコースオキシターゼ(強い殺菌力を持つ過酸化水素を作る)。※ただし、加熱処理をすると、成分が壊れてしまう。

はちみつの成分で舌苔除去に効果があるとすれば、「酵素」の働きかもしれません。また、ビタミンが豊富に含まれているので、舌の粘膜細胞の活性化になるでしょう。

しかし、はちみつのPhは、平均 3.7の弱酸性であるため、虫歯の原因になると考えられます。

はちみつの効能

はちみつの効能について調べてみると、

  1. ブドウ糖と果糖の単糖類のため、胃腸に負担をかけず栄養摂取ができる。
  2. 慢性の便秘や下痢に効き、整腸作用がある。

実は、舌苔ができる大きな原因は、腸の病気や不調にあります。舌苔を改善するためには、胃腸を健康にすることが重要なのです。

ですから、はちみつを食べると、腸を健康にして舌苔を治す効果が期待できます。

他にも、はちみつには保湿効果があることが良く知られています。唇が乾いた時に、リップクリームの代わりにはちみつを塗ったり、喉が乾燥して咳が出る時にはちみつ飴をなめたりや、はちみつ茶を飲むと効果があります。

特に、はちみつの効能が見込めるのは殺菌作用です。ですから、はちみつを舐めることで、口内炎や口臭の予防になるでしょう。

まとめ

はちみつを舐めることで、舌苔除去が完全にできるとは言えませんが、唾液量を増やしたり、殺菌作用により口内を清潔に出来ます。このことによって、舌苔だけではなく口臭の予防にもなります。

現在、過剰な舌磨きで舌が傷ついている場合には、舌磨きをやめて、はちみつを舐めることをお勧めします。舌粘膜の炎症を治すことで、舌苔も改善の方向へ進むと思います。

【関連記事】

舌苔を溶かす食べ物・予防できる食べ物について教えます
舌が白いのは胃腸が原因 ❘ 対策はストレス発散と食習慣
舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは舌を傷つけないこと
舌磨きしないほうがいい ❘ 正しい舌磨きの方法はこうする!

舌苔ケアには野菜!免疫を高めると口臭が改善する

舌が白いとお困りですか?

体調不良になると舌が白くなります。これは、体の免疫低下が原因です。
口臭の原因となる舌苔や膿栓を予防するためには、「免疫」を高めると良いと知っていましたか?

免疫力の高い人の方が、口臭は出ない傾向にあります。
また、新型コロナを予防する上でも、免疫が高い人は重症化しないと言われています。

新型コロナだけではなく、毎日の元気のためには、「免疫」の力は欠かせません。

今回は、この「免疫」についてご説明します。ご参考にしてくだされば幸いです。

免疫力とは、外から入ってくる細菌やウイルスから体を守り、健康を保とうとする働きのことです。

私たちの体には大きく3種類の防御機構が備わっています。

まず、外からの侵入を防ぐ第一の壁が「粘膜免疫」です。
口の中、鼻の中、気管、胃や腸などの粘膜は、体のあちこちで異物の侵入を防ぎ、感染から身を守っています。この働きが、口臭予防に大きく貢献しています。

一方で体内に侵入した細菌やウイルスに対しては「自然免疫」と「獲得免疫」が二段構えで働き、体を守ります。

自然免疫を担う細胞は常に体内をパトロールしていて、異物を発見すると直ちにこれを攻撃します。

また、その異物の情報を、獲得免疫を担う細胞に伝えます。この情報を受け取った獲得免疫の担当細胞は、その情報に基づいて攻撃する相手を認識し、集中的に攻撃します。
この働きで、インフルやコロナのウイルスをやっつけます。

集中的に攻撃する際に作られる武器に当たるものが抗体です。このように、複数の「免疫の壁」で、私たちの体は守られています。

そして、、、

免疫力を保つためには、食べ物からの栄養摂取が欠かせません。

たとえば、ビタミンA、C、B6、には粘膜の健康維持を助ける働きがあります。そして、日本人は、これらの栄養素を野菜から多く摂取しています。

その53%をβカロチンとして野菜から摂っています。また、ビタミンCの40%、ビタミンB6 の13.8%も野菜からなのです。

ですから、野菜を食べることは、免疫を高め、結果的に口臭予防になります。
冬は鍋物が美味しい時期ですので、野菜をたくさん食べるといいですね。

免疫については、こちらの記事に詳しく書いています
↓ ↓

口臭発生は免疫力が落ちたから!免疫って何?免疫力を高める方法はこれ?

免疫力とは

口の菌

人の体には、細菌やウイルスに対抗する力が備わっています。この力のことを免疫力といいます。リンパ球や白血球などの免疫物質が、毎日、細菌やがん細胞などと戦っていることで病気にならずに健康が維持されています。

舌診という方法がありますが、舌を見ることで健康状態を判断することができます。体調不調な場合は、舌苔が厚くなり舌が白くなりますが、健康だと舌の色はピンク色ですので、健康の目安にするといいと思います。

⇒ 舌をピンクにする!?健康なピンク色にするための方法

免疫力が低下する原因

本来、健康であるはずが、急に免疫力が低下することがあります。免疫力が落ちると風邪をひくなど病気になります。

じつは、口臭も同じなのです。口臭は病気になる前のサイン。免疫力が低下しているときに口臭が発生しやすくなります。詳しくは『口臭発生は免疫力が落ちたから!免疫って何?免疫力を高める方法はこれ?』をご参考にしてください。

では、免疫力が低下する原因は、どうしてだと思いますか?
免疫力が下がる原因は…

  1. 仕事や過激な運動によって疲労したとき
  2. 寝不足で疲労が取れない
  3. 毎日の疲労の積み重ね
  4. 極度に不安や恐怖というストレスがかかったとき
  5. 毎日のストレスの積み重ねによる精神的疲労
  6. 偏食による栄養不足でエネルギーがでない
  7. 運動不足により身体エネルギーが低い
  8. 病気になり体が弱っている
  9. 薬による副作用

生活のなかで、これらのことがあると免疫力が低下します。

唾液に含まれる免疫

よだれ

唾液は口やのどに潤いを与えるだけでなく、咀嚼・嚥下・味覚を助け、免疫作用や抗菌効果があります。

ですから、唾液の分泌が減少すると口臭が強くなります。

唾液の量と口臭は、密接に関係しています。

ばい菌のかたまり

唾液が、正常に分泌されていると細菌の増殖も抑制されるので、当然、口臭が抑えられます。唾液が少なくなくなると口臭がしたり舌苔ができるのは免疫力が低下するからです。

ストレスや緊張がかかると、口中が乾き、いっぺんに口臭がおこります。

人は、ストレスや緊張を受けると、交感神経の方が優位となるので、唾液の分泌を抑制するように働き、ドライマウスの症状となります。

多くの人の前でスピーチをすると、緊張して口の中がカラカラに渇くのもそういう理由からです。
この他にも、普段からストレスがあると、唾液の分泌が減少し口臭が強くなります。

そして、唾液の分泌が少なくなる(または、唾液の免疫力が下がる)と、虫歯や歯周病にもなりやすくなります。

口臭で悩まれている方の多くが、そのこと自体でストレスを抱えることになり、よけいに口臭を強くしてしまうという悪循環に陥っていることが多いのです。

ですから、口臭をなくそう、なくそうと、焦らないでじっくりと構えてリラックスすることも大事です。

免疫力が下がると膿栓ができる

膿栓

膿栓ができるのは、喉に細菌が増えるからです。細菌をやっつけるために体が反応し免疫物質が分泌される。その死骸がかたまってできたのが膿栓です。

ところが、膿栓ができない人がいます。それらの人は、喉に細菌が少ないからです。細菌がなければ膿栓ができる元となる免疫も分泌されないからです。
臭い玉(膿栓)について詳しくは『臭い玉が喉にできる人とできない人の特徴とは?その違いについて教えます』をご参考にしてください。

では、膿栓ができる人はといえば、慢性の副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎になっていることが多いのです。鼻炎になると細菌が混じっている鼻汁が喉にたれます。鼻汁が喉にへばりつくと細菌が感染する。その細菌をやっつけるために膿栓の元となる免疫が多量に分泌されます。

このことが、膿栓ができる仕組みですが、元はといえば、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、または風邪などの病気になったことが、根本原因です。病気になったのは、免疫力が低下しているからなのです。

ですから、膿栓を除去しても、免疫力が低い場合には何度でも膿栓ができます。これは、免疫力が低い体質の人は、風邪などにかかりやすいからです。ですから、喉のうがいが大事、詳しくは『うがいで膿栓(臭い玉)を効果的に取る5つのポイント』をご参考にしてください。

膿栓対策で一番重要なことは、免疫力のアップです!

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

免疫力が下がると舌苔ができる

舌溝

舌苔ができる原因は、口腔に細菌が増えるからです。先ほどもご説明しましたが、細菌が増えるのは、唾液と関係しています。

サラサラ唾液がたくさん出ていれば、口腔内の細菌を洗い流してくれます。また、免疫力が高い唾液であれば、殺菌作用が強いので細菌がなくなります。

細菌が増えるのは、唾液が出ないか、唾液の免疫力が低いか、もしくはどちらも当てはまる場合です。この条件に当てはまる人の場合は、口腔内に増えた細菌が舌にも感染します。

舌に細菌が増えると、舌苔を作ります。これが、舌苔ができる仕組みです。

ですから、舌苔ができないようにするには、唾液を出すようにし、免疫力を高めなくてはいけないのです。

免疫力が低いままだと、どれだけ舌を磨いて舌苔を除去してもすぐに舌苔はできます。舌苔はただ磨くだけでは取れません。

舌苔については『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

大事なのは、免疫力のアップです!

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

舌が白い人は膿栓もできやすく、膿栓ができる人は舌苔ができる!?

舌苔と膿栓が口臭原因

口臭が強烈でひどい悪臭の場合には、口がカラカラ、唾がネバネバ。いわゆる口腔乾燥(ドライマウス)が口臭の原因になっています。そのため、口臭で悩まれている人に、口内の様子を尋ねると、「舌苔ができて舌が白い」、「膿栓がよく出る」というケースが多いのです。

舌が白いと膿栓もできるのが本当だとしたら、舌が白いために悩まれていたらショックかもしれませんね。

舌苔も膿栓も、どちらも口臭の原因になります。この両方におかされてしまうのは最悪の事態。そのように思うかもしれませんね。

でも、舌苔と膿栓が関係しているのであれば、一度に二つとも改善できることになります。もし、舌苔と膿栓の二つでお困りでしたら、両方一度に改善するためにお役にたててくだされば幸いです。

口臭原因

口臭は、唾液の分泌量が減ると発生しやすくなります。そのため、起床時、空腹時、緊張時、ストレスで自律神経が乱れると、口臭原因になります。

この他にも、ニンニクなどニオイが強い食べ物、牛乳、ヨーグルト、お酒やビールなどアルコール類、お菓子など糖類も、口臭原因になります。

また、歯周病になると、必ずと言っていいほど口臭が出ます。歯肉に炎症が起きると、歯周ポケットから血や膿などが出るからです。虫歯の場合は、神経が腐りニオイが出ることがあります。どちらも歯科治療が必要です。

これら以外にも、口臭が発生する原因に舌苔と膿栓があります。

>>口臭原因は口臭の種類で分かる!どぶ臭?酸っぱいにおい?生臭い?

>>舌が臭いと口臭原因に!ニオイ対策は漢方と舌ケアで

>>臭い玉(膿栓)の原因は喉の乾燥!できたらどうしたらいいの?

舌と喉は隣り合わせ

舌が白いことと、膿栓が出来ることは、まったく別の話のようなイメージがあるかもしれません。しかし、舌の根元が喉にあり、膿栓が出来ている扁桃のすぐ隣だと分かれば「な~るほど」と、思われるでしょう。

膿栓について詳しくは『膿栓、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?』をご参考にしてください。

上の図を見ても、どこからが喉で、どこからが舌なのか、境界がはっきりしていません。
私が何を言っているかというと…膿栓も舌苔も、同じ嫌気性細菌が作ります。喉に細菌が増えれば膿栓ができ、舌の上に細菌が増えれば舌苔ができます。

つまり、膿栓ができれば、膿栓で繁殖した細菌が口内に入ってくる。口に感染した細菌は舌の表面に舌苔を作るのです。

逆もあります。舌苔が出来たとします。舌苔の細菌が喉に入ってくる。喉に細菌が侵入すると扁桃から免疫物質が分泌され細菌と戦います。その結果、膿栓ができます。

その膿栓に細菌が繁殖する。そして、さらに膿栓が増える。(他の陰窩にも膿栓ができます)

膿栓ができれば舌苔が出来る。舌苔ができれば膿栓が出来る。

このことは、あなたに何を教えていると思いますか?

それは、舌が白くなったからと、舌苔だけを取ろうとしても、舌はきれいになりません。
同じように、膿栓を無くしたいと膿栓を取っても、舌苔がある限り、膿栓も直ぐに出来てしまうのです。それなのに、ほとんどの方は膿栓だけ、舌苔だけ、を取ろうとします。

舌苔や膿栓を予防するためには、何が必要なのかもうお分かりですよね。

そうなのです。舌苔と膿栓を治すには、口と喉の両方をきれいにすることが重要なのです。舌苔について詳しくは『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

→ 舌が臭い、口臭がするそれは舌苔が原因です。舌苔を取り除く方法とは?

ドライマウスが舌苔と膿栓をつくる

舌が白くなっている人の特徴は、ドライマウス症になっていることです。ドライマウス症というのは、口呼吸や唾液の分泌不足で口腔が乾燥することをいいます。

舌が乾くと、細菌が増えるので舌苔ができます。だから、ドライマウス症は舌苔に大きく影響しています。

ドライマウス症になると、喉も乾燥します。そのため、喉にも細菌が増えます。細菌が増えると膿栓ができます。ここでも、ドライマウス症が影響しているのです。

しかし、ここでよく考えてください。ドライマウス(口腔乾燥)が起きるのは、喉だけ、口の中だけということは決してありません。ドライマウス(口腔乾燥)の人の場合には、喉も口の中も、舌も、すべて乾燥します。だから、膿栓ができる人は舌苔もできやすいのが一般的です。

このようにして、どちらもドライマウス症の人に多いので、舌苔ができ舌が白くなっていたら膿栓ができていることがよくあります。

唾液が出ない

ドライマウスの症状で多いのは、唾液が出ないことです。唾液が出ないといっても、人によってその原因は違います。唾液が出なく口がパサパサになる場合は、こちらの記事『歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!』をご参考にしてください。

唾液が出ない原因は…

  • 不安や動揺などストレスによる自律神経の乱れ
    交感神経が活発になり、唾液が減少しねばねばになる。
  • 加齢などの原因によって唾液線が衰える
  • 舌筋や口輪筋の衰えから唾液が出にくくなる
  • 加工食品の食事が多く、よく噛まない
  • 水分接種が少ない

口呼吸で口腔乾燥を起こしている

口呼吸を自覚していない人が多いのですが、寝ると開口している人がいます。このケースは、鼻腔が狭いとか鼻炎などで鼻づまりの人に多いです。

寝ている間、口呼吸を行うと、起床したときには舌や喉がカラカラになります。そのため、口内や喉には細菌が増えるので、舌苔や膿栓ができることになります。口呼吸について詳しくは『睡眠中の口呼吸が口臭、扁桃炎、摂食機能障害をおこす!口呼吸の原因と対策』をご参考にしてください。

膿栓が舌苔をつくる原因になる

膿栓ができると、膿汁が出るようになります。膿汁というのは、扁桃から分泌される粘液(免疫物質)に細菌が交じったもので、臭い膿状のネバネバした液体です。

膿汁が口臭の原因になっていることがあるくらい、問題物質です。その粘液が喉から口に入ってくることがあります。

本来、粘液は唾液によって胃に流されるのですが、唾液が少ない人の場合には、喉にへばりついたり、口に逆流します。喉に痰のような膿汁がつくと、イガイガするかもしれません。喉の違和感について詳しくは、『臭い玉が喉にできる人とできない人の特徴とは?その違いについて教えます』をご参考にしてください。

喉から膿汁が口に流れると、唾液に交じり細菌が舌の上に付着します。

どうなると思いますか?

舌に細菌が増え、舌苔ができ白くなります。このように、膿栓ができると舌が白くなることは珍しくないのです。

まとめ

舌が白くなると、膿栓ができやすくなる理由が理解できたのではないでしょうか。反対もあります。膿栓ができる人は舌苔もできやすい。

そして、舌苔と膿栓が出来る人は、体質的にドライマウス(薬の副作用の場合もある)であったり、耳鼻科疾患が原因になっていることがよくあります。鼻炎や副鼻腔炎の場合、それらの疾患を治療することが大事です。病気が慢性化すると、膿栓と舌苔も慢性化するのでご注意ください。

だから、舌苔と膿栓を別々に考えては、どちらも治すことができません。両方を同時に治すことで、どちらも改善できます。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使われたお客さまが、次から次へと、舌苔や膿栓が改善されている理由は、このことにあったのです。

スプーンで舌磨きする健康法 アーユルヴェーダ式

スプーンの舌磨きは健康に良い!?

舌を磨くと、健康のために良いと言われていますが、ご存知でしょうか?

アーユルヴェーダと言って、5,000年の伝統をもつインド・スリランカが発祥の伝統的医療や健康法の中に、「舌磨き」があったのです。

中医学の漢方でも、舌苔ができるのは病気になる前のサインだと言うことで「舌診」を行いますが、舌苔自体には細菌が集まっているので、舌磨きによって舌苔を取り除くことは、健康のためには良いことだということは、世界の共通なのですね。

しかし、間違った仕方で舌磨きを行うと、舌を傷つけて痛くなったり、味覚障害になったり、口腔が乾燥して、口臭が強くなってしまうこともあります。

そのようなことにならないために、今回は、「アーユルヴェーダの舌磨き」について詳しくお伝えしたいと思います。

毎日の舌ケアは健康にいい

昨日も、お客様から「舌が白いのですが、スプーンで舌磨きをしてもいいですか?」との問い合わせがありました。

私「えっ?スプーンですか?」と聞くと、
お客様「(舌苔をスプーンで取る方法が)ネットで紹介されていたので、良いと思ったものですから。」

早速、私もネットで調べてみました。すると、、、

舌磨きの始まりは、インドの伝統医療であるアーユルヴェーダ(生命科学)の一つだったようです。

アーユルヴェーダは、毎日の生活に瞑想やヨガ、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブを用いた食事療法を取り入れて健康な心身をつくるのが目的です。

そして、インド仏教で舌磨きを行うようになったのは、次の理由からでした。

体の中から口に出てきた毒素「アーマ」を取り除くためです。古代のインド仏教では、口の汚れを不浄として嫌っていて、僧侶は口臭を気にしていたようですが、結果的には健康を守ることになったのでしょう。

ということは、すでに、舌磨きで口臭予防ができると分かっていたのですね。

その伝統からでしょうか、インドでは舌磨き専用の器具「タングスクレーパー」が、口腔ケアに使われているそうです。(※どこでも安易に購入可能)

舌ブラシ・舌クリーナーはAmazonで購入可

Amazonで「スプーン、舌磨き」と検索すると、多くの舌ブラシと舌クリーナーがありました。日本でも、アーユルヴェーダの「タングスプレーパー」を使う人が多いことに、少し驚いています。
ご参考までに…

  • 舌ブラシ 舌磨き 舌クリーナー 口臭ケア ダブル対策(2,299円)
  • 舌ブラシ 舌クリーナー 舌みがき タングスクレーパー 口臭予防 SD-17 lobon(699円)
  • Neory 舌ブラシ 舌磨き 舌クリーナー 舌苔(780円)
  • 銅製タングスクレーパー(舌みがき)日本製(1,480円)

タングスクレーパーの使い方

タングスクレーパーというのは、U字型の舌クリーナーのことで、使い方は簡単で、舌全体を一度に掻き出すことができるので効率が良いのがメリットです。

1、 タングスレーパーのU字部を舌の奥に置いて舌の汚れ(舌苔)を掻き出す。
2、 水でうがいして吐き出す。
3、 これを2~3回繰り返す。

本当にこの舌磨き方法で、舌苔のケアができるのでしょうか?
というわけで、「スプーン」を代用して実際に行ってみました。その効果(感想)は…

1、 スプーンの裏(膨らみ部)を使って舌を掻くと、まったく舌苔は取れませんでした。
2、 次にスプーンの表(凹み部)を舌に向けて舌を掻くと、苔は少し取れたが、舌乳頭が白く逆立ち見苦しくなった。
3、 スプーンの縁を使って舌を磨くと、舌がひりひりと痛くなった。
4、 舌の奥の苔を取ろうとスプーンを入れた時に「おえっ」と嘔吐反射が。

スプーンではなく歯ブラシで舌磨きをしても、舌苔を完全に除去することはできないことは分かっていたのですが。。

舌苔は単なる汚れではありません。
舌苔ができるのは、舌乳頭の角化から起きます。舌乳頭に角質ができると細菌や真菌が付きます。そして、角質に菌糸を張り、舌と苔が一体化します。まるで、カビと同じです。

>>舌磨きのやり方を間違えると口臭が悪化する!正しい舌清掃とは?

舌磨きは口臭予防に効果がある

この結果から言えることは、スプーンを使った舌磨き(舌苔の除去効果)には期待しない方がいいです。

それでも、インドで「舌磨き」を取り入れているのは、どういうことだと思いますか?

それは、舌のひだひだ(舌乳頭)の間には、汚れた唾液がたまり口臭の原因になるからです。ですから、タングスレーパーの代わりにスプーンの裏を使って、舌の汚れ(ネバネバの唾液)を掻き出すことで、口臭予防が期待できると思います。

しかし、頑固な舌苔には、舌磨きよりもアルカリイオン水でうがいを行う方が効果があるかもしれません。ご自身の舌の状態に適した舌苔除去の方法を見つけられてはいかがでしょう。

舌が白くなる原因は人によって違います。だから対策も異なります

コットンで舌苔をふく

舌苔の取り方…コットンで拭く方法

コットン(綿花)で舌苔を取る方法

口臭の6割が舌苔から発生するといわれています。舌の表面には、食べかすや細胞の死がいが溜まりやすく、たんぱく汚れを餌にする嫌気性菌が集まって白い塊「舌苔」ができます。

口臭を改善するためには、この舌苔を取り除く必要があります。そのため、舌ブラシや歯ブラシを使って舌磨きをしている方が多いのではないでしょうか?

しかし、良かれと思った舌磨きによって、舌苔が慢性化していることがあります。舌苔が悪化する理由は、過剰な舌磨きと、傷ついた舌に歯磨き粉の界面活性剤が付着するからです。

もし、舌苔が慢性化しているのでしたら、コットン(綿花)で拭く「舌苔の取り方」をご参考にされてはいかがでしょう。

舌苔ができる原因

舌苔は高齢者にできやすいのですが、どうしてだと思いますか?その理由は、唾液の分泌が少ないことです。唾液量が減ると、口内が乾燥し細菌が増えるからです。

特に、介護者に舌苔ができやすいのは、十分に口腔ケアができないからです。口内が不清潔になると細菌が増殖し、舌苔の原因になります。

この他にも、降圧剤や安定剤などのお薬を服用していると、副作用によって唾液量が減少することがあります。

また、年齢が若い人でも、ストレスが多いなどで自律神経が乱れると、舌苔ができやすく、また治りにくくなります。

暴飲暴食や疲労でも、舌苔ができて舌は白くなりますが、この場合は一時的ですのでご心配ありません。舌苔の原因について詳しくは、こちらをご参考にしてください。

> 舌苔の原因8つ

舌苔が取れない場合は舌磨きを中止する

毎日、舌磨きをしているにもかかわらず、白くなった舌がきれいにならない場合は、舌磨きを中止してください。
舌磨きをしても、白くなった舌が元に戻らない時は、舌乳頭が傷ついている可能性が高いです。傷ついた舌乳頭に、刺激の強い歯磨き粉が付くと、さらに舌苔を悪化させるのでご注意ください。

> 舌磨きのやり方を間違えると口臭が悪化する!正しい舌清掃とは?

舌磨きが習慣になっている場合は、舌磨きをやめることに躊躇するかもしれませんが、1~2週間舌磨きを中止して様子をみましょう。

コットンで拭く舌苔の取り方

舌苔をアルカリイオン水のコットンでふき取る

・準備するもの…歯磨き粉「美息美人」、コットン(綿花)

【舌ケアの手順】

1、歯磨き粉「美息美人」でアルカリイオン水をつくる。
コップに美息美人のボトルを一振りして、水を入れてまぜる。
2、コップのアルカリイオン水を口に含み、うがいを行う。(5秒×3回)
3、コットン(綿花)にアルカリイオン水を浸し、舌表面を拭く。
4、コットンの拭き方は、舌の奥から前方に向けて、優しく舌苔に塗るように拭く。
5、仕上げは、水を口に含み、軽くくちゅくちゅとうがいをして吐き出す。

コットン(綿花)による舌苔の取り方は以上ですが、朝と就寝前の2回行うと効果的です。

舌ケア効果を高めるために

先ほどもお伝えしたように、舌苔は唾液減少が影響するなど、じつに厄介です。ですから、コットン(綿花)法を行っただけでは、中々効果が表れにくいかもしれません。

その場合は、唾液がよく出るように、口と舌の体操や、こまめに水分摂取をすることが効果的です。ただし、コーヒーには利尿作用があるため逆効果になるのでご注意ください。

唾液の分泌を増やす方法は、こちらをご参考にしてください。

まとめ

舌苔の取り方は、「コットンで拭く方法」以外にもいくつかあります。一般的なのは、専用の舌ブラシで舌を磨く方法ですが、たとえ専用ブラシであっても、磨きすぎないように注意してください。

舌磨きにスプーンを使用する方法もありますが、スプーンの縁を使うと舌を傷つけます。だからといってスプーンの裏面を使うと、舌をなぜるだけで舌苔を取ることは難しいです。

また、ティッシュペーパーで舌を拭くと、舌苔が取れそうに思いますが、実際ティッシュペーパーで舌をこすってみると、舌苔が乾き、よけいに舌が汚く見えるようになります。

厚く舌苔ができている場合には、「アルカリイオン水を使いコットンで拭く方法」か、「指で舌ジェルを塗り込む方法」がおすすめです。是非お試しください。

うがいで舌苔が改善する美息美人

パイナップルで舌苔を溶かす

舌苔を溶かす食べ物・予防できる食べ物について教えます

舌苔にはパイナップルが良い!

舌苔が取れないとお困りでしたら、パイナップルを食べるといいです。

舌が白くなり苔のように付着しているモノを舌苔といいます。舌苔は、粘膜からはがれ落ちた細胞の死がいや食べかすなどのたんぱく質に細菌が集まってできた塊です。

嫌気性菌によってできる舌苔は、唾液の分泌量が多いとできないものです。普通は、食べ物を噛むことで舌と歯の表面の汚れは取れてしまうものですが、舌苔がよくできる場合には、唾液が少なくよく噛まないことが、原因になっていることが多いです。

舌苔が付き舌が白くなると、舌磨きで除去するのが一般的ですが、舌苔は容易には取れないものです。その頑固な舌苔が、タンパク質分解酵素によって溶けることが分かりました。

タンパク質分解酵素は、パイナップルやキウイなどの果物に含まれていますが、毎日、食べるのは難しいかもしれません。それに、果物の酸が歯を溶かして虫歯になるというデメリットもあります。

そこで、舌苔を除去するためにご紹介したいのが、酵素が含まれるタブレットです。

また、毎日の歯磨きの時にアルカリイオン水を使うと、タンパク質を分解するため舌苔が取れやすくなります。また、舌が乾いて痛い場合には、舌ジェル(保湿用)を塗布するといいでしょう。

ネットを検索してみると、昆布などのねばねば食材や、はちみつ、ココナッツオイルなどが舌苔除去と口臭予防に効果があると紹介されているサイトもありますが、はたして本当でしょうか?

今回の記事では、舌苔を溶かすことが出来る食べ物についてお伝えします。舌苔の除去でお悩みでしたら是非ご参考にしてください。

舌が白くなる原因

舌の奥に舌苔ができてベロが白い

舌の表面が白くなっているモノを舌苔といいます。苔が味蕾を覆うと味覚障害を起こすこともあります。

一般的に舌が白くなって苔(こけ)ができたようなものを舌苔(ぜったい)と言います。
引用:舌が白いのは舌苔(ぜったい)!原因・対策・予防・よくある質問

舌苔ができる原因で多いのは、胃腸の不調などの体調不良による場合と、唾液の分泌量の不足による場合です。舌が白くなる主な原因は次のようなものです。

  • ドライマウス
  • 病気
  • ストレス
  • 喫煙
  • 虫歯・歯周病
  • 過剰なダイエット
  • 加齢妊娠・生理

引用:舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

舌苔が治らない、常に口臭があるという場合には、ドライマウスを改善したりストレスを軽減することも大切です。

関連記事

舌苔(ぜったい)を効果的に除去したいなら、知っておかなければいけない3つの調査結果

舌苔を溶かす食べ物

舌磨きを行ったことがある人なら経験があると思いますが、舌磨きをしても舌苔を完全に除去することはできませんし、磨きすぎると舌乳頭を削ってしまい、舌がヒリヒリすることにも。

→ 舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

それほど、舌苔は厄介です。ところが、舌苔を溶かす食べ物があるということを知ったら、驚きではないでしょうか。舌苔がなぜ溶けるのでしょう?

それは、舌苔はタンパク質と角質、皮脂汚れからできているからです。

舌苔は、お口の中の汚れ(食べかすと舌や口腔からはがれ落ちた粘膜)に細菌が繁殖して固まって出来る苔(こけ)のようなものです。
舌苔ができると舌が白くなり、口臭が出るため、舌苔を取り除きたいという人が多いです。

引用:舌苔の取り方って知っていますか? 

単に舌を磨いた程度では、舌苔を取ることができませんし、過剰な舌磨きは舌苔と口臭を悪化させてしまいます。しかし、適切な舌苔ケアを行うことで、舌はきれいにすることができます。効果的な舌苔ケアの方法は、こちらをご参考にしてください。

>>口臭の原因「舌苔」を除去し予防する方法を知っていますか?

食べ物で舌苔を溶かす

食べ物の中には、タンパク質を分解する酵素があります。また、アルカリもタンパク質を溶かすことが知られています。

キウイやパイナップルにはタンパク質分解酵素が含まれているため、それらの食べ物を舌の上に乗せると、タンパク質からなる舌苔を溶かします。

パイナップルを食べた後に、舌にピリピリと感じた経験があると思いますが、それは、舌の表面を覆っていた唾液や舌苔が溶けたことで、粘膜に強く刺激を感じたからです。

この図は、舌に舌苔が付着しているイメージです。

舌苔のイメージ

そして、これが分解酵素で舌苔が溶けるイメージ図です。

舌苔が溶けるイメージ

(タンパク質分解酵素とは)タンパク質のペプチド結合を加水分解(消化)する酵素。プロテアーゼともいう。

引用:コトバンク

タンパク質分解で有名なのは消化酵素「プロアテーゼ」ですが、食べ物の中にもタンパク質を分解できる酵素が数多くあります。

  • パパイン酵素…青パパイヤ
  • パイン酵素(ブロメライン)…パイナップル
  • キウイ酵素(アクチニジン)…キウイフルーツ
  • プロアテーゼ…天然酵母
  • 海洋複合酵素…マリンプロテインエキストラクト

プロアテーゼが含まれる食品は、固いお肉を柔らかく調理する時によく使われます。ですので、舌苔を溶かすことも可能なのです。

食事

タンパク質分解酵素「プロアテーゼ」が含まれる食品には、イチジク、しょうが、玉ねぎ、大根、ヨーグルト、ハチミツなどがあります。

プロアテーゼが含まれる食べ物を食事に取り入れると、舌苔の除去が期待できます。

タンパク質分解酵素が入っていなくても、野菜のように繊維が多い食べ物は、舌苔除去に効果があります。繊維が多いと咀嚼が多くなるため、唾液の分泌がよくなり舌苔の予防にもなるのでおすすめです。

舌苔を取る食べ物

タンパク質分解酵素はキウイフルーツやパパイヤ、しょうがなどに、でんぷん分解酵素は山いもや大根などに豊富ですが、いずれも酵素パワーを生かすなら生で利用しましょう。

引用:Dole

パイナップルやキウイのほかにも、タンパク質を分解するプロテアーゼ酵素が含まれる食物が沢山あります。

果物…パパイヤ、いちじく、梨、バナナ、りんご、ビワ、マンゴー

野菜…キャベツ、セロリ、玉ねぎ、ピーマン、パセリ、生姜、にんにく、赤パプリカ、黄パプリカ、さつまいも、ジャガイモ、大根、ねぎ、ニンジン、

他…納豆、麹などがあります。

関連記事

口臭予防になる食べ物と飲み物はこれ!

口内炎が治らない!それってビタミン不足や食べ物が原因?塩で治る!?

野菜不足が口臭の原因?野菜を食べて口臭を予防する方法

舌が白くなる食事とは?舌苔が付かないように気をつけること

パイナップル

キウイで舌苔を分解

舌が白くなっているときに、パイナップルやキウイフルーツを食べると舌がきれいになります。どうしてかご存知ですか?

それは、タンパク質分解酵素の働き。

パイナップルにはプロメリンというタンパク質分解酵素が含まれていますが、その働きを生かすには、肉を焼く前に、生肉に生のパイナップルをカットして混ぜたり、果汁を加えてしばらくおくなど、加熱しない状態で使いましょう。

引用:Dole

パイナップルやキウイには、タンパク質を分解する酵素が多く含まれています。

舌苔(ぜったい)は、細菌とその死骸や舌細胞の死骸、食べ物カスが固まってできているのですが、成分はタンパク質。そのため、パイナップル酵素を口に入れると舌苔(ぜったい)を分解するのです。

パイナップルを食べた後、舌がピリピリします。
これは、唾液中にもタンパク質が含まれていて、その成分で舌の粘膜を保護しているのですが、パイナップルを食べると、酵素の働きで舌舌を覆っているぬるぬる(タンパク質)も取れてしまう。そのため、舌がピリピリと感じるのです。

でも、ご心配ありません。むき出しになった舌に唾液が着くため、すぐに保護されます。だから、パイナップルを食べたからといって、いつまでも舌が痛いということはありませんよね。

このように、食物によっては、タンパク質を分解するプロテアーゼという酵素が含まれているものがたくさんあります。

ということは、プロテアーゼ酵素が含まれる食物を積極的に摂取することで、あなたの舌がいつもピンク色になるかもしれません。パイナップルなどの酵素で舌苔を取る方法については、『重曹では舌苔は取れない?はちみつ飴は逆効果になる!?正しい舌苔予防はこうする!』をご参考にしてください。

果物

キウイで舌苔が取れる

果物のキウイには、タンパク質分解酵素プロアテーゼが豊富に含まれています。そのため、タンパク質で構成されている舌苔(ぜったい)を溶かすことが期待できます。

プロアテーゼが含まれる果物の、キウイ、イチジク、パイナップル、パパイヤのタンパク質分解活性をテストすると次の順になり、イチジクが一番だったそうです。

イチジク>パイナップル>キウイ>パパイヤ

キウイフルーツのプロテアーゼ活性は,アゾカゼインを基質とした時,イチジク,パイナップルのプロテアーゼ活性よりやや低く,パパイヤのプロテアーゼ活性より僅かに高かった。

更に面白いことに、熟している方が溶かす力が強いそうですので、舌苔を溶かすときには、熟してから使った方がいいかもしれません。

プロテアーゼ活性は熟度の進んだ果実に強く,果実内では果心部より果肉部に多く存在していた

引用:日本食品工業学会誌

アロエ

アロエで舌苔の分解と舌の保湿

植物のアロエで有名なのは、日本に多いキダチアロエと、沖縄など南国に生えるアロエベラです。

アロエは昔から「医者いらず」といわれ、傷ややけどに効果があります。これは、アロエにはアロインという植物フェノール系成分が含まれているからなのですが、舌磨きで傷んでいる場合に効果があると思います。

植物フェノール系成分には、下剤・鎮静鎮痛・細菌繁殖阻止・酵素活性抑制など。多糖類系成分には、美肌・消化吸収・キズの治癒・血糖値降下・抗がん・強壮・消炎・細胞活性化・殺菌など。その他の成分には、強い抗菌・抗カビ作用を持つアロエチン、解毒・抗がん作用を持つアロミチンなどの効果が確認されています。

舌磨きのし過ぎで舌が傷ついている場合には、医者いらず「アロエ」を塗るといいです。(※2020,1,29追記;舌が乾燥してヒリヒリしている場合には、舌の保湿ジェルを塗るほうが簡単で舌のケアができます。)
舌が白いなら保湿ジェルをつけるのがおススメ。なぜおススメなのか・・・

それだけではありません。じつは、アロエにはアロエマンナン、グルコン酸など多糖類が多く含まれています。多糖類というのは、アロエの肉がネバネバする成分のことです。

じつは、この多糖類には、乾いた舌を保湿する働きがあります。舌が白くなる場合は舌が乾燥しているので保湿することが大切です。

頑固に舌苔ができている場合には、アロエの肉を舌にこすりつけると苔が浮き出し除去できる。そして、保湿できます。ぜひお試しください。口臭予防になります。

はちみつ

はちみつで舌苔が取れるのか疑問
ネットでは、はちみつで舌苔を取る方法が多く紹介されていますが、はちみつで舌苔を落とすことはできません。

スーパー等で売っているはちみつなら何でも構いません。小さじ一杯を舌の上に乗せてお口の中で転がします。はちみつには「プロテアーゼ」と呼ばれるタンパク質を溶かす成分が含まれているので舌苔も溶かしてくれるのです。
2~3分程度でも効果がありますが個人差もあります。いろいろな間隔で試してください。そのまま飲み込んでも健康に害はないと思いますがなんせ舌苔は細菌だらけ・・・・。その後、吐き出してお口をすすいでください。
出典:Beauty&Healthy-Life

舌苔を取る方法…はちみつ

しかし、本当にはちみつで舌苔が取れるのでしょうか?ネットで調べると、はちみつに含まれる「ピノセンブリン」という成分に殺菌作用があるということです。ですので、まったく効果がないわけではなさそうです。

はちみつの中でもマヌカハニーは、殺菌作用が強いそうなので、はちみつで舌苔を取ろうとするのなら良いかもしれません。でも、はちみつで舌苔を取ることについては、過剰に期待しないほうが良いと思います。

それは、はちみつは薬ではないので、即効性がないからです。長時間、はちみつを口に含んでいれば良いかもしれませんが、そのようなことをしたら、虫歯になるかもしれまないのでおすすめできません。

関連記事

パンをやめると舌苔がなおる!?小麦粉アレルギー(グルテン過敏症)とは

タブレット

舌苔を溶かす成分である「タンパク質分解酵素」を含むタブレットが販売されています。タンパク質分解酵素はキウイやパイナップルに含まれているものと同様なものなので、舌苔除去にある程度の効果が期待できそうです。

また、タブレットであれば、舌苔が気になったときに口に入れることもできるので使い勝手も良いかもしれません。

タブレットで舌がきれいになる?

ネットで「舌苔を溶かすタブレット」と検索すると、出てきたのは「グリコ ブレオEX」でした。江崎グリコ株式会社より販売されている口臭予防用のタブレット。気になる価格は、アマゾンで66g入り5袋で3,712円でした。

キウイパウダー(非加熱)配合。(酵素が生きています)。タブレットの表面がザラザラしているので、舌苔が取れやすい。
潤い成分(6種類の有機酸)新配合。 タブレットをなめて溶かすとお口が潤います。カテキン配合。

引用:Amazon

口臭予防用のタブレットは他にも多くありますが、舌苔を溶かす成分を配合しているのは、「グリコ ブレオEX」だけでした。

健康科学研究所が着目したのは、キウイフルーツ由来のタンパク質を分解する成分「アクチニジン」を利用した生化学的舌清掃だ。アクチニジンを含んだタブレットを舌の上で溶かせば、舌苔除去に有効であることが実験によって証明された。

引用:グリコ健康科学研究所

一般の口臭予防用タブレットでは、「口の乾き」や「口内細菌」の予防だけなので、「舌苔を溶かす」効果まではないようです。

舌苔を予防する食べ物

意外かもしれませんが、舌苔のできやすい食べ物があります。それは、牛乳やケーキなどの乳製品。牛乳を飲むと舌が白くなるだけでなく、舌苔が着いている場合には口臭を発生するのでご注意ください。牛乳を飲んだ後も口臭は続くので、舌苔がある場合は避けたほうがいいでしょう。乳製品をどうしても飲むとか食べる場合には、水を飲んで流すようにしてください。

反対に、舌苔を予防する食べ物もあるのでご紹介します。じつは、胃腸の調子が悪くなると、舌苔ができて舌が白くなります。これは、胃腸壁に傷ができたり炎症がおきると、免疫反応が舌組織に伝わるからです。

そのため、暴飲暴食やストレス、疲労によって胃腸が弱ると舌乳頭が角化し、舌苔ができるのです。

舌が白くなったときには、胃腸に優しい食事を摂ることが大切です。食べ物としては、にら、山芋、白菜、ヨーグルト、麦飯などが良いですが、温かい白湯も胃腸を元気にします。

消化不良の時には、ビオフェルミンなどの胃腸薬を服用することも大事です。

関連記事

消化不良が口臭原因になる!胃腸が口臭原因か調べる方法と予防方法

アルカリイオン水で舌苔を溶かして除去する

舌苔うがいで舌を綺麗にする

アルカリイオン水といってもPHが低いアルカリイオン水では舌苔を除去することはできません。舌苔を除去するには、強アルカリのアルカリイオン水が必要です。

アルカリイオン水のうがいとコットン法を併用すると、舌苔の除去と予防がより効果があります。

アルカリイオン水には、たんぱく質や油の汚れを落とす効果があり、アルカリイオンを利用した洗濯洗剤やカーシャンプーなどもあるのはそのような理由からです。

ですから、アルカリイオン水を口に含むことによって、口臭の元になっている舌苔の汚れを浮かし分解することができます。

使い方はかんたんで、アルカリイオン水でうがいをして吐き出し、何もつけずにブラッシングするだけ。これを繰り返すだけで口内の汚れを落とすことができます。

口臭が消える美息美人

さらに、毎日の歯磨きにアルカリイオン水を使用することによって、舌苔と口臭の予防にもなります。

唾液の代わりにアルカリイオン水で殺菌洗浄する

細菌は酸性を好みますが、アルカリ性では弱ります。ですからアルカリイオン水で歯磨きやこまめにうがいを行なうと、いつも口腔内が清潔です。

細菌が増えなければ、舌もスッキリしきれいな息になります。

うがいでスッキリする女性

詳しくは『舌苔や口臭をうがいだけで取り除くことができる美息美人とは?』をご参考にしてください。

口臭がうがいでスッキリする美息美人

関連記事

美息美人(びいきびじん)について【公式サイト】

口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

膿栓、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?

美息美人(びいきびじん)はお店で買えないの?ネット通販だけの理由

まとめ

今回の記事は、キウイフルーツなど食べ物を利用する舌苔除去についてご説明しましたが、牛乳や生クリームなど乳製品を口に入れると舌が白くなるのでご注意ください。

舌苔は口臭原因になるだけではなく、舌が白いことの恥ずかしさから、舌苔を取りたい人が多いです。舌苔を取ることは難しく舌磨きで舌を傷めることもあります。

ところが、キウイやパイナップルに含まれているタンパク質分解酵素を使うと舌苔が溶けるということが分かりました。しかし、実際舌苔を取るために使ってみると、舌苔は取れても元に戻ってしまいます。

舌苔の問題を解決するには、毎日の舌ケアしかありません。でも、ていねいな舌のケアが習慣になると、口内細菌が減り舌苔もつきにくくなります。

【参照リンク・参考文献】

日本食品工業学会誌
駒沢大学・駒沢女子大学 キウイフルーツによるタンパク質消化促進効果について
東京農業大学 胃腸は忙しい消化酵素も多種多様
神戸女子短期大学 果実によるタンパク質分解酵素の活性検査
金沢大学工学部物質化学工学科  働くタンパク質 
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会

舌苔うがいで舌を綺麗にする

舌苔を除去するうがい方法!うがいで口臭が消えるは本当だった!

口臭の9割は口内から発生しています。口臭原因は、舌苔と歯垢などの汚れ、歯周病・虫歯の歯科疾患による臭い(揮発性硫黄化合物)です。

舌が白い時には、口内の汚れ(食べかす、細胞の死がい、嫌気性菌など)から出来る舌苔が付着しているため、口臭が強くなります。

口の中にはたくさんの細菌がありますが、とくに舌の表面には細菌が多くあり、約5000億個の細菌があると言われています。
引用:舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは舌を傷つけないこと

そのため、「うがい」で口内の汚れを洗い流すと、口臭を消すことができます。

勘違いしないでいただきたいのですが、たとえ「うがい」で汚れを除去できたとしても、根本原因(舌苔、歯周病、虫歯)を解決できないと、口臭がしないのは一時的で、すぐに臭くなります。

そのため、舌ブラシや歯ブラシで舌磨きを行っているのではないでしょうか?しかし、舌磨きをしても、頑固な舌苔はすぐにでき、今以上に口臭が悪化します。

うがい薬や重曹水(またはオリーブオイル)を使うと、口臭が消えるだろうと思うかもしれませんが、期待しすぎない方がいいです。

口臭が改善しない理由は明白です。それらでうがいを行っても、口臭原因となっている舌苔を除去できないからです。

ところが、アルカリイオン水を使うと舌苔が取れて口臭も消えることが分かりました。それは、アルカリイオン水が、タンパク質から構成される舌苔を溶かす作用があるからです。
→ アルカリイオン水のうがいが、口臭予防になる

舌苔を除去するためには、舌苔の菌を除菌させることも必要です。ですから、アルカリイオン水でうがいを行うと口臭予防になります。

今回の記事は、舌苔うがいで口臭予防する方法をお伝えします。舌苔が改善しないとお困りでしたら是非ご参考にしてください。

舌苔うがいの効果

口の中に水を含み、ぶくぶく、クチュクチュと舌苔うがいを行うだけで、食べかすなどの汚れを洗浄できますが、うがいの効果は、それだけではありません。菌の増殖しているネバネバ唾液を吐き出すこともできるのです。

そのため、うがいを行うことは、口臭予防に効果があります。

口臭予防

口臭の7割以上が舌苔から発生します。

舌苔ができる原因(口臭)

だから、口臭をなくすためには舌苔を取り除かないといけません。でも、間違った舌磨きでは舌苔が悪化することがあります。これでは、何もできないと思ってしまいますよね。

そんなことはありません。ご安心ください。「うがい」が舌苔対策に効果があるのでご紹介します。

舌苔が予防できる

舌苔うがいで舌を綺麗にする

このブログの読者であれば、「舌磨きが良くない。」添加物の入っている「歯磨き粉が良くない」ことを良く知っていると思います。だから、それらに代わる方法を探されているのではないでしょうか。

それが、今回ご紹介する「舌苔うがい」です。頑固な舌苔が「うがいで取れるの?」と半信半疑だと思うかもしれませんが、想像する以上の効果が表れています。こちらもご覧になってください。

唾液がよく出る

舌苔ができる方に多いのは、ドライマウスです。口の中が乾くと舌に苔ができます。このように、ドライマウスの大きな原因は、唾液不足によるものです。

赤ちゃんの時には唾液がたくさん出ているのに、加齢とともに唾液量は減少していきます。どうしてだと思いますか?

唾液の出し方を教えます

一つは、口の周りや舌の筋肉の衰えです。筋肉が衰えると自然とやわらかい食べ物を好むようになるため、悪循環です。加齢によって口の周りや舌の筋肉が衰える。そして、唾液腺への刺激が減りドライマウスになっている人が多いのです。

唾液量の分泌が悪くなると、口の中のばい菌や食べかすを洗い流せなくなり舌苔ができます。そして、舌苔のばい菌が、歯周病や口臭を引き起こします。

唾液量が減るもう一つの原因は、ストレスによるものです。ストレスには、精神的ストレスと環境ストレスがありますが、どちらのストレスも唾液分泌に影響します。

緊張や恐怖などの精神的ストレスがあると、交感神経が活発になりネバネバ唾液になります。

ところが、口内が汚れ不衛生になることもストレスになります。舌苔ができると口内環境が悪くなるためストレスとなります。そして、唾液量が減り口腔乾燥をおこすのです。これも舌苔がある人の特徴的な悪い循環です。

だから、舌をきれいにするためには、毎日うがいを行うことが大事です。うがいを行うと、口の周りや舌の筋肉を鍛えることが出来、唾液の分泌も増え舌がキレイになります。

舌がきれいになると口臭もなくなります。

成人病の予防

私「舌苔って、かんたんには取れへんやろ?それでも、舌を磨く意味ってある?」
長女(看護師)「スポンジブラシ(舌ブラシ)を使って軽く舌磨きするだけでも、口の粘つきが取れて味覚異常も減るから、口がスッキリすると思うよ。あっ、そうそう。他にも、肺炎の人とか、口腔内に痰がへばりついてる患者さんの場合には、誤嚥性肺炎予防のために取ってるかな。」

引用:舌苔の取り方って知っていましたか?

舌苔うがいが習慣になると、口の中をいつもキレイに保てます。口内が清潔になると虫歯や歯周病になるリスクが減るだけではなく、口臭予防にもなります。

しかし、舌苔うがいによるメリットは、それだけではなかったのです。口の中のばい菌はからだのいろんな病気に関わってることが分かってきました。

口の中のばい菌が、毛細血管から侵入し身体全体をめぐり悪さをするのです。

心臓手術する医師

「歯原性菌血症」と言い、そのことから、動脈硬化、脳梗塞、アルツハイマー型認知症、心筋梗塞などの心臓疾患、糖尿病、骨粗しょう症、高脂血症などの一因になると言われています。

歯周病と成人病との関係については、『歯周病が引き起こす病気!糖尿病・心臓病・関節リウマチ、、、歯周病の予防はこうする!』をご参考にしてください。

歯周病になると、歯ぐきから出血することがあります。その時に、歯ぐきの毛細血管から歯周病などのばい菌が入り込み身体中を駆け巡るのです。

ですから、常日頃から口を清潔にしておくことで、これらの病気になるリスクが抑えられます。

他にも、口内がキレイになると唾液の分泌が良くなります。舌苔が出来ている時には、唾液が少なく口が乾くため口腔環境が悪くなっていますが、唾液がよく出るようになると口内環境がキレイになるので健康になります。

口の中にばい菌が増え口内環境が悪いと、舌がん(口腔がん)や口内炎にもなりやすいといわれているので、舌苔うがいは舌がんのリスクも低くする効果も期待できますね。

舌が白いと怖い病気だと思うかもしれません。その場合は「舌がん?それとも口内炎?見分ける方法と注意点とは?」をご参考にしてください。

「舌苔うがい」のやり方

うがいで膿栓を取るにはコツがいる
口の中をばい菌から守りスッキリさせる「舌苔(したごけ)うがい」。

誰でもすぐに始められるとても簡単なうがいです。やり方を覚えて実践するだけでいつもお口の中を清潔にしキレイな舌を保つことができます。

舌苔(したごけ)うがいは水道水でもできますが、おすすめはアルカリイオン水によるうがいです。水よりずっと効果を上げられるので、おすすめします。

舌苔うがいの基本手順

  1. アルカリイオン水を用意します。
  2. アルカリイオン水を口に含み、クチュクチュと5回うがいをしたら吐き出します。
  3. 再度、アルカリイオン水を口に含み、右側の奥歯に当たるように5回うがいをしたら、同じように左側の奥歯に当たるように5回うがいをして吐き出す。
  4. アルカリイオン水を口に含み、喉を立て右側の扁桃(へんとう)に水が当たるようにガラガラうがいを6回したら吐き出します。
  5. 同じ要領で、左側の扁桃(へんとう)に水が当たるようにガラガラうがいを6回し吐き出す。
  6. 最後の仕上げは、水道水でブクブクうがいとガラガラうがいによって洗浄します。

舌苔を除去する「うがいの方法」は、こちらに詳しく載っています。

喉のガラガラうがい

膿栓をアルカリイオン水のうがいで取る

舌苔の原因となるばい菌は、喉からの粘液に混じり舌の表面に感染します。そのため、扁桃腺(へんとうせん)と舌扁桃(ぜつへんとう)から分泌される粘液を洗浄しないと、舌苔の予防はできません。

だから、喉のガラガラうがいを行うことが重要なのですね。ぜひお試しください。

うがいの仕上げは水を飲む

うがいの後、水を飲む理由は2つあります。一つは、うがいをしても喉の奥まで届かないからです。水を飲むことで喉の奥の汚れを洗い流すことができます。

水を飲むもう一つの理由は、口腔や喉の保湿です。

舌苔ができやすい方の特徴は、唾液が少なく口腔が乾燥すること。舌苔うがいの効果を上げるには、口腔乾燥を予防することが大切です。

口腔乾燥を予防するためには、舌や口内の粘膜に保湿ジェルを塗る方法もあります。しかし、簡単にできるのは、「水を飲む」ことです。水を飲むのは簡単で、口に潤いを与えるためにはとても効果があるのでおすすめな方法です。

水を飲む

水を飲むことでばい菌を洗い流す効果もあります。また、水を飲むと唾液腺を刺激するので唾液が出やすくなります。舌苔でお困りでしたら、毎日小まめに水を飲むようにすると良いです。

ドライマウスについては⇒⇒歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

舌苔を完璧になくすために、もう一つ行ってほしいのは、やっぱり歯磨きです。うがいだけでは、歯面に付いている歯垢(プラーク)を落とすことはできません。ですから、ていねいにブラッシングすることは重要なことです。

歯磨きと舌苔うがいの両方を続けることで、口内環境がキレイになるのでぜひお試しください。

舌苔うがいの注意点

マウスウォッシュで舌苔は取れない!

マウスウォッシュを使うことは簡単です。歯磨きのついでにクチュクチュとやれば良いだけですから。しかし、マウスウォッシュでクチュクチュしても、口の中の洗浄はできるかもしれませんが、舌苔まで取ることは難しいです。

舌苔が取れない理由

また、注意してほしいのは、マウスウォッシュの種類によっては、アルコール含有タイプのものがあります。アルコールを口に含むと、口腔乾燥を起こしやすいため、舌苔が出来やすくなります。マウスウォッシュを使用する場合は、アルコールが含まれないタイプを使うようにすることをおすすめします。

うがい薬では舌苔は取れない!

イソジンうがい薬には殺菌剤が含まれているので、口の中をきれいにする効果があります。ですから、舌の表面がうっすらと白い程度であれば、イソジンでも良いかもしれませんが、厚い舌苔になると、たとえイソジンでも除去できません。それほど、舌苔はやっかいです。

それに、舌苔はスポンジのように水分を吸収します。そのため、舌苔に食べ物や飲料の色素や味が付着して、いつまでもニオイがすることがあります。これと同じことがイソジンを使用した時にも起こります。

イソジンの色が舌苔に付き、赤紫色に染まることがあるのでご注意ください。

→ 重曹うがいの舌苔除去効果は?正しく舌をケアして口臭予防する

まとめ

舌苔は口臭の最大原因。そのために、舌ブラシを使い舌磨きをする人が多いです。しかし、舌苔は舌の角質に根を張っているために、完全に取り除くことができません。

舌磨きをやり過ぎると舌苔が悪化します。そのようなことにならないために、「舌苔うがい」を行ってほしいです。

舌苔うがいの効果を上げるには、アルカリイオン水がおすすめです。アルカリの作用でたんぱく質の舌苔を溶かすので、毎日のうがいで舌苔の予防と対策になります。