唾液が臭いのはなぜ?口臭予防は唾のにおい対策から

唾液が臭い

唾液のニオイで口臭がしているかどうかが分かります。口臭をチェックする簡単な方法は、指をなめて唾のニオイを嗅ぐことで調べることができます。その時、唾液が臭いと口臭がしています。その理由はこうです。

口の中にはいろんな種類の細菌が大量にありますが、その中の嫌気性菌がタンパク質(粘膜からはがれた細胞の死がい、食べかす、血液、膿など)を分解した時に口臭物質VSC(揮発性硫黄化合物)を産出します。

この口臭物質が唾液に混じるのですが、唾液が減り口が乾いた時に口臭が発生します。

虫歯や歯周病などによって口内環境が悪いと口臭が強いです。唾液が臭いと口臭も臭くなるので、唾液の臭いを限りなく無臭にすることが口臭対策のポイントになります。

今回の記事は、「口臭原因となる唾液が臭い原因について」お伝えします。口臭が気になっている場合は、是非ご参考にしてください。

唾液が臭いと口臭も強くなる

唾液が臭いと口臭が強くなると言われたら、ショックかもしれませんね。というのは、唾(つば)を嗅ぐと臭いことの方が多いからです。このように唾液が臭いのは何故でしょう?

しかし、唾液の臭いを抑えることができれば、口臭を予防することができるのです。だから、唾液について理解することから始めますね。

唾液の働き

唾液の出し方を教えます

唾液は、一日に1.0~1.5リットルも分泌しているってご存じでしたか。予想を超えるすごい量なので圧倒されますよね。唾液は99.5%が水分。残りの0.5%の成分には、食事や会話をするために必要な酵素などの成分が含まれています。

唾液中の酵素は、食べ物を消化したり、歯や口腔粘膜を保護する役目を果たしています。そして、唾液には口の中の臭いを消す働きがあります。だから、唾液が多い人は口臭がしないのですが、ドライマウスで唾液がネバネバだと口臭がするのでご注意ください。

唾液が減って口の粘膜が乾燥すると口臭は強くなります。したがって口が渇いてきた時、唾液を増やすと口臭は減ると考えられます。

引用:日本歯科医師会テーマパーク8020

関連記事

ドライマウスは口臭をひどくする!改善する鍵は菌にある

口臭を防ぐには唾液を出すツボを押せ!

唾液が多量に出る人と出ない人!その結果は口臭にでる

唾液が舌を洗浄

唾液がよく出る人は口臭もありません!その理由はこうです。
食事で口内が汚れても、唾液が洗浄し臭いを消してくれます。唾液には健康を維持するための自浄作用、緩衝作用、殺菌作用などがあるため、口臭も予防してくれています。

【唾液の働き・作用】

  • 自浄作用…食べかすなどの汚れを洗い流す
  • 抗菌作用…口内細菌が増えないようにコントロールする
  • Ph緩衛作用…口内のPhを中性に維持する
  • 再石灰化作用…食事によって脱灰した歯を元に戻す
  • 消化作用…唾液に含まれる酵素によってでんぷんを分解する
  • 粘膜保護・潤滑作用…唾液に含まれるムチンによって粘膜を保護する
  • 熔解・凝集作用…唾液に食べ物の味が溶け込み味覚を感じる、また、水分でかたまり飲み込みやすくなる
  • 粘膜修復作用…口内の傷を治す

引用:大阪大学歯学部附属病院 ドライマウスと唾液

唾液の分泌の減少

唾液の多い赤ちゃんは口臭がしませんよね。赤ちゃんの唾液を臭いと思ったことがあるでしょうか?赤ちゃんですからミルクの臭いはしますが、「臭い!」と思ったことはないはずです。唾液は本来、無臭なのです。

この唾液が臭くなるのは、口内の嫌気性菌が増殖するからです。虫歯や歯周病になると嫌気性菌が増えるので、唾も臭いのは納得ですよね。しかし、忘れていけないのはドライマウスです。唾液は緊張やストレスが多いと分泌しなくなります。だから、口臭がひどい人に多いのがドライマウス(口腔乾燥)なのです。

唾液の分泌が減少すると、唾液中の口臭物質(揮発性硫黄化合物)が増えます。そして、乾燥することで口臭が発生します。

唾液が臭くなる原因

唾液が臭い

口臭の一番の原因は、サラサラした唾液の分泌が少ないことです。

十分に唾液が分泌していると、唾液が口内の汚れや口臭菌を洗い流してくれます。唾液とともに胃の中に流された口臭菌は、胃酸によって殺菌されてしまうので口臭はしなくなります。ところが、唾液の分泌が減少するとネバネバした唾になり、口内細菌が増えて口臭が強くなるのです。

嫌気性菌が口臭を発生する

唾液が唾液腺から分泌した直後は、水分が多くサラサラした液体です。ですから、唾液は無臭に近いものなのです。それなのに、唾液が臭くなるのはどうしてなのでしょう?

唾液が臭くなる説明図

唾液から口臭ガスる図

このお口の汚れである歯垢が沢山付いていると、剥がれて唾液中に微生物が沢山浮いています。
引用:東北大学病院 予防歯科

口の中には、300~400種類の細菌が1000億~2000億個もあるそうです。その細菌が唾液の中を泳ぎまわっています。

この細菌は嫌気性細菌といって酸素を嫌う性質のため、普通は唾液の中に増えません。だから、健康な人の唾液は臭くない!

ところが、口が乾くと唾液がネバネバになります。唾液がネバネバになると酸素が少なくなる。すると嫌気性細菌がいっきに増え、口臭がするようになります!

細菌は唾液中に混じっているタンパク質を分解して臭い物質(揮発性硫黄化合物)を作りますが、この臭い物質(揮発性硫黄化合物)がガス化することで口臭になるのです。

このようにして、口臭は口が乾くことが一番の問題だといえます。細菌を増やさないためにも口腔を乾燥させないようにすることが大切ですので、小まめに「水を飲む」ことをおすすめします。

唾液が臭い原因

一般的な「唾液」のニオイは「ぷん」と臭う程度のものが多いのではないでしょうか。もし、唾液がひどい悪臭の場合は、膿汁(痰に混じっている)、舌苔が多量に出来ている可能性があります。

このように、唾液が臭いといっても、人によって臭くなる原因は様々です。

唾液が臭い人と臭くない人がいます。この違いは何だと思いますか?

発生するにおいの強さは、口の中の細菌の種類や量、歯・舌・入れ歯などの不潔度、唾液の分泌量などによって異なります
引用:東京医科歯科大学歯学部付属病院 息さわやか外来

「唾液が臭くなる原因」を理解していただければ、唾液の臭いを消すことが可能になります。

舌を指でなぜてから嗅ぐと臭いと感じませんか?

その理由は、舌の表面はヒダヒダ状の乳頭で覆われていて唾液がよくたまります。だから、舌の臭いが強い時は口臭もひどいと思ってください。

臭いと鼻をつまむ男

唾液が臭い原因には次のようなものがあるのでご参考にしてください。

  1. 歯周病
  2. 虫歯
  3. プラーク(歯垢)
    → その口臭、歯垢が原因かも? 
  4. 口内環境が悪くなり細菌が異常に増える
    カンジダ、歯肉炎、口内炎、舌炎など。
  5. 舌苔(ぜったい)
    舌苔で作られるニオイの元が唾液に混じる。
  6. 膿汁(のうじゅう)
    膿汁は、扁桃腺から分泌される粘液に白血球や細菌の死がいが混じり膿となったもの。この粘液が唾液に混じる。膿栓・膿汁について詳しくは『のどの奥に見える白い粒は口臭の元になる。白い粒が出なくなる方法とは?』をご参考にしてください。
  7. 唾液が少ない
    唾液量が減ると、ニオイ菌や汚れを洗い流すことができなくなる。
  8. 免疫力の低下
    病気・疲労・ストレスにより体の免疫力が低下すると、たとえ唾液が出ていても抗菌力も下がる。そのため、ニオイ菌が増えることになります。

特に舌苔は唾液が臭い原因になります。、舌苔について詳しくは、『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く5つの方法とは?』をご参考にしてください。

口臭が強くなると「病気が原因ですか?」、「内臓が悪いから口臭がするのですか?」と質問される方がいますが、体調不良が原因の口臭は少ないです。ご心配でしたら次をご参考にしてください。

>>胃からくる口臭を治したいのですか? 

虫歯や歯周病

虫歯になると腐敗臭がします。また、歯周病は歯周ポケットの中に臭い膿がたまります。これら嫌気性菌が産生する臭い物質(揮発性硫黄化合物)が、唾液中に溶け込み口臭原因になります。

舌苔

パサパサの舌

口臭の6割は舌苔から発生しているといわれています。(引用:日本歯科医師会)唾液が臭い、口臭がある場合は、舌苔が原因のことが多いので、その対策が必要かもしれませんね。

舌苔(ぜったい)ができるのは、舌乳頭の角化から起きます。舌が乾燥すると細菌が増え、更に舌苔ができる原因となります。ですから、舌苔を予防するためには、舌粘膜を乾燥させない、菌を繁殖させないことが大切です。

じつは、唾液には粘膜の傷を修復したり保護する働きがあるため、唾液がよく出ていると舌苔ができにくくなるのです。

関連記事

舌が臭い、口臭がするそれは舌苔が原因です。舌苔を取り除く方法とは?

舌苔を除去する方法はどれが一番効果があるか調べてみて分かった!

舌が白くなると唾液も臭い

舌が白いので恥ずかしい…舌が臭いのが恥ずかしい

キスが臭い

口臭を気にする外人

口のニオイがしている状態でキスをしたら、相手にどう思われるでしょう?いっぺんに嫌われるかもしれませんよね。だから、唾液が臭くないようにと願うのは、永遠のテーマかもしれません。

それでは、どうしてキスの後の唾液が臭いのか、考えたことがありますか。

キスや指をなめた後の唾液が蒸発して揮発性硫黄化合物(VSC)が気化する。そして、口臭が発生します。でも、誰もが臭いわけではありません。キスが臭い人の唾液は粘ついているからです。

緊張すると唾液量が減り粘ついた唾液になるので、キスする時は特に臭くなりやすいのです。ですから、普段から唾液がよく出ているのであれば、キスの時でも臭わないのでご安心ください。

関連記事

口臭が気になりキスができない、、、安心してキスができるようにするには

アメリカ人は口臭がしない?気にしないでキスができるアメリカ式口臭対策

旦那の口臭がひどいのでキスをしたくない!男の口が臭くなる原因と対策方法

くしゃみが臭い時は

臭い玉があるのかな

大抵の人は、くしゃみをする時に手で口を防ぎませんか。その時、手に唾が着き何気なく臭いを嗅いでみると、「臭い!」という経験をしたことがありませんか?

臭いがひどく、「もしかしたら、周囲の人たちに口が臭いと思われているかもしれない。。。」とショックを受ける方も多くおられます。

実は、くしゃみが臭いことと口臭は大きく関係しています。というのは、くしゃみがひどい臭い場合は、膿汁(のうじゅう)が唾液に混じっているからです。

膿汁で喉の奥がネバネバする

膿汁(のうじゅう)については、よく知らないかもしれませんが、「膿栓(のうせん)」の元になる膿(うみ)の汁だと言えば、「だから臭いんだ!」と直ぐに理解できるのではないでしょうか。

膿汁は、扁桃腺(へんとうせん)の穴にたまり膿栓が出来ることがあります。

喉から口臭がしている

膿汁があると、くしゃみをした時に口から飛び出します。くしゃみで手に着いた「臭い膿汁」に鼻を近づけて嗅ぐと、誰でも「臭い!」となります。

これが、「くしゃみが臭い」という本当の原因です。ちまたにあるく「しゃみが臭いのは膿栓が原因」というのは、少しは当たっていますが、それなら、くしゃみで手に着いているのは膿栓(臭い玉)になります。

このように、一般的にくしゃみが臭いと感じる場合は、手に着いた「唾のような粘液」を指すので、その場合は「膿汁(のうじゅう)」が臭いからです。

関連記事

喉の奥がネバつくのは膿汁が原因だった!?膿汁を出なくする方法とは?

唾液の臭いで口臭をチェック

口臭対策を行う前に大事なことは、自分の口臭の程度を測定して確かめることから始めないといけません。現在の口臭が「うんちの臭い」の場合と「臭いのか分からない」口臭では、対策も違ってくるからです。

口臭チエックで最もかんたんなのは、直接唾のニオイを嗅ぐ方法が一番簡単です。

方法としては、指か腕をなめてから10秒ほど乾かし、ニオイを嗅ぎます。唾液は誰でも多少は臭うものなので、ドブ臭、下水臭、腐敗臭などの異臭がしなければ問題ないです。

【口臭を調べる方法】

  1. 唾のニオイを嗅ぐ
  2. コップに息を吹きかけてからニオイを嗅ぐ
  3. 口臭チェッカーで測る
  4. 歯科の口臭計測器で調べる

関連記事

セルフ口臭チェックの方法5つ!歯科医院の検査方法はコレ!

口臭チェッカーの精度!口臭値の不安を解消します

口臭セルフチェック

口臭チェックで唾液が臭い場合は、周囲の人が口臭を感じます。実際に唾液を嗅いでみると、「どんな臭いをしているか?」口臭の種類や臭いの程度を知ることができます。

唾液が臭いと感じたら口臭がしていると考えて間違いありません。しかし、勘違いしないでほしいのですが、唾液は酵素が含まれるため、多少はぬか臭いニオイがしても心配ありません。

口臭がしている場合には、唾液のニオイは下水臭や腐敗臭のような我慢出来ない悪臭です。

【唾液の臭いの調べ方】

  1. 舌の上を指でなぜてニオイを嗅ぐ
  2. 扁桃腺を指でなぜてニオイを嗅ぐ
  3. 歯と歯ぐきの間を指で押さえてニオイを嗅ぐ

どうでしたか?あなたの唾液は大丈夫でしたか?

このどれかで強い悪臭(異臭)を感じたら、口臭がしているはずです。この状態で50センチ以内の相手と会話をするのは考えものです。相手の人の迷惑になるかもしれませんし、キスなんてしたら、大好きな人から嫌われるかもしれませんのでご注意ください。

キスしないで

口臭外来の口臭測定

ご参考までに、口臭外来での口臭チェック方法です。

【検査】
口腔内診査(歯式、歯周ポケット) 口臭測定(官能検査、機器による測定)
口腔粘膜乾燥度検査、唾液流量検査
【設備】
口臭測定機器(オーラルクロマなど)
口腔乾燥度測定機器(口腔水分計など)

引用:北海道大学病院 口臭専門外来

関連記事

口臭外来でも治らないのは本当?厄介な口臭原因3つの対策法

口臭外来と一般歯科の口臭治療の違い?治療費は○万円と歯磨きケア用品の費用

まとめ

美息美人のモデル

唾液が臭くなると口臭も強くなります。

唾液が臭いのは、口の中に嫌気性菌が増えたことが原因ですが、嫌気性菌が活発になると唾液中にニオイ物質や菌の死がいなどが混じるため、唾液が臭くなります。

それだけではありません。臭い唾液が舌にくっつくと、舌苔ができる原因にも。そして、舌苔ができると唾液が臭くなる。というように悪循環に。

それだけではありません。汚い唾液は喉にも悪玉菌を増やすため、膿栓も出来やすくします。このようにして、口臭はひどくなってしまいます。

早期に口臭対策するために、まずは口臭チェックをされてはいかがでしょう。

【参照リンク・参考文献】
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
・日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
東京医科歯科大学歯学部付属病院 息さわやか外来
北海道大学病院 口臭専門外来
東北大学病院 予防歯科
大阪大学歯学部附属病院 ドライマウスと唾液
医療情報サイト「時事メディカル」

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する