唾液が臭いのは舌が汚れているから。うがいで口臭を洗い流す方法とは?

唾液が臭い

唾液が臭くなる原因は?口臭の改善方法はこれ!

唾液の臭いを嗅いだ時に、臭いがすると「口臭がしていないだろうか?」と不安になるかもしれませんね。

残念なことですが、唾液が臭いと口臭がしていると思ってください。その理由は、臭い唾液には口臭物質(揮発性有機化合物)が唾液に溶け込んでいるからです。

唾液が臭い場合は、キスの後に臭いが発生するので気を付けないといけません。唾液の臭いがご心配でしたら、記事内でご紹介している口臭チェックも行ってはいかがでしょう。

口臭対策は…

歯磨き・うがいはもちろんですが、唾液を多く出すようにすることが大事です。しかし、臭いを消すには、それだけでは不十分です。さらに効果的にするには、アルカリイオン水で口臭対策を行うことも大切です。

今回の記事は、唾液が臭い場合の口臭対策についてお伝えします。唾液の臭いが気になっている場合は、是非ご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニックへのお問合せ先:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:123@ueb-a.com

唾液が臭い人は口臭も臭い!

マスクで口臭を隠す
赤ちゃんの唾液を臭いと思ったことがあるでしょうか?赤ちゃんですからミルクの臭いがするかもしれませんが、「臭い!」と感じることなどないはずです。赤ちゃんの場合は、もちろん唾液だけではなく口臭もしませんよね。

ところが、大人の唾液が臭いのはどうしてだと思いますか?

マスクに着いた臭い、キスのあとの臭い、くしゃみをした時の臭いなど自分の唾液を嗅いだ経験は一度はあるはずです。その時、唾液が臭いとショックを受けますよね。

もしかしたら、口臭がしているのでは?」と、いっぺんに不安になるのではないでしょうか?でも、残念ですが、その予想は当たっています。

唾液が臭い時は口臭もしてしています。もちろん、個人差があるので、唾液が臭いほど口臭も強くなります。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

唾液は臭くないモノ

唾液が唾液腺から分泌した直後は、水分が多くサラサラした液体です。ですから、唾液は限りなく無臭に近いものなのです。それなのに、唾液が臭くなるのはどうしてなのでしょう?

唾液が臭くなる原因についてご説明します。

元々、唾液は臭くない

唾液の水滴

唾液は、一日に1.0~1.5リットルも分泌しているってご存じでしたか。予想を超えるすごい量なので圧倒されますよね。

唾液は99.5%が水分。残りの0.5%の成分には、食事や会話をするために必要な酵素などの成分が含まれています。酵素は、食べ物を消化したり、歯や口腔粘膜を保護する役目を果たしています。

その酵素にはニオイがあります。漬物臭い、モワッとしたニオイ。でも、嫌味のない懐かしいニオイです。これが、唾液本来のニオイです。本当は少し臭いものです。ところが、それほど臭わないのは…

唾液には消臭効果がある

唾液には体を守るために様々な働きが備わっています。その作用によって口臭がしなくなっているのです。

  • 自浄作用…食べかすなどの汚れを洗い流す
  • 抗菌作用…口内細菌が増えないようにコントロールする
  • Ph緩衛作用…口内のPhを中性に維持する
  • 再石灰化作用…食事によって脱灰した歯を元に戻す
  • 消化作用…唾液に含まれる酵素によってでんぷんを分解する
  • 粘膜保護・潤滑作用…唾液に含まれるムチンによって粘膜を保護する
  • 熔解・凝集作用…唾液に食べ物の味が溶け込み味覚を感じる、また、水分でかたまり飲み込みやすくなる
  • 粘膜修復作用…口内の傷を治す

引用:大阪大学歯学部附属病院 ドライマウスと唾液

唾液は口臭菌をやっつける

唾液の成分には、口臭菌に対して抵抗する働きがあります。ですから、唾液が多く分泌して抗菌作用が働いていると、口臭は抑えらえれています。

唾液中には、リゾチームやラクトフェリンなどの抗菌物質が含まれているため、健康状態であれば口臭菌など悪玉菌が増えません。

しかし、唾液が減少すると抗菌物質も少なくなり、歯周病や虫歯になりやすくなります。そして、唾液も臭くなり口臭が強くなるのです。ですから、唾液の臭いを消すために大切なのは、唾液を多く分泌するようにすることなのです。

唾液が臭い原因

唾液が臭い人と臭くない人がいます。この違いは何だと思いますか?

発生するにおいの強さは、口の中の細菌の種 類や量、歯・舌・入れ歯などの不潔度、唾液 分泌量などによって異なります
引用:東京医科歯科大学歯学部付属病院 息さわやか外来

この違い「唾液が臭くなる原因」を理解していただければ、唾液の臭いを消すことが可能になると思います。

唾液が臭くなるのは

唾液が臭くなる説明図

唾液から口臭ガスる図

このお口の汚れである歯垢が沢山付いていると、剥がれて唾液中に微生物が沢山浮いています。
引用:東北大学病院 予防歯科

口の中には、細菌が棲息しています。300~400種類の細菌が、なんと1000億~2000億もあるそうです。
その細菌が唾液の中を泳ぎまわっています。

この細菌は嫌気性細菌といって酸素を嫌う性質の菌であるため、酸素が含まれる唾液の中に細菌は増えないのが普通です。

だから、健康なお口だと、唾液は臭くない!

ところが、口が乾き唾液量が減ると、唾液がネバネバ、アワアワ状態になります。
唾液がネバネバになると水分が減って酸素も少なくなる。すると、、、嫌気性細菌がいっきに増えます。その結果、唾液が臭くなる!

このように、口が乾くことが問題なのです。細菌を増やさないようにコントールするためには、口腔を乾燥させないようにすることが大切。そのためには、「水を飲む」ことです。

細菌は、唾液中に混じっているタンパク質を分解します。この時にニオイの元を作ります。そのニオイの元が唾液に溶け込んでいるのですから臭いわけです。唾液が臭いのはこういう理由からです。

唾液が臭くなる人の原因は

汚い歯磨き

唾液は、ほとんどが水です。この唾液が臭くなるのは、唾液中に臭い成分の揮発性有機化合物(VSC)が溶け込んでいるからです。揮発性有機化合物(VSC)は特に臭いが強いので、この臭い成分が多いと唾液だけではなく口臭も強くなります。

揮発性有機化合物(VSC)には、主に次の3種類のガスがあります。

  • 硫化水素が多いと、卵が腐ったような臭いになる
  • メチルメルカプタンが多いと、魚が腐ったような生臭い臭いになる
  • ジメルサルファイドが多いと、生ごみの臭いになる

くしゃみが臭い原因は、膿汁(膿栓と舌苔が関係している場合もある)です。だから下水臭のようなひどいニオイがするのですが、一般的な「唾液」のニオイは「ぷん」と臭う程度のものが多いのではないでしょうか。もし、唾液がひどい悪臭の場合は、膿栓、膿汁、舌苔が多量に出来ている可能性があるので、ご注意ください。

このように、唾液が臭いといっても、人によって臭くなる原因は様々です。唾液が臭い原因には次のようなものがあります。

  1. 歯周病
  2. 虫歯
  3. プラーク(歯垢)
  4. 口内環境が悪くなり細菌が異常に増える
    カンジダ、歯肉炎、口内炎、舌炎など。
  5. 舌苔(ぜったい)
    舌苔で作られるニオイの元が唾液に混じる。
  6. 膿汁(のうじゅう)
    膿汁は、扁桃腺から分泌される粘液に白血球や細菌の死がいが混じり膿となったもの。この粘液が唾液に混じる。膿栓・膿汁について詳しくは『のどの奥に見える白い粒は口臭の元になる。白い粒が出なくなる方法とは?』をご参考にしてください。
  7. 唾液が少ない
    唾液量が減ると、ニオイ菌や汚れを洗い流すことができなくなる。
  8. 免疫力の低下
    病気・疲労・ストレスにより体の免疫力が低下すると、たとえ唾液が出ていても抗菌力も下がる。そのため、ニオイ菌が増えることになります。

唾液が臭いと口臭を吐き出すことになります。唾液が臭い、口臭の原因について詳しくは、『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く5つの方法とは?』をご参考にしてください。

舌苔で唾が臭くなる

唾液が臭くなる原因はいろいろありますが、唾液がもっとも多いのは舌の表面です。舌の表面はヒダヒダ状の乳頭で覆われています。そのため、舌の上には唾液、食べかす、細菌などの汚れが付着します。

ですから、もし舌が汚れていれば、唾液も臭くなり口臭も強くなります。でも舌がキレイなら唾液も口臭もほとんどしなくなります。だからといって、唾液は無臭ではありません、酵素の臭いが多少しますので勘違いしないでくださいね。

また、唾液が臭いことでお困りでしたら、優先しないといけないのは、「舌の汚れ(舌苔)」の対策です。ところが、舌磨きのし過ぎによって逆に悪化しているケースがあります。

舌磨きが良くない理由は、『舌磨きは歯磨きでやってはダメ。コットンにあるものをつけて磨く方法とは?』をご参考にしてください。

舌をキレイにし口内環境を改善することで、唾液の臭いも軽減されていきます。舌が臭いと感じる場合は、こちらの記事『舌が臭い、口臭がするそれは舌苔が原因です。舌苔を取り除く方法とは?』をご参考にしてください

舌が臭くなるのは

舌苔を診察する

舌の表面は、乳頭で覆われています。ですから、舌の上には唾液がたくさんたまります。

ところが、舌は白くなることがあります。舌が白くなるのは舌乳頭の角化が原因です。舌乳頭の角化した部分に細菌が増えると、食べかすや細胞のはがれたものと固まり舌苔(ぜったい)ができます。

そして、舌苔(ぜったい)からはニオイの元が作られます。そのニオイの元が唾液に混じるので、舌が臭く感じるわけです。

緊張や興奮状態になると舌の唾液が蒸発(口が乾き)します。そして、口臭が発生します。舌が白くなると口臭がするのは、そういう理由からです。舌苔と口臭の関係について詳しくは『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く5つの方法とは?』をご参考にしてください。

病気が原因で唾が臭くなる

唾液が臭いと、「もしかしたら病気なのでは?」と不安になる人がいますが、はたして唾液が臭いのは病気なのでしょうか?

唾液が臭くなるのは、口腔内の病気が原因です。このように言うとよけいに心配するかもしれませんね。口の中の病気で代表的なのは、虫歯と歯周病です。虫歯や歯周病になると、細菌が口臭物質を産生し、臭いの元が唾液中に溶け込みます。そのため、唾液が臭くなります。

虫歯や歯周病になっていなくても、歯にプラーク(歯垢)が付いていると唾液が臭くなるし、舌に舌苔(ぜったい)ができると唾液も臭くなります。

また、口内炎になっていたり、義歯を入れている人の場合も、口内が不清潔になりやすく唾液が臭くなる原因になります。

この他、唾液が臭くないが口臭がする場合には、扁桃炎など喉の病気、蓄膿症など鼻の病気、逆流性食道炎など胃腸疾患、糖尿病、肝臓疾患などが口臭原因になっていることがあります。口臭原因については、『口が臭い原因は5つしかない?口臭の原因を詳しく解説します』をご参考にしてください。

また、舌がんなど口腔がんになると、唾液が臭くなったり口臭がすることがあります。舌がんについては「舌がん?それとも口内炎?見分ける方法と注意点とは?」をご参考にしてください。

サラサラ唾液でも臭い

臭いと鼻をつまむ女性

口のなかには多くの細菌があります。中でも歯周病菌は口臭の元となるVSC(揮発性硫黄化合物)を作ります。歯周病になると、唾液中に口臭の元VSCが多量に溶け込んでいます。

また、唾液には、いろんな酵素が含まれています。唾液中の酵素は、食事で口に入ってきたものを分解します。分解した時にニオイの元ができます。ですので、サラサラした唾液でも乾くと臭くなります。

でも、この場合の臭いは、人に迷惑をかけない程度なのでご安心ください。

口臭値が2の口臭チェッカー

口臭チェッカーのレベルが1~2程度であれば、1メートル以内に近づかないと臭いと感じません。(よほどの嗅覚であれば別ですが。)

ところが、人の嗅覚は今までになかったニオイを嗅ぐと「臭い」と反応します。それなのに、同じニオイを嗅ぎ続けると鼻はすぐにニオイに慣れてしまい、ニオイが分からなくなります。

不安にならないために、もう一度申し上げます。

唾液には酵素が含まれるため、たとえきれいな唾液でも、乾くと臭く感じます。

何をいいたいかと言うと、「誰でも多少は口臭がしている。」、そして、「誰でも唾液が乾いたら臭くなる。」だから、過度に不安になる必要はないということです。

このことを理解していないと、過剰に心配しストレスをつくります。ストレスは自律神経を乱し唾液を出なくします。その結果、唾液が臭い。口臭がする。ということになっている人が多いのが現状です。

唾液の臭いをセルフチエック

口臭チエックで最もかんたんな方法は、唾液の臭いを嗅ぐことです。

唾液が臭い場合は、周囲にも口臭を感じられるレベルかもしれません。また、唾液を嗅ぐと、「どんな臭いをしているか?」口臭の種類や臭いの程度を知ることができます。

チエック方法は、良く洗ったキレイな指をなめて、10秒ほど自然乾燥させてから唾液の臭いを嗅いでください。それだけでいろんなことが分かると思いますが、もっと詳しく口臭チエックしたい方はこちらをご覧になってはいかがでしょう。

唾液の臭いを調べる方法

唾液が臭いと感じたら口臭がしていると考えて間違いありません。しかし、勘違いしないでほしいのですが、唾液は酵素が含まれるため、多少はぬか臭いニオイがしています。

口臭がしている場合には、唾液のニオイは下水臭や腐敗臭のような我慢出来ない悪臭です。この臭い唾液が蒸発すると口臭が発生します。

【唾液の臭いの調べ方】

  1. 舌の上を指でなぜてニオイを嗅ぐ
  2. 扁桃腺を指でなぜてニオイを嗅ぐ
  3. 歯と歯ぐきの間を指で押さえてニオイを嗅ぐ

どうでしたか?大丈夫でしたか?

このどれかで強い悪臭(異臭)を感じたら、唾液も臭いし口臭もしているはずです。この状態で、50センチ以内で会話をするのは考えものです。相手の人の迷惑になるかもしれませんし、キスなんてしたら、大好きな人から嫌われるかもしれません。ですのでご注意ください。

ご参考までに、口臭外来での口臭チェック方法です。

【検査】
口腔内診査(歯式、歯周ポケット) 口臭測定(官能検査、機器による測定)
口腔粘膜乾燥度検査、唾液流量検査
【設備】
口臭測定機器(オーラルクロマなど)
口腔乾燥度測定機器(口腔水分計など)

引用:北海道大学病院 口臭専門外来

キスする時は唾液が臭くなる?

キスする外国人カップル

唾液が臭い状態でキスをしたら、相手にどう思われるでしょう?いっぺんに嫌われるかもしれませんよね。だから、唾液が臭くないようにと願うのは、永遠のテーマかもしれません。

それでは、どうしてキスの後の唾液が臭いのでしょう?考えたことがありますか。

キスや指をなめた後の唾液が蒸発して揮発性有機化合物(VSC)が気化する。そして、口臭が発生します。でも、誰もが臭いわけではありません。キスが臭い人の唾液は粘ついているのが特徴的です。そして、口臭がしています。

緊張すると唾液量が減り粘ついた唾液になるので、キスする時は特に臭くなりやすいのです。ですから、普段リラックスして唾液が潤っている時であれば、キスの時ほど臭わないのでご安心ください。

くしゃみが臭いのは何故?

大抵の人は、くしゃみをする時に手で口を防ぎませんか。その時、手に唾が着き何気なく臭いを嗅いでみると、「臭い!」という経験をしたことは一度はあるのではないでしょうか。

そして、初めて嗅いだくしゃみの臭いがひどいために、「もしかしたら、周囲の人たちに口が臭いと思われているかもしれない。。。」とショックを受ける方も多くおられます。

実は、くしゃみが臭いことと口臭がしていることは、大きく関係しています。というのは、くしゃみが臭い原因物質は、膿汁(のうじゅう)だからです。

膿汁(のうじゅう)については、よく知らないかもしれませんが、「膿栓(のうせん)」の元になる膿(うみ)の汁だと言えば、「だから臭いんだ!」と直ぐに理解できるのではないでしょうか。

膿栓・膿汁について詳しくは、『膿栓や白く臭い玉が除去でき、予防する方法が意外ですごかった。』をご参考にしてください。

膿汁は、扁桃腺(へんとうせん)の穴にたまります。人によっては、多量に膿汁が出来ることで、舌苔や膿栓ができることがありますが、健康な人でも膿汁が扁桃腺に少しだけついていることがあります。だからといって、この状態では気になるような口臭にはならないのでご安心ください。

でも、くしゃみをすると、扁桃の中の膿汁が口から飛び出します。くしゃみで手に着いた「臭い膿汁」に鼻を近づけて嗅ぐと、誰でも「臭い!」となります。

これが、「くしゃみが臭い」という本当の原因です。ちまたにあるく「しゃみが臭いのは膿栓が原因」というのは、少しは当たっていますが、それなら、くしゃみで手に着いているのは膿栓(臭い玉)になります。

このように、一般的にくしゃみが臭いと感じる場合は、手に着いた「唾のような粘液」を指すので、その場合は「膿汁(のうじゅう)」が臭いからです。

だからといって、毎回、くしゃみをした時に臭い場合は、膿栓や舌苔が多くできているかもしれないのでご注意ください。この場合は、口臭もひどくなるので、口臭が気になる方は「口臭チェック」をされてはいかがでしょう。

唾液が臭い時の改善策

口臭が気になる女性

現在は、ストレスを抱える人が増えていて、ストレスが影響することでドライマウス症になる人も増えています。ドライマウス症になると舌苔(ぜったい)が出来やすく口臭の原因にもなります。

唾液の臭い時の改善策は、次の3つを実行することをおすすめします。

  1. 唾液の分泌を促す
  2. 口腔内を清潔にする
  3. 口腔内を酸性から中性にする

唾液が臭くなる原因は、お口の中に細菌が増えるからです。だから、細菌が増えないようにすることが大切です。そのために、何をすれば良いと思いますか?

【唾液が臭い時の具体的な改善策】

  • 小まめに水を飲む
  • 唾液を沢山出してサラサラ唾液にする
  • ていねいな口腔ケアを心掛ける

この3つのことを心掛けることで口臭は激減することでしょう。

小まめに水を飲む

ペットボトルの水を飲む

一つは、新鮮な唾液を沢山出すようにすることです。そのために重要なことは、水分を摂ること。

どれだけ頑張って唾液を出そうと思っても、身体の水分が不足していれば、唾液が出ることはありません。だから、水を飲むことが大事です。

でも勘違いしないでください。ただ水を飲めば良いという問題ではありません。いっぺんに大量の水を飲んでも、尿や汗になって身体の外に出てしまします。飲んだ水を唾液に還元するには、小まめに少量ずつ飲むことが大切です。

小まめに水を飲むことのメリットは、水分補給だけでではありません。口が乾燥すると酸性化し細菌が増えます。水を飲むことで、口中の細菌を洗い流しきれいにする効果もあります。

口内を清潔にするには、水を飲むことが大切な理由が理解できたのではないでしょうか。

唾液を出す方法

ネバネバ唾液のイメージ

唾液が少なくなると、粘つき臭くなります。また、ストレスなどで唾液分泌が悪い人の場合には、サラサラではなく初めからネバネバした唾液が出ます。

口臭を無くすには、サラサラした唾液を沢山出すことができれば解決するのです。しかし、「理屈では分かっていても、唾液を出すことは難しい。」そのように思っていませんか。

初めからあきらめてはいけません。特別な病気でないかぎり、唾液は努力次第で分泌できます。

唾液が臭い時の治し方

唾液が臭い原因は、唾液の減少が大きく影響しています。ですから、唾液の分泌をよくすると臭いを改善することができます。

唾液の分泌が悪い場合には、加齢や糖尿病、薬の副作用などがあります。しかし、この他にも自律神経の乱れが唾液分泌を減少していることが多いのです。

唾液を多く出すためには、ストレスを減らし、リラックス状態を多く作る事が大切です。

1、深呼吸をする

深呼吸する女性

昔から緊張したときには深呼吸が良いといわれています。
深呼吸すると、ストレスが緩和されることは、科学的にも証明されています。(日本理学療法学術大会より)

ストレスがかかると唾液がでなくなります。
ですから、唾液を出したいと思ったら深呼吸すると良いです。

唾液がたくさん出ると、細菌の増殖を抑制できるため臭わなくなります。

2、笑う

笑う女の子

笑うことで唾液中の免疫グロブリンが上昇した(免疫力が上がった)。

笑うと唾液の免疫力が上がるという報告もあります。
免疫力が上がることで、唾液の臭いを抑制する効果が期待できます。

ウツ状態を感じている患者に、割り箸を横にして奥歯でかんで、無理矢理笑顔をつくるようにして、天井を見ることを1日10分間やってもらうだけでも、ウツ状態が良くなったと聞いたことがあります。
体の使い方はそれほど大事です。
唾液を臭くないようにしたいのでしたら、 笑うことを心がけてはいかがでしょう。

4、小まめに水を飲む

唾液量が少ないと、ネバネバした唾液になり臭くなります。唾液の臭いを消すには、水を飲んで洗い流すのが効果的です。一度に多量の水を飲まなくても少量ずつ小まめに飲むことで、粘ついた唾液と細菌を洗い流すことができます。

3、丁寧に歯磨きを行なう

歯科衛生士のブラッシング指導

唾液の臭いを抑制するもう一つは、細菌を除去することです。そのためには、歯磨きをていねいにして口腔内を清潔に保つことは大切です。

歯磨きをするときに、嫌々してはいけません。
というのは、歯磨きを楽しんで行うとリラックス状態になり唾液が多量に分泌されることが分かっています。ですから、楽しいことをイメージしながら歯磨きを楽しんではいかがでしょう。

唾液を臭わなくする方法が理解できたところで、恐縮ですが、残念なことをお伝えしなければいけません。

それは、、、普通に歯磨きを行なっただけでは、完璧には口臭を予防できません。
歯磨きで歯はきれいにできますが、舌や頬、歯肉に着いている細菌までは除去できないからです。

ガラガラうがいをする男性

それだけではなく、細菌は口の奥の喉にも棲息するので、うがいを行うことが必要です。

細菌が増えるのは、口の中が酸性のときです。反対にアルカリ性の所では細菌は生きられません。
ですから、酸性食品を多く食べた後は、細菌が増えないように中和することが大事なのです。

本来、中和する役割は唾液が行なっています。

砂漠

しかし、ドライマウス症の場合にはそれができません。
それが問題なのです。

でも、ご安心ください。お勧めな方法があります。

その方法は、、、
美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水のうがい。

美息美人(びいきびじん)はアルカリイオン水の口腔ケア用品です。歯磨きだけではなくうがいにも使えるので、舌、頬、歯肉、喉も清潔にすることが可能です。

アルカリイオン水を使うと、口腔内がきれいになるので、口の粘つきがなくなり、さっぱりすると、唾液も出やすくなります。

その結果、

サラサラ唾液が出て、きれいな息になります!

まとめ

細菌やウイルスが口内に入ってくるイメージ

唾液が臭いのは、お口の中に悪玉菌が増えていて口腔環境が悪いことが原因。悪玉菌が増えると、唾液中にニオイ物質や菌の死がいなどが混じるため、唾液が臭く、そして、苦く感じます。

それに、悪玉菌が混じった唾液が舌にくっつくと、舌苔ができる原因に。そして、舌苔ができると唾液が臭くなる。というように悪循環に。

それだけではありません。汚い唾液は喉にも悪玉菌を増やすため、膿栓ができることにもなります。このようにして、口臭がおきます。

ですから、口臭を改善するには、唾液、歯、舌、喉の奥にできる膿栓・膿汁などすべての原因を改善する必要があります。詳しくは『喉の奥にできた膿栓や臭い玉が取れる、消えるアルカリイオン水うがいとは?』をご参考にしてください。

【参照リンク・参考文献】
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
・日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
東京医科歯科大学歯学部付属病院 息さわやか外来
北海道大学病院 口臭専門外来
東北大学病院 予防歯科
大阪大学歯学部附属病院 ドライマウスと唾液

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する