胃が弱くなると胃酸が出て口臭になるのはウソです。原因は舌が白くなることにあります

胃が痛い女性

胃が悪いと口臭になる

胃が悪いと口臭がきつくなります。でも、胃が悪いからといって、胃の中の臭いが口に出るわけではありません。例外は、逆流性食道炎の場合です。胃液と胃の内容物が食道を逆流してくるので、酸っぱい口臭がありますが、それは稀です。

実は「胃が悪いと口臭が起きる」原因は、大きく分けると2つ。一つは、胃腸が悪いと免疫低下と自立神経の乱れを起こします。そのことから唾液が粘つき口臭がきつくなるのです。

もう一つは、胃腸が悪いと舌苔ができます。舌苔は口臭原因になるので舌苔対策に焦点が向くのですが、根本原因は胃腸が悪いからです。胃腸を健康にしないと口臭も治りません。

最近になり、胃腸が悪くなる原因に、小麦粉アレルギー(グルテン不耐性)が言われています。アレルギーの人が小麦粉を食べると胃腸が悪くなるのですが、口内のカンジダ(カビ)が増えて舌苔ができるからです。

ですから、口臭を改善するためには口腔ケアが大切ですが、胃腸対策を怠ると改善しないこともあるのです。

今回の記事は、胃が悪い時の口臭対策についてお伝えします。胃が悪く口臭がきついのでしたら、是非ご参考にしてください。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニックへのお問合せ先:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:123@ueb-a.com

胃が悪いと口臭がきつくなる

「胃が悪いと口臭がきつくなる」ということを耳にしたことがあると思いますが、胃から口に直接臭いが出ることはほとんどありません。

胃から口に臭いが出るのは、ゲップの時だけです。そして、逆流性食道炎になると逆流した胃液によって食道に炎症が起こり、酸っぱい口臭が出ます。

逆流性食道炎とは、胃の中で胃液と混ざり合った食べ物や胃液そのものが食道に逆流する病気です。胃液は強い酸性のため、食道に逆流すると、食道の粘膜を刺激して食道の粘膜がただれたり、潰瘍ができたりします。

引用:サワイ健康推進課

胃腸の病気で口臭が出る

胃腸の検査

胃腸疾患でなくても、便秘、下痢、ガスが溜まるというような不調でも、口臭が発生する原因になります。

胃腸の調子が悪くなるとどうして口臭がするのでしょうね。

その前に、どうして胃と腸を分けずに「胃腸」というのか分かりますか?
その理由は胃と腸はつながっているから。

ふつうは、胃だけ悪いとか腸だけ悪いということはありません。 そのため、胃腸薬や胃薬はあっても、「腸薬」というのはありません。

どうでも良い事のようですが、ストレスがかかると胃も腸も調子悪くなるのだということを分かってほしかったのです。

ストレスが溜まると、自律神経(交感神経と副交感神経)に影響を与えます。

自律神経が正常に働かなくなると、胃腸の調子が悪くなります。

胃腸の調子が悪くなると消化が悪くなり、ガスが多く発生します。このガスが、身体に吸収され肺をとおり呼気となって出る。それが胃腸が原因の口臭です。

だから、胃腸が弱ると呼気口臭が出る。

胃腸の病気から口臭がする理由

口臭に気づく女性

胃腸が悪くなると口臭がします。熱気のある臭い口臭が出るのが特徴ですが、その理由はこうです。

1、 胃腸が悪いと免疫力が低下するため、口内環境が悪くなる
2、 胃腸が悪いと唾液分泌が減少する
3、 胃腸が悪いと舌苔ができる
4、 胃腸が悪いと口内乾燥を起こし口臭を発生する

このように、胃腸が悪いと次から次へと口臭原因を起こします。ですから、胃腸を健康にすることと口臭を治すことは切り離すことができないのです。

ストレスで胃が悪い

ストレスが原因

それは、ストレスで説明がつきます。ストレスがたまると自律神経が正常に働かなくなります。すると、胃腸だけではなく唾液の分泌にも悪影響を及ぼすことに。

ストレスがたまると…唾液量が著しく減少し粘ついた唾液が出るようになります。その結果、舌が白くなり口臭もするようになります。

もうお分かりだと思いますが、胃腸が弱ったから舌が白くなったのではなく、ストレスが過剰にかかり、胃腸が調子悪くなり、さらに唾液まで減少したからなのです。

自臭症で悩む女性

ですから、舌が白くなった本当の原因はストレスかもしれません。ストレスは身体に悪影響を与え、喉の違和感、喉のイガイガ、エヘン虫の原因になっていることもあります。詳しくは、『喉が重たいのはストレスが原因だった。疲れたらやる喉ケアとは?』をご参考にしてください。

世間ではかんたんに「ストレス」とひとまとめに言うことが多いのですが、「ストレスって何?」と聞かれると答えにくいものです。

ストレスというと精神的なストレスを連想するかもしれませんが、ストレスには、「精神的ストレス」と「肉体的ストレス」があります。

精神的ストレス

精神的ストレスを感じる

家計、職場の人間関係、家族関係、失恋、こどものいじめ、ママ友のいじめ、引っ越し、経営、就職、進学、プレッシャーなど

肉体的ストレス

肉体的ストレスを感じる

病気、体調不良、睡眠不足、過労、暑さ、寒さ、大気汚染、加工食品、食品添加物、騒音、栄養不足、花粉、不規則な生活など
ストレスは万病の元です。ですから、舌が白くならないように「ストレスを軽減するには何をしたらいいだろか?」と自分に質問をしてみてください。答えが出るかもしれません。

間違っても、「どうして、こんなにストレスがあるのだろう?」と質問すると、またストレスが溜まってしまいます。

胃腸の不調がストレスになる

便秘や下痢な人

胃腸が悪い。お腹にガスがたまるとか、下痢もしくは便秘の症状が続いていませんか?

栄養は腸壁から吸収されるのですが、胃腸の調子が悪いと食事を摂っても栄養分が吸収できません。(下痢便)

それだけではありません。悪玉菌が増え食べ物が腐敗してガスを発生します。悪玉菌が作る毒ガスが増えると、体に毒素がたまります。

この胃腸が悪い状態こそ、体にとっては大きなストレスなのです!

ですから、胃腸を健康にすることでストレスを軽減できます。それは、舌苔(ぜったい)を改善することにつながります。

感染性胃腸炎とストレス性胃腸炎

ストレス性の胃腸炎

胃腸炎になると、胃や腸に炎症をおこすため下痢や嘔吐の症状がでます。この胃腸炎の原因には、細菌やウイルスに感染する感染性胃腸炎と、ストレスなどが原因となっておきるストレス性胃腸炎があります。

感染性胃腸炎

細菌やウイルスの感染でおきる胃腸炎です。良く聞くのは、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などの細菌による感染のほかに、ノロウイルスやロタウイルスなどのウイルスの感染による胃腸炎ではないでしょうか。

症状としては、腹痛、吐き気、下痢、嘔吐があります。細菌などの種類によっては毒素が強く、脱水症状も起こすかもしれませんので、早目にお医者さんに診てもらうことが大事です。

引用:NIID国立感染症研究所

慢性胃炎、ストレス性胃炎、神経性胃炎

慢性胃炎の8割は、ピロリ菌が原因だといわれています。ですので、慢性胃炎だからと我慢しないでお医者さんの診断を受けられることが大切です。

お医者さんの診断を受けても原因が分からず、慢性胃炎とか神経性胃炎と言われていますが、本当の病名は「機能性ディスペプシア」というようです。

症状は、胃もたれ、胃のつっかえ感、すぐに満腹になる、みぞおちの痛みや焼ける感じ、などいつも胃腸に違和感を持つのが特徴です。

原因としては、胃の運動障害やストレスだといわれています。

引用:タケダ健康サイト 胃炎

過敏性腸症候群

慢性胃炎と同様に大きな異常がなく、また原因が分からないのですが、慢性的に下痢や便秘があるのが特徴です。

過敏性腸症候群になるのは、名前のとおりストレスが多い人や、ストレスに腸が過敏に反応する人に多いようです。

引用:サワイ健康推進課 ストレスに対する身体からのSOS 過敏性腸症候群

胃腸が悪いと舌が白くなる

胃が悪いと舌苔ができる

舌が白いから口臭がする

胃腸の調子が悪くなると、すぐに舌に舌苔となって現れます。舌苔は、舌が白くなるので見た目も悪いのですが、もっと問題なのは、「口臭」です。

舌苔は、悪玉菌と口内の汚れがかたまってできたものです。舌などの細胞からはがれたタンパク質や食べかすを悪玉菌が腐敗させることで、口臭が発生します。

体調が悪かった時のことを思い出してみてください。いつもよりも熱っぽい「口臭」がしていませんでしたか。このように、胃腸が悪くなると口臭がしますが、慢性的に胃腸が不健康な人の場合には、気づいていないことがあります。

舌をきれいにするには、胃腸から健康になることはもちろんですが、舌苔が出来ているのにそのままに放置するのも良くありません。というのは、舌苔ができていると悪玉菌が増え続けているため、口内環境も悪化するからです。

もし舌苔が出来ているときには、舌のケアも心掛けるようにしてくださいね。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

舌苔の原因

舌苔の比較

舌が白くなる舌苔ができる原因は、胃腸の調子が悪いときだけではありません。このほかにも舌苔ができる原因があるのでご紹介します。

以外にも「舌磨き」が舌苔の原因になることも。詳しくは「舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・」をご参考にしてください。

【舌苔ができる原因】
1、 ドライマウス(唾液不足、口呼吸が原因で口腔乾燥を起こす)
2、 睡眠不足
3、 よく噛まないことで唾液分泌が減る
4、 喫煙(口呼吸になる、ニコチンは歯周病の原因になる)
5、 飲酒
6、 ストレス(環境ストレス、精神的ストレスなど)
7、 舌乳頭が長い(先天性のほか、過剰な舌磨きが原因の場合もある。)
8、 睡眠中の口呼吸(いびき、開口で口腔乾燥を起こす)
9、 内臓が弱い(免疫低下や唾液分泌が悪くなる)
10、 糖尿病など内科疾患
11、 薬の副作用(降圧剤、睡眠誘導剤、安定剤など)
12、 歯磨き不足(口腔環境の悪化)
13、 免疫力の低下(病気、疲労、ストレスが原因で起きる)
14、 舌磨き(舌粘膜を傷める)

引用:舌が白い!それは口臭がひどくなるサイン。舌苔を取り除く方法を教えます

薬の副作用で唾液が出ない

舌が白くなる原因は、加齢、身体の不調、口呼吸、薬の副作用などいろいろあります。舌が白くなる原因について詳しくは『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く5つの方法とは?』をご参考にしてください。

免疫低下と唾液の減少

でも本当は、唾液が出なくなるので舌苔(ぜったい)ができるからです。唾液が減ると舌の細菌が増えるため舌が白くなるというのが本当の理由です。

唾液の減少や免疫低下以外の原因で、舌が白くなる(舌苔ができる)ことはありません。口の中に存在している細菌はいっぱいありますが、どれも生命力の弱い細菌です。だから、免疫力が勝っているときには、細菌が異常繁殖する(舌が白くなる。)ことは起きません。

舌が白くなるのは、(抗菌作用のある)唾液の減少が影響しているからなのです。

唾液が口内を洗浄する

舌が白い状態というのは、細菌が食べかすや細胞の死骸などのたんぱく質を分解して塊を作っているからです。細菌は臭い物質を作るので唾液も臭くなります。普段は、臭い物質は唾液に溶け込んでいます。

ですが、緊張や不安したときには口が乾きます。口が乾くと臭い物質がガス化して一変に臭く感じます。

このプロセスが、舌が白くなり口臭が発生するしくみです。分かっていただけたのではないでしょうか。でも、「そのことと胃腸がどうして関係あるのか?」と思われたかもしれませんね。

暴飲暴食や睡眠不足でも舌が白くなることがありますが、これは一時的なもので心配ありません。規則正しい食生活に戻すことで、舌もきれいに戻ります。
胃腸が原因でない場合にも舌苔(ぜったい)ができます。

そのような原因も分からなく舌が白いことで困っている場合には、『舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・』をご参考にしてください。

「舌が白い」のは腸カビが原因

腸カビのイメージ

腸の中には、善玉菌と悪玉菌がバランスをとって住んでいます。ところが、糖の多い食事や疲労・ストレスによって腸の中にある悪玉菌が増えてしまいます。すると、悪玉菌は腸内にカビが生えたようになり、身体に悪影響を及ぼすようになります。

そもそもカビは私たち人に住んでいる常在菌です。空中にも浮遊していますので、私たちは絶えずカビと接触しています。だからといって病気になることはありません。しかし、免疫力が低下したり、何らかの理由で体の中のカビが増えると悪さをし始めるのです。

腸内のカビが及ぼす悪影響は、胃腸の延長上にある舌に「舌苔」として表れます。舌苔ができると舌の上にも悪玉菌が増え口臭を発生するようになります。

ですから、キレイな舌にするためには、腸カビを作らないことが大事なのですが、どうすれば腸カビを繁殖しないようにできると思いますか?

それは、腸カビにエサを与えないこと。腸カビが好きな食べ物は「糖」です。ですから、舌をキレイにするためには、炭水化物をあまり摂らないようにすることが大切です。

カビは主に糖を栄養にして生きています。ですので、甘いお菓子はもちろん、パン、うどん、パスタなどの炭水化物をたくさん取ると、それだけカビに栄養分を与えていることになります。
食後おなかいっぱいなのにもかかわらず、ついついデザートに手が出てしまう、お酒の〆にラーメンなどを食べたくなるのは、もしかすると、おなかの中にカビが繁殖しているせいかもしれません。逆を言うなら、甘い物や炭水化物は、おなかのカビが欲しているということです。

引用:その不調、「腸のカビ」が原因だった!? 放置すれば腸に穴が開く!! 原因と対策!

小麦粉アレルギー(グルテン不耐症)で舌苔ができる

小麦粉アレルギー(グルテン不耐症)の人は胃腸が悪いので、胃腸が悪いことが舌苔の原因だと思われていますが、それだけではありません。

実は、小麦粉アレルギー(グルテン不耐症)の人がパンや麺類を食べると、口内のカンジダ(カビ)が増殖を始めます。カンジダの菌糸が舌の角化に根を張り舌苔を形成するのです。

カビが二形性菌であることと関係しています。条件次第で酵母にも菌糸にも変身するのです。酵母はビール酵母やパン酵母のように、糖などをアルコールと炭酸ガスに分解しながら成長する菌。一方、細長い糸状の菌糸は腸管壁を突き抜け、穴を開けてしまいます。ちなみに菌糸は口腔内でも、口腔粘膜に穴を開けます。
引用:デイリー新潮

小麦粉アレルギー(グルテン不耐症)の確率は50人に2人といわれていますが、糖尿病の場合はその7倍も多いそうです。

小麦粉アレルギー(グルテン過敏症)は、まだよく分かっていないこともあるようですが、順天堂大学とヤクルトの共同研究では、50人に2人の確率であるそうです。(糖尿病の場合はその7倍)
小麦粉アレルギー(グルテン過敏症)の人がパンを食べると体調を悪くし、様々な病気になり舌苔や口臭もそのうちの一つなのです。

→ パンをやめると舌苔がなおる!?小麦粉アレルギー(グルテン過敏症)とは

胃腸が悪いときの対策

胃腸に病気が疑われる時は胃腸科で診察を受けることが大事ですが、疲労やストレスから一時的に胃の調子が悪いなどの場合は、整腸薬などで胃腸を整えることもいいでしょう。

胃腸が悪い原因

胃腸が悪くなる原因

舌が白くなったら、胃腸が弱っていると思って良いかもしれません。それくらい、胃腸と舌は関係しています。

日本人は胃腸の病気になりやすいといわれています。その理由は、塩分の取り過ぎ。そして、ストレスが多いからといわれています。

その他にも、食べ過ぎや飲み過ぎ、睡眠不足など不規則な生活習慣、喫煙、運動不足が原因で胃腸が悪くなることがあります。胃腸の調子が悪くなると口の中も苦くなります。口が苦い状態が続く場合は内科の病気かもしれませんので、お医者さんに診てもらうことをおすすめします。口が苦い場合は『口が苦い、口が臭いと思ったら読んで実践してほしい5つのこと』をご参考にしてください。

胃腸の病気

舌診

  • 胃が痛い、胃が重く感じる。
  • 胃潰瘍、胃炎、胃のポリープ、胃がん。
  • 十二指腸炎、過敏性症候群、腸炎。
  • 便秘、ガスがたまる。下痢。

などが代表的な胃腸の病気です。これら胃腸の病気になると、舌も白くなります。だから、内科に行くと舌診をするのですね。
昔から、お医者さんが患者を診断するときには、舌を見て病気を判断しますが、そういう理由からです。

ですから、「体調が悪い。もしかしたら?」と思ったり、鏡で舌を覗いて異常があれば、内科を受診されたほうが良いかもしれません。

胃腸の調子を整える

六君子湯
出典:ツムラ漢方六君子湯エキス顆粒

胃腸が弱い人の場合には、漢方薬が良いかもしれません。漢方薬製剤のツムラ「六君子湯」をおすすめします。

六君子湯をお勧めする理由は、口臭外来で有名な中城歯科で成功事例があるからです。

口臭や舌苔(ぜったい)が、中々改善しなかった患者さんに服用してもらったところ、「舌のネバネバが取れた」そうです。

六君子湯

「六君子湯(りっくんしとう)」は、漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』に記載されている漢方薬で、胃腸が弱く、食欲がなく、疲れやすく、貧血性で日常手足が冷える方の「胃炎」、「胃腸虚弱」、「胃下垂」、「食欲不振」、「胃痛」等に用いられています。
『ツムラ漢方六君子湯エキス顆粒』は、「六君子湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。
六君子湯

中城歯科の事例では、漢方薬で弱っていた胃腸の調子を整えたことで、舌のネバネバがなくなったそうです。

これは、ストレスが軽減し副交感神経が正常に働くようになったと考えられます。そして、唾液が出るようになったのでしょうね。唾液がたくさん出ると舌苔(ぜったい)も取れていくので、ドライマウスの人にはお勧めな漢方薬かもしれません。

ビオフェルミン

そして、もう一つは、私のオススメです。

それは、ビオフェルミン。先々月に胃腸をこわしてから、ビオフェルミンを飲んでいます。先月から胃腸は治り必要ないかもしれないのですが、ビオフェルミンの成分はビフィズス菌なので、飲み続けても悪くないだろうと。

ところが、ある時、気づいたのです。
「いつにもまして舌の色がきれい。」

これは、多くの人にも教えてあげないと、、、という理由からお伝えしています。決して、ビオフェルミンの回し者ではないです。

ビオフェルミン

出典:新ビオフェルミンS

パンを食べない

小麦粉は良くない

小麦を食べると腸や脳に弊害が起きる(グルテンフリー)ということが言われています。

「いつものパンがあなたを殺す」の翻訳をされている順天堂大学大学院教授・白澤卓二先生の記事を一部ご紹介します。

セルビア出身の男子テニスプレーヤー、ノバク・ジョコビッチ選手。彼は世界ランク3位で伸び悩んでいたとき、ある簡単な検査でグルテンに過敏な体質を持っていることを知った。

そこで彼は14日間、グルテンを含む小麦食品を一切断った。すると体調がよくなり、パフォーマンスもアップした。2週間後、再びグルテンを含むベーグルを1個食べてみたところ、その翌朝は体のキレが悪く体力が続かなかったという。

「腸管に炎症が起きていたんですね。『リーキーガット』になっていたんです」

普通、小腸の粘膜を覆っている細胞は、1つ1つが規則正しく結びついて並んでいるのだが、グルテンアレルギーがあると、この細胞の結びつきが崩れて緩み、腸管に穴が開く。すると中から毒素が漏れ出し、それが脳へと到達して「キヌレニン」という神経毒性物質を生み出すという。これが『リーキーガット』。

「『キヌレニン』が脳のニューロン(神経細胞)に作用すると、神経伝達物質が出にくくなります。つまり、『キヌレニンがジョコビッチ選手の脳を犯していた』ということです」

ジョコビッチ選手は本格的に小麦食品を除去し、良質なタンパク質や脂質を十分に摂る食生活に変えた。そして世界ランキング3位から1位へと上り詰め、快進撃が続いている。

これが本当なら、毎日朝食にパンを食べている私としては怖い話です。でも、本当かもしれません。というのは、お客さまからもこんなコメントをいただいたのです。

上林さんこんにちは。
いつも美息美人を使用しています、使用して2年以上になりますが改善はしても、なかなか完全には良くならない状態が続いていましたが最近急激に舌の状態が良くなってきたので他の人の参考になればと思いメールしました。
自分が実践した方法は精製した小麦粉を出来るだけ摂らないということです。
小麦はアレルギーの原因物質としても知られていますが小腸の粘膜にも悪影響をあたえるらしいです。
そこから、胃腸の状態が悪化して口臭につながったり、また小麦粉を使用した油で揚げた菓子は油の摂り過ぎでアレルギーの原因になったりしているそうです。
それと小麦粉から作られる菓子やパン類は粒子が細かく舌の表面に残りやすく歯と歯茎の間に残って口臭の原因にもなります。
また硬いフランスパンやクッキーなどのお菓子は飲み込む時に舌の奥の方にキズを作ってしまい、舌磨きと同じような効果で舌の粘膜が荒れ、はがれやすくなり結果、口臭が悪化してしまいます。
最近、これに気づいて美息美人の使用も継続した結果、一気に舌の状態が改善しました。
今では寝起きでも舌が白いことは全くないです。
是非、舌が白くて困っている人に上林さんから教えてあげてほしいです。

もし、この方のように、美息美人(びいきびじん)を長く使っても完璧にならない場合には、「小麦粉」が影響しているかもしれません。一度、試す価値がありそうです。

舌苔を取り除く

舌苔を取る食べ物

  1. お医者さんに診てもらう。胃腸を健康にするためのアドバイスをもらいましょう。
  2. 規則正しい食事と生活をこころがける。
  3. ストレスを軽減するために、趣味や運動で発散する。
  4. 口が乾かないようにする。お口の体操をしたり、小まめに水分を摂ることも大切です。コーヒーや緑茶を飲むと余計に口が乾くこともあります。また。喫煙も口が乾き余計に舌が白くなります。喫煙を控えるか喫煙後、うがいや水を飲むことも必要です。
  5. 消化の良い食事など胃腸に良い食べ物を摂取するように心掛ける。
  6. シュガーレスガムを噛むとか、昆布を口に含むと舌苔(ぜったい)が取れやすくなります。

舌が白くなってお困りの場合には、上の5つの方法をお試しください。

うがいでスッキリする女性

それでも満足できないとか、もっと簡単に早く舌をピンク色にしたいのでしたら、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおすすめです。

お客さまの声から

美息美人を使いだしてから、3日間くらい食生活と睡眠時間に気をつけて生活しています。昨夜から一気に舌の白いのが無くなった感じです。舌ブラシは使わず、美息美人のアルカリイオン水をガーゼに沁み込ませ拭くようにしました。舌がピンク色になったので、試しに手を舐めて乾燥させてから匂いを嗅いだら、ほぼ無臭でした。

美息美人(びいきびじん)は、アルカリイオン水で歯磨きとうがいの両方に使用できるので、舌苔(ぜったい)を除去しやすいです。

舌苔が溶けるイメージ

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

口臭予防は、歯磨きだけではできません。歯磨きで歯垢を取ることはもちろん、舌の表面をきれいにして、喉(のど)を清潔に予防することが大事です。こちらの記事をご覧ください。

⇒ 口臭はアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

まとめ

舌が白い場合には、胃腸に原因があるかもしれません。胃腸が悪くなると免疫低下や唾液減少を起こします。そのため、舌苔ができて口臭が強くなります。

このようなケースで口臭を解消するには、口臭自体を消そうとするのではなく、胃腸を健康にすることから始めないといけません。

胃腸はストレスに影響されることが多く、「舌が白い」、「舌苔がとれない」などの不安もストレスになるのでご注意ください。胃腸が健康になると、舌もきれいになり口臭も改善されることでしょう。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する