舌の裏にできた口内炎が痛い!原因は?薬は?治し方は?

舌裏の口内炎が痛い

一日も早く口内炎を治す方法

舌に口内炎ができると、食べ物が当たるだけでも痛いのが辛いです。ですから、口内炎をすぐに治したいですよね。

普通、口内炎は何もしなくても自然に治癒するものですが、早く治す方法があります。薬局で売っている口内炎パッチや軟膏の他にも、ビタミンを摂取する、休養をとることによって口内炎を早く治すことができます。

今回の記事は、「口内炎を早く治すための方法」についてお伝えします。是非ご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニックへのお問合せ先:https://oralwellness.jp/本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:123@ueb-a.com

※2019年1月26日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年2月19日に再度公開しました。

口内炎の治癒を遅くする原因

口内炎ができて痛い

一般的な口内炎は、粘膜に円状にできるアフタ性口内炎のことを言います。ウイルス性でない口内炎の場合は、特に何もしなくても自然に治癒するものです。

ところが、「口内炎が中々治らない」ケースがあります。これが辛いですよね。この治癒を遅くしているのが実は意外な理由です。この治癒を遅くしている原因を知ってしまえば、これだけでも口内炎が早く治ることでしょう。

口内炎の治癒を遅くしている原因

  1. 入れ歯や矯正装置が刺激になっている場合は、痛みがなくなるまで外す。
  2. ドライマウスの場合は、小まめにうがい、水を飲み、口内を清潔にする。
  3. コーヒー、アルコール、たばこ、栄養ドリンク(カフェイン)は避ける。
  4. 抗生剤、利尿剤など副作用で唾液が減少する薬が原因の場合は医師に相談する。
  5. 睡眠不足
  6. 疲労
  7. ストレス

口内炎は免疫力の低下が影響しますので、睡眠不足、疲労、ストレスは悪影響を及ぼします。

再発性アフタと呼ばれる口内炎は、自発痛や接触痛が強く、口腔内に複数個発生した場合には食事をとることが困難になることもあるため、栄養不良により全身状態が悪化し、それがまた口内炎の治癒を遅らせるという悪循環に陥ってしまうこともあります。
引用:徳島県医師会 アフタ性口内炎

口内炎が2週間治らなければご注意!

私も、舌の裏に傷をつけたことが原因で口内炎ができたことがあります。その傷口からばい菌が入ったのでしょうか、みるみるうちに水ぶくれが出来、怖くなったことがあります。その時は、うがいで口を清潔にして放置していたら自然と治りました。

しかし、後からお医者さんに教えてもらったら、できものが水ぶくれになったり、できものが大きくなったら口腔癌のことがあるので、決して放置してはいけないそうです。必ずお医者さんに診てもらうようにしてください。

舌がんは口腔がんの中で最も多く、口腔がんの約半数を占めています。舌の横側(舌側縁)によくできます。がんは細胞レベルで広がっていくので、完全に取り去るには見た目でガンと思われる部分だけでなく、周囲の正常な部分もある程度切除する必要があります。
引用:東京医科歯科大学 癌口腔外科 舌がん治療

【舌がんの主な症状】

  • しこりがある(触ると硬い)
  • 舌の一部分に色の変化が見られる(白い、赤いなど)初期の舌がんの特徴ですので、この時に分かると治療しやすい。
  • 舌粘膜のただれができ続く
  • 口内炎のような症状が続く
  • しびれや麻痺がある
  • 味覚障害がおきる
  • 少しの刺激で痛むことがある
  • 舌を動かしにくくなる

口内炎と癌の違いについては、『舌がん?それとも口内炎?見分ける方法と注意点とは?』をご参考にしてください。

舌の口内炎が痛い

舌の口内炎の診察

舌に口内炎が出来ると痛いので辛いですよね。私も舌の裏によく口内炎が出来たことがあります。私の場合には、口内炎が出来る原因は自分でも分かっていました。

口内炎が出来るのは、いつも舌で「気になる部分」を触ってしまう癖があったからです。この気になる部分というのは、一つは部分義歯に付いているクラスプ(金属でできた針金のような線)。そしてもう一つは、義歯の縁のとがった部分です。

この二つの部分が気になり仕方ありませんでした。そのため、無意識に舌が触れていました。でも、そのことで口内炎が出来て、痛くなるという繰り返しをしていました。

自分では、義歯のとがっている部分を舌で触ることが悪いと分かっているのですが、気になると舌を触れずにはいられなくなるのです。そのため、よく舌の裏に口内炎が出来、「舌が痛い!食べられない!」と言っていました。

⇒ 舌が痛い!ピリピリする。…何科に行けば良い?お薬は何が良い?

義歯を入れていなくても、歯の一部がとがっていたりすると同じようなことが起きるのでご注意ください。

このように舌の裏に口内炎が出来て困っていた私が、口内炎が出来なくなったのはどうしてだと思いますか?

それは、義歯を作り変えたからです。クラスプの付いていない義歯にしたことで、「義歯が気にならなくなった」のです。気にする部分がなくなったことで、舌で触る悪癖もなくなり口内炎が出来なくなったのです。

私と同じようなケースでお困りな場合は、早目に歯科でご相談されることをおすすめします。案外思っているよりも簡単に解決するものです。

舌の裏、舌の先にできる口内炎

口内炎は、口の中や唇など広範囲にできます。歯茎にできる口内炎を歯肉炎、口角にできる口内炎を口唇炎・口角炎、そして、舌にできた口内炎のことを舌炎といいます。

舌炎の症状は…

  • 舌の表面がツルツルになる
  • 舌の表面が赤くなる
  • 舌がひりひりと痛く感じる
  • 食べ物がしみる
  • 赤い炎症、斑点、水泡、ひび割れなど

舌にできる口内炎で多いのは、舌の裏や舌の先。食事のときに舌を噛んでしまったり、義歯などの刺激によって菌に感染し、炎症や水泡ができます。アフタ性口内炎といって、直径数ミリのできものです。

しかし、小さい炎症でも強い痛みで食事の障害になります。

舌炎(口内炎)の原因

舌炎になる原因は様々ですし、原因が特定できないケースもあるため、「何度もできる。」と困っている方も多いのではないでしょうか。しかし、原因がわかれば、舌炎を予防する指針になると思います。

(口内炎の)原因ははっきりしていませんが、硬い食べ物や誤ったブラッシングなどにより生じた口の中の小さな傷、歯周病による口腔衛生状態の悪化、栄養(特に葉酸やビタミンB群)の欠乏、歯磨き剤に含まれている一部の成分(ラウリル硫酸ナトリウム)、過労、ストレスなどが原因になると考えられています。
引用:徳島県医師会 アフタ性口内炎

アフタ性口内炎(舌炎)

一般的に多い口内炎(舌炎)で、白い膜におおわれたような潰瘍(アフタ)ができます。舌に潰瘍ができることで痛みを生じますが、1週間程度で自然と治るのが特徴です。2週間を過ぎても治癒しない場合には、舌がんなどのこともあるので、炎症が継続する場合はお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

アフタ性口内炎の原因は、はっきりとはわかっていませんが、ストレスや免疫力の低下が影響するといわれています。ですから、過労、ビタミン不足、潰瘍性大腸炎など全身疾患によっがて免疫力が低下することが原因になることもあります。

カタル性口内炎(舌炎)

義歯による舌粘膜への刺激や傷、やけどが引き金になることもあります。他にも、口腔衛生が不十分な場合に口内炎(舌炎)になりやすいです。

このような場合には、義歯の噛み合わせを調整したり、口内ケアをていねいに行うことが大切です。

ヘルペス性口内炎(舌炎)

ヘルペス性口内炎は、生後6か月から3歳までの乳幼児にかかりやすく高熱と強い痛みがでます。まれに、大人でもヘ一度ヘルペスに感染すると、疲労や体調不良から再発することがあります。

ヘルペスは、人から人へ感染します。手をつないだりキスなどからの感染だけではなく、同じタオルを使ったり、食器からも感染します。

カンジダ性口内炎(舌炎)

カンジダ性口内炎は、口腔カンジダともいわれます。常在菌であるカンジダ(真菌)が、何かの原因で異常に増えることで起きます。

カンジダ性口内炎(舌炎)になると、舌粘膜に白い苔ができたり、舌が赤くなることがありますが、痛みがないのが特徴です。

しかし、健康な人が発症することは少なく、カンジダ症になるのは、糖尿病や血液の病気、ガン、乳幼児・高齢者・妊婦など体力や抵抗力が下がっている人に多いです。

ニコチン性口内炎(舌炎)

喫煙本数が多いヘビースモーカーに多い口内炎(舌炎)です。長期喫煙によって舌苔が厚くなり、「口蓋ニコチン性白色角化症」ともいわれます。

ニコチン性口内炎(舌炎)の原因は、タバコのニコチンや有害物質とは限定できていないようですが、それらは発がん性もあるのでよくありません。また、喫煙はタバコの熱を吸い込むため舌を乾燥させます。そのことが、口内炎や舌苔の原因になるようです。

舌苔ができると口臭も強くなります。喫煙と口臭の関係について詳しくは、『タバコの口臭は想像以上に臭い!4つの臭いを消す方法』をご参考にしてください。

口内炎がよく出来る原因

美息美人(びいきびじん)のお客様から「口内炎は体質的なものなのでしょうか?口内炎が1年中出来ています。困り切っています。」とのご相談がありました。この方もそうなのですが、口内炎が出来る人というのは、本当に良く出来ます。だから、困りものなのです。

また、口内炎が出来ると口を開けただけでも痛いためにとても辛いものですよね。そのためにも、先ずは、口内炎が出来る原因について知ることが大事です。原因が分かれば、その対策を行なえば、今後口内炎が出来なくなるかもしれないからです。

口内炎は口腔内にできる炎症の総称ですが、口内炎が出来る原因は様々な要因が関係しています。口内炎の主な原因としては、以下のことが考えられます。口内炎・口唇炎の原因と治し方については、『舌の裏にできた口内炎が痛い!原因は?薬は?治し方は?』をご参考にしてください。

口内炎・口唇炎の原因

口内炎ができる原因については、はっきり分かっていないことが多いのですが、それでも分かっているのは、舌や頬の内側を噛んでしまい傷つけたり、義歯が当たる機械的刺激。その他、ストレスや体調不良による免疫力低下によるものや、偏食によってビタミン不足が原因のこともあります。具体的には次のようなことがあると、口内炎ができやすくなります。

  • 口の中を傷付けてしまう
  • 胃腸障害
  • 偏食でビタミン不足になる
  • 健康不良
  • 口の中が不衛生
  • ウイルスやカンジダ菌に感染する
  • 口紅やリップクリームの刺激
  • ストレス
  • アレルギー
  • 病気の治療

もしかしたら、あなたの口内炎もこの中に原因があるかもしれません。これらの内どれかの原因があり身体の抵抗力が低下した時に、口中の細菌が増え炎症が起きます。

口内炎が出来たときにやってはいけない行為

口内を不清潔にすると治りにくくなります。口内炎が気になり患部を手で触るのは良くありません。また、口内炎ができたからといって歯磨きをしないのもダメです。患部を刺激しないように歯磨きをすることも大切ですが、良くうがいをして口の中を清潔に保つことが大事です。

口内炎ができたときには、飲酒、長風呂は控えるようにしてください。体を温めると血行が良くなり炎症が悪化し痛みが出るかもしれないので、口内炎が出来てるときにはくれぐれもご注意ください。

口内炎に効く薬

口内炎になった時には、軟膏タイプの塗り薬やステロイド剤が入っている薬があります。ステロイド剤は即効性がありますが、使用方法を誤るとカンジダ症を引き起こすこともあるので、薬剤師さんにご相談することが大事です。

触れると痛い口内炎の場合には、パッチタイプの貼り薬もあります。ほかに、塗り薬が塗れないような部位にはスプレータイプが良いかもしれません。

ビタミンBを配合した内服薬もありますが、自己判断しないでお医者さんにご相談されることをおすすめします。

口内炎(舌炎)の治し方

たんぱく質とビタミンをとる

アフタ性口内炎は、口腔内では高頻度に認められる炎症です。白色の潰瘍で、周囲に赤みを伴います。うがい薬による口腔衛生状態の向上が必要です。症状に応じて副腎皮質ステロイドの噴霧薬や軟膏による対症療法もおこないます。
引用:東京医科大学 口腔外科学分野 アフタ性口内炎

お薬を飲む

たとえ、先ほどのような原因があっても、からだに抵抗力があれば傷は治ります。だから、抵抗力をつけることが大切です。

抵抗力が落ちる原因としては、ストレスやアレルギーのほか、薬物の副作用があります。抵抗力をつけるためには、たんぱく質とビタミン剤を補給することが有効です。

質の良い睡眠をとる

良く寝ることも良いことです。睡眠でリラックスすることによって、皮膚細胞の生まれ変わりを助けます。

口腔を清潔に保つ

口内炎になりやすい環境というものがあります。それは、口の中が汚い状態。口の中には、500種類以上の細菌がありますが、口中を不衛生にしていると、その細菌がいろんな悪さをします。口の中に小さな傷ができても、ばい菌があるために化膿します。

ばい菌が多いと、傷は悪化し中々治りにくくなります。もちろん、口臭の原因にもなります。ですから、常に、口内はキレイにしておくことが大切です。口内がきれいに保たれていると、ばい菌が悪さを出来なくなるので口内炎ができにくくなります。

そのためには、日ごろからていねいな口腔ケアを心がけることが大事です。口内炎ができているときには、柔らかい歯ブラシを使うなどして、全体をきれいにしないといけません。

しかし、たいていの人は歯磨きが十分にできていないことが多いのです。それは、効率の悪い歯磨きを行っているからです。効果的な歯磨きの仕方については、『歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!』をご参考にしてください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」は、口内炎を治すことはできませんが、アルカリイオン水によってより口内の清潔を保つことができます。ですから、口中をきれいに保つことで、口臭予防だけではなく、口内炎の予防にも役に立つことができます。ご参考になれば幸いです。

【引用・参考文献】
徳島県医師会 アフタ性口内炎
東京医科歯科大学 癌口腔外科 舌がん治療
北海道大学歯学部 口腔診断内科 舌のひりひりピリピリ
日本口腔外科学会 口腔外科相談室 舌が痛い

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する