ストレスが口臭原因かも?口臭を改善するためのポイントについて

ストレスが原因で口臭がする女性

ストレス口臭を改善するためのポイントについて

「ストレス口臭」って何のことかご存知ですか?

口臭原因はいろいろありますが、実はストレスが口臭原因になることが多いのです。それだけではありません。口臭を気にすると、それ自体がストレスになります。

そして、そのストレスが原因となり口臭が起きます。この(ストレス⇔口臭)悪循環をストレス口臭と呼んでいます。

ストレス口臭を改善するためには、ストレスについて理解する必要があります。そして、自分はストレスを受けやすい性格なのか?もしそうであれば、どのようにすればストレスを軽減できるのか?

このストレスへの対処こそが、口臭を改善するポイントなのです。

この点を踏まえて、今回はストレス口臭を軽減するためのポイントについて中心に、分かりやすく説明したいと思います。口臭がストレスになっていましたら、ぜひご参考にしてください。
この記事は、現役歯科衛生士の上林ミヤコが書きました。

ストレス口臭とは

口臭に気づく女性

口臭が気になるとストレスがたまります。しかし、ストレスが原因で口臭が起きることを知らなかったのではないでしょうか。

ストレスは、健康を害し病気をつくります。口臭というのは、病気の前触れ(サイン)の症状ですから、ストレスがたまると口臭が出るというのは、当然のことかもしれません。

ストレスが原因で口臭が発生する

ストレスが口臭を起こす原因って信じられない人のために、調べてみました。

ストレスにより唾液の量が少なくなると口の中が臭くなります。

引用:日本口腔外科学会 口腔相談室

唾液が多いときには口臭はしません。それは、唾液には免疫作用や口内の汚れを洗浄する働きがあるからです。ストレスがかかると、唾液の分泌が減るために口臭が出るのはそのためです。

実際にストレスと口臭の関係を調べるための研究結果があります。

大学生にとって試験は、特に大きなストレスです。そこで試験前、試験中、試験後の唾液分泌量と口臭原因物質濃度を測定しました。すると試験日は、唾液分泌量が減少し口臭原因物質が増えていました。

引用:日本歯科医師会 テーマパーク8020

ストレスが口臭原因になる理由は、2つあります。

一つは、自立神経の乱れです。自立神経が乱れることで、唾液が減少したり免疫力が低下することが口臭発生の原因になる。もう一つは、ストレスで交感神経が働くと血管が収縮します。そのことが、口臭原因になる歯周病や舌苔(ぜったい)を悪化させるのです。

【関連記事】
舌苔が取れないのはストレスが原因!ストレス解消と対策はこうする!
女性の口臭が気になる原因!生理、妊娠、更年期、そして、ストレス
舌が乾燥する原因の7割がストレスだった。解消する8つの方法とは?
喉が重たいのはストレスが原因だった。疲れたらやる喉ケアとは?

自律神経の乱れから口臭が発生する

ストレスが原因

ストレスが続くと自立神経が乱れ口臭が発生します。ストレスというと漠然としていますが、正確には身体的ストレスと精神的ストレスに分かれます。

身体的ストレスは、暑さ、寒さ、疲労、病気、食べすぎ、偏食、栄養不足、汚れ、大気汚染、運動不足など外から受けます。

そして、精神的ストレスには、人間関係、仕事関係、学校関係、離婚、夫婦関係、親子関係などのほかに、不安や恐怖などがあります。

これらのストレスによって自律神経が乱れると、唾液が減少し口臭が発生する!

起床時の口の渇きで口臭がする

ところが、悪いことはこれだけでは収まらないのです。

口臭が起きると周囲を気にするようになり、不安や恐怖からストレスがピークに達します。そして、更に口臭が強くなるという悪循環になっている人が多いのです。もしかすると、あなたもこの口臭スパイラルにはまっていませんか。

そうであれば、この記事を読んで一日も早く口臭スパイラルから脱出してください。

→ 口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

唾液が減り口臭が発生する

ストレスで舌が乾く

実は、ストレスは唾液の分泌と大きく関係しています。唾液が少なくなると口内細菌が増えるので、口臭が強くなります。それどころか、ストレスが影響すると、口が乾き味覚障害になるかもしれません。

唾液の分泌は、気持ちがリラックスした状態になると唾液が多く出ます。反対にストレスがかかると、緊張状態になり唾液の分泌が減少するというわけです。

このように精神的ストレスが多くかかると、自律神経に乱れをおこします。そのため、唾液が出なくなり口が乾き舌が白くなっている人が多いのです。

→ 口臭が治らない原因を誰も教えないのは何故?本当の原因を知らないから?

緊張すると口が渇く

口臭があるような気がする患者

緊張(不安、心配)すると、交感神経(自律神経)が高まり唾液が減少します。そのため、唾液が粘ついたり口の乾きが起こり口臭が発生するようになります。

お勤め先でストレスを抱えるという人から、「いつも口臭が気になっているため、人と話をすると口がカラカラに渇いてしまい、口臭がしているようで怖いです!」とご相談を受けたことがあります。

ご相談は、次のようにつづきます。「歯医者さんでも特に問題がないといわれたし、いつもていねいに歯磨きをしています。どうすればいいのでしょう?困っています。」という感じです。

ふつう、口臭がすれば、口臭原因は歯科に関するものだと思います。ですから、歯医者さんに行きます。それはそれで良いことです。そして、歯磨きをていねいにします。それも、大事なことです。

ですが、ストレスが口臭に影響しているために、歯科治療や歯磨きだけでは治らなかったのです。まさかストレスが口臭の原因だったとは、予想もしていなかったと思います。

ストレスは、ときには人間の成長や行動にとって必要があるようですが、度が過ぎると良くないです。なんでもそうですよね。たとえば、薬は病気を治すために必要ですが、薬を飲みすぎると副作用が心配みたいな…。

ですから、完璧にストレスをなくそうと頑張るのは間違った考えです。

それでは、よけいにストレスがかかってしまうからです。そうすると、よけいに口臭が…という悪循環です。

ドライマウスについては⇒⇒歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

ストレスを受けやすい性格

ストレスを抱える女性

ストレスを受けやすいと口臭症になりやすいといわれています。

それでは、あなたの性格は、次の内いくつ当てはまりますか?

1、世間体を気にする。
2、人が良いので、断ることができないほうだ。
3、よくイライラする。
4、人前で話すとか発表するときに極度に緊張する。
5、恥ずかしがり屋だ。
6、過去のことをいつまでも気にするタイプだ。
7、相手のせいにしないで自分のせいにするので、落ち込むことが多い。
8、感情的な性格だ。
9、すぐに怒る。
10、喧嘩をするといつまでも尾を引く。

さて、あなたは、いくつ当てはまりましたか?3つ以上あれば問題です。

3つ以上あれば、ささいな出来事でもストレスをつくります。5つ以上あれば、簡単にストレスをためてしまうので心身に影響を及ぼすようになります。

5つ以上ある場合には、あなたの口臭はストレスが原因になっているかもしれません。
口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

自律神経失調症と口臭の関係

舌を見られたらどうしよう

毎日の人間関係で悩みストレスがたまると、副交感神経が働かなくなり交感神経だけが働くことを理解できたのではないでしょうか。

リラックスして副交感神経が働いているときには、サラサラの唾液が多量に出ます。ところが、不安や心配などのストレスが多いと、交感神経が働き唾液が出なくなるのです。

唾液には抗菌力があるのですが、その唾液が出ないと口内の細菌が増え、粘ついた唾液になり臭くなります。もし、唾液がネバネバだったら、ストレスが関係しているかもしれません。

舌の白いのが気になる女性

ストレスが影響することで、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)・膿汁(のうじゅう)も出来ます。だから、ストレスが原因で口臭が起きるのです。

それだけではありません!

口臭が起きると、そのことで悩むことになるのです。口臭があると、人と会話するときに過度の不安と緊張が生まれます。

それがストレスとなって唾液が出なくなる。唾液が出ないので舌が乾き口臭が発生する。という悪循環を引き起こすことになってしまうのです。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

ストレス口臭を改善するためのポイント

一部の患者さんの中には、歯科治療を受け、定期的に歯石除去、歯をクリーニングしてるのに、口臭が改善しないケースがあるというのが実態です。
日本口臭学会では、「口臭で悩む症状」を口臭症と定義して、次のように分類して、歯科治療だけでは解消できない「口臭」に悩む患者があるといっています。

引用:口臭の悩みを解消するには…歯科治療だけでは無理!? 

ストレス口臭の悪行

舌苔が取れないよ

口臭がストレスになると、気持ちがイライラするかもしれません。そして、やってしまうのが、舌をゴシゴシと磨く。一日に何度も歯磨きやマウスウォッシュでうがいをする。

実は、この行為が口臭を悪化させてしまうということを知らない人が多いのです。

舌苔ができて舌が白くなると口臭がします。だからといって、舌磨きをし過ぎると舌乳頭を傷付けてしまい余計に舌苔を悪化させます。

→ 舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

歯磨きをしても口臭がする

市販の歯磨き粉には合成界面活性剤などの添加物が入っています。マウスウォッシュにはアルコールが入っているものが多いのですが、これらの添加物が口腔を乾燥させ口臭を発生させていると知ったらどう感じますか?

→ 歯磨き粉が舌乳頭の角化を進める
→ その口臭対策は間違っています!毎食後の歯磨き、マウスウォッシュ、舌磨き…

口臭ストレスの悪循環を断ち切る

お風呂でリラックスする女性

唾液が少なくなる原因はいろいろありますが、最近特に多くなっているのが、不安や緊張などのストレスによるものです。

過度にストレスがかかると、交感神経が活発になり唾液が出なくなります。出たとしても、ネバネバの唾液だけが分泌されるので、舌が白くなり口臭が強くなる。

口臭で悩んでいる人によくあるのは、「口臭で迷惑をかけていないだろうか」と不安になることがストレスとなり、唾液が出なくなる。。。

そして、舌苔ができ口臭が強くなる。。。

口臭がするので、さらにストレスとなり口が乾き。。。という悪循環におちいる人が本当に多いのです。

あなたは、大丈夫ですか?

ストレスによる口臭(舌苔)を治すには、この悪循環をどこかで断ち切ることが重要です。

そのためには、治ることを信じてあせらずにじっくりと取り組まれることをおすすめします。

じつは、本日の記事で分かってほしかったのは、「ああ、なんだ。ストレスも口臭に悪影響をあたえていたんだ。」ぐらいの気持ちをもってほしかったのです。

口臭予防には、気楽さが一番の良薬です。リラックス状態になればサラサラ唾液が多量に出るようになります。だから、楽しいことを考えて明るくすることが口臭を改善するには大切なことなのです。

口臭がなくなりきれいな息になれば自分自身が変わるので、夫婦関係や恋人関係も変わります。今までのように周囲の人の目を気にする必要もなくなり生活も一変します。そうなるためには、ストレスをためやすい今の考え方を変える必要があるかもしれません。

ストレス以外の口臭が心配であれば、『「口臭」ちゃんと分かっている?正しい意味と対策は』もご参考にしてください。人によって、口臭原因は様々です。口臭の症状によって、口臭原因を探ってみてはいかがでしょう?

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

ストレスがなくなると口臭が解決する

口の中をキレイに保つ

これまでの内容から、ストレスが口臭の原因になっていることが分かったのではないでしょうか。そうであれば、もしストレスがなくなれば、口臭が解決するはずです。

精神的なストレスの改善については後半に述べますが、ここでは環境ストレスについてお話します。

環境ストレスというのは、口の汚れによる口腔環境についてです。歯磨きをするのを忘れると口がまずくなりストレスになりますよね。これが口内の環境ストレスです。

同じことが、歯周病になっていたり舌苔(ぜったい)ができている場合にも言えます。歯周病菌などの悪玉菌が増殖すると、口内環境が悪化し知らない間にストレスを感じているのです。口の中でストレスを感じると、口の中が乾き更に歯周病や舌苔が悪化します。舌苔(ぜったい)について詳しくは、『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

だから、口臭も強くなるのですね。

この口腔環境によるストレスを軽減するには、口腔をキレイにすれば解決します。簡単にいうと、虫歯や歯周病を治し、ていねいにブラッシングケアを行い、舌をキレイにする。

口内のストレスがなくなると多量にサラサラ唾液が出るようになります。そして、口臭が消えていきます。ぜひお試しください。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

ストレスとは何?

慢性的にストレスを受けていると自律神経が乱れます。いわゆるストレスによる心身症(自律神経失調症)です。

自律神経失調症とは

自律神経失調症

自律神経が乱れると体に異常が現れます。これは、心身のストレスが多いときに「脳と体を休ませて。」というサインです。

ところが、このサインが出ているにも関わらず、「我慢」「無理」をするとどうなるでしょう?

脳と体が休まないといけないのに、「頑張らなければ。」と交感神経が活発に動きます。すると、脳と体が「助けて~」と悲鳴をあげることに。

この状態を自律神経失調症といいます。

自律神経失調症はどんな症状?

便秘や下痢な人

脳と体を休めるためには副交感神経が働くようになっています。リラックスして眠くなるのは副交感神経が働いている時です。

しかし、副交感神経が働かず交感神経だけ働いてしまうと、興奮状態が続いてしまいます。

交感神経が働く時

  • 活動している時
  • 緊張している時
  • ストレスを感じている時

交感神経だけが働いていると、体はどんな反応を示すでしょう?

血圧が上がり脈拍も上がります。高血圧が続くと心臓に負担がかかるので疲れやすくなります。自律神経失調症になると、疲れやすくやる気がなくなります。

自律神経失調症になると、ほとんど副交感神経が働きません。

副交感神経は胃腸など内臓を動かす働きをしています。そのため、自律神経失調症になると、胃腸の調子が悪くなる。

口臭で悩んでいる人が胃腸の調子も悪いのは、自律神経が同じように影響しているからです。

他にも、胸焼けがする・食欲がない・お腹が痛い・便秘が続く・下痢ぎみ・という症状があるのは、自律神経失調症のよくある特徴です。

この他、冷え性、息切れ、光がまぶしい、目が乾く、ドライマウス、のどのつまりや違和感、不妊症、生理痛、感情の不安定、集中力の欠如、不眠症、めまい、耳鳴り、手足のしびれ、微熱が続く、などの症状が起きることもあります。

そして、口臭原因になる舌苔(ぜったい)もストレスの症状の一つなのです!

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

ストレスによる病気

ストレスが改善されず慢性化すると、身体全体の病気の原因になります。(心身症)

自律神経は全身の器官をコントロールするため、バランスが崩れると全身の機能に支障をきたして、さまざまな症状が出ます。

引用:総合南東北病院 自律神経失調症ってどんな病気なの?

心身症には、気管支喘息、狭心症、心筋梗塞、胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、糖尿病、筋収縮性頭痛、慢性蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、慢性関節リウマチ、心因性インポテンツ、眼精疲労、メニエール病、顎関節症などがあります。

引用:厚生労働省 こころの耳

ストレスと性格の関係

自臭症の女性

自律神経失調症になりやすい性格があります。それは、まじめで几帳面な性格。このような神経質な性格の人の場合には、マイナス思考になりやすくストレスがかかります。そのため、自律神経失調になりやすいといえます。

反対に、おおらかでいい加減な性格の人は、楽観的でプラス思考なため、自律神経失調症になることはほとんどないといわれています。

どうしてストレスを感じるのか?

緊張している女性

人が生きていくには、動くことと休むことが必要です。
活発に動くために交感神経が働いています。また、脳と体を休めるために副交感神経が働きます。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っています。

人が活発に動くのは、仕事のほかに次のような時です。

  • 危機を感じたとき
  • 恐怖を感じたとき
  • けんかなどの争い
  • 運動するとき
  • 興奮したとき
  • 緊張を感じたとき

これらのストレスを感じたときに、交感神経が働きます。人の原始的なDNAによって、危機感や緊張などのストレスを感じたときに交感神経が働くようにできています。

原始時代には、危機を感じたときに慌てて逃げないと死ぬかもしれません。だから、その怖い体験がDNAとして組み込まれているのです。

交感神経は、人が生きていくためには不可欠な要素です。

しかし、その反応が過剰になってしまうと、先ほど言ったように、脳と体が悲鳴をあげて異常を起こします。

自律神経失調症の対策・治療

運動でストレス発散する

自律神経失調症は心に負担がかかる病気ですので、放置すると大変なことになります。そんなことにならないように、正しく対策・治療することが大事です。

対策・治療

  1. 専門医で受診する。心配となっている病気・症状を治療する。
  2. カウンセリングを受ける。
  3. ストレスを軽減するために趣味や運動をする。
  4. 楽しいことを行なう。
  5. 考え方を変える。
  6. 深呼吸をする。
  7. ストレッチで体を伸ばす。体を動かす。

ストレスと上手く付き合う

ストレスによる口臭を改善するためには、ストレスを軽減することが重要です。しかし、ストレスと向かい合って頑張るのは、逆効果になります。

効果的にストレス対策するためには、ストレスと上手く付き合うことがコツです。ストレスの改善に効果のある方法をいくつかご紹介しますので、ご参考にしてください。

ビタミンCを摂る

ビタミンCはストレスの予防に効果があるといわれています。しかし、ストレスがかかると身体の中のビタミンCが大量消費されます。ストレスを感じたら(感じる前に)積極的にビタミンCを摂るようにしましょう。

魚を食べる

魚にはビタミンB12が含まれているため、ストレスの予防になります。

ビタミンB12は魚介類に多く含まれ、その他肉類にも含まれています。また、魚介類に含まれる不飽和脂肪酸(エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸)にもうつ予防に効果があることが知られています。週に3回は魚介類を食べるようにしましょう。

引用:厚生労働省

毎日の運動

運動すると、気分が良くなります。運動は、うつの予防にもなると言われているので、毎日、身体を動かすことが大切です。デスクワークが多い場合には、2時間仕事したら5分体操するなどすると心身のリラックスになります。

朝日を浴びる

朝に太陽の光を浴びると、一日の体内リズムを整えることができます。朝の太陽光と空気を感じると気分がリラックスできます。

良く寝る

睡眠は、ストレスを発散するために重要です。寝る前にコーヒーを飲んだり、寝る直前の入浴は神経が高まるのでよくありません。寝る前には、ゆっくりと寝るための準備が必要です。

相談できる相手を持つ

ストレスは、誰かに話すと気持ちが軽くなります。また、信頼できる人に相談してアドバイスしてもらうと、考え方を変えることができるかもしれません。悩みを相談できる相手を持つようにしましょう。

考え方を変えてみましょう

ストレスは、考えに行き詰ったときにピークに達します。また、ストレスの感じ方はひとそれぞれです。物事の受け取り方が違うと、同じことでも、ストレスに感じる人と幸せに感じる人に分かれるのです。

ストレスを感じたら、柔軟にいろんな考え方をしてみると良いかもしれません。

笑う

笑うことは、健康に良いといわれています。笑うと一辺に状態が変わります。ストレスを感じたら、お笑い番組を見るなどすると良いですよ。

いきがいを持つ

仕事でも趣味でもなんでもいいです、いきがいを持つことがストレスを感じにくくします。人生の目標があれば、今感じているストレスが小さく感じるようになるからです。

ストレスに強く生きるコツは、いきがいを持って楽しく過ごすことです。

腹式呼吸

昔から自律神経を整える方法に、「呼吸法」があります。毎日私が行っているのは、腹式呼吸です。

【散歩中の腹式呼吸】

歩くペースに合わせて、2回息を吸う。2歩歩く間息を止める。そして、4歩息を吐く。これを、3回~5回続ける。

歩かずに座位や立位で行う場合には、4回息を吸う。4回息を止める。8回息を吐く。でも良いと思います。

まとめ

美息美人で口の中がスッキリ

ストレスについて学ぶことで、口臭が中々改善しない理由が理解できたのではないでしょうか。

ストレスは、人が生きていくうえでとても重要な感情です。しかし、一つ間違えれば、本人の意思とは違う悪い方向へ働くこともあります。

口臭になると悩むのは、人として当たり前のことです。でも、それがストレスとなり自律神経に悪影響を与えてしまっているかもしれないのです。「何をしても口臭が治らない」という場合には、「もしかしたらストレスが原因かも?」と考えてみるといいかもしれません。

それと口臭を治すために重要なことは、まじめで几帳面な性格を見直し、少し「いい加減、適当」も取り入れることです。

長い間口臭で悩んでいたお客様が、美息美人(びいきびじん)を使われ、劇的に改善されることがあります。この理由は、美息美人(びいきびじん)は、汚れ落とし効果に優れているため一度使うだけで「スッキリ感」を感じることができます。このことで、今まで持っていた不安から期待に変わります。この時から、唾液を出す副交感神経が正常に働くようになるようです。

こちらもご参考にしてください。⇒⇒歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

唾液が正常に分泌されれば、口臭は解決します。口臭が解決すれば、美息美人(びいきびじん)も必要ないかもしれませんね。

今回の記事は、自律神経失調症と口臭が関係していたので意外だったかもしれません。

でも、実際、「歯医者に行っても口臭が治らない。」というようなケースでは、ストレスが原因になっていることが多いのです。

→ 口臭が治らない本当の理由!歯磨きしても、うがいをしても…

ストレスをためないことが、口臭を改善するためには重要です。
口臭がストレスになっている場合には、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおススメです。
口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

【引用】

大阪がん循環器病予防センター ストレス・もっと詳しく
厚生労働省 こころの耳
日本口腔外科学会
NHK健康チャンネル
ニキ・ハーティーホスピタル ストレスについて
マイナビ ストレスが原因で起きる症状と病気


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する