「口臭予防歯磨き粉」は本当に効くのだろうか?

「口臭予防歯磨き粉」の選び方

口臭予防歯磨き粉はドラッグストアに行くと沢山あり、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

「どの歯磨き粉が本当に口臭に効くのだろうか?」、「もし、口臭予防に効果があっても安全なのだろうか?」と、歯磨き粉の成分が気になりますよね。

amazonや楽天には、いろんな種類の口臭予防歯磨き粉が紹介されています。それらの歯磨き粉の成分を見ると個性的ですが、本当に口臭予防に効果があるのでしょうか?

実は、歯磨きで口臭予防できる一番の理由は、ブラッシングで口内をきれいに洗浄するからです。次に口臭原因となる歯周病菌の殺菌ですが、この場合は殺菌作用のある薬用成分が配合されている歯磨き粉でないと効果は期待できないかもしれません。

それでは、薬用以外の口臭予防歯磨き粉では、口臭に効かないということでしょうか?

口臭予防歯磨き粉の成分だけで一概に効果を決めつけることはできませんので、上手に口臭予防歯磨き粉を選ぶための方法をお伝えします。

今回の記事は、口臭予防歯磨き粉の選ぶ参考になればと思い書きました。是非ご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

市販の口臭予防歯磨き粉

ドラッグストア

「口臭予防」効果をうたっている市販の口臭予防歯磨き粉は、多くあります。どのような歯磨き粉があるでしょう。

セラブレス トゥースジェル

マスティック&アロマ

スミガキ

ラカルト薬用爽快

オーラパール

ピュオーラ 薬用ハミガキ

クリニカアドバンテージ ハミガキ

プロポデンタルEX

アバンビーズ

ブレスバランス ペースト

デントヘルス 薬用ハミガキ SP

リフレケア H フレッシュ

爽臭 なた豆はみがきプラス

なた豆すっきりはみがき

ジェルコートF

ブレスコントロール デンタルペースト

クリーンデンタルマイルド

渋柿たっぷり歯磨き

この他にもまだまだありますが、ネットでよく出てくる名前の歯磨き粉をご紹介しました。でも、ここに挙げたからと言って、口臭に効果があるとかないとかは、ご自身で試さないとわかりません。

このように言うと、冷たいようですが本当のことです。というのも、どの歯磨き粉も紹介サイトのなかで、「口臭に効く!」と宣伝しているからです。

だからといって、私にはそれを実証するものがないのです。申し訳ありません。

エチケットライオン

口臭予防歯磨き粉の代表格といえば、LIONのエチケットライオンではないでしょうか。エチケットライオンの説明書には次のように掲載されています。

舌苔など口臭原因を除去して、爽快感が長続きする口臭予防ハミガキ

洗浄成分のポリリン酸ナトリウムと炭酸水素ナトリウムが、「舌苔」に浸透し、細菌の結合を解き、タンパク質の粘着をゆるめます

引用:LION

直接、歯磨き粉が口臭に作用するのではなく、口臭原因となる舌苔を取りやすくするのが特徴です。

ピュオーラ

マツコデラックスのCMで有名な花王のピュオーラの説明書です。

「ネバつき」「口臭」「歯肉炎」3つの歯周トラブルケアに。
清浄剤エリスリトールと2つの洗浄剤*1を配合。ネバつきの原因「菌のかたまり」に素早く浸透、分散しやすくし口中を浄化。サラサラに。
殺菌剤CPC*2を配合。原因菌を殺菌し、口臭・歯肉炎・むし歯を予防。薬用成分GK2*3が歯周病(歯肉炎・歯周炎)を予防します。

引用:KAO

ピュオーラの特徴は、薬用成分によって口臭原因となる歯周病菌の殺菌効果をウリにしています。

ブレスラボダブルミント

第一三共ヘルスケアのブレスラボダブルミントの特徴は、口臭に効果がある薬用成分5種です。

口臭予防に効果のある薬用成分を5種配合。
生理的口臭だけでなく、歯周病などからくる病的口臭も予防します。香りで口臭を隠すのではなく、口臭の原因物質を元から取り除きます。吸着剤として塩化亜鉛配合。

薬用成分:ゼオライト、ラウロイルサルコシン塩(LSS)、ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸ジカリウム、塩化セチルピリジニウム(CPC)

引用:第一三共ヘルスケア

歯周病菌に作用する薬用成分のほかに、臭いの吸着剤が配合されています。

口臭に効く歯磨き粉とは

hamigakiko

歯磨き粉の効能の表現について薬事法では次のように決められています。

オーラルケアについて
(49)ムシ歯を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(50)歯を白くする(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(51)歯垢を除去する(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(52)口中を浄化する(歯みがき類)。
(53)口臭を防ぐ(歯みがき類)。
(54)歯のやにを取る(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(55)歯石の沈着を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。

引用:薬事法広告研究所

歯磨き粉(歯磨き剤)であれば、すべて「口臭を防ぐ」と表現できるのです。歯磨きを行い食べかすや歯垢(プラーク)や取り除けば生理的口臭は予防できるので間違いではありません。しかし、ひどい口臭の場合には、歯周病などが原因です。歯周ポケットににじみ出る液が臭い。この口臭を予防することは歯磨き粉やブラッシングだけでは不可能なのです。(歯科治療が必要です。)

いまだに歯磨きを行えば、口臭がなくなると信じている人が多いです。どうしてなのでしょう?歯医者さんが歯磨き指導をするからでしょうか。

歯についている汚れも口臭の元になりますが、実際、嗅いでみるとわかりますが、それほど臭くありません。もちろん多少は臭いますが、我慢出来ないほどの悪臭ではありません。

では、歯磨きだけでは口臭を予防できないのでは?

そうなのです。口臭を予防するには、口臭を作っているばい菌をやっつけないと効果はないのです。

口臭の元となるばい菌をやっつけられる「歯磨き粉」とはどんな歯磨き粉でしょう?詳しくは『歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング』をご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

歯磨き粉の不当表示

口臭予防歯磨き粉を紹介する記事には、「歯みがき類の表示に関する公正競争規約」に違反しているものが多くあります。だまされないようにご注意ください。

「歯みがき類の表示に関する公正競争規約」第6条(不当表示の禁止)について紹介します。(引用:歯磨工業会)

歯みがき類の製造方法

(1)歯みがき類の製造方法について、実際の製造方法と異なる表示又はその優秀性に関し事実に反する印象を一般消費者に与えるおそれのある表示

歯みがき類の含有成分

2)歯みがき類の含有成分について、虚偽、誇大又は不正確な表現を用いることにより、その効能・効果又は安全性について、一般消費者に誤認されるおそれのある表示

歯みがき類の効能・効果又は安全性

3)歯みがき類の効能・効果又は安全性について、その限度を超えた効能・効果又は安全性があるかのように一般消費者に誤認されるおそれのある表示

歯みがき類の効能・効果、安全性又は品質等

(4)歯みがき類の効能・効果、安全性又は品質等について、最大級又は完全等を意味する表現により、優良であるかのように一般消費者に誤認されるおそれのある表示

他事業者の誹謗中傷

(5)他の事業者の商品を中傷又は誹謗するような表示

特定歯磨き粉の公認・推薦

(6)歯科医師、歯科衛生士など医薬関係者、その他これらに類する者が、特定の歯みがき類を指定し、公認し、推薦し、選用し又は特定の歯みがき類を使用するよう指導している旨を表示する場合において、あたかも歯みがき類の品質について優良であるかのように一般消費者に誤認されるおそれのある表示

日本口内製造の虚偽

(7)国内で製造した歯みがき類について、あたかも外国で製造したものであるかのように、又は外国で製造した歯みがき類について、あたかも国内で製造したものであるかのように一般消費者に誤認されるおそれのある表示

歯磨き粉の内容または取引条件

(8)その他歯みがき類の内容又は取引条件について、実際のもの又は自己と競争関係にある他の事業者に係るものより、著しく優良又は有利であるかのように一般消費者に誤認されるおそれのある表示

歯磨き粉に含まれる成分

市販の歯磨き粉には、基本的に次の成分が入っています。その理由は、歯磨きによって汚れを落とし虫歯や歯周病を予防するため。そして、その効果から口臭を予防するためですが、ブラッシングの後に口がスッキリ感じるよう香料も入っています。

清掃剤(研磨剤):リン酸水素カルシウム、水酸化アルミニウム、無水ケイ酸、炭酸カルシウムなど。歯垢やステインなど歯の汚れを取るために添加している。
湿潤剤:グリセリン、ソルビトールなど。歯磨剤に適度の湿り気と可塑性を与えるために添加している。
発泡剤:ラウリル酸ナトリウム。口中に歯磨剤を拡散させ汚れを洗浄するために添加している。
粘結剤:カルボキシメチルロースナトリウム、アルギン酸ナトリウム、カラギーナンなど。紛体と液体を結合させ、適度の粘度を与えるために添加している。
香味剤:サッカリンナトリウム、メントール、ミント類など。爽快感と香りをつけ歯磨剤を使いやすくするために添加している。
保存剤:パラベン類、安息香酸ナトリウムなど。商品の変質を防ぐために添加している。

市販の歯磨き粉には、ほとんどにこれらの成分が含まれています。それらを添加する理由は、製造上、使用上の目的のためです。
引用:歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

口臭予防に効く成分

口臭予防歯磨き粉の作用は、基本的にはブラッシングで口内を洗浄して口臭を抑えることです。しかし、口臭予防に特化した歯磨き粉の成分には、口臭原因となる歯周病菌を殺菌する薬用成分や臭い吸着効果がある成分が入っています。

それでは、口臭予防歯磨き粉の成分にはどのようなものがあるでしょう。

LIONの「デントヘルス薬用ハミガキ 口臭ブロック」

「(吸着成分)グルコン酸銅」が、歯周ポケットの奥に潜む口臭の原因菌によるニオイの元に吸着して落としやすくします。

①殺菌成分イソプロピルメチルフェノール(IPMP)が、原因菌を徹底殺菌

花王の薬用ピュオーラ ハミガキ クリーンミント

殺菌剤CPC*2を配合。原因菌を殺菌し、口臭・歯肉炎・むし歯を予防。薬用成分GK2*3が歯周病(歯肉炎・歯周炎)を予防します。
すがすがしいクリーンミントの香味。
*1 ミリストイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na
*2 塩化セチルピリジニウム
*3 グリチルリチン酸ジカリウム

第一三共ヘルスケアのブレスラボ ダブルミント

薬用成分:ゼオライト、ラウロイルサルコシン塩(LSS)、ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸ジカリウム、塩化セチルピリジニウム(CPC)

吸着剤として塩化亜鉛配合。

歯医者さんにあるコンクール ジェルコートF

【成分】
湿潤剤…濃グリセリン
溶剤…ポリエチレングリコール400、エタノール、1,3-ブチレングリコール
甘味剤…キシリトール
粘結剤…キサンタンガム、カラギーナン、ポリビニルピロリドンK30
キレート剤…ポリリン酸ナトリウム(歯石付着抑制効果)

【薬用成分】
フッ化ナトリウム(フッ素950ppm)(再石灰化作用)
塩酸クロルヘキシジン(0.05%)(殺菌作用)、β-グリチルレチン酸
香味剤…香料(ペパーミントタイプ)
pH調整剤…クエン酸ナトリウム
可溶化剤…ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ショ糖脂肪酸エステル
洗浄剤…炭酸水素ナトリウム
保存料…パラベン

引用:amazon

口臭予防歯磨き粉が効かないケース

歯磨き

口臭が発生するのは、「歯磨きがきれいにできていないから。」そのように思うのでは。だから、沢山の種類の口臭予防歯磨き粉があるのでしょうね。

確かに、歯磨きがきちんと出来ていないと、口の中が汚れ口臭がするかもしれません。歯磨き不足は虫歯や歯周病にもなるリスクが高くなるために、余計に臭くなるかも。

もし、虫歯や歯周病を予防したいのでしたら、虫歯予防や歯周病予防専門の歯磨き粉が良いかもしれません。でも、それらの歯磨き粉を使用しても、口臭は予防できません。

どうしてだと思いますか?

口臭の原因となるのは、虫歯や歯周病だけではありません。詳しくは『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

→ 口臭ケアでおすすめな方法は?効果がある口臭ケア方法は?

一番口臭が発生している部位は舌です!

舌磨きで白くなった舌

合成界面活性剤などの添加物が入っている歯磨き粉はすすぎが難しく、舌の角化が進み乳頭の間に汚れもたまりやすくなります。

舌が汚れると細菌も増え、白い苔ができるだけではなく口臭も発生します。

それどころか、口臭が発生する部位は口だけではありません。喉(のど)からも口臭が発生します。

喉が白くなる

口呼吸やドライマウスの人に喉(のど)からの口臭が多いです。また、鼻炎などによって鼻水が喉(のど)に落ちる後鼻漏(こうびろう)になってる人も喉(のど)から口臭を発生することがあります。

ですから、どんなに良い「口臭予防歯磨き粉」を使っても、舌や喉(のど)をきれいに出来ないため、口臭は解決できないという問題があります。

治らない口臭を予防するためには

完璧に口臭予防をしたいのなら

もうお分かりだと思いますが、完璧に口臭予防するには、次の5か所をきれいにする必要があります。

膿栓の図解

  1. 歯の表面
  2. 歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)
  3. 舌の表面
  4. 歯ぐきと頬の間
  5. 喉(のど)

歯や歯周ポケットは、ブラッシングできれいにできます。でも、舌や喉(のど)はブラッシングすることができません。舌をブラッシングすると糸状乳頭が傷つき大変なことになります。

毎日、舌磨きをしている人の舌を見ると舌苔(ぜったい)が出来て真っ白になっていますが、舌のためにも一日も早くやめることが必要です。

舌磨きが良くない理由は、『舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・』をご参考にしてください。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

それでは、舌をきれいにするために何を行えば良いのでしょう?

水を飲む女性

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水でうがいを行うと、舌についた汚れが浮き上がります。

ですから、歯磨きを終えた後に歯ブラシを横に倒し舌の奥から2回だけ優しく撫ぜてください。

たったそれだけです。詳しくは『正しい舌磨きの方法』をご参考にしてください。

歯磨きの時にそのことを行うだけで、過剰に舌が汚れることがなくなります。多少、舌が白くなっていても、舌苔(ぜったい)が着いていない限り、口臭がすることはありません。

ikiwokagu

勘違いしないで欲しいのですが、舌乳頭は角化しやすく、健康な舌でも薄らと白く見えます。この状態では口臭は発生しません。

喉(のど)もブラッシングすることができない箇所です。喉(のど)からの口臭を予防する方法は、うがい。小まめにうがいを行うことで喉(のど)の清潔は保てるので、口臭が予防できます。だから、うがいを行うことは大切なのです。

最後に大変申し訳ないのですが、舌・歯周ポケット・のどからの口臭を予防できる歯磨き粉は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」しかないかもしれません。
だから、美息美人(びいきびじん)をお勧めします。ぜひお試しください。

美息美人(びいきびじん)を使ったお客様の声をご紹介します。ご参考にしてください。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する