口臭が治らない本当の理由!歯磨きしても、うがいをしても…

えっ?歯磨きしたのに口臭が治らない

歯磨きしても口臭が治らない?

歯磨きしても口臭が治らない?」という方が多いです。口臭が気になるから歯磨きしているのに、口臭が治らないのですから困ったものですよね。

残念ですが、歯磨きで治る口臭というのは歯垢が付いている場合だけで、ほとんどの口臭は歯磨きをしても治りません。

また、「歯磨きしても治らない口臭」といっても、人によって口臭原因は違ってきます。だから、治すことが厄介だったのです。

今回の記事は、歯磨きしても治らなかった口臭の原因と、その対策についてお伝えします。口臭が治らないとお困りでしたら、是非ご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭原因

歯周病と口臭

口臭原因の9割以上は、虫歯と歯周病が関係しています。成人の80%が歯周病になっているといわれているので、ほとんどの口臭に歯周病が関係していると考えてもいいかもしれません。

それだけではありません。口内に口臭菌が増えると唾液が臭くなり、舌苔(ぜったい)もできるので口臭がします。

口臭の6割が舌苔から発生している

引用:日本歯科医師会HP

それでは、残り1割の口臭原因は何だと思いますか?それは…耳鼻科疾患、内科疾患、胃腸疾患、口腔がんなど。

歯磨きで治る口臭

歯磨きで歯周病予防

歯磨きをしても治らない口臭と治る口臭があります。歯磨きによって治る口臭は、「磨き残し」を落とした時だけです。

勘違いしてほしくないのですが、虫歯や歯周病があり口臭がしている場合は、どれだけていねいに歯磨きをしても口臭は治りません。歯磨きをした時だけ臭いが軽減するために、歯磨きで口臭が消えると思っている人が多いのです。

虫歯や歯周病が原因で口臭がしている場合には、まず歯科治療する、そして並行して歯磨きケアを徹底するのが賢い方法です。

歯磨きで治らない口臭

歯磨きしても気になる女性

歯磨きを行っても口臭が治ることはありません。歯磨きで口臭が治るのではなく、歯磨きを行うと口内が綺麗になるため、一時的に口臭が軽減すると思ったほうが正しいです。

だからと言って、歯磨きをしても意味がないというわけではありません。歯磨きで口内の清潔を維持することは、口臭予防として重要なことです。

歯科で治る口臭

歯科治療

歯科で治療すると治る口臭というのは、虫歯や歯周病が原因です。その他、差し歯、銀歯、ブリッジ、義歯の不適合、カンジダなどがあります。

二次カリエスになっている場合は、虫歯を治療し補綴物をやり替えることで口臭もしなくなります。それでも口臭がする場合は、他に原因があると考えられます。

口臭外来でも治らない口臭

口臭外来で治らない患者

口臭外来にかかれば、どんな口臭でも治ると思っている人がいますが、口臭外来というのは歯科ですので、歯科以外に原因がある場合は口臭を治すことはできません。

口臭外来にかかっても治らない口臭があります。それは、次の4つのケースです。

  1. 舌苔が原因の口臭
  2. 臭い玉(膿栓)が原因の口臭
  3. 臭い痰や膿汁(のうじゅう)が原因の口臭
  4. 耳鼻科や内科疾患が原因の口臭

口臭外来の治療について詳しくは「口臭外来でも治らないのは本当?厄介な口臭原因3つの対策法」をご参考にしてください。

歯磨きしても治らない口臭

口臭を消したい女の子

口臭で困っている人たちは、困っていない他の人と比べても、ずっと歯磨きをていねいにしていると思います。それなのに、口臭が改善できないのはなぜでしょう?

それだけではありません。口臭で困ったときには、「虫歯が原因かもしれない」、「歯周病かもしれない」と心配になり、歯医者さんにかかって検査や治療を受けているはずです。それなのに、口臭が治らないので、「なぜ?」と不安になっていると思います。

実は、口臭が発生するのは、虫歯や歯周病など歯科領域だけの原因ではないのです。もちろん、歯周病になると口臭が強くなるかもしれませんが、口内環境が悪くなるため舌苔ができやすくなります。

舌苔ができると更に口臭が強くなりますし、喉にばい菌が感染するため、悪臭の元になる膿栓や膿汁ができる原因になります。

このように、口臭は、歯周病、虫歯、舌苔、膿栓、膿汁が互いに関連しているのですね。だから、歯磨きだけで口臭を解決するのは無理があるのです。詳しくは、次の動画「口臭がヒドイ!解決方法はこうする!」(7分50秒)をご覧になってください。

ドライマウスによる口臭

ドライマウスで口臭が気になる女性

口臭になる最も大きな原因は、唾液が出ないことでドライマウス(口腔乾燥)になることです。

口腔が乾燥すると口臭菌が増え、口臭ガスが発生します。どうして乾燥すると口臭菌が増えるかというと、唾液で菌を抑制できなくなるからです。唾液中には酸素が含まれていますが、嫌気性細菌にとっては唾液が減ると好都合なわけです。

ですから、口腔が乾燥すると、歯周病、虫歯、舌苔(ぜったい)、膿栓・膿汁になる。これらはすべて菌が原因でなるものです。そして、すべて口臭の原因です。
口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

口腔乾燥になる原因の一つは唾液量が少ないこと。そして、もう一つは、口呼吸による乾燥です。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

このことについて、今から順を追って説明いたします。

免疫低下による口臭

体調不良の高齢者

口臭はじつに厄介です。というのは、口臭の原因は唾液が出ないことや免疫力の低下が大きく関係しています。そして、唾液や免疫にはストレスが影響することが分かっています。ご存知でしたか?

ストレスが強くかかると、口臭が出るようになるのはそういう理由からです。過度の不安、恐怖、緊張があると口が乾き舌苔(ぜったい)もできやすくなるのでご注意ください。詳しくはこちら『口がパサパサ、舌が真っ白で困ったら』をご参考にしてください。

ストレスを抱える女性

口臭があるとストレスになり、そのストレスが原因となって更に口臭が強くなるというように悪循環になる人が多いのです。

だから、口臭は厄介なのです。長期にわたり口臭が治らないと困っている人の多くは、この悪循環になっているようです。

口臭を治すためには、「口臭が治らない悪循環」から脱することが大事です。そのためには、自律神経の乱れを整えることが必要になります。自律神経の乱れについては、『自律神経失調症と口臭の意外な関係…ストレスで口臭が強くなる!』をご参考にしてください。

口臭には原因があります。
口臭がおきる大きな原因は口内環境の悪化です。ですから、ただしく口腔ケアを続け、口内環境が変われば口臭も徐々に良くなっていくはずです。

口臭を治すためには、過剰にストレスを抱えないよう、焦らずにじっくりと取り組まれることをおすすめします。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

口臭が治らない人の共通点

パサパサの舌

ここまで読まれて、「それって私のことでは?」と思いませんでしたか?

  • 丁寧に歯磨きをしても治らない。
  • 歯医者さんにかかっても治らない。
  • 耳鼻咽喉科にかかっても治らない。
  • 何年も口臭が治らず困っている。

このように口臭が治らないと困っている人たちには、共通していることがあります。

それは、

口臭原因

  1. 舌が白くなっている。
  2. 喉からどぶ臭いにおいがする。

この二つが頑固な口臭を作っているのです。だから、この二つを治さない限り口臭も改善できないのです。

頑固な口臭を治すには…

  1. 白い舌をきれいにする。
  2. 喉からの悪臭を断つ。

今まで何をしても治らない口臭でも、舌をきれいにし、喉をきれいにすることができれば、ほとんどが改善できます。詳しくは『本気で「口臭改善」したい人のための対策方法10!何をしても治らなかった原因はこれ!』をご参考にしてください。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

それでは、どのようにすれば、白い舌をきれいにできるでしょう?そして、喉からの悪臭を断つことができるのでしょう?

間違った口臭対策

以前、私が口臭で困ったときにやっていたのは、ドラッグストアで口臭予防のための歯磨き粉を次から次へと買い。そして、「口臭サプリ」やガム、飴を常に口に入れていました。

そんなことをしても、何の効果もないのは分かっていたのですが、他にやることがないから仕方ありませんでした。あなたもそうではないですか?

何をしても舌苔が治らない

ていねいに歯磨きをしても、臭いがしなくなるのはその時だけ。昼食のあと歯磨きをしているのに、少し時間がたつと臭いが気になりました。

口臭が気になるのは、自分だけではなく周囲の人も私の口臭を感じていたようです。話しをすると、決まって鼻を手でふさがれ。さすがにこの時は嫌でした。

歯医者さんで歯周病を治療すると口臭が激減。「これで、口臭ともさよならだ。」そう思ったのも、つかの間。次から次へと。。。虫歯や歯周病に。

何度も歯茎が腫れて臭い!このときは歯根の先に膿の袋ができていました。根尖性歯周炎という病気で長い間かかり治療しました。

根尖性歯周炎がやっと完治したと思ったら、今度は銀歯を被せている部分の歯ぐきが臭う。臭い部分を歯間ブラシでこすり嗅ぐと酷い悪臭が。

気になったので、歯医者さんでレントゲンを取り診てもらったら、治療した根管に再度ばい菌が増えていました。この後、長い日にちを掛けて根管治療をし、新しい銀歯を被せやっと臭いは消えたのです。

ところが、私の口臭はこれで終わったわけではありませんでした。

舌からの口臭は歯科で治らない

口臭が気になった時、私も歯医者さんで「口臭が気になるのですが。。。」とお聞きしたことがあります。

口臭外来の診察

その質問にかえってきたのは、「それほど、気になりませんよ。大丈夫です。気になるようでしたら、後で、歯科衛生士からブラッシング指導をさせていただきます。」

歯医者さんに相談すると、どこでもこんな感じの応対ではないでしょうか?歯医者さんは、虫歯の専門家であり口臭には関心がないかもしれません。

舌が白くなり困っていた私の友人が、歯医者さんで「舌が白いので白いものを取りたいのですが。」と言うと、今度は舌ブラシを渡され「毎日これで磨いてください。」と。

歯医者の舌磨き指導

言われたとおりに舌磨きを行っても、舌の白いのはなくならない。余計に舌は悪化してしまい真っ白に。その結果、前よりも口臭が強くなり困っていました。

美息美人(びいきびじん)のお客さまの中には、歯医者さんに「喉のほうから臭いがする。」と相談した方がおられます。

すると、、、、歯医者さんからは、「耳鼻咽喉科で診てもらってください。」と。

膿栓の口臭は耳鼻科で治らない

扁桃腺の除去手術

膿栓を取ってもらうために耳鼻咽喉科に行っても、健康に害がなければ取ってもらえないかもしれません。膿栓は誰にでもできるものだからです。

患者さんの中には、臭い玉(膿栓)がよく出るため、困って耳鼻咽喉科で診てもらったという方がおられます。

臭い玉(膿栓)を見たことがない方のために、かんたんに説明すると、喉の奥の左右に扁桃腺があります。その扁桃腺のところに、白い米粒状のものができる、これが臭い玉(のうせん)です。

お医者さんに「臭い玉を取ってください。」とお願いしても、「(取ってもすぐにできるので。)臭い玉は取る必要はありません。」との対応をされたそうです。

たしかに、お医者さんの言うとおり、臭い玉(膿栓)は取っても何度でもできるので取る必要はありません。でも、あれだけ悪臭を放つのですから身体にも悪影響を与えているかもしれません。

お医者さんの一方的な考えよりも、臭い玉で困っている患者さんの気持ちを優先してほしい。患者さんは「臭い玉を取ってほしい。」それだけです。でも、現実は取ってもらえないことが多いので口臭は治らないのです。

舌磨きで口臭は治らない

舌磨きのし過ぎで舌がヒリヒリする

舌苔を取るために舌磨きを行っている人が多いです。しかし、舌磨きで口臭は治らないだけではなく、舌磨きが逆効果になるかもしれません。

舌が白いといっても、大きく分けると2つの種類があります。

1.舌乳頭の角化により薄っすらと舌全体が白くなっている

2.舌の中央部から奥のほうに白い苔ができている

舌を診察する医師

舌の角化は、誰でも起きるものです。疲労やストレスがたまったとき、又は、風邪をひいたりお腹をこわした時に、舌は白くなります。これは、体の免疫力が低下することが影響してなる一時的なものです。

一時的に舌が白くなったときに舌磨きを行うと、舌が傷つき化膿する。そして、慢性的に舌苔(ぜったい)ができるのでご注意ください。

気になる場合は、舌ブラシで軽く2~3回なぜるようにすると良いです。

舌苔ができると、よけいに舌磨きを行う人がいます。さらに舌苔が厚くなるので最悪なパターンになるのでご注意ください。

舌苔ができると、ばい菌が増えるので口腔内が酸性に。そして、口腔の衛生状態が悪くなりストレスがかかります。気分も悪くなり、精神的なストレスも増えます。

その結果、唾液が出ない、唾液が粘つく。舌が乾く!

舌磨きで舌苔が取れない場合は、『舌磨きの正しいやり方を教えます』をご参考にしてください。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

うがいで口臭は治らない

喉の奥からドブ臭がする男

口臭を予防するために「うがい」を行っている人がいます。しかし、「うがい」で口臭を治せません。

うがいを行うことは良いことです。ブクブクとうがいを行うことで、口の中を洗浄できます。ガラガラと喉のうがいを行うことで、喉を洗浄できます。

だから、膿栓の予防になります。

ところが、うがいを行っているにも関わらず、喉からの口臭が治らないことがあります。

うがいをしても喉からの口臭が治らないのは…

  1. 慢性扁桃炎
  2. 慢性蓄膿症(副鼻腔炎)
  3. アレルギー性鼻炎
  4. 後鼻漏
  5. 逆流性食道炎

うがいで膿栓がとれる

これらがあると、どれだけうがいを行っても、すぐに喉にばい菌が増えます。そのため、膿栓や膿汁ができる。そして、口臭がする!

それに、膿栓は水やうがい薬でうがいを行っても、取るのは難しいです。(膿栓ができないように予防にはなります。)

気になる疾患がある場合には、まずその疾患を治すことが大事です。一日も早くお医者さんで診てもらうことをおすすめします。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

効果的な口臭対策

舌をきれいにする

ドライマウスの舌

口臭が治らないと困っている人の舌は白い!舌全体が白くなっていたり、舌の上に厚い苔ができています。

健康な人であれば、たとえ舌が白くなったとしても、すぐにきれいな状態に戻ります。ところが、口臭で困っている人たちの舌は、いつも白い。

その理由は何だと思いますか?

一番の理由は、唾液が出ないから!

舌が白くなる理由は、いろいろありますが、頑固な口臭で困っている人の場合は、唾液が少ないのが一番の理由です。唾液が減ると舌が乾きばい菌が増えます。舌の苔はばい菌が作っています。だから、舌苔(ぜったい)は悪臭を放つのですね。

唾液が出ないことが、舌苔(ぜったい)ができる最大の原因です。唾液には免疫物質が含まれているため、殺菌作用があり口腔内の清潔を維持しています。ですが、唾液が減ると虫歯や歯周病になるリスクも高くなります。

「虫歯や歯周病になったから口臭がする」のですが、その元々の原因は、唾液が少ないから。同じように、舌苔(ぜったい)をなくすには、唾液が多量に出るようにしないといけないのです。

こちらの記事「ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?」をご参考にしてください。

唾液が出なくなる理由として多いのは、極度の不安や緊張などストレスだといわれています。自律神経が乱れると、ドライマウスになるのでご注意ください。詳しくは『意外と知られていない「舌が白くなる」原因…自律神経の乱れ』をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

喉からの口臭を断つ

膿栓(臭い玉)を取るコツ

喉のほうから悪臭がしている場合は、ほとんどが膿栓(臭い玉)と膿汁(のうじゅう)が原因です。

喉にばい菌が増えると扁桃から免疫である膿汁(のうじゅう)が分泌されます。膿栓(臭い玉)は、膿汁(のうじゅう)とばい菌の死がいなどが固まってできたものですので、腐敗臭のような悪臭を放ちます。

喉から悪臭がしている場合は、膿栓(臭い玉)と膿汁(のうじゅう)が原因であることが一番多いのです。(他にも癌や炎症による臭いのケースもある。)

膿栓(臭い玉)のよくできる人とできない人がいます。

後鼻漏

膿栓がよく出来る人というのは、蓄膿症や鼻炎を患っていて鼻汁が喉に落ちる後鼻漏(こうびろう)になっていることが多く、また、喉に炎症が起きているケースも膿栓(臭い玉)ができやすくなります。

その他、私のように口呼吸(いびき)をしていると、喉が乾燥するために膿汁(のうじゅう)や膿栓(臭い玉)ができやすくなります。

このような膿栓(臭い玉)対策は、その原因となる疾患を治すことが大事です。唾液が少ないとか口呼吸(いびき)が原因の場合には、喉にばい菌が増えないようにうがいを小まめに行い予防することが重要です。

鼻づまりで口呼吸になる

もちろん、膿栓をできないようにするには、口呼吸を直すことが大事なことです。詳しくは『口呼吸⇒鼻呼吸に変えると口臭が消える!?』をご参考にしてください。

鼻炎などで鼻が詰まっていると、寝ている時に自然と口が開き口呼吸になります。このケースが結構多いのですが、鼻呼吸に改善する方法があります。

それは、口にテープを貼る方法です。口を閉じて縦にテープを貼り開かないようにして寝る。それだけです。しかし、人の習慣は中々変わりません。個人差がありますが、鼻呼吸を習慣にするには、30日から90日間かかるそうですので、気長に続けることが大切です。

口に貼るテープは医療用テープや絆創膏を使用しても良いのですが、人によってはかぶれることもあるのでご注意ください。肌に優しい素材のものを使わないといけません。

口内環境を改善する

口の中をキレイに保つ

口臭は細菌が増えることによって発生するため、口臭をしなくするには口内と喉を清潔に保つことが大切です。

口内環境を改善する方法をご紹介します。

  1. ていねいに歯磨きする
  2. うがいで口内と喉を洗浄する
  3. 唾液を出す
  4. 免疫力をつける

口呼吸の私が口臭を治せたのは、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水で毎日うがいを行うようになったからです。
ですので、私と同じような症状であれば、美息美人(びいきびじん)はおすすめです。

まとめ

歯磨きしても治らなかった口臭の原因は、ドライマウスと免疫低下が大きいです。ですから、口臭を治すためにはドライマウス対策と免疫を高めることが大事です。

そして、舌をきれいにする、喉と口内を清潔に保つことがポイントです。そのためには、今回ご紹介した方法をお試しください。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する