歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

口がネバネバするイメージ

口の中のネバネバを改善する方法

口が粘つくと口臭の原因になります。それだけではありません。いつも唾液がネバネバしていると、虫歯や歯周病にもなりやすく、舌苔(ぜったい)が出来て舌が白くなったりするのでご注意ください。

唾液には、食事やリラックスした時に分泌するサラサラ唾液と、緊張やストレスの時に出るネバネバ唾液があります。サラサラ唾液をたくさん出すことが出来れば、口臭を予防することが可能になります。

今回の記事は、「口のネバネバする原因と口のねばつき対策」についてお伝えします。是非ご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水を使い除去する方法

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニックへのお問合せ先:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:123@ueb-a.com

※2019年1月26日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年5月15日に再度公開しました。

口がネバネバすると口臭が発生する

口の奥から口臭がする

唾液には、サラサラ唾液とネバネバ唾液の2種類があります。ネバネバ唾液にはムチンが多く含まれていて、唾液で細菌を絡み取り侵入を防いだり、粘膜を保護する役割をしています。

そのため、ネバネバ唾液が多くなると口臭の原因になるのでご注意ください。

他にも、唾液が粘つく場合は、ドライアイ、舌苔、虫歯、歯周病にもなりやすいです。また、唾液がねばつく人は口臭も強くなるのでご注意ください。

⇒⇒ 唾液が臭いのは舌が汚れているから。うがいで口臭を洗い流す方法とは?

舌苔(ぜったい)ができるのは個人差がありますが、唾液が少ないことと口呼吸(いびきの場合も)が大きく影響します。詳しくは『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

口腔乾燥症が生じると不快感だけではなくむし歯の増加や歯周病の原因、さらには口臭や味覚の異常を生じる場合もあります。
引用:東京歯科大学 千葉歯科医療センター ドライマウス外来

ドライマウスの症状

ドライマウスは病気?

口が粘つく最大原因は、ドライマウスです。ドライマウスは唾液量の減少や口呼吸が原因です。

そして、ドライマウスになると次の症状がおきます。

  1. 口臭がある
  2. 口や唇が乾く
  3. 口がネバネバする
  4. 口が粘つきしゃべりにくい
  5. 水をよく飲む
  6. 夜間に口が乾き水を飲むことが多い
  7. クッキーやパンを飲み込みにくい
  8. 義歯で粘膜に傷つくことが多い

唾液が少ないと、虫歯や歯周病になるリスクも高まります。

口内炎がある男性

直接的な原因ではありませんが、ドライマウスの場合は口内炎にもなりやすいです。

ですから、このような症状がある場合は、歯科で相談したりドライマウス対策を行うことが大切です。

口がネバネバする原因

唾液の出し方を教えます

「口の中がネバネバする」最大の原因は唾液が少ないからですが、唾液量の減る要因は人によって異なっています。

【唾液の分泌が減る原因】

  • 加齢(舌筋などの筋力低下、唾液腺の衰え)
  • 自律神経失調症
  • ストレス
  • 薬の副作用(降圧剤、睡眠誘導剤、安定剤など)
  • 糖尿病・腎臓病など内科疾患
  • 口内の汚れ(歯周病、虫歯、舌苔などで細菌が増殖)
  • シェーグレン症候群
  • 更年期障害

引用:大阪大学歯学部附属病院 口が乾く、ネバネバする、食べづらい、しゃべりづらい

ネバネバ原因①薬の副作用が原因

唾液がネバネバすると訴えられる人に以外と多いのは、「薬」の副作用によるものです。

薬の副作用で口が乾く

睡眠誘導剤や降圧剤などの薬には、唾液が減る作用がある薬があるので、元々ドライマウスの方の場合にはよけいに口が粘つくことになります。

原因がはっきりしないのに口が粘つく場合には、今どんな薬を飲んでいるか調べられてはいかがでしょう。

もし、「唾液が減る副作用」のあるお薬を服用している場合は、かかりつけのお医者さんに「お薬の変更」についてご相談されると良いと思います。

「唾液がたくさん出ているのに粘つく」という方がおられますが、その場合も唾液がたくさん出ているのではなく、飲み込めないことが原因になっていることが多いです。口の中で泡々になって粘ついている人がおられますが、その場合は嚥下障害かもしれません。

まれに、「唾液過多症」のケースもあるので、唾液が出過ぎる場合もお医者さんにご相談されると良いと思います。

ネバネバ原因②加齢が原因

味覚障害で口が不快な女性

加齢により唾液量が不足します。そのため、細菌に対抗する免疫力が落ちているので唾液中の細菌が増え粘つく。また、加齢そのものが原因になっているのではなく、舌やあごの筋肉がおとろえるため、舌や顎の運動量が減り唾液腺を刺激しなくなります。

加齢が原因で口が粘つく場合の改善法は、「お口の体操」などで舌や顎を動かすことです。お口の体操を毎日の習慣にすることをおすすめします。

また、高齢者になると水分摂取が少ないことも唾液が減少する原因になるので、意識的に水分摂取を心掛けることも大切です。

ネバネバ原因③ストレスが原因

何をしても舌苔が治らない

ストレスが原因で唾液量が不足し、免疫力が落ちている。ストレスが多くなると、自律神経に影響し唾液が出なくなります。特に不安や緊張、恐怖などのストレスは、口が乾くので要注意です。

ストレスが多くなると唾液が粘つき口臭も強くなります。

ネバネバ原因④ドライマウス症

ドライマウスで口臭が気になる女性

ドライマウス症により口が乾き、細菌が増殖しやすくなっている。ドライマウスになる原因は色々ありますが、花粉症などで鼻がつまると口呼吸になることもあります。

口呼吸になると、唾液が出ていても口内が乾燥します。また、お薬の副作用で唾液が出なくなっている場合もありますので、お薬を服用している場合は、お医者さんにご相談されることをおすすめします。

ネバネバ原因⑤歯周病や虫歯が原因

歯周病の口臭

歯周病菌や虫歯菌など口の中の細菌が異常に多くなっている。口内に悪玉菌が増えると、口が苦くなりストレスとなります。そのストレスが影響することで唾液が減少します。また、唾液が粘ついていると細菌が増えやすく、さらに苦味や臭いなどがでます。

ネバネバ原因⑥舌苔(ぜったい)

ドライマウスの舌

舌にプラークができ、舌の粘膜に細菌が増えている。舌苔(ぜったい)ができると口が粘つくだけではなく、舌が白くなり見た目も悪くなります。

舌苔(ぜったい)の取り方については、『舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・』をご参考にしてください。

ネバネバ原因⑦口の汚れ

ていねいに歯磨きを行う人

口の清掃状態が悪いと、口内に食べ物カスが残り細菌が増殖する。細菌が増えると口の中が苦く不快感を感じます。そのストレスが唾液を出なくすることにつながります。口内をきれいスッキリとすると、気持ちがリラックスし、副交感神経に働きかけサラサラ唾液がたくさん出るようになります。

ネバネバ原因⑧喉からの粘液

喉口から口臭がする

喉に粘ついた液が着いているとか、痰が臭いという症状がありませんか?もし、そのような症状があれば、その粘液は「膿汁(のうじゅう)」かもしれません。

ネバネバで臭い膿汁は、喉に細菌が増えるとでます。口呼吸などで喉が乾燥すると、粘液は固まり膿栓になります。そして、膿栓ができることで、さらに粘液(膿汁)が出るようになります。

この喉から出ている粘液が唾液に混じりることで、口がネバネバとします。粘ついた唾液には細菌が多く含まれるため、舌に着くと舌苔を作ります。

また、舌が苦くなったり唾液が臭くなることで口の中が不快になり、ストレスを生み、唾液が出なくなるというように悪循環がおこります。

膿汁がかたまると膿栓になるので、口臭の原因にもなります。

ネバネバ原因⑨緊張と興奮状態

ストレスを抱える女性

唾液には2種類あります。一つはサラサラの唾液で口の中をきれいにします。もう一つの唾液はネバネバ唾液です。このネバネバ唾液は、交感神経(自律神経)の働きで分泌されます。

交感神経は、緊張や興奮すると働く神経です。そのため、会話が弾んだ時のほか、初対面で緊張してしゃべると、ネバネバ唾液が出ます。

しかし、自律神経は、ストレスやホルモンバランスによっても影響されます。ですので、女性の場合にはホルモンバランスが崩れるときにネバネバ唾液が出やすいかもしれません。

これらが、口がネバネバする主な原因です。

口のネバネバが改善しない理由

寝る前に歯磨きを忘れたから朝口の中が気持ち悪い

毎回、夜寝る前に歯磨きをしているのに、朝起きたら口の中がネバネバして口臭がひどい。努力しているのに、口がネバネバしていたら最悪ですよね。

わたしも、過去に口が粘つき悩まされた時期がありました。口が粘つくだけではなく、口が苦い!口が苦いので、タバコが原因ではないだろうか?と思ったこともありました。

口の渇きはつらい症状です。「誰にもわかってもらえない」と、症状を一人で抱え込んでしまう患者さんもいます。お一人で悩まず、一度、外来にお越しください。
引用:新潟大学医歯学総合病院 くちのかわき(ドライマウス)外来

「口が粘つくのは、歯磨きが足らないからだろう。」と、歯磨きをしても口はスッキリするわけではなく、歯磨き後にかえって口がネバネバすることも。あなたは、このような経験をしたことはありませんか。

どうして、歯磨きをしても口のネバネバが取れないのだと思いますか?

膿汁で喉の奥がネバネバする

唾液のネバネバの正体は、プラーク(細菌のかたまり)が唾液に溶け込んでできたものです。ですから、プラークを除去できれば、ネバネバは改善できます。ところが、市販の歯磨き粉ではプラークを完全には除去できないので、ネバネバは改善できません。

もし、歯磨き粉が唾液内のプラーク(細菌のかたまり)を取り除くことができれば、ネバネバがなくなり、サラサラ唾液になるはずです。じつは、歯磨きをしているつもりでも、結果を見る限り、歯磨きができていないのかもしれません。だから、口が粘つくのでしょうね。

歯磨き粉が原因で粘つきが治らない

舌に歯磨き粉をつける

口が粘つく人の多くは、元々ドライマウスの傾向にあります。口が乾くことで口が粘つくわけです。ですから、口が乾燥しないようにしないといけません。

ところが、毎日知らずに口が乾く行為を行っています。その原因が、歯磨きだと知ったらショックかもしれませんね。

ほとんどの歯磨き粉には、合成界面活性剤や発泡剤などの添加物が入っています。これらの添加物は歯磨き後に舌や粘膜に付きますが、唾液によって洗浄されるため普通は心配ありません。

しかし、ドライマウスになっている場合は別です。歯磨き粉が舌に付着し刺激性の添加物がそのままになるため、口腔を乾燥させるのです。

口が粘つく原因は歯磨き

歯磨きをすることで舌が乾き唾液の水分が蒸発する。このように、歯磨き粉が原因で口がネバネバすることがあるということも知っておいてほしいです。

口が粘つく原因は、歯磨き粉だけではありません。アルコール含有のマウスウォッシュの場合にも起きます。アルコールが舌に触れると舌粘膜が乾燥するため、口が粘つくようになるのでご注意ください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水を使って消す方法

コーヒーの飲みすぎで粘つきが治らない

小まめに水分をとる女性

コーヒーや緑茶には利尿作用があるため、唾液を減少させてしまいます。また、アルコールや甘いお菓子(砂糖)も口内を乾燥させるので口が粘つく場合は控えたほうがいいでしょう。

たばこが原因で口が粘つく

ニコチン性口内炎

たばこを吸うと口内が乾燥しますが、喫煙習慣があると歯周病や舌苔になりやすく口内細菌が増えます。

口の粘つきが治らない場合は、禁煙しないかぎり改善は難しいかもしれません。

口のネバネバを改善するためには

口臭を消したい女の子

口のねばつきは、次のことを実践することで改善できます。

  1. サラサラ唾液をたくさん出すようにする
  2. 水を飲んで、唾液をサラサラにする(又は、野菜や果物を食べて水分摂取量を多くする)
  3. 口呼吸をやめる
  4. 口腔ケアをていねいにして口内を清潔にする

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水を使って消す方法

この4つの対策法について、これから詳しくご説明しますね。

口のネバネバを作っているのは細菌

口内の細菌

口が粘つく原因にはいろんな理由がありますが、いずれにしても、細菌が増殖することで唾液の中にプラーク(細菌のかたまり)が溶け込み、ネバネバ状態になるから。

じつは、このネバネバは細菌の集まりなのです。

よく歯を磨く人でも、口腔内には細菌が1000億以上あるといわれています。
あまり歯を磨かない人の場合には、口腔内細菌数は5000億も。
日中は唾液量が多いので、唾液の免疫によって殺菌され細菌が増えることは少ないのですが…唾液分泌がほとんどない夜間の睡眠中は、細菌が倍々に増殖します。

朝は口臭が気になる

のため、朝起きたときには細菌の数がマックスになっているというわけですね。ですから、朝起きた時には、最高に口がネバネバし、唾液が臭い!というわけです。

口のネバネバを改善する方法

口臭が治らない女性

では、本題の「口のネバネバを取る方法」についてですが、先ずしないといけないのは、就寝前の歯磨きです。

就寝前に歯磨きすることで、口腔内の細菌を減らすことができます。出来るだけ、就寝前の細菌を減らしておくことで、細菌の繁殖を最低限に抑えることができます。

ですから、就寝前の歯磨きが重要なのですね。
歯磨きだけでは限度がありますので、できれば、殺菌力のあるうがい薬を併用することも大切なことです。

唾液中の細菌の増殖をコントロールできれば、ネバネバもなくなります。それでは、口の粘つきを解消するためには、どのようにすれば良いかというと…

唾液の分泌を増やす

お口の体操などを行うことで積極的に唾液を出すようにする。

こまめに水を飲む

小まめに水分をとる女性

口のネバネバを解消するためには、水分を取ることが大切です。簡単にできるのは水を飲むこと。口腔が乾燥しないようにこまめに水を飲むと良いです。

でも、多量に水を飲むとトイレが近くなり、逆効果になることもあるので適度の摂取が大事です。

咀嚼回数を増やす

噛まないで飲み込む食習慣をしていると、唾液が出なくなります。唾液が最も分泌されるのは食事でものを噛むからです。繊維質の多い野菜や固い食べ物を食べるなどしてよく噛むことで唾液が沢山出るようになります。

自律神経を整える

お風呂でリラックスする女性

唾液を分泌する唾液線は、自律神経が影響しています。緊張すると交感神経が活発になりネバネバした唾液が出る。反対に笑ったりリラックス状態では、副交感神経が働くのでサラサラした唾液が分泌されます。

口が粘つくのは、不安や緊張などのストレスがかかることでなります。口の粘つきを解消するには、趣味や運動によってストレス発散することも大事です。

病気はお医者さんに相談

耳鼻科の治療

糖尿病などの病気になっている場合には、病気が原因で口腔乾燥を起こすため、口が粘つくことがあります。その場合は、まず原因となる病気を治すことが大事です。口の粘つきについてもお医者さんに相談されることをおすすめします。

アルカリイオン水で歯磨きとうがい

唾液の代わりにアルカリイオン水で殺菌洗浄する

口が粘つく原因は、口内が汚れて不衛生になっているのかもしれません。口腔内が汚れてばい菌が増えると、自律神経が乱れ唾液が出にくくなります。そのような場合には、歯磨きやうがいによって、しっかりと口腔ケアを行う必要があります。

おすすめは、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水を使用して、歯磨きとうがいを行います。粘つきが酷い場合には、アルカリイオン水で日中も小まめにうがいを行います。

できれば、唾液を出す工夫とアルカリイオン水の両方を行なうのがおススメです。お口のネバネバにお困りでしたら、是非一度、美息美人(びいきびじん)をお試しください。

【参照リンク・参考文献】
北海道大学 大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 高齢者歯科学教室
新潟大学大学院医歯学総合研究科 摂食嚥下リハビリテーション学分野
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
・日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
大阪大学歯学部附属病院 口が乾く、ネバネバする、食べづらい、しゃべりづらい
新潟大学医歯学総合病院 くちのかわき(ドライマウス)外来
東京歯科大学 千葉歯科医療センター ドライマウス外来

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する