臭い玉(膿栓)をできなくする方法!

うがいで口内を洗浄する

臭い玉(膿栓)をできないようにするには「うがい」が効果的

臭い玉(膿栓)ができる原因は、扁桃炎です。ですから、慢性扁桃炎になっていると、臭い玉(膿栓)を何度取ってもできます。

慢性扁桃炎の場合は、ウイルスや細菌に感染しやすいために、風邪でも臭い玉(膿栓)ができる原因になりますが、飲酒や喫煙など喉に刺激があるだけで臭い玉(膿栓)ができることもあるのです。

だから、臭い玉(膿栓)がなくなることがないのです。「じゃあ、どうすれば良いんだ、、、」と嘆くのは早いです。臭い玉(膿栓)をできないようにすれば良いのです!

慢性扁桃炎を予防することで臭い玉(膿栓)の予防ができるからです。

今回の記事では、慢性扁桃炎を予防して「臭い玉(膿栓)をできなくする方法」についてお伝えします。臭い玉(膿栓)で困っていましたら、是非ご参考にしてください。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニックへのお問合せ先:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:123@ueb-a.com

※2019年1月28日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年3月10日に再度公開しました。

臭い玉(膿栓)は口臭の原因になる

臭い玉があるのかな

臭い玉(膿栓)は、それ自体をつぶすと悪臭が出るので口臭原因になりますが、臭い玉(膿栓)の数が多量に出なければ問題ありません。(ただし、喉に違和感を感じる)

慢性扁桃炎が原因となって「臭い玉(膿栓)ができると口臭が出る」と言われていますが、他の耳鼻科疾患からも口臭が起きます。

(耳鼻咽喉科疾患の口臭原因)副鼻腔炎の後鼻漏、慢性咽喉頭炎、咽喉頭炎。扁桃にたまる膿栓
引用:順天堂大学医学部付属順天堂医院 耳鼻咽喉・頭頸科

しかし、よく臭い玉(膿栓)ができる場合には、臭い粘液(膿汁)があるために強い口臭が起きます。

膿汁で喉の奥がネバネバする

(口蓋扁桃から)、粘液のような免疫物質を常に出して感染防御を行っています。そしてその結果として、白色から茶褐色のネバネバとした免疫副産物ができて痰(場所・形態により膿栓と呼ばれたりする。)のように絡みます。これ自体をもし取り出せば悪臭がします。
引用:ほんだ歯科 口臭バイブル

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

口臭を予防するためには、臭い玉(膿栓)と粘液(膿汁)を取り除くことが不可欠です。

⇒⇒ 膿栓(臭い玉)を取り除く方法はこれがオススメ!予防する方法5つ

臭い玉(膿栓)よりも臭い膿汁(のうじゅう)

喉の臭い液(膿汁)

ここで重要なことをお話しします。じつは、膿栓になる前の膿汁(のうじゅう)が最も臭い! 詳しくは、『喉から出る臭い液は膿汁だった。膿汁が出ない方法とは?』をご参考にしてください。

膿の汁というぐらいですから大体想像できるでしょう。膿栓(細菌の死骸)にさらに細菌が着き腐敗している膿ですから、ひどい悪臭がします。

この粘液(膿汁)が、舌に付くと舌苔が出来ます。

舌苔の図

咽喉に近い舌の奥に苔が出来やすいのはそのためです。

膿汁が口に流れ込むと、唾液に混じり、ネバネバして苦く感じます。

寝る前に歯磨きを忘れたから朝口の中が気持ち悪い

その状態で、口中が乾くと、一気に悪臭が発生します。これが、膿栓の元となっている粘液(膿汁)の怖さです。

ですが…膿栓の元の粘液が出る場所である扁桃を切除してしまえば、粘液(膿汁)も出なくなり膿栓もできなくなります。でも、細菌やウィルスと戦うための粘液(白血球)も出なくなることに。

そのため、耳鼻咽喉科のお医者さんは、膿栓が出来ていても、軽い症状であれば、咽喉のうがいを小まめに行うことを指導しているのでしょうね。

臭い玉(膿栓)ができやすい人

膿栓がよく出るのは体質?

臭い玉(膿栓)ができやすい人とできにくい人がいます。この差は何だと思いますか?

慢性扁桃炎の人に、臭い玉(膿栓)はできやすいのです。

扁桃は、5歳から8歳の時にもっとも大きく、大人になると小さくなるものです。ところが、子どもの時から扁桃炎を繰り返していると、大人になっても膿栓が大きいままで感染しやすくなるからです。

扁桃が大きいと、ウイルスや細菌に感染すると直ぐに扁桃炎になり風邪のような症状を起こします。

(慢性扁桃炎の)安定期は無症状であるが扁桃に膿栓の付着を認めたり、扁桃を圧迫すると陰窩から膿汁の圧出を認めます。細菌培養ではA群β溶連菌、インフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌などを検出します。
引用:順天堂大学医学部付属順天堂医院 耳鼻咽喉・頭頸科 慢性へんとう炎

臭い玉(膿栓)は喉に細菌が感染することからできます。細菌が喉に感染するのは、次のようなことからです。

口内の細菌

  1. 副鼻腔炎の膿が喉にたれる
  2. アレルギー性鼻炎から鼻水が喉にたれる
  3. 鼻や喉に炎症が起きる
  4. 逆流性食道炎で喉に細菌が増える

そして、口腔乾燥(ドライマウス)の体質であると更に臭い玉(膿栓)ができやすくなります。

  • 口呼吸(いびきや、鼻炎による鼻づまりから口呼吸になる)で喉が乾燥し、細菌が増える。
  • 唾液分泌量が少ないことによって、口腔と喉が乾燥する。

これで、臭い玉(膿栓)ができやすい人とできにくい人の違いが分かったのではないでしょうか。詳しくは「臭い玉が喉にできる人とできない人の特徴とは?その違いについて教えます」をご参考にしてください。

ドライマウスで口臭が気になる女性

口腔乾燥(ドライマウス)対策は…

  1. よく噛んで食べる
  2. シュガーレスガムを噛む
  3. 規則正しい生活
  4. 加湿器をつける
  5. 口呼吸を鼻呼吸に変える
  6. マスクをして寝る
  7. お酒はほどほどにする
  8. コーヒーや紅茶は控えめにする

臭い玉(膿栓)ができる原因

臭い玉(膿栓)がよくできるのは、慢性扁桃炎だからです。

慢性扁桃炎で膿栓ができる

(慢性扁桃炎の原因は、)急性扁桃炎から移行する場合と喫煙・飲酒・化学物質の吸入など慢性咽喉頭炎様の扁桃に対する炎症性物質の持続的刺激が原因となります。
引用:順天堂大学医学部付属天堂病院 耳鼻咽喉・頭頸科 慢性扁桃炎

慢性扁桃炎は、普段の生活に支障がないのでお医者さんからも「異常なし」との診断を受けられるかもしれません。しかし、喫煙・飲酒のほか、化学物質を吸入することで膿栓や膿汁が出ます。

これは、慢性扁桃炎の場合には、喉への刺激があると扁桃に炎症が起きやすいからです。

【扁桃炎の予防】

  1. 喫煙・飲酒をひかえる
  2. 化学物質を吸入しないようにする
  3. 蓄膿症やアレルギー性鼻炎などの鼻・喉の病気を治す

臭い玉(膿栓)をできなくする

臭い玉をできないようにしたい

現在のところ、膿栓をできなくするための方法は次の3つです。

  1. うがいで喉を清潔に保つ
  2. 口呼吸の場合は、鼻呼吸にするなど、喉を乾燥させないようにする
  3. 扁桃腺を切除する(切除した側だけ膿栓ができなくなる)

扁桃の切除手術

扁桃腺の除去手術

口蓋扁桃炎(扁桃炎)による高熱・咽頭痛を繰り返していてお困りの方に、口蓋扁桃 摘出術を行っています。一般的には1年に4回以上繰り返している場合は手術の適応とされています。手術は全身麻酔で、約1週間の入院が必要です。
引用:京都大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 習慣性扁桃炎

粘液(白血球など)を分泌させる扁桃腺を切除することで膿栓はできなくなります。しかし、片側だけの扁桃を取り除いても残っている扁桃に膿栓はできます。

それに、舌の根本にある舌根扁桃からも膿がでるため、口臭は治らないかもしれないのです。

臭い玉(膿栓)を除去してもすぐに出来る

臭い玉(膿栓)の対策で重要なことは、臭い玉(膿栓)をできないようにすること。ところが、臭い玉(膿栓)を取ることに躍起になる人がいます。

膿栓を取るのは危険

直接病気の原因にはならない扁桃膿栓ですが…耳あかと同じようにたまれば除去するということを、扁桃膿栓の場合も何度も繰り返すことが多いです。
引用:日本耳鼻咽喉科学会 愛媛県耳鼻咽喉科医会 におい玉(扁桃膿栓)のお話

たとえ、臭い玉(膿栓)を取ることができたとしてもすぐに出来るので、一時しのぎにしかならないのです。

簡単に臭い玉(膿栓)を取る方法については「膿栓、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?」をご参考にしてください。

[PR]におい玉を美息美人のアルカリイオン水で取る方法

臭い玉(膿栓)の予防方法

臭い玉が良くできて困るわ

臭い玉(膿栓)をできなくする方法は…

  1. 扁桃腺の除去手術
  2. 口呼吸を鼻呼吸に変える
  3. うがい

手術を受けるのは抵抗がありますよね。また、鼻呼吸に変えることもかんたんそうで結構難しいのではないでしょうか?

臭い玉(膿栓)の予防法でおすすめなのは、「うがい」です。

膿栓(臭い玉)を取るコツ

臭い玉(膿栓)をできなくするためには、うがいが一番手っ取り早く効果があります。ガラガラうがいと小まめに水を飲むこと。この二つのことによって喉の細菌を洗い流すことができ喉を清潔に保つことができます。

更にうがい効果を上げるためには、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水うがいが良いです。

美息美人のアルカリイオン水は胡散臭い

その理由は、咽喉の細菌はアルカリ性に弱いことと、アルカリイオン水にはタンパク質の汚れを落とす作用があるからです。そのため、美息美人を使うと口臭の原因となるプラークが良く取れるのです。

アルカリイオン水で膿栓を取るイメージ

膿栓が取れ喉がきれいになると、扁桃炎にもなりにくくなるため、結果的に膿栓の予防にもなります。

もし、あなたが膿栓やネバネバした唾液で困っているのでしたら、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を試されてはいかがでしょう。

今なら、90日間返金保証もついていますので安心してお試しできます。
美息美人(びいきびじん)のご購入はこちら ↓↓

【参照リンク・参考文献】

日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク802
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
日本口臭学会 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
順天堂大学医学部付属順天堂医院 耳鼻咽喉・頭頸科
日本耳鼻咽喉科学会 愛媛県耳鼻咽喉科医会 におい玉(扁桃膿栓)のお話
京都大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 習慣性扁桃

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する