舌が白い人が元のピンクに戻す方法とは?32,000人が実践

ピンクの舌の女性

舌苔が取れない人のための舌をピンクに戻す方法

舌苔を取り除くために行うことといえば、「舌磨き」が一般的です。しかし、単純に舌を磨いては逆効果になるということをご存知でしょうか?

それだけではありません。舌苔ができて舌が白くなるのは、舌の溝「溝状舌(こうじょうぜつ)」が原因だということも知らないかもしれませんね。

舌の溝ができるのはドライマウス症が原因ですが、これは生活習慣を改善することで可能です。

  1. 健康的な食生活
  2. 規則正しい生活
  3. ストレスをためない
  4. 唾液を出す
  5. 禁煙

しかし、生活習慣を変えるって、どれも難しいことばかりですよね。

ところが、美息美人のアルカリイオン水を使うと、舌磨きをしなくても舌苔が除去できるのです。

今回の記事は、アルカリイオン水の使い方の他に、舌をピンクに戻す方法をお伝えします。是非ご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニックへのお問合せ先:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:123@ueb-a.com

※2018年12月10日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年2月16日に再度公開しました。

舌を綺麗にする方法

舌磨きで舌をきれいにする

舌苔ができるのは、先ほどご紹介したように人によって様々です。ですから、舌を綺麗にするためには胃腸を健康にする、耳鼻科疾患の人はその治療を受けるなど根本的な治療が必要かもしれません。

しかし、舌が白くなるほとんどの原因は、「ドライマウス」によるものです。このドライマウスを克服することができれば、白い舌をピンクに戻すことが可能になります。

ドライマウスを改善して舌を綺麗にする

それでは、どうして唾液が出る人と出ない人があると思いますか?その違いがストレスです。不安や緊張が多いと、自律神経に影響を与え唾液量が少なくなります。舌を綺麗にするためには、ストレスをためないことが大事です。

その他にも、抗うつ剤や降圧剤、睡眠導入剤などの副作用によって唾液が出ないことがあります。他にもシェーグレン症候群や糖尿病など内科的疾患によって唾液を出なくしていることがあります。
薬の副作用で唾液が出ない

また、睡眠時に口呼吸をしている場合には唾液が出ているからといって安心してはいけません。とくに、就寝中は知らずに口呼吸をしていることがあります。

寝ている時は唾液がほとんど出ないために、口と喉が乾燥し細菌が活動をはじめます。そのため、口呼吸によって舌苔が出来ている人が意外と多いのです。

唾液量が減少すると舌苔が出来やすくなるだけではなく、唾液が臭くなり舌からの口臭が強くなるのでご注意ください。詳しくは、「舌が臭い、口臭がするそれは舌苔が原因です。舌苔を取り除く方法とは?」をご参考にしてください。

唾液量を増やして舌を綺麗にする

たとえ口呼吸でも、唾液の分泌量を増やすことができれば、舌を綺麗にすることができます。それほど唾液には、舌苔を予防する効果があります。唾液の分泌を良くするために、次の方法をお試しください。

水を飲むと舌が綺麗になる

1. 水分摂取を心掛ける
2. よく噛む
3. お口の体操などで、口・舌・顎を動かし唾液腺を刺激する
4. リラックス状態をつくる
5. 緊張や興奮しないように感情コントロールする

これらのことを実践することで、唾液分泌を促す効果が期待できます。しかし、たとえそれらに効果があったとしても、実際に行うのは難しいといわれる人が多いです。

その場合は、「水を飲む」ことをおすすめします。

水を飲むと、口内や喉の細菌や汚れを洗浄することができますが、それだけではありません。水を飲むと唾液の分泌を促す効果もあるのです。ですから、唾液が出ないとお困りの場合には、水を飲むようにしてください。

舌の色

あなたが理想としている舌は、ピンク色の舌ですか?

理想はあるかもしれませんが、舌の色は人によって違います。その理由は、体質も異なれば健康状態や生活習慣が違うからです。

体調が悪い女性

病気になると、免疫力が低下するため舌が白くなります。昔から舌診といって舌と喉を診察するのは、免疫力の状態を診るためです。

あなたの舌は、どんな色でしょうか?

舌の色は大きく分けると3つに別れます。

  • 淡い紅色…健康な人の舌は、全体が淡い紅色をしている
  • 淡い白色…血行が悪いと、舌苔(ぜったい)が付いていなくても舌全体が白っぽくなる
  • 紫色…血液が濁っていると、舌の色が紫色や赤黒くなる

白い舌は舌苔(ぜったい)

びっしりと 厚い舌苔

元々の舌色とは別に、舌の角化などによって舌苔(ぜったい)という白いスポンジ状の苔が舌表面に出来ることがあります。

舌苔(ぜったい)が出来る原因は人によって様々です。また、舌苔(ぜったい)の状態は様々で、厚く真っ白くなっている場合もあれば、薄っすらと白い膜が張っているような感じであったり、人によっては、地図上にまだらに白くなっている場合もあります。

良くあるのは、舌の中央から舌の根本にかけて舌苔(ぜったい)が出来ていることです。

舌苔について詳しくは、「舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?」をご参考にしてください。

舌の色が黄色

タバコを吸う女性

舌の色が黄ばむのは喫煙されている方に多いです。タバコのニコチン・タールが舌に付着することで舌の色が黄ばみます。しかし、舌が黄ばむのは、それだけではありません。舌苔ができているからです。

喫煙習慣があると口内環境が悪くなります。タバコを吸うと毛細血管が収縮します。そのため、免疫力も低下し歯周病になりやすいと言われています。

歯周病菌が増えると舌苔もできやすくなるので、口臭も強くなるというように悪循環を起こします。舌苔や口臭を予防するには禁煙が一番良いでしょう。

写真のようにキレイなピンク色の舌の人なんてほとんどいないかもしれません。何故かというと、たとえ舌がピンク色だったとしても、角化によって舌苔(ぜったい)ができるからです。そのため、ピンクの舌の表面に薄っすらと白い膜が張ったような感じの人が多いのです。

ところが、ピンクの舌とはかけ離れて真っ白くなっている場合は問題かもしれません。常に舌苔が付いていると口臭がひどくなるからです。

そのような場合は、舌苔の除去を行うことをおすすめします。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

白っぽい舌は血行不良

元々の舌の色が白っぽい場合には、血行が悪いかもしれません。血流障害は、冷え症や、疲労しやすく肩こりの原因にもなります。また、血行が悪いと万病の元だといわれていますので、注意が必要です。

冷え性の女性

「血流障害」とは、血液の流れに障害が生じている状態です。血管の壁が硬くなったり、血管が細くなったり詰まることで血液の流れが滞ってしまうことです。
引用:糖尿病ネットワーク 血流障害が原因となる疾患

【血流障害の原因】

  • 寒い環境
  • 筋肉量の不足
  • 低血圧による血行不良
  • ストレスによる血行不良など

血液の循環が悪く舌が白い場合には、血行を良くするようにしないといけません。血行を良くするためには、エネルギーの高い食事をとることも必要ですが、毎日運動を行うことも大事です。他にも、体質や病的原因があるかもしれませんので、お医者さんにご相談されると良いと思います。

紫色の舌は血液の病気

紫色の舌

重度の瘀血(おけつ)や冷え症の患者さんでは、さらに青みが強く紫色になった舌色が認められることがあります。
引用:m3.com 黄色い舌苔、何を疑いどう処方する?【研修最前線】

舌が紫色の場合には、血液が濁っているかもしれません。血液がドロドロになると血管壁にこびりつき動脈硬化や狭心症を起こす原因になります。紫色の舌の場合には、早めに内科受診を受けることをお勧めします。

舌が紫色の場合、血行が悪くなっていることが考えられます。血液の循環が滞ると、狭心症や不整脈、高血圧など循環器系の疾患や、脳血栓、肝機能障害や肝炎など肝臓の病気、さらに、それにともなう急な老け込みが心配です。
引用:ハル薬局 舌診解説 紫舌

舌が白い!その原因は?

舌苔から口臭がしている

舌苔ができると舌が白くなりますが、この舌苔の原因は何だと思いますか?

舌が白くなる原因で多いのは、胃腸の不調とドライマウスによるものです。この他にも舌苔の原因はあるのでご参考にしてください。

溝状舌(こうじょうぜつ)、舌乳頭が長い

舌の溝が舌苔の原因になる

舌に溝(溝状舌)があると、汚れや細菌がたまりやすくなるため舌苔ができます。これと同じように、舌乳頭が長い場合にも汚れがよくたまり、舌苔が慢性化する原因になっています。

溝状舌には先天性のものと後天性のものがあります。後天性の溝状舌は、口腔乾燥を起こした時にできますが、唾液で口がうるおうと治ります。

⇒⇒ 溝状舌(こうじょうぜつ)には舌苔が付き物!?溝状舌を治す3つの方法とは?

舌乳頭の長さには個人差がありますが、過剰な舌磨きが原因で異常に舌乳頭が長くなったケースもあります。舌磨きが良くない理由は、『舌磨きは歯磨きでやってはダメ。コットンにあるものをつけて磨く方法とは?』をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

いびき・口呼吸・喫煙

いびきをかく男性

舌が乾燥すると舌苔ができやすくなります。ですから、「いびき」の人も舌苔がよくできます。いびきをしていなくても、寝ている時に口呼吸をしていると舌が白くなります。

この他、喫煙も舌苔の原因になり、喫煙者の場合は黄色い舌苔ができます。また、喫煙は歯周病の原因になるため、「歯周病菌が舌苔を作る」と日本口臭学会誌の中で発表されていました。

⇒⇒ タバコの口臭は想像以上に臭い!4つの臭いを消す方法

ドライマウス

ドライマウスで口臭が気になる女性

唾液量が少ないとドライマウス症になり口内細菌が増えます。そのことから舌苔ができる人が多いです。

唾液の分泌が減少する原因には
加齢、更年期障害、降圧剤など薬の副作用、ストレス、うつ、自律神経の乱れ、シェーグレン症候群、糖尿病などがあります。

歯周病がある糖尿病患者では、歯周組織の微小血管障害、歯周結合組織の代謝の異常、免疫機能の低下や唾液の減少・口腔乾燥を発症する場合があります。
引用:日本糖尿病協会

この他にも、咀嚼筋の衰えから唾液分泌が低下していることがあるので、食事のときはよく噛むことが大切です。

⇒⇒ ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?

扁桃炎など喉の疾患

喉の臭い液(膿汁)

慢性扁桃炎になると、痰と粘液が混じった膿汁(のうじゅう)ができます。膿汁の細菌が舌に感染することによって舌苔ができます。舌の奥(のど)には細菌が多いために、舌苔が舌の根本によくできるのはそのためです。

膿汁は副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎で後鼻漏があると出来やすくなります。膿汁(のうじゅう)については、「喉から出る臭い液は膿汁だった。膿汁が出ない方法とは?」をご参考にしてください。

(口蓋扁桃から)、粘液のような免疫物質を常に出して感染防御を行っています。そしてその結果として、白色から茶褐色のネバネバとした免疫副産物ができて痰(場所・形態により膿栓と呼ばれたりする。)のように絡みます。これ自体をもし取り出せば悪臭がします。
引用:ほんだ歯科 口臭バイブル

胃腸の不調

胃腸が悪い女性

舌は胃腸の延長にあるため、胃腸の健康がすぐに舌に表されます。暴飲暴食をすると舌苔ができるのはそのためです。

⇒⇒ 胃が弱くなると胃酸が出て口臭になるのはウソです。原因は舌が白くなることにあります

健康な人の舌はピンク色

健康な人の舌の色は、綺麗なピンク色をしていることが多いです。「多いです」というのは、生活に支障がない程度の体調であれば、舌が白くなっている人があるからです。

健康な人の舌がピンク色に見える理由は、舌の血行が良く舌の毛細血管を流れる血がきれいだからです。血が濁っていれば問題ですが、きれいな赤色をしていれば健康だと言えますよね。

血の色がきれいなため、舌がピンク色に見えるのです。

健康なピンク色の舌

ところが、舌が綺麗になるのは、それだけではないのです。

綺麗な舌をしている人の場合には、舌が白くなっている人とは生活習慣にも違いがありました。これからこの違いをご紹介しますので、綺麗な舌にするためのご参考にしてください。

リラックスしている

お風呂でリラックスする女性

ピンクの舌の人はサラサラ唾液がたくさん分泌しています。このサラサラ唾液を出す役割をしているのが副交感神経です。副交感神経はリラックスしたときに活発になります。

散歩、読書、楽しく会話、趣味、おいしく食事する、入浴などによって人はリラックス状態になります。ところが、反対に不安や緊張、怒るなど興奮すると交感神経が働き、ネバネバ唾液が出るので舌が白くなる原因に。

よく噛む

食事の時によく噛む人がいます。咀嚼回数が多いと唾液量が増えます。唾液が多いと舌が綺麗になります。どうしてだと思いますか?それは、唾液には殺菌作用と洗浄効果があるからです。

ピンクの舌にするためには、よく噛むことが大切です。柔らかいファーストフードが多い場合は、食事を見直されてはいかがでしょう。

栄養バランスが良い

健康的な食生活とは、偏食しないで栄養をバランスよく摂取することです。健康な人の血は濁らず、綺麗な血の色をしています。そのため、舌の色も綺麗なピンクです。

また、舌を綺麗にするためには、繊維の多い野菜もたくさん食べると良いです。パンやお菓子などの柔らかい食べ物は、舌に汚れがたまりますが、野菜を食べると舌の汚れを取ることができるからです。

健康的な生活をしている

会話を楽しむ女性

健康な人は舌が綺麗ですが、一般的に健康な人というのは健康的な生活を送っています。

たとえば、良く寝る、暴飲暴食をしない、偏食しない、よく動く、よく話す、よく笑うなど、健康になるための生活習慣が身についています。

白い舌を元のピンクの舌に戻す方法

心身ともに健康になる

健康になるには、不健康な生活習慣をやめないといけません。睡眠不足や暴飲暴食、家の中に閉じこもり運動不足になっていたら、免疫力が低下し舌が白くなります。また、人を楽しく会話する、趣味など好きなことをすることも大切です。

精神的に明るくなると、自律神経のバランスもよくなり体も健康になっていきます。自律神経の乱れが気になる場合は、こちらの記事『白い舌が元に戻らない理由は6つあった。その解決策とは?』をご参考にしてください。

規則正しい生活習慣を守る

ていねいに歯磨きを行う人

ダラダラと生活することは良くありません。毎日の生活にルールをつくり、早寝早起きをする、朝ごはんから十分な栄養をとる、十分な休憩をとる、モチベーションをあげて積極的に仕事をする、休日には休養のほか楽しく過ごすことが大切です。

規則正しくメリハリのある生活を過ごすことで、心身ともに健康になり血行が良くなります。血行がよくなれば、ピンク色の舌になれます。

ストレスをためない

ストレスは良いことは何もありません。ストレスが多くなると、唾液が減るし免疫力が下がります。そのことで、舌が白くなります。ですから、ストレスをためないように、趣味や運動でストレスを発散したり考え方を変えたりすることも大事です。

唾液を出す工夫をする

唾液腺マッサージをする女性

舌をピンク色にするには、唾液が十分に分泌していることが必要です。唾液は、工夫することで出るようにできます。お口の体操をする、舌を動かす、ガムを噛む、水を飲む、リラックスする、など唾液を出す方法をいくつか行なうことをおすすめします。

このことを実行することで、限りなく舌の色がピンクになるでしょう。

ストレスが減るとピンクの舌に戻る

舌が白くなっている原因が唾液分泌量の不足であるなら、唾液がよく出るようになればピンクの舌に戻すことが可能だと思いませんか?

理論的にはそうなのですが、唾液を出すことは難しいと思いますよね。そんなことはありません。

唾液を出すのは、あなたが想像しているよりもずっと簡単です。ご参考までに、美息美人を使われている方からのコメントをご紹介します。

「厚い舌苔があり舌が白くなっていました。口の中が乾燥していて口がネバネバして口臭がしていましたが、美息美人を使って翌日から唾液が出て口腔乾燥がなくなりました。」

唾液がよく出るようになり、この後、白かった舌がピンクに戻ったのです。このコメントを読まれて信じられないかもしれませんが、このように美息美人を使うようになりストレスが減りドライマウスが治ったのです。

ストレスが減ると唾液が出る

唾液の出し方を教えます

それでは、今まで唾液が出なかった人が、どのようにして唾液が出るようになったと思いますか?

唾液の分泌は自律神経の作用によって決まります。交感神経が働くと唾液が出なくなり、副交感神経が活発になると唾液がよく出るようになります。

交感神経は緊張や興奮、不安を感じると働きますので、ストレスが多い時に唾液が出なくなるのです。ストレスと言うと精神的ストレスを連想するかもしれませんが、環境ストレスも交感神経に影響します。

ですから、安心すると精神的ストレスが減り、美息美人で口内環境が綺麗になることで環境ストレスが減ります。だから、唾液の分泌がよくなるのですね。

このことで、白くなっていた舌でも、ピンクに戻ることができるのです。

舌苔の取り方

舌苔が取れないよ

舌苔で白くなった舌を綺麗にするために舌磨きをしているかもしれませんが、舌を磨いても舌が綺麗になるのはその時だけです。時間がたてば、舌苔はすぐに元の白い舌に戻ってしまいます。

だからといって、舌のケアをしないとピンクの舌にすることはできません。

舌を綺麗にするには、舌苔を取り除き、口腔環境をきれいにしないといけないのです。具体的には、舌磨きと歯磨き、うがいを徹底することです。どのように行うかというと…

口臭が消える美息美人

膿栓をアルカリイオン水のうがいで取る

  1. 美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水を使用する。
  2. アルカリイオン水で数回うがいを行う。
  3. 歯磨きをていねいに行う。

アルカリイオン水で舌苔が取れるイメージはこうです。

唾液の代わりにアルカリイオン水で殺菌洗浄する

アルカリイオンで舌苔を溶かす

そして、先ほどお伝えした「ピンクの舌に戻す方法」を実践して免疫力を高めると、より効果が上がるでしょう。

しかし、舌苔(ぜったい)が厚い場合には、これまでご紹介した方法では舌苔が取れません。そのような方のための舌苔除去方法をご紹介します。

でも、この方法を行なうには、歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」とコットン(綿花)が必要です。

コットンを使う方法は…

  1. 美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水でうがいを行なう
  2. 舌苔(ぜったい)がふやける
  3. アルカリイオン水をコットンに湿らせ、舌を拭きます。

舌苔をコットンで拭きとる

たったこれだけです。それでも、この方法によって今まで何をしても舌苔(ぜったい)が取れなかった人がピンクになったという報告まであるので、試してみる価値があるかもしれません。
舌がきれいにならないとお困りでしたら、是非、美息美人をお試しください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

舌が白いのは体調が悪いから

ストレスと体調不良が舌苔の原因なのね

舌が白くなりいつまでも治らないと、「胃腸の病気なのだろうか?」というように悩んでしまうかもしれませんね。

病気になると舌が白くなるのは、免疫が低下することで舌苔(ぜったい)ができるからです。

体調が良くないときなどには、舌の表面に白っぽいものが付着することがあります。これは舌苔(ぜったい)と呼ばれているもので、歯垢と同じような細菌の固まりです。
引用:日本口腔外科学会 口腔外科相談室 口臭がひどい

舌苔は口臭原因になるので、口臭をなくすためには舌苔を取り除くことが大切です。

そのためには、普段から健康を意識する必要があります。ところが、体調は良いのに舌苔ができる。これが一番の問題ですよね。

舌苔ができる原因について詳しくは、「舌苔を除去する方法はどれが一番効果があるか調べてみて分かった!(舌苔ができる原因)」をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

【参照リンク・参考文献】
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口臭学会第4回学術大会 抄録集
日本口腔ケア学会
日本糖尿病協会

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する