最強の口臭対策!歯科衛生士おすすめのケア

お口の臭いを気にするのは女性だけではありません。営業関係の職業であれば、口臭ケアは男女とも必須です。また、最近は子どもの口臭を心配する母親や、思春期の学生など口臭で悩まれている方が多くなっています。

そのため、口臭対策アイテムのニーズが高いですが、口臭の原因は様々ですので、誰にも効果があるという商品は中々ありません。

その中でも、私が「最強の口臭対策」だとおすすめできるケアは、「歯間ブラシ(またはワンタフトブラシ)の先に歯周病用歯磨き粉を付けて、臭いと思われる部位に塗り付ける」方法です。

やり方の基本はこれだけですが、より効果を高めるためのコツをご紹介しますね。

  1.  歯磨き粉は、歯周病予防薬用カムタクト、薬用歯磨き剤コンクールがおすすめです。
  2.  口内に口臭の原因がある場合は、8割が歯周病によるものです。歯肉炎になると膿や血が出るので、生臭い味(汁)を感じる部分(歯間部やポケット)に歯磨き剤を塗布する。
  3.  歯磨き剤を塗布したあとは、うがいをしないようにする。歯磨き粉を付け過ぎないようにしましょう。
  4. 口臭菌は唾液が分泌しない睡眠中に増殖します。ですから、就寝直前に歯磨きとケアを行うのが一番効果的です。

口臭を最も感じるのは朝起きてすぐです。起床時は唾液が粘つき、口が臭くなりやすいですが、この方法を行うと口臭さがかなり改善されるので、是非お試しください。

口臭がひどくなる原因で一番多いのは、唾液量が減少する「ドライマウス」です。口臭を無くすためには、唾液を出すことが重要です。

【唾液を出す方法】

  • 舌を動かすトレーニング
  • チューインガムを噛み続ける
  • 水分補給
  • 深呼吸

薬用歯磨き粉の使い方をご紹介しましたが、もしかすると口臭対策の最強は「ブラッシング」かもしれません。というのも、歯磨き不足から口臭が強くなる人が多いからです。歯磨きしているのに口臭が治らない場合は、「ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ」に変えてみるといいかもしれません。歯磨きが面倒な人には特におすすめです。

 

(関連記事)

その口臭ケア!見直したほうがいいかも
マスクが臭くなるのは口臭が原因!対策のポイントは?
臭い玉対策とは?臭い玉を予防する方法について
舌が白いとお困りですか?

コメントを残す