舌苔で口臭がひどい!原因は食生活にあった?

舌の白いのが気になる女性

口臭をひどくする舌苔の原因について

口臭がひどい!口臭が治らない!という場合に多いのが、舌苔です。口臭原因の6割以上が舌苔からだとも言われているので、舌苔を除去できれば、口臭が治るかもしれません。

ところが、舌苔はそれほど容易に取れるものではありません。ご存知のように、毎日舌磨きをしても舌苔は改善しないことを知っているはずです。

実は、人それぞれに舌苔が治らない原因があるからです。舌苔が治らない原因には、食習慣や服用しているお薬が影響しているかもしれません。

今回の記事は、口臭を引き起こす「舌苔」の原因についてです。口臭でお困りでしたら、是非ご参考にしてください。

この記事は、現役歯科衛生士の上林ミヤコが書きました。

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニック:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:
株式会社アイオーン123@ueb-a.com

※2019年1月10日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年12月10日に再度公開しました。

舌苔は口臭をひどくする

舌苔ができると口臭がひどくなります。どうしてだと思いますか?

舌苔は、口内の汚れに細菌が繁殖して出来た苔です。嫌気性菌はたんぱく質を分解した時に口臭物質VSC(揮発性硫黄化合物)を作り出すのですが、これが口臭となります。

ですから、舌苔がびっしりと出来ていると口臭もひどくなるのです。口臭をしないようにするためには、舌苔の原因を知って改善することが必要です。

関連記事

舌が白いのは舌苔(ぜったい)!原因・対策・予防・よくある質問

口臭をひどくする「舌苔」の原因

それでは、主な舌苔の原因をご紹介しますので、当てはまるものがあれば舌苔対策のご参考にしてください。

食生活

舌苔は食事のときによく噛まないことで出来ます。その理由は、唾液の分泌が少なくなるからです。加工食品や柔らかい食べ物が中心の食事をしていると、よく噛まなくなり舌苔ができた後も治りにくくなります。

また、お菓子やジュースなど砂糖が多い食生活をすると、口内が酸性化するために舌苔がよく出来ます。舌苔を除去しても、食生活が悪いと舌苔が治らないことがあります。

関連記事

舌苔を溶かす食べ物・予防できる食べ物について教えます

喫煙

たばこをよく吸うと、舌苔ができやすいです。その理由の一つは、口呼吸。口呼吸と聞くとやっぱりと思うでしょう。しかし、喫煙が良くないのは、歯周病菌など嫌気性菌を増殖させる原因だからです。

ニコチン・タールは、歯肉や舌の毛細血管を収縮させるために、歯周病菌など嫌気性菌の活動を活発にします。これが舌苔の原因になっています。

関連記事

タバコは口臭をひどくする!喫煙後の口臭を消す方法

口呼吸

口呼吸をしていると舌が乾燥するため、舌苔ができます。鼻炎などで鼻づまりになると口呼吸になりますが、寝ている時のいびき(又は開口)で口呼吸になっている人が案外多いです。

朝起きた時に口や舌がパサパサに乾いていたら、口呼吸かもしれません。舌苔をなくすためには、口呼吸を鼻呼吸に変えないといけません。

関連記事

口呼吸⇒鼻呼吸に変えると口臭が消える!?

薬の副作用

降圧剤などの薬を服用していると舌苔ができて舌が白くなることがあります。

意外かもしれませんが、舌苔が治らない人に多いのは薬を服用していることです。薬の中には、「唾液の分泌が減少する」副作用のある薬があるからです。

唾液量が減り口腔が乾燥すると舌苔ができやすく、また、治りにくくなります。もし次の薬を服用していましたら、かかりつけのお医者さんにご相談されてはいかがでしょう。

  • ≪口内乾燥を起こす頻度の高い薬剤≫降圧剤(血圧を下げる薬)
  • ラウオルフィア製剤(レセルピンなど)
  • 冠血管拡張薬(アダラートなど)
  • 向精神薬
  • フェノチアジン系(コントミン・ヒルナミンなど)
  • 三環系抗うつ薬(トフラニール・アナフラニール・トリプタノールなど)
  • 抗てんかん薬
  • クランポール・テグレトールなど
  • パーキンソン病薬
  • アーテン・ネオドパストン・シンメトレルなど
  • 抗ヒスタミン薬
  • レスタミンなど
  • 鎮咳去痰薬
  • エフェドリンなど
  • 消化性潰瘍治療薬
  • ベラドンナアルカロイド(アトロピン・スコポラミンなど)
  • 抗コリン薬(ブルコパン・メサフィリン・コランチルなど)

引用:兵庫薬剤師会

関連記事

口が乾く原因は薬かもしれない!口腔乾燥で困ったときの対策方法

睡眠導入剤で口臭がおきる!薬が口の乾き、舌苔、膿栓の原因になる

「口臭原因は加齢だから…」を懸念・本当の理由と対策方法

歯磨き不足

舌が白いことと歯磨きは無関係ではありません。それは、舌苔ができる大きな原因に口内の汚れがあるからです。口内が汚れ嫌気性菌が増えると、舌苔ができて口臭も強くなります。

お口の2大疾患である、むし歯と歯周病(歯肉炎・歯周炎)の主な原因はプラーク(歯垢)です。上手なブラッシングでプラークコントロールを心がけ、むし歯と歯周病を予防して、一生涯自分の歯で食べられるようにがんばりましょう。
引用:日本歯科医師会テーマパーク8020

ご存知のように口内環境が悪化する一番の原因は、歯磨き不足です。毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、歯科で検査すると歯垢や歯石が付いています。

その理由は、言うまでもなく歯磨きが上手にできていないか、歯磨きの時間が短いかのどちらかです。

歯肉炎で歯周ポケットができている場合には、歯垢や歯石がつきやすいので、特にていねいにブラッシングする必要があります。上手く歯磨きができない、面倒くさいという人には、電動歯ブラシをおすすめします。

また、朝は歯磨きをするけれど夜は磨かないという人が多いです。嫌気性菌は唾液が出ない睡眠中に増えるので、寝る前に歯磨きを行うのが最も効果的です。

関連記事

夜歯磨きしないとどうなる?虫歯だけではなく、翌朝、口臭を招くのでご注意!

口のネバネバは歯磨き粉が原因!?ネバつき解消法4つ

舌の汚れが取れない原因は、えっ!歯磨き粉・マウスウォッシュ・舌磨きだったの?

歯周病予防のためのブラッシング方法!口臭を予防するには欠かせません

ストレス

ストレスは舌苔の原因になりますが、舌苔(ぜったい)ができて舌が白くなると、更にストレスになりますよね。ストレスにはいろんなものがありますが、舌が白くなると口臭がきつくなるのが一番イヤかもしれませんね。

舌苔のストレスは、それだけではありません。白くなった舌をきれいにしようと舌磨きをしても、舌苔はびっしりと舌乳頭に付着していて取れない。そのために、ストレスを抱える人が多いのです。

そして、ストレスによって自律神経(交感神経)を乱して唾液が出なくなります。

口がかわく人の増加している背景には現代人に多い主にストレスや不規則な食生活が原因であるとも言われています。
引用:日本歯科大学新潟附属病院 口の乾き治療外来

口が粘つくと嫌気性菌が増殖して、更に舌苔が大きくなるのです。

嫌なことなどあると、それがストレスとなり体調を崩すというのはよくあることです。舌苔は体調不良のサインですから、舌苔ができて舌が白くなった時には、ストレスがかかっていると思って、早目に対処することが大切です。

緊張した時やいやなことがあった時などに決まって調子が悪くなる、ということはありませんか。ストレスが原因で体の病気が起こったり、あるいは体の病気がストレスで悪化する、そのような病気をまとめて心身症と呼んでいます。
引用:東北大学病院 心療内科

「舌苔が取れない!」と悩むのは、良くありません。しかし、ストレスの感じ方には個人差があります。同じように舌苔ができて舌が白くなっても、それほど不安にならない人もいるわけです。

関連記事

舌苔が取れないのはストレスが原因!ストレス解消と舌のケアはこうする!

舌が白くなる原因!疲れ?ストレス?病気?風邪?それとも…

ストレスが口臭原因かも?口臭を改善するためのポイントについて

舌が乾燥する原因の7割がストレスだった。解消する8つの方法とは?

女性の口臭が気になる原因!生理、妊娠、更年期、そして、ストレス

免疫の低下

舌苔ができる原因で多いのは、免疫低下です。風邪をひくと舌が白くなるのは、免疫力が下がっているからです。

舌苔が治らない人の特徴として「いつも疲れている」というのがあります。仕事の疲労や睡眠不足があると、体の抵抗力が低下します。体の不調は舌の表面に舌苔となって現れるのです。

舌を見れば健康状態がわかるので、昔から内科のお医者さんは舌診(ぜつしん)をしていたのは、そういうことからです。

お口の中でも特に全身の体調の変化が表れやすいのが舌で、その表面の粘膜は新陳代謝が盛んで、3日ほどで新しい細胞と入れ替わっています。
引用:歯医者さんが教える歯と口腔の健康管理

もし、疲労や睡眠不足が思い当たるようでしたら、それが舌苔が治らない原因かもしれません。その場合は、栄養を摂り休養するのがいいでしょう。

関連記事

舌が白くなる原因!疲れ?ストレス?病気?風邪?それとも…

口臭発生は免疫力が落ちたから!免疫って何?免疫力を高める方法はこれ?

膿栓と舌苔は免疫力の低下が一番の原因!免疫を高める方法

舌磨き

舌が白くなると舌磨きを行うかもしれません。しかし、どれだけ舌を磨いても舌苔が取れない。そのため、強くゴシゴシと舌磨きを行っていませんか?

舌はデリケートな組織です。たとえ舌ブラシでも、磨き過ぎると舌乳頭や粘膜に傷が付きます。過剰な舌磨きは、口腔乾燥を起こし口臭を発生させます。そして、舌苔の慢性化を招くのでご注意ください。

ほんだ歯科(東大阪市)院長の本田俊一氏によると、「舌は非常にデリケートな器官で、体調不良やストレスなどによってすぐ動きが停滞してしまいます。すると唾液がサラサラと流れなくなり、舌の上がネバネバする、口臭がする、といった不快な状態になる。そこで『舌磨き』をして、舌を傷めてしまう人が増えているのです」
引用:週刊朝日AERA

関連記事

舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

舌が白い!口臭の元になる舌苔の取り方

舌磨きの仕方はケースによって違う!知っていましたか?

舌の汚れが取れない原因は、えっ!歯磨き粉・マウスウォッシュ・舌磨きだったの?

うがいで舌苔が改善する美息美人

舌苔とひどい口臭を治すためには

口臭を改善するには、舌苔を取り除くことが必要です。しかし、舌苔は体質や環境が影響するため、努力しても治らないケースがあります。その場合は予防が大事です。

⇒ 舌の白いのが取れない!舌苔をできないようにするには

舌苔を100%ないようにすることは困難ですが、効果的に対策することで舌苔はできにくくなります。舌苔を予防するときのポイントは次の3つです。

  1. 良く噛むようにして唾液を出すようにする
  2. 免疫力を高めて舌の細菌をコントロールする
  3. 口内の清潔を維持するために、うがいと歯磨きを丁寧に行う

免疫力を高める

和食

舌苔を予防するには、口内細菌を減らすことが大切。そのためには、身体を元気にして免疫力を高めないといけません。免疫力が高まれば、舌苔だけではなく、虫歯や歯周病にもなりにくくなります。だから、免疫力を高めることは、重要なことです。

【免疫力を高める方法】

  1. 胃腸を健康にする(胃腸に優しい食事習慣。乳酸菌を食べる。)
  2. 規則正しい食事をしバランスのとれた栄養をとる
  3. 規則正しい生活習慣(睡眠を良くとる)
  4. ストレスをためない明るい生活をおくる
  5. 適度な運動で健康な体をつくる

ていねいに口腔ケアを行う

歯科衛生士のブラッシング指導

舌苔が治らないと、口内に原因があると思われがちです。しかし、舌苔の原因となる細菌は、舌の上はもちろんですが、歯面や歯周ポケット、そして、喉に存在しています。

ですから、口内だけ清潔にしても、舌苔はすぐに元に戻ってしまいます。

また、舌の根本にあたる部分には、舌扁桃(ぜつへんとう)という免疫組織があります。喉は細菌が多いところですので、常に舌扁桃から免疫物質(痰のような粘液)が分泌され細菌と戦います。

口臭原因

じつは、この時戦った細菌と免疫物質(痰のような粘液)の死がいが舌苔の原因となっているのです。膿のような粘液が舌の奥に付着するため、舌の奥のほうに白い苔が付きやすいのはそのためです。

舌苔を予防するためには、殺菌力と洗浄力のあるうがい薬を使用して、喉の清潔を維持することが大事です。

関連記事

何をしても口臭が治らない!その原因と正しい口腔ケアはこうすれば良い!

舌が白い人が元のピンクに戻す方法とは?32,000人が実践

「口臭を消す方法」で効果を出すための秘密

本気で口臭をなくしたい人向け!口臭対策のコツをご紹介

舌が白い!!それならアルカリイオン水でうがい!?

まとめ

今回の記事は、ひどい口臭の原因になっている「舌苔」を効果的に除去するために、今まで改善しなかった理由をお伝えしました。

今まで舌苔が取れなかった場合は、ご紹介した原因を改善することが大事です。舌苔が直ぐに取れないとストレスになるかもしれませんが、焦らずにじっくりと取り組むことが大切です。

適切な口腔ケアによって口内の状態が良くなれば、自然と舌苔もできなくなり口臭もしなくなることでしょう。

【参照リンク・参考文献】


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する