舌苔が取れないのは糖質の摂り過ぎ!?原因はほかにもあります。

舌ブラシで磨いても舌苔が取れない

舌苔が全然取れない原因

舌苔ができて口臭がひどいので舌を磨いている。でも、舌は白いままで全く改善できないという人が多いです。

このように舌苔は取れないことがありますが、治らない原因は人によって様々です。その中でも意外なケースとして、糖質(炭水化物)の摂り過ぎが原因となっていることがあります。

食生活が問題であれば、舌磨きをしても舌はきれいになりませんよね。この他にも、舌苔が治らない原因はいくつかあります。

この舌苔が取れない(治らない)原因を知ることで、今まできれいにならなかった舌が改善できることでしょう。

今回の記事は、舌苔が取れない原因についてご説明します。是非ご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

舌苔を取りたい理由は口臭

舌苔は口臭の原因になります。

舌苔(ぜったい)というのは、舌の表面にある白い(黄色い)苔のようなものをいいます。舌苔は、舌にたまった汚れに細菌が繁殖して出来ますが、舌乳頭の角質に菌糸が張っているため中々取ることができません。

舌の細菌は、食べかすや粘膜からはがれ落ちた細胞などのたんぱく質を分解発酵させますが、その時に口臭原因となる揮発性有機化合物を産生します。

舌苔については⇒⇒『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

舌苔が取れない原因

口臭を改善しようとすれば、舌苔の除去や予防が必要ですが、「何をしても舌苔が取れない」と困る人が案外多いのです。

舌苔が取れない原因についてご説明しますので、自身のケースに照らし合わせてみてください。

糖質の摂り過ぎ

糖質とは、麺類やパンなどの炭水化物とジュースやお菓子などに多く含まれる砂糖のことです。

意外かもしれませんが、舌苔ができる原因としてこの「糖質」の摂り過ぎがあるかもしれません。糖質が多いと血糖値が高くなり、体に異常が起きるからです。

糖の過剰摂取が舌苔に影響する理由について一つずつご説明します。

引用:医者が教える食事術 医学博士 牧田善二著

舌の乾燥

血液中の血糖値が高くなると、血糖を下げるために水分を供給します。そのために、唾液が出なくなり口や舌が乾きます。

口腔乾燥を起こすと舌に細菌が増殖して舌苔ができるのです。

免疫低下

唾液の分泌が減少するということは、殺菌力も低下します。免疫の低下は、口内細菌が増える原因。それは、舌苔の原因にもなるのです。

歯周病になる

血糖値が高いとAGEも高くなり、炎症を起こして血管壁を劣化損傷させます。このことから、歯周病にもなりやすくなるのです。

糖尿病と歯周病は密接に関係しているといわれていますが、最近になり舌苔をつくる嫌気性菌の中に歯周病菌があることが分かってきています。

腸内細菌バランスを崩す

サッカリンなどの人口甘味料を多く食べると、腸内細菌のバランスが崩れたり、腸粘膜のひだに穴が開く「リッキーガットシンドローム」になるリスクが高まります。

腸にガスがたまるなど調子が悪くなると、免疫が下がり舌苔ができやすくなったり、口臭が強くなります。

舌磨きをしている

過剰な舌磨きは、舌乳頭を傷つけるために逆に舌苔が出来る原因になる。

→ 舌磨きのしすぎで舌苔が慢性化!そんな時は舌をシャワー洗浄する方法がいいかも?
→ 舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

合成界面活性剤

過剰な舌磨きで傷ついた舌乳頭に刺激性のある添加物が付着することで、傷が悪化し舌苔の慢性化を引き起こす。添加物が口に入ると、唾液の分泌が減少するといわれています。唾液量が減ることが、舌が白くなる最大原因です。

→ 舌の汚れが取れない原因は、えっ!歯磨き粉・マウスウォッシュ・舌磨きだったの?

喫煙習慣がある

ニコチン・タールの害は周知のことですが、喫煙中、口が乾き舌も乾くことが舌苔を増やすことになります。

→ タバコは口臭をひどくする!喫煙後の口臭を消す方法

飲酒・コーヒー

これらの飲料は利尿作用があり口が乾くことになるので、注意が必要です。その分を補う意味で水分摂取が大切です。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

酸性食品を多く摂っている

口腔内が酸性すると細菌も活発に増えるので、舌も白くなりやすくなります。ちなみに、酸性食品には、肉類・魚介類・卵黄・野菜(アスパラガス・クワイ)・落花生・ビール・白米・パン・チーズ・バターなどがあります。

酸性食品を摂るときには、アルカリ食品も摂りバランスを取ることも大事です。アルカリ食品には、海草類・野菜類(キャベツ・ジャガイモ・ほうれん草など)・キノコ類・果物・漬け物類(梅干し・たくあん)・ワインなどがあります。

毎日、薬を飲んでいる

薬の種類によっては、副作用で唾液量を減らす薬があります。抗うつ剤、睡眠剤、降圧剤などには唾液量が減る副作用が認められています。気になる場合には、お医者さんに相談することをお勧めします。

これらのことが当てはまる場合には、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使用して真面目に口腔ケアをしても、他のひとと同じように改善されないことがあります。

→ 睡眠導入剤で口臭がおきる!薬が口の乾き、舌苔、膿栓の原因になる

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

それだけではありません。
これだけのことを気をつけていても、白い舌が改善されない場合があります。

口腔カンジダ症

カンジダ菌が、舌に異常繁殖したことで、舌苔(ぜったい)が出来る症状のことをいいます。カンジダ菌が異常に増える原因には、抗生物質、抗ガン剤、糖尿病、悪性腫瘍、ビタミン欠乏などがありますので、舌苔(ぜったい)が改善しない場合には、お医者さんに相談することをお勧めします。

→ 舌がヒリヒリするのは口腔カンジタ症かもしれない。舌が白いかチェックしてください

ストレス

ストレスが強いと自律神経に影響を及ぼすために、唾液量が減り細菌が異常繁殖することが分かっています。そして、細菌が増え舌が白くなってしまうのです。

ですから、ストレスを軽減することが、 白い舌にならないようにするには、一番重要なことかもしれません。

ストレスの種類・ストレスの原因や自律神経については、こちらをご覧ください。
⇒ 口の不快さも解消できるか?

ドライマウスについては⇒⇒歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!


白い舌が改善されない理由が見つかったでしょうか?
一日も早く良くなることをお祈りいたします。

まだ、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をお使いになられていない方は、こちらをご覧ください。

まとめ

舌苔が出来た後、どんな努力をしても治らない原因が見つかりましたか?

舌苔がよくできる、治らない、という原因に「糖質の摂り過ぎ」があることに驚いたかもしれませんね。この場合の目安は、口の乾きです。口がよく乾き口臭が治らない場合は、糖尿病に近づいているかもしれません。口臭は、そういう体調不良のサインなのです。

でもご安心ください。その場合の対策は、食習慣の見直しです。炭水化物を減らし運動することで改善することができるからです。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する