舌が白くなる食事とは?舌苔が付かないように気をつけること

舌苔をできなくしたい

食事で舌苔が付かないように気をつけること

舌苔ができる人にとっては、食事も気をつけないといけないかもしれません。もちろん、舌が白くなるのは、食事だけではありません。しかし、食事によっては、舌が白くなったり、食後も口臭がします。

反対に、食べ物によっては、パイナップルのように舌苔が取れるものもあります。今回の記事は、舌苔で困っている人が食事で気をつけないといけないことについてお伝えします。ぜひご参考にしてください。
この記事は、現役歯科衛生士の上林ミヤコが書きました。

[PR]頑固な舌苔をアルカリイオン水を使い除去する方法

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニック:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:
株式会社アイオーン123@ueb-a.com

食事で舌が白くなる

乳製品は舌が白くなる

牛乳は舌苔が増える

食事によっては、食前の時よりも舌が白くなる食べ物や飲み物があります。牛乳を飲んだ後や、ケーキを食べた後、余計に舌が白くなったという経験はありませんか?

乳製品や、タンパク質の多いケーキ類は、舌に残り菌のエサになります。そのため、舌が白くなり口臭も強くなります。

元々、厚い舌苔ができている場合には、カレーなど色素の濃い食べ物を食べると、黄色や茶色に変色するので注意が必要です。

コーヒーは舌が臭くなる

コーヒーは口臭が発生する

舌苔ができている時には、コーヒーを飲むコーヒーは控えた方がいいでしょう。舌苔の臭いにコーヒーの匂いが混じり口臭がきつくなります。また、コーヒーや緑茶には利尿作用があるため、口腔乾燥を起こしやすいです。コーヒーを飲むときには、間で水も飲むと良いです。

→ コーヒー好きな人必見!コーヒーを飲んだ後の口臭予防方法

飲酒は舌が白くなる

飲酒した翌朝、舌が白くなったというような経験をしたことはありませんか?

アルコールは唾液を蒸発させるために、舌を白くさせてしまいます。お酒にはすべてアルコールが含まれていますが、マウスウォッシュにもアルコール含有タイプがあるので、購入される時には成分を確認するようにしましょう。

暴飲暴食で白くなる

食べ物で口臭がする

舌には胃腸の調子が現われます。暴飲暴食などで胃腸に負担がかかると、直ぐに舌が白くなるのでご注意ください。

偏食は舌苔を慢性化する

生野菜が舌苔を予防する

現在人は好き嫌いが多く偏食する人が多いです。偏食は栄養が偏り、身体の免疫力を低下させます。そのことから、舌苔もできやすくなるのですが、舌苔が治ることもなく慢性化することが多いです。

人によっては、小麦粉アレルギー(グルテン過敏性)の場合があります。その場合は、パンを食べるのをやめただけで舌苔が治ったという方もおられます。

→ パンをやめると舌苔がなおる!?小麦粉アレルギー(グルテン過敏症)とは

舌苔とは

舌が白くなると見た目も悪くなるので、人前で口をあけられないという辛さがありますよね。

そして、舌苔ができると、必ずといっていいほど口臭もするようになります。ですから、何とか舌苔を取ろうと考えるのですが、中々、治らないのではないのでしょうか。だから、このブログを読まれているのですよね。

どうして舌苔が治らない?

舌苔というものが何なのかが分かれば、簡単に解決します。はたして本当なのでしょうか?

舌苔とは何なのか

舌苔の正体は、細菌と食べかすや汚れが固まってできたものです。
細菌は、生き物ですので繁殖します。

ということは、細菌にとって、良い環境があれば、どんどん増えます。

たとえば、細菌が棲みやすい酸性で酸素の少ない環境。(唾液が減ると、舌が乾くため酸素も減る※唾液中の水分の中には水素と酸素がある。)

そして、エサとなる食べかすや細胞の死骸が多いこと。特に細菌が好きなエサとはタンパク質です。

この条件が重なれば、細菌がどんどん増えて、舌が真っ白になってしまいます。これが、舌苔です。

舌苔の取り方については⇒⇒『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

舌苔をできないようにするには

じゃあ、どうすれば舌が白くならないのか?

舌苔の原因となる細菌が増えないのか?

賢いあなたなら、大体想像がついてると思います。今想像しているとおりです。

舌苔ができないようにする4つのポイント
1、口内をアルカリ環境にする。
2、良くしゃべり口内に酸素を取り入れる。
3、唾液の分泌を促す。
4、舌を傷つけない。

この4つを行えば、舌が白くならなくなります。

では、4つのポイントについてもう少し詳しくご説明します。

タンパク質の食事を食べない

酸性食品というのは、タンパク質が含まれるので細菌のエサとなるので、舌苔のできる原因になります。

酸性食品には、肉類・魚介類・卵黄・落花生・ビール・白米・パン・ チーズ・バターなどがあります。

逆にアルカリ性の食品には、海草類・野菜類(キャベツ・ジャガイモ・ほうれん草 など)・キノコ類・果物・漬け物類・ワイン・コーヒー があります。

→ 舌苔を溶かす食べ物・予防できる食べ物について教えます

よく喋ること

よく喋ることで、口内に酸素を取り入れることができるだけでなく、唾液の分泌も促します。

舌を傷つけない

舌苔が着くと、舌ブラシでゴシゴシと舌磨きをする人がおられますが、舌の表面には乳頭が一面に生えていて、簡単に削れてしまいます。

痛んだ舌の細胞(タンパク質)は、細菌の恰好のエサとなり、舌が化膿した状態となります。
また、痛んだ舌の乳頭に、歯磨き剤に含まれる刺激性の添加物が付着することで、さらに舌乳頭を痛めるという悪循環がおきます。

→ 舌乳頭が長いから舌苔が治らない!原因と対策は

舌苔がつかないようにするには、舌磨きをしない、そして、無添加の歯磨き粉に変えることも大事

食後にどうしても歯磨きをしたい場合には、チューインガムを噛むと良いです。ただし、その場合はシュガーレスガムで。砂糖は口臭を慢性化させる原因になるのでご注意ください。

→ あっという間に口臭を消す方法 !?砂糖は口臭を悪化させるのでご注意

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

舌をきれいにするには

ここまでが、舌苔ができない基本です。
じゃあ、今着いている舌苔をどうすれば良い?

このことがあなたにとっては、一番の問題だと思います。白い舌をきれいにするには、口腔環境を改善する必要があります。

口腔環境を変えるというと難しそうですが、簡単にいうと「きれいにする」ということです。口腔環境を変えないで、舌だけきれいにしようとしても舌はきれいになりません。

そのためには、歯磨きはもちろん、舌のケアや喉のケアも必要になります。総合的に菌が減り清潔になると、舌もきれいになります。

舌苔の治療方法については『舌苔を除去する方法はどれが一番効果があるか調べてみて分かった!』をご参考にしてください。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する