口臭ケアブランド『美息美人(びいきびじん)』が舌苔を溶かして取る仕組み

アルカリイオンが舌苔を溶かすイメージ

口臭ケアブランド『美息美人(びいきびじん)』の代表取締役で、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

舌苔ができて白くなると恥ずかしくて大きく口を開けられないかもしれません。舌が白くなると、悩みはそれだけではありません。

舌苔で悩む大きな理由は、口臭です。

口臭を改善するためには、舌磨きをして舌苔を除去することが大切です。しかし、たとえ舌ブラシでも、舌を磨き過ぎると舌が乾き口臭が悪化します。舌苔ケアを行う場合は、鏡を見ながら舌磨きを行うなど、舌を傷つけないように注意することが必要です。

また、一度に舌苔を取り除こうとしたり、完全に除去しようとするのはおやめになってください。他にも専用の舌ブラシではなく、硬い毛先の歯ブラシで舌を磨くのもNGです。

舌苔は厄介で、一度には舌を綺麗にできませんが、正しく舌ケアを行うと舌苔は出来にくくなり、口臭もしなくなることでしょう。

舌を見られたらどうしよう

舌が白いのは舌苔(ぜったい)といって、細胞のはがれた死がいに細菌が繁殖してできたモノです。

舌の白い部分が、舌苔(ぜったい)ですが、舌苔にはタイプがあります。

こちらの白いのも舌苔(ぜったい)です。

舌苔(ぜったい)ができると口臭が発生します。

舌が白いから口臭がする

だから、舌磨きを行っているのかもしれませんね。でも、舌磨きをしても、舌苔は取れなかったのではないでしょうか。どうして舌苔が取れないのだと思いますか?

舌苔が取れない理由は、こうです。

角化した乳頭に菌の根が張ってできた舌苔

舌乳頭が角化すると、細菌が付き舌の角質に根を張ります。舌苔と角質は一体化しているので、舌磨きをしても白い角質が残るのです。

口臭を予防するためには、舌苔(ぜったい)を取り除くことが大切なのですが、舌磨きはかえって舌苔と口臭を悪化させます。

舌磨きはだめです

白い舌を治すためには、先ず原因である舌苔(ぜったい)のことを知ってほしいと思います。

健康な人の舌を拡大すると、こんな感じです。

舌苔ができる原因(きれいな舌)

「舌が白い人」の舌はこのように汚れています。

舌苔ができる原因(汚れがたまる)

そして、細菌が繁殖して舌苔(ぜったい)ができ、口臭が出るようになるのです。

舌苔ができる原因(口臭)

このようにして舌苔(ぜったい)ができるのですが、常に舌がきれいな人もいます。これって不思議に思いませんか?

舌が白くなる原因は2つです。

1、免疫の低下
2、唾液量の減少

この2つの原因によって、「ピンクの舌」の人と「白い舌」のタイプに分かれます。

関連記事:舌をピンクにする!?健康なピンク色にするための方法について

特に唾液量の不足は、舌苔(ぜったい)を作りやすくします。その理由はこうです。

唾液が舌を洗浄

唾液には殺菌作用と保湿効果があるからです。そのため、唾液がよく出ていると、舌苔をつくる細菌の増殖を防ぐし、舌を乾燥させません。

だから、「白い舌」をきれいにするためには唾液が必要なのです。しかし、舌が白くなって悩んでいる人たちのほとんどは、唾液が少ないドライマウス症です。

そして、唾液が出なくなる原因の一つに、ストレスがあるのです。あなたも、もしかすると、「舌が白く口臭があるからストレスだ!」と悩んでいませんか?

ご安心ください。
舌苔が除去できて口内環境が改善されると、ストレスが解消されます。そして、唾液が十分に分泌し口臭も治癒されます。

ウソのような話に思うかもしれませんが、それを解決するのが、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水です。アルカリイオン水でうがいを行うと、舌苔の除去と予防ができるようになります。

舌苔うがいで舌を綺麗にする

アルカリイオン水には、舌苔(ぜったい)のたんぱく汚れを分解する働きがあるため、口内の洗浄を容易にできるのです。

※美息美人の成分は、ホタテ貝殻パウダーの他、クエン酸と水が配合されています。商品の粉を180ccのコップに一回振り出して水を入れると、ph10~ph11の強いアルカリイオン水ができる。このアルカリイオン水が作用してプラークの除去を容易にする。

アルカリイオンが舌苔を溶かすイメージ

だから、アルカリイオン水を使うとストレスが減り、唾液がよく出るように。これらが、「舌が白い人」にアルカリイオン水が良いという理由です。

美息美人(びいきびじん)の使い方の基本は… うがいです。

うがいだけでも口臭予防になりますが、アルカリイオン水でうがいをしてから歯磨きをすると口臭の原因になるプラークが良く落とせます。

舌苔が分厚い場合には、歯磨きの後に、コットン(綿花)にアルカリイオン水を湿らせて舌を拭きます。コットンで拭くと舌苔が取れやすくなるだけでなく、舌苔ができにくくなる効果も期待できます。

また、喉(膿栓)からの口臭が気になる場合には、喉うがいをおすすめします。

口臭が消える美息美人

このような説明を聞かれても、胡散臭く感じるかもしれませんね。

美息美人(びいきびじん)のコメントの方もぜひ一度ご覧になってほしいです。1,500件以上のコメントを見れば、どうして美息美人(びいきびじん)を使わないといけないのかが分かると思います。

コメントにもありますが、口臭は舌苔だけではなく、膿栓(臭い玉)や歯周病が原因になっています。そのため、舌苔だけをケアしても十分ではないのです。口臭を改善するには、がらがらと喉うがい、クチュクチュと口内うがい、の両方をして歯磨きケアをするのがコツです。

もし、白い舌がキレイになれば、明日からお友達と笑顔でおしゃべりができるようになるかもしれませんよ。
口臭予防歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水は、口臭予防にも効果が期待できそうです。

Amazon 口臭予防歯磨き粉「美息美人」

うがいで舌苔が改善する美息美人

関連記事:舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは舌を傷つけないこと

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する