知覚過敏で歯がしみる!歯磨きのし過ぎは嘘!?痛みの原因と治し方

知覚過敏でしみる

知覚過敏になる原因と対策

冷たい飲み物を飲む、甘いお菓子を食べると、しみる。。。これが知覚過敏症です。正確には「象牙質知覚過敏症」といいます。「楔(くさび)」のように歯の根元が削れてしまっている状態が多く見られることも特徴のひとつです。

「歯が削れて知覚過敏になっているんですが、恥ずかしくて。。。」

ご心配ありません。日本人の3分の1が知覚過敏になっているそうです。歯の根っこが削れて、いかにも痛そう。。。

冷たいジュースを飲んだり歯ブラシの毛先が当たるとキーンと突き刺すような痛みが走る。この知覚過敏は、どうして起きるのでしょうか?

知覚過敏で一番多い原因は、間違った歯みがき方法にあると言われていますが本当でしょうか?

私の知覚過敏になった経験からお話すると、歯肉炎(歯周病)から歯茎が下がり歯根が見えてから知覚過敏の症状が起きました。

どうして歯根が見えるようになって「歯がしみる」ようになったかと言うと、歯の上部は硬いエナメル質でできています。ところが、歯根は(研磨剤入りの歯磨き粉を付けた)歯ブラシでブラッシングするだけで傷が付くほど柔らかい象牙質でできているのです。

歯磨きをする時に、ゴシゴシと力を入れて大きく横にみがいていると歯の根っこの柔らかい部分が削れてむき出しになってしまいます。
削られて露出した象牙細管に、冷たい水などの刺激が歯の内部の神経に到達し、痛みを感じてしまいます。

エナメル質で覆われている歯の上部では、虫歯でもない限り大丈夫なのですが、歯冠の下部はセメント質や象牙質という柔らかい組織で出来ています。

多量に歯磨き粉をつけてゴシゴシと歯みがきをしていると、いずれこのようなことになってしまいますので、気をつけてくださいね。

知覚過敏用の歯磨き粉を過信している方が多いですが、普通の歯磨き粉のようにただブラッシングしても、知覚過敏は治らないと思います。ところが、ちょっと歯磨きの仕方を工夫するだけで、それまで痛みが治まらなかった知覚過敏が治るかもしれません。

2人に1人がシミる経験をしているのに、知覚過敏の原因も知らなければ治す方法も知らない人があまりにも多いので、このブログでは「知覚過敏を治す方法」についてお伝えさせていただきます。ご参考にしてください。

知覚過敏用の歯磨き粉 ❘ 即効でしみなくする方法!

知覚過敏の治療を受ける前に知っておいてください

知覚過敏で歯の痛みを自覚したら、治療を受ける前に、知覚過敏の対処について知っておくことをお勧めします。

1、一般的な軽い知覚過敏の場合には、ほっておいても痛みは消えていきます。しかし、飲料やお菓子を食べると痛みが何度も出る場合には、次のようにすると、たいていの痛みは治ります。

⇒歯磨きを行った後、ワンタフトブラシの先に米粒ほどの量のシュミテクトなどの知覚過敏用の薬用歯磨きを付けて、痛みがある患部に塗布します。歯磨きを塗布した後は、うがいしないほうが効果があります。薬用歯磨きの塗布は、就寝前に塗布すると効果的です。

2、薬用歯磨き粉を使用してもしみる症状が続く場合は
⇒歯科で「フッ化物が配合された薬」を塗ってもらうと治ります。しかし、知覚過敏の程度によっては、薬の塗布は数回必要になります。

3、歯周病が進行し、歯ぐきが下がって歯根が見えている場合には、薬の塗布を行ってもすぐに痛みが起きてきます。その場合は
⇒歯科で、痛みのある部位を中心に、(レジン樹脂や歯科用セメントの)コーティング剤を用いてカバーします。この方法を行うと、ほとんどの知覚過敏症は治りますが、歯周病が進むと、知覚過敏は再発を起こします。

知覚過敏とは

知覚過敏は、エナメル質が過剰なブラッシングなどによって削れてしまい、象牙質が露出し、そこに「冷たい」とか「甘い」刺激が加わることでしみる症状をいいます。

知覚過敏がある歯で、かき氷を食べたり良く冷えたジュースを飲むとキ~ンと痛みがする。また、知覚過敏の歯でチョコレートを噛むと「歯が痛い!」。歯痛と勘違いする方がいますが、これも知覚過敏の症状ですので覚えておいてください。

【歯がしみるプロセス】

刺激物質→象牙細管→歯髄神経→脳に伝わり、「キン!」と歯がしみる

知覚過敏の原因

知覚過敏になるのは、過剰なブラッシングだけが原因なのでしょうか?他にも原因があります。

知覚過敏の原因

  1. 過剰なブラッシング、歯磨き粉の付けすぎ
  2. 歯ぎしり
  3. 噛み合わせが悪い
  4. 酸性の食事
  5. ホワイトニング

以上のことが、知覚過敏の原因です。

知覚過敏になる原因(歯みがき以外の理由)

1、噛み合わせが悪い

歯ぎしり癖があったり、噛み合わせが悪いと歯の表面のエナメル質がはがれ、その下にある象牙質が露出する場合があります

2、精神的要因(ストレス)

ストレスがあると、強く歯を噛みしめてしまうことが多くなります。その結果、歯ぎしりの時と同じように、エナメル質が剥がれることがあります。

3、歯肉の炎症、歯周病の進行

歯肉炎(歯周病)が進むと、歯茎が退縮して象牙質の表面が露出すると、知覚過敏を引き起こしやすくなります。

じつは、歯周病になると知覚過敏になりやすくなります。

歯周病で歯茎が退縮すると、歯が長く伸びた状態になります。

歯周病の写真をご覧になられると、良く分かると思います。
歯茎が下がり歯の根っこが見えています。いかにも冷たいものがシミそうです。

でも、この患者さんは、歯周病の治療が良くできていて、歯茎の色も良く、歯周ポケットも浅い感じです。
ところが、歯肉の炎症があるのに放置している人って多いんです。

歯周ポケットが深くなると、ポケットの中に歯周病菌が繁殖します。

歯周病になると歯周ポケットから口臭ガスを発しますので、知覚過敏だけでなく歯周病の治療も必要です。歯周病菌が産出する口臭ガスは、いろんな口臭の種類の中でも最も臭いといわれています。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

ですから、

知覚過敏で歯がシミたら、口臭も心配する必要があるのです。

歯周病におすすめの歯磨き粉は、こちら『歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!』をご参考にしてください。

そして、今までは歯磨きのし過ぎで歯がすり減ったために、そこに冷たいものや甘いものが触れて痛みを感じていると考えられていました。もちろん、そういうケースもあります。

ところが、それより多いのが歯周病にかかり歯ぐきが下がってしまい、歯質の柔らかい歯根部(象牙質)があらわになったことから、歯がしみるというケースのほうが多いということが分かってきました。

ですから、「知覚過敏だから○○テクトで沁みないようにすれば良い」という単純な問題ではありません。

知覚過敏になる歯の脱灰化とは

それだけではありません。知覚過敏になる本当の理由は、歯の再石灰化がスムーズに行われていないからです。

再石灰化について、もっと突き詰めてご説明します

歯は、食事をする度に何度も歯からカルシウムやリンなどの歯の主成分がイオン化して、唾液中に溶けます。
これを脱灰といいます。

時間が経過すると、唾液中のカルシウムイオンやリンイオンが、再び歯にくっつきます。
これを再石灰化といいます。

食事を摂るたびに石灰化と再石灰化が行われているのですが、この時、再石灰化が充分にできないと歯のエナメル質やセメント質が溶けてしまいます。

象牙質が見えてしまうと、冷たいものや甘いものが象牙細管に浸透するので、キンとした痛みを感じることに。

知覚過敏になった時の応急処置

突然、歯がしみて痛い場合には、応急処置で治ることがありますので、痛みの対処方法をご紹介します。

1、現在使用されている歯磨き粉を使わないようにします。(市販の歯磨き粉には研磨剤や刺激性の添加物が含まれるので、知覚過敏にはよくない。)

2、研磨剤が含まれない歯磨き粉を使用されることをお勧めしますが、手元にない場合は水だけで歯磨きをする。

3、ブラッシングは、いつもよりも丁寧に行ってください。

4、ワンタフトブラシ(毛先が円錐状にまとまっている特殊な歯ブラシ)を使って、歯がしみる部分の歯の溝(歯と歯ぐきの境目)付近をよく磨き綺麗にする。

5、シュミテクトなどの知覚過敏用の歯磨き粉をワンタフトブラシに付けて、歯がしみる部分に塗布する。

6、その後は、できるだけ口をゆすがない。(知覚過敏の痛みを治める薬用効果を高めるため)

※睡眠の直前に行うのがベストです。朝と夜の2回続けても痛みが止まらない場合は、歯科で治療されることをおすすめします。

痛みを軽減するには

キンとする痛みを感じなくするには、溶けてしまいむき出しになった象牙質細管をフタする必要があります。
歯科医院で知覚過敏を治す方法は、薬を塗布したり、歯の削れた部分をレジンという樹脂でコーティングします。

ですが、軽度の知覚過敏症の場合には、再石灰化を促すだけで痛みはなくなります。よく、美息美人(びいきびじん)のお客さまから知覚過敏があったが、美息美人(びいきびじん)を使うようになり痛みがなくなったととのご報告をいただきます。

どうしてだと思いますか?

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」の成分の98.9%が、「貝殻焼成カルシウム」から成ります。残りは、ナトリウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラル分です。

ですから、「美息美人(びいきびじん)」でブラッシングする度に、ハイドロキシアパタイト(カルシウム・リン)が作用するので、歯を強化することができます。

だから、美息美人(びいきびじん)には、知覚過敏を予防する働きがあるのです。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・
もし、あなたが知覚過敏でお困りなら、知覚過敏を治すことだけで安心してはいけません!
それは、知覚過敏の方に口臭が多いことが分かったのです。

ですが、口臭予防歯磨き粉「美息美人」で知覚過敏の痛みがなくなるということをご存じでしたか?

じつは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」は、ホタテ貝殻粉100%で作られています。
ホタテ貝殻粉は、99%がカルシウムやリンなどミネラルから出来ているのです。

歯のエナメル質を構成しているアパタイト成分と類似してます。

歯と貝殻ですから、成分は似たようなものです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」で歯みがきをすると、水にイオン化して溶けているカルシウムやリンが歯の表面に吸着されるのです。カルシウムやリンが石灰化して知覚過敏の原因となっている微細の穴を埋めます。

すると、冷たいものを飲んでも刺激が神経に届かなくなり、キーンとしていた痛みもなくなっていきます。

知覚過敏は歯ぐきが下がったからが本当の原因

冷たい飲み物や甘いお菓子を食べたときに歯がしみることはありませんか?歯がしみる人は多いのですが、歯がしみる知覚過敏について本当の原因を知らない方がほとんどです。

「えっ?歯がしみるのは、歯が削れたからでは?」そのように信じている方が多いです。少しは当たっていますが、それほど簡単なことではありません。ですから、知覚過敏になる人が後を絶ちません。今回の記事では、知覚過敏になる本当の原因と予防のほか、知覚過敏になった時の治療方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

知覚過敏になるのは

歯ぐきが腫れる

知覚過敏になるのは、ブラッシングのし過ぎでエナメル質が削れてしまい象牙質がむき出しになり、歯がしみることもあります。

でも、エナメル質の硬さは、モース硬度で6~7。実は、水晶と同じ硬さです。通常のブラッシングでは、削れません。(研磨剤入りの歯磨き粉を使いゴシゴシとブラッシングすることで、まれに削れていることもあります。)

ブラッシングで歯が削れないはずなのに、歯が削れて「歯がしみる」人が多いのはどうして?その理由は、歯周病により歯ぐきが下がったことによるのです。

歯が長くなる

歯周病が進行すると、歯ぐきが下がってしまいます。すると、歯肉で覆われていた軟らかいセメント質がむき出しになります。セメント質は、モース硬度が4~5と柔らかく骨と同じ硬さです。ですから、通常のブラッシングでも容易に削れてしまいます。

セメント質の層は薄いので、ブラッシングで削れると、すぐに象牙質がむき出しになります。
象牙質には、象牙細管という無数の穴が開いているので、冷たいものや甘いものを食べると、神経に伝わり「歯にしみる!」となります。

→ 歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

歯ぎしりと噛みしめ

食いしばる

そして、もう一つの知覚過敏になる原因。それは、歯ぎしりと噛みしめです。

歯ぎしりや強く噛むことを頻繁に行っていると、エナメル質が疲労し欠けてはがれ落ちることがあります。

知覚過敏

虫歯でもないし、ブラッシングのし過ぎでもないのに、歯がしみる場合には、歯ぎしりでエナメル質がはがれてしまったのかもしれません。この場合も、先ほどの知覚過敏と同様に歯がしみることになります。

知覚過敏の治療

1、知覚過敏を保護する薬剤でコーティング

2、虫歯治療に使われる歯科用樹脂を張り付ける

3、レーザー照射

4、神経の除去

5、フッ素の塗布

6、知覚過敏用の歯磨き剤

などで治療します。

歯石除去

知覚過敏になったら、歯科で早く治療を受けることが大事です。知覚過敏は簡単な治療ですぐに治ります。

・軽度の知覚過敏の場合には、薬の塗布だけで痛みを止めることができます。
・歯が削れている場合の修復には、レジン(樹脂)や歯科用セメントを貼り付けます。

どちらも、その日の内に簡単に治療できます。治療後、日にちが経過すると、ブラッシングなどで塗布した薬やレジンが取れてしまいますが、歯の再石灰化が上手く進めば、歯にしみることもなくなるかもしれません。

知覚過敏の予防

歯磨きに困る

知覚過敏になる原因が理解できたと思います。もし、歯ぎしりをしている場合には、歯科で歯ぎしり予防のためのマウスピースを作ってもらうことも必要です。

また、歯周病で歯ぐきが下がらないように予防をすることも大事です。そして、歯を強くすることも大事なことです。

歯周病予防や歯の石灰化を促進するためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用すると良いです。そのことによって、知覚過敏を予防することができます。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する