舌磨き…おすすめグッズは?

舌苔を治してほしい女性と歯科医

舌が汚れると口臭原因になります。そのため、歯ブラシや舌ブラシで舌磨きを行う人が多くなっていますが、正しい方法で舌の清掃をしないと口臭が悪化するのでご注意ください。

舌苔を除去する方法としては、舌ブラシ(舌クリーナー、タングスクレーパー、舌専用クリーニングジェルなど)でケアするのが一般的です。しかし、舌磨きをしても、舌苔は容易には除去できません。

舌苔が取れない理由は、舌苔は、細菌、はがれ落ちた上皮、食べかすなどで構成されていて、舌の角化した部分にしっかりと菌糸を張っているからです。

また、舌苔の汚れがあるのは、舌乳頭の間や舌の基底面。だから、舌ブラシで除去しようとしても舌苔の上面しか取れないのです。強引に舌磨きを行うと舌を傷付けてしまい、舌苔は慢性化するのでご注意ください。

舌苔を除去する時には、舌を傷付けない、一度に舌苔を取ろうとしない、細菌を減らす、口腔乾燥させない(保湿)、唾液分泌を促進、ことを考慮しないといけません。

いくつかある舌苔の除去方法の中でおすすめな方法をご紹介しますので、ご自身の舌苔の状態に適した方法を試されてはいかがでしょう。

今回の記事は、色んな舌苔除去の方法を比較して効果的な方法をお伝えします。是非ご参考にしてください。

※2019年1月21日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2020年3月28日に再度公開しました。

舌磨きを行なう意味

舌磨きする意味は、二つあります。一つは舌の汚れを取り除くため、もう一つは、口臭予防のためです。

舌苔は、口内の汚れや細菌が舌の表面に集まってできた苔のようなものです。舌苔ができると、舌が白く(黄色く)なる、口臭が強くなるので、舌ブラシで舌を磨いて取り除く方法が一般的です。

しかし、舌磨きをしても舌苔はなくならないどころか、舌苔が悪化し口臭もひどくなります。これが、舌苔の一番の問題です。

私「口臭があることについて、歯医者さんはどんなふうに言うてる?」
三女「口腔乾燥の場合には(虫歯や歯周病になっても)仕方ないけど、歯磨きが出来ていないから歯周病や舌苔になり、口臭も強くなるって。」

引用:舌苔の取り方って知っていますか? 

舌苔ができると、口臭がひどくなるのもイヤですが、舌が白いことで見た目もよくありませんよね。だから、舌をきれいにしたいと思うのですが、その前に舌苔の原因を理解しないといけません。

舌苔ができる原因は、、、
1. 唾液の分泌量の減少(加齢、ストレスなど)
2. 薬の副作用(降圧剤、安定剤、睡眠誘導剤など)
3. 胃腸の疾患や不調(便秘、下痢)
4. 喫煙(ヘビースモーカー)、飲酒

引用:舌が白くなる原因が何なのか知っていますか? 

口臭を予防する

舌が白いから口臭がする

舌苔(ぜったい)ができると口臭が発生します。また、口臭原因の6割が舌苔だとも言われています。舌磨き後に舌ブラシを嗅いでみると臭いますが、この汚れが乾燥することで口臭が出ます。

舌苔は最大の口臭源で、口臭の6割が舌苔から発生します。
引用:日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020

口臭を予防するためには舌苔を除去することが重要なのですが、舌磨きをした程度では改善できないかもしれません。その理由は、舌苔が付着するのは、唾液の分泌の減少と細菌の増殖が関係しているからです。

舌苔を治すためには、適切な舌ケアと予防ができていないと効果がありません。詳しくは、こちらをご参考にしてください。

>>口臭の原因「舌苔」を除去し予防する方法を知っていますか?

 

舌の表面に白っぽいものが付着することがあります。これは舌苔(ぜったい)と呼ばれているもので、歯垢と同じような細菌の固まりです。これも口臭の原因になります。舌をきれいにすると口臭も軽減します。

関連記事

舌が臭い、口臭がするそれは舌苔が原因です。舌苔を取り除く方法とは?

口臭原因は舌にあった!口臭対策は舌苔清掃がポイント

舌苔(ぜったい)とは

舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

口臭原因の1位は舌苔(ぜったい)、2位は歯周病、3位は?

正しい舌磨きの仕方

舌苔を取り除くためには舌磨きを行うのが基本ですが、正しく舌を磨く必要があります。舌磨きの方法は、専用の舌ブラシを使い、舌の奥から優しくなぜるように磨きます。この時磨くのは、2~3回にしてください。一日の舌磨きの頻度は、朝と夜の歯磨き時だけにします。

舌苔の清掃で勘違いしている人が多いのですが、たとえ舌磨きをしても舌の汚れ(舌苔)は完全に除去することはできません。ですから、舌磨き後、舌が白くなって汚れが残っていても、磨かないことが大事です。

関連記事

舌磨きのしすぎで舌苔が慢性化!そんな時は舌をシャワー洗浄する方法がいいかも?

舌苔うがい!口臭を防ぎ成人病まで遠ざけるすごい健康法

痛くない舌の磨き方!正しい舌苔のケア方法

舌磨き・舌ケア用のグッズ

舌磨き用品は、ドラッグストアに多くあります。代表的なものをご紹介しますのでご参考にしてください。

舌ブラシ

舌苔を除去する時に一番使われているのが舌ブラシです。専用の舌ブラシは舌粘膜に優しく作られているので安全ですが、磨き過ぎるのはよくありません。

タングスクレーパー

タングスクレーパーは、舌苔をはぎ取るように使います。おすすめなタングスクレーパーの形状は、丸い棒状になっているものです。舌苔をなぜるだけですので、舌を傷付けませんが、舌苔が取れないのがネックです。

スプーン

スプーンで舌苔を取る

スプーンで舌苔を取る方法があります。歯科医師の中にも「舌の奥からスプーンで舌苔を掻き出すと良い」みたいなことを指導されている方もおられます。本当でしょうか?

その通りにスプーンを使ってみると分かりますが、スプーンの底で取る方法では、舌の上をスプーンが滑るだけで舌苔はほとんど取れません。

だからといって、スプーンの縁で舌苔を掻き出すようにすると、ひどく舌を傷付けてしましますので、このような方法はやめたほうがいいです。

舌磨きしたりスプーンで舌苔を取ることを習慣化すると、舌を傷付けるだけでなく舌癌になるかもしれません。

>>スプーンで舌磨きしてもいいですか? 

舌ジェル

舌に保湿ジェルを塗る

舌苔用ジェルには、「舌磨き用」と「保湿用」があります。用途が異なるので、購入される前に歯医者さんや薬剤師さんにご相談されると良いと思います。

舌苔除去する方法の一つに、「舌磨き用ジェル」があります。多くのメーカーから販売されていますが、使い方は、「指にジェルを付けて舌に塗って伸ばしこする」だけです。

私も使うことがありますが、ジェルでこすると舌の汚れが気持ち悪いので、水でうがいをして流すようにしています。しかし、期待するほど舌はキレイにならないと思います。その理由は、舌乳頭の角化で白くなっている場合には、たとえ舌苔が除去できても白いままになっている。だから、無理に取ろうとしても乳頭が毛羽立つのでよくありません。それに、ジェルでは、舌乳頭の間の汚れまで取ることはできないからです。

【舌磨き用ジェル】

  • ルミノソ タン クリーニングジェル 50g
  • コンクール マウスジェル(ジェル歯みがき)
  • タンジェル 舌専用クリーニングジェル 85g
  • ブレスパレット 舌みがきジェル18g(152円)
  • NONIO(ノニオ) 舌クリーナー+舌専用クリーニングジェル45g(アマゾン、668円)

アマゾンやgoogleショップでこれらの商品が1,000円台で購入できます。
ドライマウスが気になる方の場合には、「保湿ジェル」を舌に塗るとパサパサに乾くのを防ぐ効果があるのでおすすめします。保湿ジェルについて詳しくは、『舌が白いなら保湿ジェルをつけるのがおススメ。なぜおススメなのか・・・』をご参考にしてください。

ただし、舌磨き用ジェルの種類によっては、舌苔に良くない成分が含まれているものがあります。ラウリル硫酸ナトリウムや粘つき成分があると、舌磨きの後いつまでも残り舌苔が増える原因になるのでご注意ください。

舌磨き用ジェルを使用した後は、しっかりとゆすいで舌をキレイにされることをおすすめします。

重曹

舌苔は重曹で取れない

終末期になると免疫が低下するため、舌苔が出来やすくなります。そのため、特別養護老人ホームなどでは、終末期の方の口腔ケアを行うときに重曹水を使用することがあります。

寝たきりの方の場合には、口腔ケアが困難なため舌苔がびっしりと付いて口臭がひどくなることが多いです。

この他にも舌苔ができる原因としては、胃ろうカテーテルなどによって経口摂取しないことがあげられます。口から食事をしないことで唾液が出なくなるので、舌苔が出来ます。

このようにご自身で口腔ケアができないケースの時に、重曹水が使われます。重曹水で舌苔を取る方法は次のように行います。

  1. 2~3%の重曹水とガーゼ(又は、舌ブラシ、コットン)を用意する
  2. ガーゼに重曹水を湿らせ、舌を濡らして保湿する。
  3. 5~10分、そのままにして舌苔をふやかせる
  4. その後、重曹水を湿らせたガーゼなどで舌苔をふき取る

注意)舌を湿らせ舌苔が乾いた状態でふき取ると舌が傷つくので気を付けてください。

ここでは、重曹水の例をお伝えしましたが、代用として、「10倍程度に希釈したオキシドール」や、「咳嗽薬のハチアズレ」でも同じように使用できます。

関連記事

重曹うがいの舌苔除去効果は?正しく舌をケアして口臭予防する

リステリン

舌磨き以外に、リステリンやイソジンを舌苔除去のために使用されている方がいます。これらの洗口液やうがい薬で、果たして舌苔を取り除くことができるでしょうか?
答えは、少しYesで大部分がNo。

リステリンには、殺菌作用のあるシネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントールなどの有効成分が含まれているので、舌苔も除去できそうです。

たしかに、殺菌作用があるので悪くないかもしれませんが、洗口剤で舌苔を除去することはできません。先ほども申しましたように、舌苔は舌乳頭と一体化しているから、洗口剤でうがいする程度では取れないのです。

イソジンうがい薬の場合も、リステリンと同様に殺菌効果はありますが、やはり舌苔は取れません。

食べ物の中にも、舌苔除去に効果があるものが。はちみつを舌に塗る、キウイを食べることで舌苔を取ろうとする人もいます。

多少、効果はあるかもしれませんが、根本的に舌苔を除去できないので期待し過ぎない方がいいでしょうね。

マウスウォッシュ

マウスウォッシュで口腔乾燥する女性

口内を清潔にするためにマウスウォッシュを使う人が多いです。マウスウォッシュでうがいを行うと、口がスッキリしますよね。

実は、マウスウォッシュには「アルコール」が含まれているため、水分が気化することでスッキリ感があるのですが、アルコールで舌を乾燥をさせることになり、舌乳頭の角化が進みます。このことによって舌苔もできやすくなるのでご注意ください。

最近では、アルコールが入っていないマウスウォッシュもありますので、舌苔が気になる場合には「アルコール無添加」と表示されているモノを選ぶと良いかもしれません。

口腔ケアスポンジ

介護の現場では、寝たきり高齢者などご自身でお口の清掃ができないケースがあります。そのようなケースでは、びっしりと舌苔ができて口臭もひどくなるため、舌を掃除しないといけません。だからといって、舌ブラシでゴシゴシと磨くのではなく、口腔ケアスポンジで軽く舌苔をふき取ります。

おすすめはアルカリイオン水による舌磨き法

舌磨きでおすすめなのは、アルカリイオン水で除去する方法です。

口と喉をキレイにする女性

白い舌をきれいにするには、舌だけきれいにしてもダメ。口腔内と舌の根の部分、つまり喉もキレイにしないと舌苔は完全に取れません。

喉を清潔にするには、うがいが有効です。アルカリイオン水でうがいを行うと、たんぱく汚れを溶かすので口臭予防になります。

うがい

うがいで口内を洗浄する

口腔を清潔にするには、歯磨きとうがいです。そして、喉にもうがいが有効です。

はたして、歯磨きやうがいで、舌苔が除去できるでしょうか?

どれだけ、ていねいに歯磨きやうがいをしても、口と喉にある細菌を絶滅させることは不可能です。少しでも細菌があると、一日の内に元どおりに増えることができます。細菌の繁殖力は凄いです。環境が整えば凄い勢いで増えます。

だから、舌が一度白くなったら、中々治りにくいのはそのためです。じゃあ、どうすれば良いのでしょう。

実は、舌だけきれいにしても舌苔の問題を解決することはできません。口腔内の環境を改善することが必要なのです。口腔環境がキレイになれば、舌苔もできにくくなります。

唾液が口内を洗浄する

舌苔を除去するためには、唾液をたくさん出すこと。そして、口腔と喉を清潔にする。この2つを実行することが大事です。

そして、舌をケアすることも当然必要なことです。舌苔を早く完全に除去するためには、舌苔をそのままにしておいては、中々取れません。舌苔には細菌が繁殖しているので、歯磨きやうがいを行っても舌苔を除去しないと、舌苔が増え続けます。

ですから、効率よく舌苔を除去し改善するには、舌のケアも大切なのです。

舌をきれいにするためには、 口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水で咽喉(のど)のゴロゴロうがいをオススめします。

舌苔はたんぱく質の汚れから出来ているので、アルカリの作用でたんぱく質が溶けます。

アルカリイオン水でうがいを行うだけでも、少しずつ舌苔が取れていくかもしれませんが、頑固な舌苔を除去する場合は、コットン(綿花)に美息美人のアルカリイオン水を浸み込ませて舌苔をふき取ると良く取れます。

美息美人のアルカリイオン水でうがいを実行されたお客さまから「舌苔(ぜったい)が取れた!」、「膿栓(のうせん)が出なくなった!」、「口臭がしなくなった!」と嬉しい体験のご報告をお聞きすると嬉しくなります。

膿栓を取る方法については「膿栓の取り方、簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?」をご参考にしてください。

関連記事

口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

舌をキレイにするのは舌磨きではなく″うがい″だった。その理由とは・・・

歯周病をうがいで治す方法とそのやり方について教えます。

コットン法

舌苔をコットンで拭きとる

美息美人(びいきびじん)でうがいを行うと、アルカリイオンの作用で舌苔がふやけます。舌苔がふやけたら、化粧用のコットン(綿花)で舌の奥から舌苔をやさしく2回ほどふき取ってください。

その時には、舌苔を完全に除去できないかもしれませんが、毎日続けることで舌苔が取れていくのでご安心ください。

更に効果的に舌苔を予防する方法として、就寝前に美息美人(びいきびじん)を染み込ませたコットンを使って、舌にアルカリイオン水を塗布するといいです。

寝ている間が一番細菌が増えるのですが、この方法によって舌苔を予防できます。また、朝起きたときの口の粘つきの予防になるのでおすすめします。

もし、舌が白い(舌苔)について歯医者さんで診てもらったのに、治らないとお悩みでしたら、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を一度お試しされてはいかがでしょう。

まとめ

舌苔は口臭原因になるので、すぐにでも舌苔を除去したいと思ってしまうかもしれません。そのため、舌ブラシや舌クリーナーを使ってゴシゴシ舌磨きをしていたのではないでしょうか。

しかし、舌苔はどんな方法を使っても完全に除去することはできません。それは、舌苔を作っているのが細菌だからです。

ですから、うがいで口内を清潔にする、舌ブラシで優しく磨く(磨き過ぎない)、ということを毎日の習慣にすることで口内環境がきれいになると、自然と舌苔はなくなっていきます。

さらに効果的に舌苔を取るためには、美息美人のアルカリイオン水がおすすめです。アルカリの作用で舌苔のたんぱく汚れを分解除去します。是非、お試しください。

【参照リンク・参考文献】
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口臭学会第4回学術大会 抄録集
日本口腔ケア学

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する