重曹うがいの舌苔除去効果は?正しく舌をケアして口臭予防する

舌苔は重曹で取れない

重曹うがいの効果と正しい舌ケアについて

ネットを見ると、「重曹で舌苔が取れる!」という記事がありますが、重曹には舌苔を除去する効果があるのでしょうか?結論から申しますと、重曹で舌苔は取れません。(うがいの洗浄効果はありますが、水うがいでも効果に差はありません。)

その理由は、重曹水の低いPHにあります。重曹はアルカリですが、PH8.2しかない弱アルカリ。重曹水のPH値は、昆布やほうれん草(PH10)よりも低いのです、

もし重曹水で舌苔が取れるのであれば、昆布やほうれん草の方がより舌苔を取れることになります。(そんなことはありませんが。)

それでも、「重曹で舌苔が取れる」と信じている人がいますので、舌苔対策で失敗しないように真実をお伝えしたいと思います。

今回の記事は、「重曹で舌苔が取れない理由」と、正しい舌苔の対策と予防についてお伝えします。重曹を使おうか迷っていましたら、是非ご参考にしてください。
この記事は、現役歯科衛生士の上林ミヤコが書きました。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

※このブログの一部記事は、オーラルウェルネスクリニック院長・
ファストロ滋子医師により監修を受けております。
オーラルウェルネスクリニック:https://oralwellness.jp/
本サイトの記事に関するお問合せはこちらまでお願いします:
株式会社アイオーン123@ueb-a.com

口臭対策グッズの効果を比較

ほとんどの口臭原因は口内にあるため、オーラルケアに使われるモノといえば、歯磨き剤、マウスウォッシ、マウススプレー、舌ブラシが多いのではないでしょうか。

→ 簡単にできる口臭対策8つ!歯磨き粉、食べ物、ガム、効果的なのは、、
→ 「口臭を消す方法」で効果を出すための秘密

歯ブラシ・歯磨き剤

口臭の多くは歯垢から発生し、歯垢が残ると虫歯や歯周病になるため、歯垢を除去することは重要です。ですから、歯ブラシと歯磨き剤を使用することは、他のどれよりも口臭予防に効果がありますよね。

歯ブラシと歯磨き剤によっても効果に違いがあるので、どんな種類の歯ブラシを選ぶかも大事です。

洗口剤

洗口剤やスプレーの用途は、歯垢を取り除くためのものではなく、歯磨き後に細菌が増えないようにするためのものです。ですので、歯磨きケアの補助として考えるほうが良いでしょう。

舌ブラシ

口臭の6割は舌苔から発生するといわれています。そのため、舌ブラシで舌苔を除去しようとしていませんか?

しかし、舌ブラシで舌を磨いても舌苔を除去することは難しく、舌苔を慢性化させている人が多いのが現状です。

→ 舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

重曹

舌苔の除去や口臭予防に重曹水でうがいを行うと効果があるという歯医者さんもいますが、本当でしょうか?

それほど効果があるのなら、ほとんどの人たちが価格的にもお得な重曹を歯磨きやうがいに使われるのではないでしょうか。しかし、重曹を使っても全く効果がないのではなく、自分で歯磨きができない人を対象にする介護の現場などでは有効な方法かもしれません。

重曹とは

舌苔を除去するために重曹が良いといわれていますが本当でしょうか?結論の前に、まず重曹について理解してください。

科学名

「重曹」の科学名は、炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)です。炭酸水素ナトリウム、重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダ、とも呼ばれますが、すべて同じ重曹のことです。

安全性

水溶液はpH8.2(2%、20℃)のごく弱いアルカリ性を示します
人体に無害な物質で、食品添加物(ふくらし粉など)や医薬品(胃薬など)として古くから利用されてきました

引用:石鹸百科

重曹のpHはpH8.2の弱アルカリです。海水がpH8.4、飲料のアルカリイオン水がpH9~pH10。なので安全です。用途も胃腸薬から洗剤原料と幅広いです。

ふくらし粉やお菓子を作るときに利用されたり、胃腸薬としても重宝されてきました。また重曹は、洗浄や入浴剤として重要な物質として広く知られるようになりました。他にも飼料や洗剤の原料、腎不全患者の人工透析液に、ベーキングパウダー等様々な使用用途があります。
引用:重曹&クエン酸販売 重曹とは

重曹でできること

用途の広い重曹ですが、それでは得意分野は何でしょう?

重曹ができることは、タンパク質の分解。(しかし、ある程度までが限度です)そして、消臭作用です。

「油脂をある程度乳化することができる」「タンパク質をある程度分解することができる」。これが洗浄剤としてのアルカリ剤が得意なことです。

酸性物質の臭いを中和して消します。冷蔵庫や生ゴミ、靴箱や排水溝の脱臭に。

引用:石鹸百科

重曹で舌苔が取れるだろうか?

舌苔の取り方教えて

「重曹で舌苔が取れる!」というような記事を見たことがありますが、果たして重曹で舌苔は取れると思いますか?

結論を申しますと、「重曹で舌苔は取れません」。もし、重曹で舌苔が取れたとしたら、水でも取れるような舌苔だったと思います。重曹で舌苔が取れない理由についてご説明します。

舌苔とは

舌に白い苔がはえたような部分が舌苔(ぜったい)です。

舌の奥に舌苔ができてベロが白い

舌苔を構成しているのは、はがれ落ちた上皮、細菌、血球、食べかすです。これらは全てタンパク質で嫌気性菌によって分解されVSC(揮発性硫黄化合物)が産生されます。VSC(揮発性硫黄化合物)は気化して口臭になります。

だから、口臭を予防するには、舌苔を除去することが大事なのですね。

→ 舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

重曹で舌苔は溶けない

重曹は食品添加物や胃腸薬としても利用されているので体には安全。ですから、口に入れても大丈夫かもしれません。

しかし、舌をキレイにすることは別です。というのは、舌苔は細胞のはがれた物などにばい菌が繁殖してできたタンパク質汚れだからです。舌苔を取るためには舌苔を溶かさないといけないのです。はたして重曹で舌苔を溶かすことができると思いますか?

重曹はpH8.2の弱アルカリです。海水がpH8.4、飲料のアルカリイオン水がpH9~pH10。

わかめ・ひじきなどの昆布類やホウレン草でもpH10もあり、重曹よりアルカリ度が高いです。昆布やホウレン草を食べて舌がキレイになったことがありますか?

舌苔はpH10でも取れないのです。だからpH8.2の重曹では舌をきれいにはできません。。

重曹のpHは8.4。炭酸ソーダ(pH11.2)やセスキ炭酸ソーダ(pH9.8)よりもアルカリ性はかなり弱く、油脂を乳化したりタンパク質を分解したりする力もあまり強くありません。また、水にやや溶けにくいので溶かして使うやり方もあまりお勧めではありません。

引用:石鹸百科

重曹で舌苔がとれた!?

PHの低い重曹では舌苔を分解することはできません。それなのに、「重曹で舌苔が取れた!」という記事を見かけます。どうしてだと思いますか?

その理由は、舌磨きです。舌ブラシで舌苔を除去したからです。舌磨きをすると完全ではありませんが、表面の舌苔が取れますよね。この場合、別に重曹水ではなく水でも効果に違いはありません。

舌苔の予防になる!?

重曹水でうがいをすれば、舌苔の予防になると思いますか?

重曹を使ったことがない人であれば、洗剤として評判の良い重曹に関心を持ってもおかしくありません。たとえ舌苔が取れなかったとしても、予防になるかもしれません。(但しおすすめできない方法です。)

誤解しないでくださいね。実は、「うがい」をすれば口内(舌)を洗浄するため、舌苔の予防になります。でも、重曹水でなくても水でも効果に大差ないでしょうね。

ネットの噂をうのみにすると失敗します。心配しているのは、効果が期待外れになることよりも、うがい薬として許可されていない洗剤を使用することです。口の中に入れるものなので、しっかりと試験して安全性が認められていないものは使わない方が良いでしょう。

口臭予防になる!?

先ほどの舌苔予防と同じ理由になりますが、うがいをすれば口臭予防になります。この時、重曹水でなくても水で十分です。

舌苔除去と予防

舌苔ができる原因

舌が白くなる原因

私の場合、先ほどの間違いを来る日も来る日も続けていました。「こんなことをやっても治らないだろう。」と疑いながらも、ほかに良い方法がないので、ただやっていたという感じです。

はたして、その後、私の白い舌と口臭は改善したでしょうか?舌苔の改善どころか、歯周病が悪化し口臭もひどくなっていったのです。

かかりつけの歯医者さんに相談すると、「今、使っている歯磨き粉やデンタルリンスは止めた方が良いですよ。」そして、舌磨きも舌を傷つけることになります。歯科衛生士から正しいブラッシング方法を指導させていただきますので覚えてくださいね。」でした。

この歯医者さんのアドバイスを信じて、それからずっと実行した結果、白くなっていた舌が少しずつ改善されたのです。そして、ひどかった口臭も軽減し落ち着きました。

あなたは、私のような経験はありませんか?

もし、あなたも同じようなことをされているのでしたら、今すぐ現在悪い習慣を止めてください。舌苔(ぜったい)が悪化することは防止できると思います。でも、白くなった舌で困っていると、それくらいのことでは納得できないと思います。私がそうでした。

口臭で悩んでいた頃の私は、少しでも口臭があると不安でしかたなかったので、完全に口臭がなくなることを望んでいたからです。完全に舌をキレイにするには、舌苔ができる原因を理解する必要があります。

【舌苔ができる原因】

舌を診察する医師

  1. 口腔環境が悪い(歯磨きの不足、虫歯、歯周病など)
  2. 免疫力の低下(胃腸が悪い、風邪、病気、疲労、ストレスによる)
  3. 喫煙習慣
  4. 口呼吸(いびき)
  5. ドライマウス(加齢、ストレス、自律神経の乱れなど)
  6. 薬の副作用によるドライマウス
  7. シェーグレン症候群
  8. 舌に溝が出来ている
  9. 耳鼻科疾患

などが舌苔の原因になっています。舌苔を解決するには、その原因を改善することが大切です。詳しくは、『舌が白くなる原因!疲れ?ストレス?病気?風邪?それとも…』をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

舌苔の予防法

舌苔(ぜったい)は取っても再発するので、だめということが理解できたのではないでしょうか。舌苔を解決するには、できないように予防することが大事です。

先ほど、舌苔ができる原因をお伝えしたので、もし当てはまるものがあれば、その原因を改善しないといけません。そして、舌苔ができないようにするには、もう一つ重要なことがあります。

歯科衛生士のブラッシング指導

それは、口内環境をキレイに保つことです。日々の歯磨きやうがいで口内を清潔にできれば、ストレスが減り唾液も出やすくなるかもしれません。舌がキレイになれば味覚障害もなくなるので、食事が美味しく頂けます。だから唾液もよく出ます。

そして、美味しいのでよく噛むようになるかもしれません。噛むと唾液腺を刺激するので更に唾液が出るようになります。この循環が、口腔環境をキレイにしていきます。そうすると、チョット風邪をひいた程度で舌が白くなったとしても、すぐに良くなることができます。

その思いが、現在の口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」の開発につながったのですが。もし、あなたも私のように、「限りなく舌をキレイにしたい。」と思っているのでしたら、私がずっと使っている美息美人(びいきびじん)を使ってください。

舌を磨いてはいけない

舌苔が取れないよ

「白い舌」をピンクにするために、現在、やっていることを今すぐ止めてください!

舌が白い時に真っ先にしないといけないこと。それは、「舌磨きをやめる」ことです。舌磨きをやめない限り舌苔(ぜったい)の改善は期待できません。デリケートな舌を舌ブラシなどで磨くと傷つき、よけいに舌苔ができることになるからです。

今でこそ、舌磨きが良くないことを理解されている人が増えてきていますが、まだそんな大切なことを知らない人がたくさんおられます。

舌磨きが良くないことを知らないのは仕方ないとしても、知っていても、舌磨きを続けている人がいます。

その理由は、舌が白いままできれいにならないからだと思います。でも、はっきりと申し上げます。舌磨きは良くないので止めたほうが良いです。詳しくは『正しい舌磨きの方法』をご参考にしてください。

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

舌に傷がつく

舌を磨いても良いの?

歯磨きのついでに、舌も磨く人が多いです。私もやっていました。それも、歯磨きに使用した歯ブラシを使っていました。歯ブラシの毛は、たとえ柔らかい毛先でも樹脂製です。舌よりもはるかに硬いため、こする度に舌に傷がつきます。

人によっては、舌磨きのときにも歯磨き粉をつける人がいますが、最悪の方法です。

舌ブラシもダメ!

舌磨しても傷つかないの?

舌磨き用に専用のブラシやへらが売られています。舌磨き専用なので安心して使っていました。でも、結局、歯ブラシとほとんど変わりません。

それどころか、安心してよけいに強く磨いてしまい舌苔が悪化し痛くなりました。

歯磨き粉を使うと舌苔が治らない

歯磨き粉を付けてはダメ!

ほとんどの市販の歯磨き粉には、合成界面活性剤や発泡剤などの刺激の強い成分が含まれています。この添加物が舌には良くありません。そのため、市販の歯磨き粉を使っている人の場合には、努力をしているにもかかわらず中々舌がキレイにならないのです。

歯磨き粉を使うと良くない理由をご説明しますね。舌苔ができやすい人の多くは唾液が少なく、舌に添加物がついたまま残ってしまいます。唾液が多いとそのようなことはないのですが、市販の歯磨き粉を毎日使うと舌の角化が進みます。そのため、よけいに舌苔ができるようになるのです。詳しくは『歯科衛生士がオススメするのは無添加の歯磨き粉』をご参考にしてください。

[PR]治らない口臭をアルカリイオン水うがいで消す方法

デンタルリンスを使うと舌苔が治らない

舌苔をできなくしたい

歯磨き粉と同じように、デンタルリンスやマウスウォッシュにも刺激性の強い添加物が入っています。商品によっては、アルコールが入っているものもあります。このアルコール含有が舌苔には問題になります。

アルコールは、口に入れると舌が乾燥するため舌苔ができやすくするのです。お酒を飲んだ翌日に舌が白くなるのは同じ理由からです。

ですから、デンタルウォッシュやマウスウォッシュを購入するときには、成分表示をよく読んでから買うようにしてください。

習慣的な歯磨きで舌苔が治らない

歯磨きで歯周病予防

ほとんどの人は、歯磨きを習慣的に行います。歯磨きは朝の習慣ですから、何も考えず無意識に行うのが普通ですよね。歯ブラシに歯磨き粉をつけて、ゴシゴシ、ブクブク。磨けていても磨けてなくても、たいていはこれで終わりです。

その結果、歯磨きをしてるのに口に汚れが残ることに。毎日歯磨きをしているのに、歯科健診に行くと必ず歯石ができていませんか。これは、磨き残しがあるからです。(歯垢が残ってかたまると歯石になる)

歯垢(プラーク)が増えると虫歯や歯周病の原因になりますが、それだけではありません。歯垢が残ると、歯垢の細菌が舌に感染し舌苔を作るのです。

ですから、舌苔をできないようにするには、日々の歯磨きをていねいに行うことが大切なのです。効果的な歯磨きについては『正しい歯磨き方法と効果的な歯磨きの仕方の違いとは』をご参考にしてください。

美息美人のアルカリイオン水で舌苔を除去する

美息美人(びいきびじん)は、水に溶かすとPH11.4の強アルカリです。だから、舌苔のタンパク質を溶かす作用があります。

舌苔のイメージ

↓ ↓ ↓

舌苔が溶けるイメージ

安全性

美息美人(びいきびじん)は、自然のホタテ貝殻を成分として特殊加工しています。そのため、PH11.4という強アルカリにもかかわらず、人体には害がないことが分かっています。
また、美息美人(びいきびじん)には、食品添加物として認可されているホタテ貝殻パウダーだけを使用しています。ホタテ貝殻パウダーは、栄養剤やお菓子などにも使用されています。(※食品添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第2添加物。)

引用:美息美人の評判が胡散臭い!開発者が回答いたします

まとめ

過剰に重曹の口臭予防効果を期待する人がいましたので、重曹の効果について記事を書きました。

重曹だけで口臭対策を行おうとするのは間違いです。正しい口腔ケアは、歯磨きとうがいです。重曹を使う場合は、歯磨き後の補助に使用すると良いかもしれません。

また、介護の現場で寝たきりの高齢者の口腔ケアに重曹を使うと良いかもしれませんね。このように、重曹を過大評価することなく、正しく口腔ケアを行われることを望みます。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する